憧れの(?)Italia Firenze生活

イタリアはフィレンツェに住みつき早12年。
日本語を教えながら、イタリア人の夫と暮らしています。
私の平凡なイタリア生活の実態を御紹介♪

イタリア生活11年。イタリア人ダンナとの結婚生活8年。

“イタリア生活”…なんてステキな響きなの~キラキラ…と思ったら大間違い!

人生そんなに甘くないのね。

甘いこともあるけれど、苦いこともあるのです。

それが日本でもイタリアでも。

平凡な私のイタリア生活の甘いも苦いも御紹介。

※ブログに掲載されている写真を無断で転載したりしないよう、よろしくお願いします。

NEW !
テーマ:

イタリアには薬局の他にErboristeria(エルボリステリア=薬草専門店)というカテゴリーがあって、薬草を調合して販売する人をErborista(エルボリスタ)と呼びます。

 

エルボリステリアでは、自然の成分を使用した薬品を扱っていて、薬だけでなく、石鹸とか、ハンドクリームとか、シャンプーとか、香水なども扱っています。

 

 

私の日本語の生徒さんの一人に、フィレンツェのあるエルボリステリア(どうやら日本で有名らしい)で働くエルボリスタがいるのですが、その生徒さんとの個人レッスンの時に、大変興味深いことを聞きましたのでご紹介したいと思います。

 

 

 

これまでにも何度も書いてきましたが、イタリアはコーヒー文化なので、お茶を飲む人というのは少なかったのですが、最近は健康ブームも手伝ってか、お茶を飲めるお店、お茶を売るお店というのもイタリアに増えてきました。それだけ、お茶の需要が増えてきたということでしょう。

 

最近では私が日本に帰るというと、「緑茶を買ってきてくれないかしら。」とか、「抹茶を買ってきてほしいんだ。」と頼まれるくらいです。

 

でも、イタリア人とお茶を飲んでいて気付いたのは、イタリア人はお茶を効能を期待して飲んでいるということ。

 

お茶を出したり、お茶をプレゼントすると、「このお茶の効能は何なの?」と聞かれるんですが、私としては…

 

 

え!?美味しいから買ってきただけですけど滝汗

 

ってなかんじ。

 

 

結局、イタリア人にお茶の効能を説明できないままってケースが多かったです。

 

それにしても、イタリア人てお茶に何かの効果を期待して飲んでる…

ということは、味はそんなに「おいしい!」と思ってるわけではないということでしょうか???

その辺はよくわかりませんが…

 

 

私たち日本人にとってはとても身近な緑茶。

緑茶を健康のために意識して飲む!という日本人はあまりいないのではないでしょうか?

 

 

ところが、このエルボリスタの生徒さんが言うには…

 

緑茶にはアンチエイジングの効果がある!

抹茶なんかはその成分の結晶であって、効果は更に高いと。

 

専門的なことまで説明してくれましたが…すみません、よく覚えてません。

 

ただ、どうやら細胞の酸化を防ぐ(?)効果があるようですね。

 

毎日緑茶を飲むのはお肌にかなりいいことなんだとか。

 

 

 

それから、梅干し。

 

梅干しも効果大だそうです。

 

 

イタリア人は朝ごはんに甘いものを食べるので、日本の伝統的な朝ごはんというのはかなり不評なんですが…。

 

例えば、前の晩、アルコールを取りすぎてしまった場合、

翌朝、梅干しやお漬物、お味噌汁といった朝ごはんは理想的キラキラなんだそうです。

飲みすぎた次の日、発酵食品を食べると血液中のなんたらが、どうとか、こうとか…汗

 

 

 

その生徒さん曰く

 

「私は日本に行ったことがないから、今の日本人がどういった食生活をしているか知らないけれど、あなたたち日本人の伝統的な食文化は本当に素晴らしいわ。理に適ってる。

食って本当に大切よ。いい食品を適量、適切に食べるって、薬を飲むのと同じ効果があるんだから。」

 

と。

 

 

 

そうなんですねキラキラ

 

 

目から鱗

 

灯台もと暗し

 

でした。

 

 

 

日本人の食文化として根付いた食品には、美味しいからといった理由だけでなく、ちゃんと健康を考慮した理由があったのですね。

 

それが科学的に証明されるより前に、昔の日本人はきっと体でその効果を感じて知っていたんでしょうね。

 

 

今度日本に帰ったら、お茶、梅干しを多めに買おう…。

影響されすぎ???

 

そんでもって、日本で麹を買って、味噌づくりにチャレンジしたいと思っています!

 

 

健康第一!

 

 

 

 今日もKUROと町の写真を応援クリックお願いします!

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!(102)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


猫を飼ってから思うこと。


同じ猫でも、表情がすっごく変わって、別の猫みたいになるのが驚き。


ある時はかわいい顔。

{D99EA705-02A0-448A-83D2-B379DA456FC9}



でも、どちらかというと、本性はこちら。

{AF8B53C5-5530-429B-90F5-8B31CCBC0918}



これ、同じ時に撮った写真なんですけどね。


二枚目、目つき悪すぎ真顔






AD
いいね!(163)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

我が家のキッチンは台が大理石です。

 

けっこうデリケートな素材なので、何かを強くぶつけると欠けてしまう可能性があり、少々気を使います。

 

少し前、熟成期間の長い硬いチーズを、まな板の上でなく、チーズを包んでいた紙の上で切ってたら…

 

ガゴーン!

