猿の次は犬?

テーマ:
おいおいそれって犬猿の仲って言うんじゃないのかい!?

しかし私の中じゃ同居してるんだぜ★












……何を訳のわからない事をw



ブログはかなりご無沙汰です。生きております。毎度毎度。

何と言うか、日々似たようなことの繰り返しなので形になるまで何も書けへんのや……。





という理屈なら形になることがあるわけでして。

今週末、と言うかもう明後日になりますがw


私初のインプロイベント出演が近付いて参りました!

「主宰クラスの人をいぢめるのが楽しい」

と昨日言われるほど、私混乱しております。アドリブは大変やで、ホンマ。


ただ今満員御礼ですが当日はキャンセル待ち及び立ち見のご案内が多少まだ出来るとの事なので、興味のある方はご連絡をば。




オトギユーギとは、おとぎ話をモチーフに新しい話を作る即興芝居。
皆さんが知ってるあの昔話の、あの童話の、あのおとぎ話が
皆さんとキャストたちの手で、新しく作り生まれるその日限りの不思議な話。

昔々のちょっとだけ昔の、めでたしめでたしの少し後・・・

年の初めのためしとて。
酉年だって言うのに、一年遅れた猿たちが自由に遊ぶオトギの世界
ワガママ気ままに柿食う猿、鬼退治にお供する勇敢な猿、あの猿この猿どこの猿?
右を見ても左を覗いても猿しかいないモンキーマジック。

渋谷の例のサル山に集まった8匹の猿とカニ1匹。
バナナが好きか?それともパスタ?
目の前にぶら下げた好物に向かって一心不乱に走るお猿の籠屋の猿芝居。
とにかく。皆さんの巧みな言葉でキッチリ躾けてやりましょう。

2017/1/20(金) 渋谷@道玄坂カフェ
即興童話寸劇 オトギユーギ 13~新春モンキーマジック
開場19:00/開演19:30~
限定45席 前売・当日共に2,500円(1D付)

出演:いせひなた(Best of music promotion)、植田瑞穂、おおさわさき
加藤エン、カニ巫女、北村悠馬(M・Arts/演劇集団Schwarz Welt)
美南宏樹、矢口アサミ(ケンユウオフィス)、山口文子(KATARIBE企画)

総監督:けんじゅー
制作:オトギユーギ出版 http://otg1001.ldblog.jp/






そして、それが終わればわたしゃ3月の舞台稽古に行くわけです。

チラシに写るのは犬?らしい。


今年は酉年だっつーのに鳥は無関係に猿から犬へ。

これはケンタッキーをこの間に食べろと言う啓示か何かかw
こちらは会場が広いですし、まだまだ予約は承っております。

が、一回限りの公演ですのでお間違いの無きよう。今からご予定の確保をば。




第一回新宿演劇祭
みけねこ企画プロデュース公演
『若者はみな悲しい』
脚本 大江和希
演出 大竹匠(劇団おおたけ産業)

2017/03/11(土)
13:40開演
30分前開場予定

新宿文化センター

⚫︎チケット予約
http://ticket.corich.jp/apply/79382/013/

公式サイト
http://mikenekokikaku.com/
※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。


⚫︎出演
足立美咲
北村悠馬(M・Arts/演劇集団SchwarzWelt)
小玉賢太
鈴木里望
田中愛(劇団おおたけ産業)
手塚ももこ(株式会社シーグリーン)
西岡みあ
檜垣文子
藤田力
星野好美
槇原翼(劇団おおたけ産業)
※五十音順

料金 2,200円


⚫︎あらすじ
父の死によって腹違いの三兄弟が久しぶりに顔を揃える。それぞれが思いを胸に、葬儀は滞りなく終わるはずだった。参列者たちの思惑と欲望の裏側で、もう存在しないはずの何かが村中をうろつきだす。僕らは大人になれるのか? 選択肢の限られた成長。だからきっと、若者はみな悲しい。






ちなみにどちらの団体でもわたしゃ年齢的に真ん中ら辺なのでした。
最近増えてきたなー、そういうの。やはり三十路かw
AD

振り返ろう、今年の私

テーマ:

いやはやもう晦日です。明日はもう新年へのカウントダウンが86400回されるわけですよ、まいっちゃうねこりゃ。





……一応ですが、1秒ごとカウントする前提ですよ?(笑)








まあそれはそれとして。

今年は世間も大きく動いて荒れて大変な年でしたが、私も30歳という節目の年を迎えて何かと大変な年だった気がします。

ただまあ何と言いますか、どーも最近物忘れが激しいと言うか記憶の順序が曖昧になってきてしまって……。



なので、一応ざっくり振り返ってみておくことにしましょう。毎年やってることだけどもさ!今年は念入りにね!!









