千葉・船橋 アロマセラピーとバッチフラワーレメディで 女性が笑顔で、自分らしく生きられるようになるサロン First step

毎日の育児ストレスが辛いママやもっと自分らしく生きたいと願う女性へ。
イギリス生まれの植物療法、アロマセラピーとバッチフラワーレメディを使って一歩を踏み出すお手伝いをするサロン、First stepです。
船橋、千葉中央、いずれも駅の近くで営業しています。


テーマ:

 

千葉、船橋の

アロマセラピー、バッチフラワーレメディと月よみで

女性のココロとカラダの幸せをお手伝いする

サロンFirst step の やまさき郁代です。

ご訪問ありがとうございます。

 

 

暑いですね・・・。

 

私たちが子どもだった昭和の時代よりも

ずいぶん夏の気温が上がりました。

 

昔はそれなりに暑さをしのげた扇風機も

今では、地域にはよりますが、それで夏を乗り切るのは難しい感じ。

 

だけど出番はたくさんあります。

 

我が家のリビングはちょっとヘンな形をしているため

クーラーをかけても冷気が行き届かないところがあります。

そんなところへ扇風機を向けてあげることによって、

涼しい空気をまんべんなく行きわたらせることができます。

 

また、外出から帰ってきた時、

クーラーをつける前に一度窓を開け放ち

外へ向かって扇風機を回せば

ムッとした暑い空気を外へと出すことができて

冷房効率がぐっとアップ。

 

そんなお役立ちの扇風機。

 

その扇風機の網になっている部分にリボンを結び

そのリボンにアロマセラピーの精油を垂らしてみましょう。

 

涼しい風にアロマの香りのおまけつきピンクハート

 

▲ 精油じみが目立たないよう、リボンは濃い色がおすすめです。

 

カンタンにできますので

ぜひ、生活にアロマを取り入れてみてくださいね。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

千葉、船橋の

アロマセラピー、バッチフラワーレメディと月よみで

女性のココロとカラダの幸せをお手伝いする

サロンFirst step の やまさき郁代です。

ご訪問ありがとうございます。

 

 

 

 

「打ち水」をご存じですか ?

 

夏の暑さを和らげる「打ち水」をご存じでしようか。

 

日本では江戸時代以前から行われている打ち水は、

夏を涼しく過ごすための先人たちの知恵のひとつです。

 

やり方は簡単。

道路や庭、マンションであればベランダなどに水をまくだけ。

本来は木桶からひしゃくですくってまくようですが、

なければバケツから手ですくってまくのでも大丈夫です。

 

 

打ち水をすると、まかれた水が蒸発する際に周囲から熱をうばうため、

あたりの気温が下がります。

およそ2℃も下がるという説も。

 

 

打ち水をする際に心掛けたいこと

 

打ち水をする際には、いくつか心掛けた方がいいことがあります。

 

1 時間帯は午前中の涼しい時間、もしくは夕方に。日差しの強い昼間は逆効果

昼間の日差しが強い時間帯だと、

あっと言う間に水が乾いてしまい、

打ち水の効果がすぐに消えてしまいます。

そればかりか、水が蒸発した際に発生する水蒸気で湿度が上がり、

余計に不快になってしまうことも。

 

2 場所は日陰で風通しのよい場所に

日向にまくと水が一気に蒸発してしまうので、

1と同様に効果が薄くなってしまいます。

日陰、そして風通しのいい場所がおすすめです。

 

3 水は風呂の残り湯などを利用しましょう

打ち水のために水を使いすぎるのはいいことではありません。

お風呂の残り湯や子ども用プールの残り水などを利用しましょう。

 

4 滑りやすい場所は避けましょう

自転車やバイクが滑って転倒するなどの事故を避けるため、

マンホールやアスファルトの白線の上、また道がカーブしている場所などは避けて

打ち水をしましょう。

 

 

特別な日はアロマで打ち水

 

手元に古くなったエッセンシャルオイルをお持ちの方は、

打ち水に使う水の中に、エッセンシャルオイルを5~10滴、入れてみてください。

 

その水で打ち水をすると、

あたりにふんわりと、エッセンシャルオイルの香りが漂います。

 

