first Age レポートBLOG

神戸・芦屋を拠点に活動するガンプラを中心とした模型サークルです。 毎月行なわれるミーティング&作品個人発表のレポートを中心にお届けします。


テーマ:

模型サークル ファーストエイジです。
今回の2017年6月のミーティングレポートからこちらのブログでの更新になります。

当サークルでは毎月1回(基本第2週の金曜日夕方から、3、6、9、12の月は第2週土曜日お昼から工作会+ミーティング)をミーティングを行っています。

詳しくはこちらの当サークルHP

http://firstage.upper.jp/index.html

内のmeeting informationをご覧になってください。

 

それでは今回のレポート担当はBALONでお送りいたします。

私は参加できませんでしたが、工作会では教授持込のフォトラとGAAさんのグラペで簡易撮影会も行われたようです。今回のレポートの画像の一部はこのとき撮影したものです。それ以外は私のスマホ写真のためその出来栄えに愕然とします、フォトラすげーw

参加者 ミハル たけ LynxLee kabukichi  ラッコ むらり 庵 ブラックスマーフ  Emissary
GAA トヲル まつおーじ ダミアン教授 BALON (敬称略)
 

 

【 ハンドル名 】:はまちゃん

【 作品名 】: フリーダムガンダム  バルバトス(仮名)
【 使用キット 】: MG フリーダムVer2  1/100フルメカニクス バルバトス・ルプス・ルプスレクス
【 製作コメント 】:
今回は工作会から参加しました。

フリーダムガンダム
静岡ホビーショウ、コジマ塾卓用用の作品です。
目標としては、「白いところはちゃんと白く。」「パーツごとに色が違うことが無いようにする」だったのですが、
いざ、完成後に、足の塗装でそれができておらず、パーツで白の色が違う現象が発生。
今回、足のパーツはフレームに装着し、一度に塗装したので、「パーツごとに色が違うはずがない」
と思っていたのですが駄目でした。
ミーティング中も、みなさんからいろいろ原因を探ってもらったのですが、原因はわからないままでした。
自分でも、なんでクッキリ差がでるのか、不思議でしょうがないのですが、
それ以前に「ミーティングまでそのことに気づいていない」のが問題と指摘され、「作業の工程で、起こるはずがない。」という思い込みが、一番の原因なのかもしれませんね。

バルバトス(仮名)
オラザク用(予定)の作品です。
今日の工作会ではこの作品の作業をしていました。
バルバトス・ルプス・ルプスレクスの3個1の贅沢な作品になってしまいました。
完成イメージは、ほぼできているので、あとは手を動かすのみです。
なんとか今月中には工作を完成させ、塗装にかける時間を倍ほど見積もって、
(白がちゃんと塗れてるかチェックしながら、)自分の意図したイメージ通りになるように
頑張ります。
目指せ!脱切手サイズ!!

フリーダムに関してはご本人書いているとおりです。

確認しすぎてしすぎるくらいでちょうどいいと思うので、こまめにチェックできる時間を持つといいですね。
えぇ、はいそうですね、私が言うのもなんですけど何事も計画的にですw
バルバトスは今後の展開が楽しみです。


【 ハンドル名 】:庵

【 作品名 】:おまこん参加用グフ・カスタム
【 使用キット 】:HGUC1/144 グフカスタム
【 製作コメント 】:
まつおーじさんの企画のおまこん用に作ったグフカスです。
 おまこんについてはサークルHPに
一応下記の条件に合うように作ってみました。

「庵のMSはグフ・カスタムがベースで、対戦艦に特化した改造が施されています。パーソナルカラーは橙色で、階級は伍長、アロワナのエンブレムを持ちます。」 

基本はグフカスのままです。
おいらが対戦艦に特化したという部分でイメージしたのが、
ガンダムSEEDデスティニーのソードインパルスガンダムが、
大きなソードで戦艦を撃沈させていくシーンが印象的だったので、
刀を装備させて、空を飛べるようにと思って仕上げてみました。

