ファースト調剤薬局 ちょっとえらい人のブログ

皆様こんにちは!ファースト調剤薬局のちょっとえらい人でございます。これからこのブログにて調剤関係を中心に医療全般の時事ネタ等を発信していきます!


テーマ:

全国的に大雪の週末。


センター試験の時はいつも雪のような気がしますね。



岐阜県は夜からずっと降ってます。


日曜日朝の光景。





よく降りますわ。



前途ある高校生の未来がかかるセンター試験の時に限って大雪。


毎年センター試験は雪に悩まされ、大学受験の時はインフルエンザに悩まされる。


後期ならインフルエンザはまだ減ってきているが、前期だと年度によってはピークの時期。


だからと言って後期狙いだと難しいし・・・


受験生にとっては勉強だけに集中できないいやな時期ですね。



ネットのニュースで雪の中センター試験会場に向かっている学生が映っていましたが


その学生の何やら首からぶら下げている・・・


あっ!ウイルスブロッカーだわ・・・


あれたしか消費者庁で疑惑がつけられた商品では・・・


まだ売ってるんですね。 久しぶりに見ました。


まぁ色々ありましたけど保護者さんからすればつけてほしいと思うでしょうね。


気持ちわかります。


実際学校や塾で机に向かって勉強している状態なら多少の効果はあるのかも・・・



受験生も猛勉強中の今日この頃。受験生に限らず薬学生も国試に向けて必死な


時期ではないでしょうか。


昨年には厚労省が『新たな薬剤師国家試験出題基準』なるものを策定。


平成32年度の第106回薬剤師国家試験から新基準での試験となります。


でも新基準の内容がいまいちよく分からん・・・


『医療全体を取り巻く情勢の変化等を踏まえ、また、平成25年に薬学教育モデル・


コアカリキュラムが改定されたことを受け、医療審議会薬剤師文化会薬剤師国家試験


出題基準改定部における議論を経て、新たな出題基準を作成した』



全く分かりません!



難しい言葉が並んでいますが、平たく言えば年々進歩する医療学術や医療技術等により


変化していく時代の流れに対応した試験内容にする。って感じです。


セルフメディケーションも時代の流れの1つ。そんな内容も今後の試験に反映していく流れ


になっていくようです。


見直しは4年に1回。 まぁ4年ではそんな大きな変化まないとは思いますが、一応


見直していきましょうってことになったようです。


このような見直しが32年度から実施されますが、薬剤師国家試験はここ数年薬学生


にとっては傾向が読めない時代でした。


学生からすればその時その時の考え方で右往左往されているような感じがするので


ちょっと不憫・・・



国試の時は雪の心配は少ないでしょうが、体調管理には十分気を付けてくださいね!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


               



皆様あけましておめでとうございます。


本年も何卒よろしくお願いいたします。


今年は年末年始と比較的暖かく、初詣にも出かけやすかったのではないでしょうか。


10数年ほど前には大晦日からの大雪で元旦から雪かきをした記憶があります。


昨今は雪かきするほどの大雪も東海地方では少なくなりました。


これも温暖化の影響ですかね・・・



一年の計は元旦にあり!



皆様何か元旦に今年こそは!!って感じたことはありましたでしょうか。


大概の皆様が何か思ったことがあったと思いますが、まぁ例年通り・・・


そんなもんですよね・・・


2017年、2018年は調剤業界においても何かと動きがありそうな年になりそうです。


薬価改定は特に気になるところですし、2016年の調剤報酬改定における内容が


より厳しい内容になるのではないかとの噂もあります。


衆議員の解散の話もニュースに上がっています。そうなればなったでまた今までと


違う内容の話になってくるので困ってしまうところですけどね。



国政がどのようになっても膨大な社会保障費の抑制にはストップ無し!


今以上の痛みを伴うのは確実視されています。


現状の仕組みでは立ち行かなくならないように考えていきたいと思っています。


とりあえず当社の当面の課題はこれ!



かかりつけ薬剤師



今年はかかりつけ薬剤師の算定を声を大にして言っていこうと思います。


社内では嫌がられると思いますが・・・



しかし、かかりつけ薬剤師は厚労省でも賛否両論ありますが、かなりの肝いり政策の1つ


であったことですし、今後の基準調剤や基本料算定については必ず条件付けが


されてくると思います。それをクリアする指標にかかりつけ薬剤師が使われるのは


間違いないと考えます。


よって、今年はかなり口うるさくかかりつけ薬剤師の話をしていくつもりです。


門前の診療科や患者層によって様々な意見があると思いますが、愛知県の眼科門前の


薬局さんでも月100件越を達成したとか。


自己負担内人を除いて1人当たり100件を眼科門前で。


これは確かにすごいと思う。


強引な方法ではなく、かなり時間をかけて患者さんに必要性を訴え続けた結果だそうです。


そこのオーナーさんはグループチェーン全店で100件越え達成と喜んでおられました。


科は関係無い!こここそが薬剤師の仕事だ!と。


言ってみたい・・・




今年は元旦にそんなことを考えていました。


あっ!嘘です・・・  昨日の話です・・・



元旦ではないですが、今年の目標の1つとして取り組んでいきたいと思っています。



皆様も何か目標を決めて1つ1つクリアしていきましょう!!






正月のゴルフ・・・


正月競技に参加・・・


死にました・・・


そんなに寒くなかったのに撃沈。


スコアは内緒で・・・


ちなみに90オーバー。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログの更新も全くできていない状態です・・・


忙しい・・・


いやいや


ただサボってるだけです。   反省・・・




先月更新してから約1か月が経過。


あれよあれよで師走です。 しかもクリスマスですし。


時がたつのは早いです。ホントに。



年末にもなると改定の年だと様々な情報が飛び交い右往左往する時期。


2年に1回でいいのでまだ楽な方でしょうが、薬価改定はどうやら毎年になりそう。


これもすべてはオプシーボのせいだ!  なんてね・・・


小野薬品も来年2月の薬価50%ダウンに不服意見の提出を行わなかった。


まぁ政府があれだけ文句をいたら不服意見なんて出せないでしょうね。



菅官房長官が


『500人弱の使用で30億程度だからこの薬価を了承した!』


15,000人以上で1,000億円なんて聞いてないよ! 的な意見を堂々と言っちゃった。


適応拡大したからしょうがないでしょって感じだけど・・・


非小細胞肺がんで多くの人が待ち望んでいたのも事実ですしね。


メラノーマだけなら30億の予想だったようです。


それにしても政府の対応は異様に早かったですね。


1,000億のお金の問題ですので超早い対応で蓋をしてしまいました・・・



オプシーボが過熱したおかげかどうかは分かりませんが、薬価改定が毎年になるのは


このままだと確実な感じ。全品目ではないですが毎年改定があると思うと憂鬱です。


色々とシステムの変更やらでめんどくさいんです・・・



製薬団体は断固反対で一致しているようですが、どこまで食い下がれるのでしょうか。


塩崎大臣も反対意見っぽいのでぜひ頑張ってほしいところですが、麻生さんや


石原さんは賛成派。


菅さんも賛成な感じなので前途は多難だ。


3対1の構図ですが、製薬団体や医師会と強固な連携をとって頑張ってほしいものです。



え~  このような話の時にいつも薬剤師会の名前が出てこないのはなぜでしょうか・・・


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。