魂こがして

 ボクサーのように闇切り開け!  魂 焦がして!


テーマ:
魂こがして (2011年)

「証人はただ一人、落ち武者の幽霊。」


脚本と監督:三谷幸喜
出演:深津絵里、西田敏行、阿部寛、中井貴一、他


三谷幸喜さんの新作。

それだけの理由で鑑賞。

三谷作品は欠かさず見ているから、今回も恒例行事として・・・。


映像は、より映画らしくなってます。

三谷さんが勉強しているのか、周りのスタッフが頑張っているのか。


俳優陣も相変わらず、豪華。

あんな大物がこんなチョイ役で登場かと驚き。


しかし、肝心の脚本が駄目。

物語が無い、共感が無い、笑いも無い。

唯一、笑ったのはタクシー運転手の生瀬さんのところだけ。


こんな脚本を良く通したなと呆れるほど。

いくら例年以上の舞台本数が増えたとしても、

震災の影響があったと言っても、

脚本の練り直しに時間を掛けて欲しかった。


「ラジオの時間」を作った三谷幸喜はどうしたんでしょう。


俳優が豪華すぎて、逆に良くない。

それなりの俳優さんがスクリーンに出てくれば、何かあると思うでしょ。

もしくは後に絡んでくるとか。

ところが、何も無く終了。

そんな中途半端な見方してるので、全然作品に入っていけない。


とにかく残念感が残る作品でした。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
魂こがして (2011年)

「それはな、お前がサラリーマンだからだ!」


監督:吉田照幸
脚本:吉田照幸 / 羽原大介 / 内村宏幸 / 平松政俊
出演:生瀬勝久 / 小池徹平


テレビでのシーズン1から見続けていた「サラリーマンNEO」の映画化。

なんて無謀なんでしょう。

まあ想像通りの作りになってましたが、笑いどころも沢山あったし、

何より作風がテレビと変わらないのが良かった。


一応、本筋のドラマはあるけど、この番組らしい小ネタ満載で楽しめた。

それでも、もっと見たかったキャラが沢山いたけど・・・。


川上くんがセクシー部長って・・・。

シナリオにもう一工夫欲しかったですね。。


映画としてはどうかと思うけど、

あの「サラリーマンNEO」が劇場で見れるってだけでOKかな。


だからエンディング曲は「ええねん」で締めて欲しかったな。

そしたら最高な気持ちで劇場を出られたと思うんだけどな。

話題作りで郷さんの配役なんでしょうが、ちょいと甘かったですね。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

魂こがして

魂こがして

「俺の依頼人に指一本でも触れてみろ、お前ら全員ぶっ殺してやる」

監督 橋本一
脚本 古沢良太 、 須藤泰司
出演 大泉洋、松田龍平、小雪



あの大泉洋主演の映画。

アクション満載のハードボイルド・サスペンス。

王道&極上のエンターテイメント作品。

・・・・か?





・・・・・。

う~ん、惜しい・・・。

もう一ひねり練れなかっただろうか。


何か全体的にイマひとつ感が拭えない。

折角、大泉洋さんを使ったのに、活かせてないよね。

活躍したのは公開前後のバラエティ番組での番宣。


唯一、絶賛ポイントは音楽。

雰囲気あって良かったです。


何はともあれ、早速続編の製作も決定したそうで、

内容よりも数字が良ければ成功だから、これで良いんでしょう。


題材は悪くないので、後はどう見せるかだと思う。

次回作では、もう少し構成から丁寧に作って欲しいものです。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。