first Age レポートBLOG

神戸・芦屋を拠点に活動するガンプラを中心とした模型サークルです。 毎月行なわれるミーティング&作品個人発表のレポートを中心にお届けします。


テーマ:

2018年 最初のミーティングです。

 

参加者はトヲル GAA まつおーじ サラーム BALON たのもう

Lynxlee ブラックスマーフ YUI Emissary たけ (敬称略)

 

 

 

 

 

 

 

年始恒例のトヲル会長によるご挨拶からスタート

 

今年の年間スローガンは

 

「BreakFree」

 

最近ではアリアナ・グランデが歌ってる題名がコレですが

 

https://g.co/kgs/hWMs8c

 

我々世代はやっぱQUEENでしょ!

 

https://youtu.be/1PejDrgF7oM

 

ああ、フレディ美しい😍

 

邦題では自由への旅立ちとなってますね。

 

ファーストエイジメンバーも殆どがアラフォーからアラフィフに移行し、キャリアも20年から50年!?とそれなりに頑張ってきたと思っています。

 

ウチはライター在籍率が多く、しかもファーストエイジという看板もそれなりにガンプラをやってるかたには知ってもらえるようになって、それが少し枷になって好きなものが作れなくなっているというのが少なからずあったように思います。

 

正直、メンバーも、いつもミーティングに来ていただいているレギュラーゲストさんも普通に作っても充分上手いので(笑)色々な枷を取り払って自由に好きなものを楽しんで作りましょうという思いを込めての「BreakFree」です。

 

それでは作品いってみよう!

 

 

トヲル

 

 

 

ウィーゴすぽーつです。

ちゃちゃっと組んできました!通常のウィーゴより1.1倍早いという設定も最高ですよねw

 

Emissary

 

大きさ比較にトヲルさんのウィーゴスポーツ

 

  

作品名 】:1/35女子高生フィギア 
【 使用キット 】:MODELKASTEN 「女子高生フィギア」
【 製作コメント 】:
 諸般の事情で時間が確保できず、模型製作も本当に久しぶりです。時間をかけることなく完成させることができる素材という事で、何気なく選びましたが、会長の年頭あいさつのテーマ、Break Free.に見合っていたかと思っています。

 1/35スケール女子高生。白いセーラー服がさやか先輩、高3。灰色のコートがはるか、高2です。インジェクションキットで、細かく精密なパーツは、スライド金型まで使って作られています。スケール以前に設定の女子高生がかなり小柄らしく、同スケールの兵士フィギアの肩くらいの大きさしかありません。1/48でも、大柄なロシアやドイツ兵のほうが大きいのではと思えるほどです。全筆塗、しっかり顔も書き込んでいます(米粒くらいです、本当に)。腕や足の肌は、ラッカー系フレッシュにエナメルの赤でウオッシングを施すことで、血色の良い色を出せることを発見しました。なお、クリアーレッドより、艶なしの赤のほうが彩度が上がるのは不思議ですが事実です。

 写真は正面写真のほか、何故かトヲルさんのウイーゴをバックにした立ち姿。ともに1/35という事で親和性があるかと思います。

 なお余談ですが・・・これを作った後、ガールズアンドパンツァーのフィギア福袋なるものを買い、1/35フィギアをコンプリートした友人から、(完成させるのなら)どれでも提供してくれるとの申し出を受けましたが・・・アニメを全く見た事がないので断って・・・断ったけど・・・断り切れない状況が・・・いや、時間が~~~!!

 

エミサリーさんのJKフィギュア、すごくいいですね!まさにBreakFree!!

エミサリーさんとは確か僕と同い年だったように思いますのでスグにQUEENのI Want To Break Freeというのは理解してもらったようです。

 

時間ないのもわかります。でもまた少しづつ余裕も出てきますよ、ぼちぼち行きましょうヽ(*´∀`*)ノ

 

 

 

たけ

 

 

作品名 】:ガルボ・ジック、バンダイ&田宮エレファント

【 使用キット 】:アオシマ 1/600 ガルボ・ジック、バンダイ 1/48 エレファント、田宮 1/48 エレファント

【 製作コメント 】:

ガルボ・ジック

Twitterで開催された、旧キット無改造コンペに参加した作品です。

モデラー歴が長ければ長いほど、旧キットをカッコ良く見せなあかん、改造必須って言うのがあったりしますよね。

それで、手が止まったりして製作日数が伸びたり、挙げ句完成しないこともあると思うんですが…。

このコンペは、継ぎ目消し不可、オール筆塗りってことで、サクッと組んで、ざっと塗りました。

継ぎ目を消さないことに多少はストレスを感じましたが、Twitterで、参加された皆さんの進行具合を見ながら、励まされ、とても楽しく作れました。 

なにより、バロンちゃんも参加してたことが何より楽しかった。

並べて写真撮ることも出来ましたしね。

そんな感じで、今年1発目の完成です。

 