まず1月~3月、つまりは春になるまで。




エグズプロージョンじゃないぜよw

そう、MVの撮影してたんですよね!3ヶ月連続で!!

多分この頃が一番外出してたかも知れないw
何でかと言えば、MVとライブとニコ生とshowroom番組とそしてあの企画が同時に進行してたので。


そう、実はこの頃から密かに進行していた企画があったわけで。



そして4月~6月、春から初夏。




4月10日にまあ三十路を迎えたわけで。
今やすっかり飲み仲間化しているポッキーズでお祝いしてもらってましたなw


……ただまあ、まさか同じ時期に熊本地震なんてものが起きるとは思ってませんでしたが。世間的にはまさに震撼した出来事でしたでしょうね。
その約半年後には博多駅前陥没ですよ、今年の九州はどうなってるんだ。



それはともかくとして。

この頃には月例ライブ、、ニコ生、そしてshowroom番組も卒業・終了になってましたね。

そして、このキャラクターを忘れるわけには行かない。



一部の界隈では大人気だった、並の女子より美人で女子力も高い毒舌系姓名判断士の『ゆう姉さん』!!

卒業・番組終了と共になかなか表には姿を見せる機会も減りましたが、今でも依頼があれば仕事には行くそーです。
ただ夏場は暑いんで嫌だ、とのこと(笑)

占い番組では数々の若手達を斬っては楽しんでおりましたが、まだまだやり足りなかったくらいです。占い以外でも正直色々やりたかったくらいで。どっかゆう姉さんを求める仕事先は無いものでしょうかw


つか今でも私「姉さん」と呼ばれることが多いです。いやいーんですけどね。




そして夏。ここからは本格的に私はあの企画のプロデュース業に精を出したわけですよ。






私自身最大の挑戦、中二病コンセプト「演劇集団Schwarz Welt」の立ち上げ。そして『いつか誰かのBLACK BIBLE』の総責任者!!!


今年はもはやこれしか頭に無かったくらいです。初めての事過ぎて。

役者デビューしてから早6年。様々な団体に客演として出演させていただいてきましたが、ここにきてようやく本当に演出家、そしてプロデューサーの苦労が身に染みて分かりましたね。色々無理言ってたんだなぁ~私も。

こんなの一人じゃ出来ないことは分かりきっていましたから、完全に人に頼りまくる事を最初に覚えて実行しましたw
自分自身でも行動力のおかしな高さは知っていましたから、少なくともそこは吉と出たのでしょうな。
周りの人間にも本当に助けられて、今のところ自分の中では自慢話のトップ争いが出来る楽しい作品となりました。



こんな格好で二刀流で空中旋風脚をかますような立ち回りをしたのも良い思い出やで★


そんな事を経て、秋から冬にかけて。




舞台のご縁により、変身ヒーロー体験をしたりも。




そして今に至る。










……秋冬短っ!!




まあ、何もしていない訳ではなくて、ずっと報告するまでもない書き物なり細かい事だったりをしていただけなんでね。そこら辺は来年の準備です。







しかしまあこうして振り返ると、今年は舞台は自分のとこだけだったのか。まあ他に出る余裕も無かったけども。

来年はそんな今年の夏からの延長線で進んでいくような感じがしておりますが、はてさてどうなることやら。



最後に。今年の自分を一文字で表すとすれば、『縁』ってところでしょうかね。色々な人と今年は関係が出来ました。そのおかげで乗り切れた事が多いです、感謝感謝。




それでは、皆様よいお年をば。



来年も、北村悠馬をよろしくお願い致します★

AD