背中にビルドストライクガンダムのストライカーパックをネオジム磁石で脱着式にして、
両腕には鉄のラインバレルから手甲を移植しています。

カラーはガイヤカラーのバーチャロンカラーのオレンジとピュアホワイトだったかと…
オレンジのグフはSEED系で出ていたので、そのイメージと重ならないように、
オレンジを塗装していきました。
デカールはまつおーじさんが同じ部隊マークだったので、
まつおーじさんからいただいたものを使用させていただきました。

本当なら墨入れなどを行えば、もう少し印象が変わるのでしょうけど、
今までに墨入れをほとんど行ったことがなかったので、
そのままの状態で完成とさせてもらいました(^-^;

すみ入れをするともう少し境界線がくっきりしてよかったかもしれませんね。
色はやわらかいイメージですが装備は凶悪ですなぁw


【 ハンドル名 】:むらり

【 作品名 】:HGバルバトス MG サイサリス
【 使用キット 】:HGバルバトス MGサイサリス
【 製作コメント 】:
ミンバルのバルバトスです。ほぼ全体像ができましたので、残すはディティールアップと表面処理と塗装仕上げです。塗装のイメージはデスティニーインパルスから引っ張りたいと思います。

MG GP02サイサリスです。キットが細身なので全体を太らせていきたいと思います。非常に中途半端ですみませんが、次回にはバランスが見れるように持っていきたいと思います。

バルバトスはなかなか面白い方向にまとまってきましたね。
あとはどんな感じの塗装になるのか楽しみ。

すいません、GP02は画像撮り忘れました・・・

【 ハンドル名 】:ラッコ

【 作品名 】:1/100プロヴィデンスガンダム 1/100バルディ
【 使用キット 】:1/100プロヴィデンスガンダム/MGストライクガンダム/MGフリーダム/1/48ホバギー   1/100バルディ
【 製作コメント 】:

1/100無印プロヴィデンスガンダム
コジマ塾の静岡HS展示用のVSコンペ用につくったものです。
製作途中にMGプロヴィのアナウンス!
やってもうた~ってかんじでしたがなんとかかんとか完成しました。
基本的にはMGのストライクをベースに、腕部分はMGフリーダムを芯にしてます。
バックパックはもともとのものを基本に1/48ホバギーかぶせでひとまわり大きくしてます。
すりあわせに苦労させられました。
すねは8mm延長してMGフレームとあわせるように。
バックパックはKCFの後に、もうひとまわり大きくする予定です。
その他ダメ部分やディティールを追加していきたいと思ってます。
今回、痛感したのはやっぱ基本工作は大事ということでした。

MG出たのにがんばって無印を作るところが勇者よねw
改修ポイントが絶妙だと思います、とてもかっこいいです。

やすりがけで「えいやぁー」はやめましょうw


1/100バルディ
たけさんプレゼンツレイズナー祭り用に製作です。
基本的にはキットをしようして切った貼ったで構成してます。
KCFには展示予定なんでがんばって仕上げていきたいと思います。

ちっこいバルディです、細かくいじってていいバランスになってきてますね。
のこりわずかがんばってください。


【 ハンドル名 】:まつおーじ

【 作品名 】:金閣寺 / プラウダT34/85
【 使用キット 】:フジミ 1/100金閣寺 / ドラゴンT34/85,タミヤT34/76
【 製作コメント 】:

金閣寺は完成したとたん手が滑って落下破損してしまうというトラブルもありましたが何とか完成。
静岡に並べていた時より池のシリコンが固くなっていたり…。鯉はエポパテで作りましたよ。

何この画像w めちゃめちゃいいですな。
映り込みといい絶品です。フォトラもすごいけど作品がすごくないとこうは写らないw



T34/85はKCF展示用。昨年のKCFの時に勢いで購入した直後にガルパンキットが発売されるという…。ドラゴンのは転輪が違うのでタミヤのキットとにこいち。細かい所をガルパン仕様にしています。
ドラゴンのわりに組みやすいキットでした。まぁ履帯は泣きましたけどw