窓の近くにまけば、

涼しい風とともに家の中にも柔らかく香ってきて、とてもいい感じドキドキ

涼感を感じるペパーミント、爽やかな柑橘系などがおすすめです。

 

 

ちょっと贅沢な使い方なので、私もいつもやるわけではありませんが、

来客の予定がある時などは、すっきりした気持ちでお迎えできるので、リビング近くの窓辺を中心に使っています。

 

特別な日に、ぜひお試しください音譜

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

千葉、船橋の

アロマセラピー、バッチフラワーレメディと月よみで

女性のココロとカラダの幸せをお手伝いする

サロンFirst step の やまさき郁代です。

ご訪問ありがとうございます。

 

 

 

 

 

グリーンカーテン、作っていますか?

 

「グリーンカーテン」、

作っているお家も多いですね。

ネットや苗等がセットになったキットの販売も見かけます。

 

 

グリーンカーテンとは、

窓の外側にネットを設置し、

そこにツル性の植物を植え、育て、ツルをネットに這わせて窓を覆うカーテンのようにしたもので、

室内に入ってくる日差しを遮ってくれます。

 

グリーンカーテンを作る際に用いられる植物は、

ゴーヤやヘチマ、ひょうたん、キュウリ、朝顔などが人気のようです。

 

朝顔は夏らしくて素敵ですし、ゴーヤやきゅうりなどの夏野菜は食べる楽しみもあっていいですね音譜

 

 

グリーンカーテンの効果

 

グリーンカーテンの効果は、ただ日差しを遮るだけではありません。

 

植物は、吸収した水分を葉の気孔から蒸発させます。

この時に周りの熱を奪うため、周囲の気温を下げる働きがあるのです。

 

だから、よしずやすだれよりもさらに熱をカットしてくれるというわけです。

 

毎年が猛暑の日本、

夏になるとグリーンカーテンを作る家庭は

まだまだ増えるかもしれません。

 

 

初挑戦のグリーンカーテンは

 

私も、今年の夏は初めてグリーンカーテン作りに挑戦してみました。

ヘチマ、ゴーヤ、ひょうたんで挑戦です。

 

ですが・・・

 

まず、摘芯(植物の先端の芽を摘むことにより、子づるや孫づるを成長させること。これをすると横にボリュームのあるグリーンカーテンが出来ます)がうまくいっていなかったようで、

下半分が隙間だらけのグリーンカーテンになってしまいました。

 

やむを得ず、すだれとのW使いです。

 

またプランターが小さかったのか、肥料が足りなかったのか、一部枯れてしまったものもあせる

 

結構ご近所には立派なグリーンカーテンをこしらえているお宅も多くいらっしゃるのに、

と落ち込みはしたものの、

 

 

ゴーヤはうまく出来ましたキラキラ

もう少ししたら収穫できそうです。

 

今年うまくいかなかったことは来年に生かして、より立派なグリーンカーテンを作ってみせますグー

 

バッチフラワーレメディは植物にも使えるので、来年は取り入れることも考えてみますひらめき電球

 

 

やはりグリーンは見ているだけでココロが休まるもの。

苗を植える作業も、毎朝夕の水やり作業も、

自然から離れがちな現代人には癒しをもたらしてくれます。

 

緑で癒されつつ、エコで節電も出来てしまうなんて、素晴らしいですねドキドキ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

千葉、船橋の

アロマセラピー、バッチフラワーレメディと月よみで

女性のココロとカラダの幸せをお手伝いする

サロンFirst step の やまさき郁代です。

ご訪問ありがとうございます。

 

 

 

楽しかったお盆休みは遥か昔・・・今はお盆は大忙し

 

お盆ですね。

お休みの方も多いでしょう。

 

お盆といえば、子どもの頃は、

両親の実家に親戚たちが集まり、

年の近い従姉妹たちと朝から晩まで遊ぶのが楽しかった思い出があります。

 

自然豊かな環境だったので、

川で遊んだり、虫を捕まえたり、蛇に出会って騒いだり、

お墓参りにも浴衣を着せてもらって行きました。

 

楽しかったな。

 

 