 

 

バンダイ&田宮エレファント

バンダイ製のエレファントと田宮製のエレファントを作り比べています(既に車幅が違う)。

田宮製の方が40年ぐらい後発ですが、だからと言って新規キットが正しいとは限らないようです(ここは実機写真とにらめっこ)。

メーカーによってプロポーションのアプローチが違うので、パーツの大きさや取り付け位置にバラつきがあり、とても勉強になります。

 

バンダイのインテリアを田宮に移植するつもりです。

 

 

タケちゃんのエレファントです。

バンダイと他社製品のニコイチですね。

たけちゃんはもうBreakFreeのかたまりみたいな人ですからw食いたいものを食いたいだけ食って、眠くなったら何処でも寝るというBreakFreeの無双っぷりは模型界でも有名ですね(^^;

 

 

たのもう

 

   

【 作品名 】:1/35 ダイビングビートル
【 使用キット 】:1/35 ダイビングビートル
【 製作コメント 】:
ここにたどり着くまでは次の通り、
fA新年会にて下かいんさんのティエレンを見てウエザリングをしたいと思う。
何か探すと、目の前に更井さんから頂いたダイビングビートルを見つける。
作りかけのを掘りだす。
胴体の幅詰めは必須なので、画像検索をかける。
バロンパークとfAミーティングレポートが引っかかる。
ツイッターに製作開始を書き込むとバロンさんから連絡をもらう。
太ももの延長だけしたミーティングに持ってきて、バロンさんの
作品と比較。
と、ミーティングまででした。
その後、ミーティングでトヲルさんに完成しないことを指摘され、
一緒に持っていったスコープドッグのウエザリングに変更。
更井さんにこっそりコツを教えてもらう。
次回、更井さんの作品を見せてもらえるようにお願いする。
と迷走しています。

色々とありましたが、サークルメンバーに影響され、教えてもらい、
指摘され、また教えてもらう。
ネットではわからないことを実物で見せてもらう。
と今年もサークルメンバーに迷惑ばかりかけていますが、
今年もよろしくお願いします。


お仕事忙しいなか色々とてを動かされています。

最初から突然うまく出来る技術は無いと思います。試行錯誤しながら少しづつ習得してください。迷惑など1mmも感じませんよ、むしろ助けて頂いてます。ファーストエイジはそれぞれの立場、それぞれの関わり方で成り立ってますから全然大丈夫です。

 


 

BALON

  

 
【 作品名 】:1/35ダイビングビートル、スコープドッグRSC、1/144ARVガッシャ、メカコレ宇宙戦艦ヤマト
【 使用キット 】:タカラ/35ダイビングビートル、タカラ1/35スコープドッグRSC、バンダイ1/144ARVガッシャ、バンダイメカコレ宇宙戦艦ヤマト
【 製作コメント 】:

たのもうさんの参考用にとダイビングビートルを持ってきました。

ここまでやってなぜ止まる?と言われましたが、なぜなんでしょうw

WAVEから1/35新キット出るまでには完成させてやりたいです。

スコタコRSCは先月もって来てればサラーム兄と並べられたのにw

ARVガッシャは銀河漂流バイファムに登場する敵メカです。

ハマさん(ブログ : ハマのキッチンモデリング)主催の第2回 旧キット無改造コンペにて製作したものです。
レギュレーションの中で遊ぶ楽しさ、筆塗りの楽しさを思い出すいい機会でした。

予想以上に光沢の出た塗りに自分でも驚きでした。

メカコレヤマト、このサイズはさくっと作って並べるのが一番ですね。

 

たのもう&BALON で並べてみた。

  

 

出ましたw

最近のバロンちゃんは本当に模型を楽しんでますね、ようやく元ライターの呪縛が解けたのかな?w楽しんで作っている作品は仕上がりにも表れますね。無改造コンペ、最高じゃないですか!合わせ目なんかも堂々とそのままあって潔いですw

僕がBreakFreeと言う前からみなさん実行されていて頼もしいかぎりw

これからもバロンちゃんらしいモデリングを続けてくださいー!

 

 

サラーム

 

 

サラームさんのホビージャパン誌作例のガンダム。なんだっけ名前?