なんというか安心感のある作品、流石だなぁ

【 ハンドル名 】:ダミアン教授

【 作品名 】:バルバトス?
【 使用キット 】:バンダイ1/144バルバトスルプス、ルプスレクス 、1/100デスティニーガンダム他
【 製作コメント 】:
みんバル向けに製作中です。ルプスを基本にしてディステニーの羽を背中に、ルプスレクスの背負い物を腰に持ってきて、胴体はエポパテスクラッチです。今までと違う作風めざして更にディテール入れていきます。

えーと、やりすぎです、教授w
もうね、最近ホントすごすぎてすごすぎて、いいぞーもっとやってくださいw
おなか周りはぜひとも参考にしてほしい作品です。いいよー、これ。


【 ハンドル名 】:トヲル
【 作品名 】:ダルーマン、オチャーネン、ゾゴック
【 使用キット 】:ダルーマン他
【 製作コメント 】:
フィギュア王付録のダルーマンをマジョッコのレッドゴールドで塗装。超偏光塗料と謳ってるだけあって光を当てると凄く変色します。作例見本でダルマデカールはハッチの下なのですが、FBとかで上のほうに貼るのも良いよというアドバイスをもらってハッチのラインをまたぐ位置に貼りました。
 
オチャーネンは無塗装でオリジナルの成型色を生かしてデカール貼付後クリアーコート。限定モノなのでこういう仕上げもアリかと。

ガチャーネンスネークアイはまつおーじメッキを塗布。相変わらずのメッキ具合です。

今回はダミアン教授が持ってきてくれたフォトラ使用の撮影ブースがあるとの事でゾゴックも持ち込み撮影しました。実物はやり過ぎくらいのウェザリングなのですが、フォトラでちょうどいい汚し加減になってますwなんか清潔感も出てる気もします光量って大事(☆ω☆)

工作会で作りかけていたダイオウグソクムシも完成しました!

いろもので遊ぶにもきちんと考えてるところがにくいです。
ゾゴックもきれいに撮れてて、汚し加減がよくわかりますね。
ウェザリングに関してはさすが。
ムシの画像は工作会のみだったので撮影できてません、すいません。

 

 

【 ハンドル名 】:GAA


【 作品名 】:VF-1ガウォーク/VF-22S
【 使用キット 】:ハセガワ1/72
【 製作コメント 】:
2個とも、キット素組みです。
スジ彫りの彫りなおしを丁寧に行い、塗装パターンはマスキングで処理しました
 

安心感ある作品パート2
彫りなおしとかホントまめよね、それが確実に効果でてるのが流石。

真似してできるもんでもないけど、VFはそのうち作りたいねぇ。

【 ハンドル名 】:kabukichi

【 作品名 】:メルカバMk.1・ガチャーネン
【 使用キット 】:タミヤ・1/35メルカバ、1/35ガチャーネンS.A.F.S・SNAKE-EYE
【 製作コメント 】:
今回はたけさんのT&A祭りに出すメルカバMk.1とガチャーネン2体です。
メルカバと言えばシナイグレー。ネットについて有ったカステンのシナイグレー?の画像を参考にして家に有ったアクリル塗装で調色しました。いい具合に調色出来、メルカバに塗った時もいい感じだったのですが、AKの青系のフィルタリングして少し青みが掛かり現用塗色っぽくなり、AKのウルトラマットバーニッシュでコートすると緑色になってしまいました。基本色が緑色寄りだったのでしょうか。何故緑色になったのか検証が必要ですね。シナイグレーが緑がかってしまいましたが戦車復帰1号としては全体的に良い感じで出来ていると思うのでちょっとだけウエザリングの修正して完成としたいです。緑色なったのか検証してからもう1両シナイグレーリベンジしたいと思います。ガチャーネンはS.A.F.Sを陸自迷彩にA.F.S. Mk.1はファレホのシナイグレーで塗装しました。ガチャーネン、手軽に作くれるので結構愉しいです。