そして大人になり、

独身の頃は、お盆の期間が貴重な休日。

海に行ったり、大きなプールや遊園地に行ったり。

普段のストレスや疲れを癒すべく、遊んだりのんびりしたりしていました。

未だに忘れられない楽しい思い出もたくさんあります。

 

 

だけど、

結婚して家庭を持つと、とたんにお盆が休日ではなくなってしまう人が多いのではないでしょうか。

 

日頃の家事が通常運転なのはもちろんのこと、

それにプラスして、帰省してお嫁さんの仕事をしたり。

反対に親戚が来るから忙しくなるという立場のお嫁さんもいるでしょう。

 

どちらの場合でも、

男の人にとっては帰省ってただ帰るだけなんだろうけれど、

女の人にとっては、お土産を考えたり、荷造りをしたり。

帰ってきたら大量の洗濯物を片付けたり。

 

迎える立場ならば、

お布団を出したり干したりしまったり、掃除したり、献立を考えたり。

 

その時だけではなく、帰省の前も後も、本当に大忙し。

 

日頃、忙しく仕事をしている旦那さんがのんびり休むのはいいのだけれど、

せめて、こちらがその間にも休みなく、次から次へといろいろこなしていることには気が付いてほしいですよね。

 

 

それでもそんなに忙しくても、親戚同士が仲良しならばそれも楽しい大変さだけれど、

残念ながらそうはいかない場合も・・・。

 

お盆が明けたら、たくさんの労働と、気苦労とで、もうクタクタ。

そんな方もきっと大勢いらっしゃるでしょう。

 

 

お盆が明けて、心も体も疲れてしまっていたら

 

お盆明け、ぐったりと身も心も疲れてしまった・・・。

 

そんな時には、バッチフラワーレメディのオリーブが助けになってくれます。

 

 

オリーブは、

心が、体が、疲れ切って消耗してしまった状態のときに飲むと、

元気が出てきて、イキイキした心を取り戻すことができます。

 

オリーブを飲むと、眠くなり休みたくなることがよくあります。

そんな時は、なかなか難しいかもしれませんが、逆らわずに出来る限りのんびりして、休息をとってみてくださいねぐぅぐぅ

 

思えば私の子ども時代、

両親の実家で楽しく過ごせたのも、そこのお家のお嫁さんである伯母がいろいろ忙しく働いてくれていたからなのですよね。

ありがたいことです。

 

ミセスのみなさん、

楽しく頑張りましょうね音譜

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

千葉、船橋の

アロマセラピー、バッチフラワーレメディと月よみで

女性のココロとカラダの幸せをお手伝いする

サロンFirst step の やまさき郁代です。

ご訪問ありがとうございます。

 

 

イギリスの夏の定番のお酒に

PIMM'S(ピムス)

というものがあります。

 

 

▲画像はお借りしています。

 

夏といっても暑すぎないイギリスでは

お庭で夕ご飯や

バーベキューをして楽しむ家族がたくさん。

 

そんな時、

ピムスは大人たちにとっても人気です。

 

レモネードで割り

イチゴ、オレンジ、リンゴなどのカットしたフルーツ、

さらにキュウリ

そしてミントの葉を浮かべて飲むのがポピュラーな飲み方。

 

キュウリ?」

と最初は思いましたが、

やってみると

なかなかキュウリがいい感じなのです。

 

それに、キュウリは水分が豊富でカラダを冷やす作用もあるため

夏にはぴったりの野菜。

夏のお酒、ピムスにはうってつけ。

 

また、ミント

香りをかぐだけで体感温度が下がると言われており、

これもまた夏にぴったり。

 

元々ピムスは

オイスターの消化を助けるために作られたお酒といわれれていますが

それだけではなく、夏にふさわしいお酒だということがわかります。

 

もしかして

涼しくて過ごしやすいイギリスの夏よりも

蒸し暑く、食欲も落ちやすい日本の夏にこそぴったりのお酒なのかも?!

 

今年の夏は久々にピムスを楽しんでみようかな。

お酒のお好きなみなさまも、どうぞ一度お試しください音符

 

▲ 店頭ではなかなか見かけませんが、楽天やAmazonで買えるようです。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。