相変わらずの渋いサラーム仕上げ!ほれぼれしますよ美しいウェザリング❤

そもそも汚れや塗装ハゲなどは複合的に重なって出来ていくものなので、ウェザリングも複合的なマテリアルを使って少しづつ重ねていくとリアルな汚れになるんですよね。

サラームさんのウェザリングは本当にじっくりと検証の上機能や機構までが汚れの先に想像出来うる緻密に計算された、言わばインテリ系ウェザリングなんです。素晴らしい👏

 

 

GAA 

 

  

静岡のツバサコンペ用の作品ですね。

ウイングガンダム?ですね。羽根がいっぱいでカッコイイです。左右のバランスは良いけど前後のバランスも取れたらもっと映えるかと思いました。

GAAさんらしいカッコイイ作品になりそうです。

 

 

 

YUI

 

  

【 作品名 】:ヘルムヴィーゲ・リンカー(リッター)
【 使用キット 】:ヘルムヴィーゲ・リンカー、ジンクス、グレイズアイン他
【 製作コメント 】:
会長の年初挨拶を聞き、制作スピードは遅いですが、楽しみながら趣味の模型をより突き詰めて行きたいと思いました。

前回からの改修点:
・ユーゴーのランドセルに、G-サイフォス(バウンサー)のブースターを付けていましたが、それをやめてユーゴーのランドセル後方・外側にオプションセット9のグレイズ地上戦仕様のランドセルを増設しプラ板で隙間を塞ぎ、ダクトを4箇所追加。仕様を変更したことの最大のウリは、7(セブン)ソードにするためで、7本の剣を装備させると迫力がでます。

・腰の後ろ側のビックソードをマウントする場所がスカスカでしたので、鉄血のオプションセットに付属している「モビルワーカー」の極小バーニアの付いた脚部を流用・接着しました。

・ヘルムヴィーゲ・リンカーの首の前側には、凹があり空洞になっていてスカスカでしたので、プラ板でそれらしく箱組したものをはめ込みました。

・肩のパーツは、怒り肩の状態を保持するために、肩のパーツの内側にプラ角材を設置しました。逆にこれ以上肩を下げる事ができません。

塗装:
白色=ガイアのEXホワイト、青色=ガイアのアイスコバルトブルー、黄色=ガイアの橙黄色(下地にピンクサフ)、内部フレーム=メカサフ・ヘビー、グレー部分=サフのまま、シルバー=ガイアのEXシルバー

デカール:
HGUCのユニコーンガンダム用デカール、鉄血のデカール、余ったデカールを使用

今後の予定:
・墨入れ。 → 艶消しを吹く。
・1/20発売の、ストライカー・ジンクス(アドヴァンスドジンクス)の太腿のパーツを流用する事を妄想しています。(バーニア感と高機動感を出す。)

2月か3月のミーティングまでに仕上げて、持って行けたらと思います。
 

YUIさんの天才ミキシング作品。

こういう機体が公式であったかのような自然なパーツ選択が流石です。

全然違うんですがシルエットとカラーリングでトールギスの印象もありますね。制作、塗装環境も以前より良くなったようなので今後のモデリングにも期待ですね。スローガンの話にも共感していただいたようでうれしいです、ありがとうございます!

 

ブラックスマーフ

 

 

【 作品名 】:イージスガンダム
【 使用キット 】:1/100 MGイージスガンダム
【 製作コメント 】:
今年のコジマ塾の静岡テーマ『ガンダムーシード』用のネタです。
パチ組みでどこをどうするか意見が欲しかったので持ってきました。
機構的にもちょっと弄るのが難しいキットですが頑張ってみようと思います。
 

 

ガンダムシードはファンも多い作品なので良いテーマですね。女性ファンも多いんですよね❤

イージスガンダムは特殊なバランス、関節機構なので難しいとは思いますがブラックさんの手腕に期待ですね。

 

 

Lynxlee

 

 

 

【 作品名 】:ザクッガイ(仮)

【 使用キット 】:HG ベアッガイ F、ザクヘッド

【 製作コメント 】:

昨年、入手したザクヘッドを並べているうちに、何とか体を作ってあげられないかと思うようになりました。さすがに同じサイズのザクボディを一からスクラッチするのは難しいため、手持ちのキットをいろいろ試しました。最終的にベアッガイの体が一番違和感が少なかったため、ザクッガイになりました。台座を左手につけ、盾にしてみましたが、右手の武装は悩んでいます。普通に考えたら剣になりますが、ベアッガイには握れそうもありません。それも含め、まだまだ課題がいっぱいあります。ミーティングでは右手にゾゴックの手を使ったらどうかという意見、また頭の向き、武装についてもいろいろアドバイスをいただきました。ぜひ試してみたいです。なんだかわくわくします。

 

 

ザクッガイいいですね。

余剰パーツで作ったシールドが思いのほかカッコよくてマッチングもドンピシャです。

首のすわりがどうも載せただけ感がえるので、アッガイの首関節を利用してはどうかの意見ありましたね。次回の仕上がりが楽しみです。リーさんも「なんだかわくわくします」という最後の一文に模型を自由に楽しんでおられるのがわかりますね。

 

次回は2/9開催です。みなさん奮ってご参加くださいね。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。