憧れの(?)Italia Firenze生活

イタリアはフィレンツェに住みつき早12年。
日本語を教えながら、イタリア人の夫と暮らしています。
私の平凡なイタリア生活の実態を御紹介♪


テーマ:
重い内容が続いたので、今回は少し軽い話題を…。

日本を除くその他の国に多いように、イタリアも産後の経過が順調な場合、2、3日で退院となるようです。

私の場合は筋腫の炎症があったのと、息子が新生児集中治療室にいるので、搾乳をしたミルクを届けるのにも便利なように5泊の入院でした。
(それでも日本の産科に比べたら早い退院なんでしょうが…。)

入院している間に、義父母や義妹家族がお見舞いに来てくれたんですが、まず息子のこと、私の体調…で、その次くらいに聞かれたのが…


何食べてるの?
美味しくないなら、家で作って持ってくるよ。



で、実際、どうだったかというと、

正直、美味しくはないけど、もっと酷いと思っていた。

というのが率直な感想でしょうか。



どんな物を食べてるか見せようと思い、写真を撮っておきました。


フィレンツェ大学付属カレッジ病院産婦人科の病院食(糖尿、高血圧がないため、食事制限無しの場合)はこんな感じ。



{756BE48E-EB9A-4035-AE1F-CC5D2AD5009D}

オリーブオイルとパルミジャーノチーズのパスタ。
豚肉とグリンピースを煮込んだ物。
ポテトピューレ。
菜っ葉を茹でた物。


{01B77DBB-BA7F-40A9-8DAC-56DAFE92F013}

トマトソースのリゾット、パルミジャーノチーズがけ。
ズッキーニと人参のオムレツ。
茹でたいんげん豆とポテト。




これに毎食、バナナやリンゴ、オレンジといったフルーツとパンがついてきます。

量的にはかなりありました。

ほぼ毎日メニューが変わり、魚料理の日もありました。

味は悪くなかったですが、イタリアでは珍しく…


かなりの減塩。



関西出身としては、イタリア料理、特にトスカーナ料理は塩辛いと感じることはあっても、塩が足りないと思った事がこれまでにあったかどうか…。

でも、病院はさすがに塩味が薄かったです。


朝食はビスケットとジャム、バター。飲み物はホットミルクかカフェラテか紅茶(カフェイン抜きの物)。

昼食と夕食が写真のような感じで、昼食と夕食の間にはビスケットと飲み物のおやつ(糖尿でない場合)、夕食後には紅茶も出ました。

それと、ミネラルウォーターも毎日支給されました。

結構、至れりつくせりでした。




ちなみに、イタリアで公共の病院で出産、入院した際は、全て無料です。

今回、私が受けた診察、検査、分娩、治療、入院は全て無料。
1ユーロも請求されてません。



退院の日、午前中に退院前の診察を受けたのですが、その時にドクターが、
「次の患者が空きのベッドを待ってる訳でもないし、あなたは息子が新生児集中治療室にいるから、午後まで病室にいてもいいのよ。ゆっくりしていきなさい。」
と言ってくれました。


お言葉に甘えてゆっくりしてたら、お昼ご飯の時間になりまして、看護師さんが料理を持ってこようとしてくれたので、
「私、今日、退院なんです。もう、退院許可証ももらっていて…。でも、息子が新生児集中治療室にいるので、少しここで休ませてもらってるだけなんです。」
と言うと…

「そう、ゆっくりしていきなさい。今、家に帰る訳じゃないんでしょ?じゃ、お昼ご飯も食べなさい。」
と、お昼ご飯を持って来てくれました。


なんか…

入院費や、入院中の食事代を払ってる訳ではないので…恐縮してしまいました。



また別項目で書こうと思うのですが…

先ほども書いたように分娩、入院は無料、更に息子は新生児集中治療室で現在も治療を受けていますが、それも全て無料です。オムツ代さえ請求されません。


イタリア、すごいです。

高い税金の理由の一つはここにあるのですね…。

フィレンツェ大学付属カレッジ病院産婦人科は施設も新しく、相部屋でも2人だけという少人数。部屋にシャワー、トイレもついていて、とても快適な入院生活でした。


 


にほんブログ村


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(2)

シェコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。