色では少し苦労されたみたいですけど、仕上がりとしてはとてもいい感じになってると思います。
いろいろなジャンルを楽しんで作ってるのがいいですね。


【 ハンドル名 】:LynxLee

【 作品名 】:HG ダブルオーサンライザーダブルセブンソード/プチッガイ(少林寺十八銅人ver.2)
【 使用キット 】:HG ダブルオーガンダムセブンソード×2、HG オーライザー、サンライザー改造キット/1/144 プチッガイ
【 製作コメント 】:

ダブルオーサンライザーダブルセブンソード・・・今日の工作会で作ったもので、パチ組みです。プレミアムバンダイでMG ダブルオーサンライザーの発売を知り、以前購入したホビージャパンの付録「サンライザー改造キット」を思い出し、作ってみようと思いました。ですが、そのまま作るのも少し物足りなく、セブンソードの武装をいろいろ積み込んでみました。結果、ソードは合計14本になりました。(ミーテング時12本と発表しましたが、よく考えたら腰にまだ2本ビームサーベルがあります)ちょうど7の倍で「ダブルセブン」と名乗ってみました。塗装など本格的につくるのは先になりそうです・・・

剣がいっぱいですw 14本ですって。
武器作るの嫌いな私からはすごいなぁのひとことです。

ここからどういう仕上がりになるか楽しみ。

プチッガイ(少林寺十八銅人ver.2) ・・・前回作ったものは狙った金色は出なかったため、リベンジです。全く同じものを作るのもつまらないと思い、少し設定を変えてみました。前作の色が古い仏像に似ているということで、十八銅人になって年数が経った先輩、に対して今回の作品はなったばかりの後輩です。そのため、身分の象徴である「戒疤(かいは)」も6つに減らしました。
工作は前回同様、改造したのは左手と頭だけです。左手は45度に切断し、接着しなおして、「く」の字にしました。頭は中心にある溝を埋めてまん丸にし、頭頂部に6つの「戒疤(かいは)」をあけました。武器の棒と手への接続部は自作です。
塗装では、前回より濃くしました。そのせいかエアブラシがすぐ詰まったりして大変でした。うまくいかないものですね・・・
ともあれ、何とか狙った色はできたようで、ほっとしました。メダリックは難しいですね。

メタリックと一言で言ってもいろいろな塗装があるので、いろいろ試してみるのはいいことだと思いますね。何事も経験することで得られるものは大きいです。
プチッガイ少林寺バージョンはおもしろいアイデアですね。


【 ハンドル名 】:たけ

【 作品名 】:Ez-8、ズワース?レプラカーン?、スタッグハウンドMk.?
【 使用キット 】:MG Ez-8、SAEズワース胸像、田宮/イタレリ 1/35 スタッグハウンドMk.?
【 製作コメント 】:

Ez-8
キットのままだと腰が回らないので、腰アーマーを2ミリさげて、腰が回るようにしました。
Ez-8は劇中、いろいろ傷ついていくので、傷ついて行ったであろう所に傷をつけましたが、業とらしくなっちゃいました。
足の設置面積が少なく、重心がずれているので、立たせる(固定する)のに四苦八苦。
不自然な所が多々あるので、手直ししていきます。
いろいろアドバイス頂きありがとうございました。
ミハルさんとの共作です。
動きのあるシーンの再現ってほんと難しいと思います。
いろいろ意見もらえたようですので、この後どう進化するか楽しみです。


ズワース?レプラカーン?
キャラホビで販売してたSAEってディーラーの毒島さん原型のガレージキットです。
静岡ホビーショウで3体並べようと、誘われて、嫁とそれぞれ作りました。
黒騎士とミュージーは決まっていたので、自分は量産型カラーにすることにしました…が、なんとなぁく、レプラカーン寄りの色に振ってしまいました。
昆虫っぽい塗装にしたかったので、キャンディ塗装をしたのと、会場の大きさを考えて、金でグラデーションを着けました
静岡ホビーショウでは狙い通りに仕上がってたんですが。
染料系のクリアーオレンジを吹いた為に、一週間後には下地の色が滲んで凄く暗くなってしまいました。
ドボンかなぁ。


赤いほうがたけさんのです。
ほんとの量産型の色は赤というよりピンクっぽかったきがしますが、ゼットが乗ってたようなw
まぁそれはそれとして、静岡で見た時より確かにすこし滲んでしまってますね。
仕上がりとしてはきれいだっただけにすこしもったいない・・・再塗装しましょうw




スタッグハウンドMk.I
いろいろアドバイスしてもらった所をブラッシュアップしました。
泥はねをもう少し派手に、装備品や、人が触るであろう所の艶を変更、それと機銃に鉛筆粉を擦り付けました。
いろいろやってるうちに、破損しては、修復してるんですけど、タイヤな付け位置がズレて浮いちゃいました。

 

見るたびにどんどんよくなってる気がします。こういう装備品いっぱいの作品大好きです。

素材の質感を出すのが楽しそうですね。

 

【 ハンドル名 】:ミハル

【 作品名 】:
【 使用キット 】:MGグフカスタム nonスケール ズワァース胸像
【 製作コメント 】:

静岡HS展示用に製作しました。無改造です。
関節がゆるく、どんどん後ろに倒れていきます。
瞬着をヒザや股関節、足首に流しこみましたが、それでも倒れていきます。
中に針金など通さないとダメみたいです。
これからウェザリングをしていく予定です。

 

ウェザリングをされていくということなので、仕上がりが楽しみです。

間接は芯を通して、がっちり固定してもいいですね。



ズワァースもミュージィ機のカラーで塗装しました。
参考になる画像がROBOT魂くらいしかなかったので、
ROBOT魂そっくりな色になっています(笑)

ミュージィカラーってマニアックなw
白いズワースってのも面白いですねぇ。

ズワースで個人的に塗ってみたい色の一つ。キュベレイの配色の元祖かもねw

肩の爪とかの色がとてもいい感じです。

 

【 ハンドル名 】:ブラックスマーフ

【作品名】

【使用キット】MG ジ・O 1/20 メカトロウィーゴ

【 製作コメント 】:

  

 

 

最後に私の作品、7/1.-2のKCFにも並ぶのでぜひ。

【 ハンドル名 】:BALON
【 作品名 】:黄金戦士ゴールドライタン、 ガチャーネンスネークアイ
【 使用キット 】:ベストメカコレクション ゴールドライタン 1/35ガチャーネンスネークアイ
【 製作コメント 】:

ゴールドライタン

今年の静岡HSのテーマ金色にあわせて作りました。金といえばですw
基本的にはキットのパーツのまま間接をポリ間接にして、脚部を間接部分で少しずつ伸ばしています。
なのでライター形態への変形はオミットしてます。

色は超合金魂の18金ライターのイメージと変えたかったので違うパターンで塗ってみましたが、オレンジに見えますねぇw 自分の狙った色は出たんですけど、すこし一般的なイメージとは違うかもしれません。

ガチャーネン スネークアイ
基本色はラッカーで筆塗り。
細かい箇所はあまり作りこんでなかったりしますが、気軽に塗装できるこのサイズはいいですね。
もう少し色足したりチッピングしたりしてもいいとアドバイスもらったので暇見て塗ろうかと思います。

 

今週末は7/1-2の2日間KCFもよろしくお願いします!!

http://kojimajyuku.blog106.fc2.com/blog-entry-246.html

 

そして、次回ミーティングは7/1-2のKCFの後、7/14金曜日夕方からになります。

こちらもよろしくお願いします!!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。