 

と、勢い余って、包丁が紙越しに大理石の台へ…滝汗

 

 

それを見ていたダンナ、こんな顔…

 

・・・怒

 

 

恐る恐る紙をめくって大理石を見てみると…

 

無傷キラキラ

セーフ!イエーイ

 

 

 

でも、しっかりダンナに…

 

「そんな硬い物切るときに、どうしてまな板を使わないわけ?

台が大理石って知ってるよね?

大理石ってけっこう柔らかいの。欠けるの。

気を付けないとダメだって!・・・怒

 

と怒られました。

 

まぁ、ダンナが言ってることは最もなのだけれど、言われるとなんか腹が立つ。

 

「分かってるって。

でも、なんでそんなに怒るわけ?

自分だってやっちゃうことあるでしょう?

間違うことあるでしょう?・・・怒

 

 

まぁ、いわゆる…

 

逆ギレです真顔必殺

 

 

 

「確かに、まな板を使わなかったのは私が悪かったけど、

あなたが何か失敗したとき、私はあなたに怒らないのに、

私が失敗したときだけ、あなたが私に怒るのはおかしい・・・怒

 

 

と、まぁ、小学生並みの口論をしたわけです。

 

 

 

実際、私は何かが壊れたとか、汚れたとかで怒ることはありません。

だって、しょうがないじゃない?

わざとじゃなくても、壊したり、汚したりすることって誰にでもあること。

ケガをしなければそれでOKという考えなのです。

ま、物によってはもちろんショックですが…。

 

でも、ダンナは物をものすごく大切にきれいに使うタイプで、けっこう怒るんですよ。

 

だから、いつも怒られるのは私。

 

物を壊して私自身ショックな時に、そうやって怒られると腹が立つんです。

 

 

 

 

 

そんでもって、先日。

 

ミートソースのパスタを家で食べるとき。

 

パスタの上にすりおろしてかけるためのチーズをテーブルの上に置いておきました。

ブロックのパルミジャーノチーズです。

 

ダンナはそのチーズをすりおろすんじゃなくて、切って食べようとしたんですね。

 

まな板を使わずに。

 

そしたら、そのチーズ、硬いもんだから、ナイフがテーブルに

 

ガコーン!

 

 

我が家のテーブル、クリスタルなんです。

 

いくらテーブルクロスがあっても、強く衝撃が加われば傷つくんです。

 

テーブルクロスの下を見たら、傷はついていませんでしたが…。

 

 

 

 

そこで、

 

「ほらね。あなたもするでしょう?

クリスタルだって傷つきやすいんですけど?

でも、私は怒らないよ。」

 

「いや、これは僕が悪いんだから、怒っていいよ。」

 

「怒らないよ。怒るほどのことじゃないから。

でも、私がやると怒るでしょ?それが腹立つのよ。

私に怒るみたいに、自分に怒ったら?」

 

と言ったら…

 

 

 

 

 

(>_<)

 

 

 

こんな顔↑をしたダンナ。

 

 

 

 

どうやらそれが「自分に怒る」ってジェスチャーだったようです。

 

けっこうウケた。笑

 

 

 

 

これからは、私も何か失敗したときは、

 

(>_<)

 

って顔して、自分で自分に怒るから、ダンナは怒らないでと言っておきました。

 

 

 

それで両者納得とその場ではなったのですが…

 

実際はどうなることやら。

 

 

 

 

今度、私が何か失敗したら

 

(>_<)

 

って顔、してみます。

 

 

 

 

今日もKUROと町の写真を応援クリックお願いします!

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!(143)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

イタリア旅行の楽しみの一つ、イタリア

 

 

イタリアに行ったら○○を食べたい!むっ

 

と思ってイタリアに来られる方も多いと思います。

 

 

でも、イタリアにはレストランが大きく分けて3タイプあるのをご存知ですか?

 

どれもイタリア料理を出すお店ではありますが、それぞれ特色があるのです。

 

イタリア人はその日誰と外食するか、何が食べたいか、予算はどのくらいかということを考えて、3つのタイプのうち、どのタイプのお店にするかまず選びます。

 

カジュアルな服で来たのにエレガントなお店でお値段も高かったり…

ムードのいいお店がよかったのに、食堂の雰囲気だったり…

そういったリスクをある程度減らすことができるからです。

 

ま、日本でもレストランを選ぶときは、同じですね。

でも、レストランのタイプを知らなかったら選ぶのは難しいです。

 

また、イタリアのレストランではフルコース注文しないといけないの?といった疑問を持った旅行者の方も多いのではないでしょうか。

 

はたまた、日本では普通のことでも、イタリアのレストランではマナー違反になってしまうことは?

 

 

そういったことをFirenze in TascaのブログにUPしました!

 

もうすぐイタリア旅行へ行かれる方、イタリアのレストランのルールを知りたい方などなど、どうか読んでやってください!

 

Firenze in Tascaのブログへはこちらをクリック→

 

 今日もKUROと町の写真を応援クリックお願いします!

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


 

 

いいね!(78)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

昨日のグループレッスンでのこと。

 

日本へ旅行で行っていた生徒さんが帰ってきました。

 

今回、初めて日本へ友達と行ったこの生徒さんが話してくれた日本を紹介したいと思います。

 

ちなみに、彼の日本滞在日数は10日間。

東京と日光へ行ったそうです。

 

 

初めて行った日本の印象は?

 

みんなとても親切。そして、礼儀正しい。

駅員さんが電車が発車するとき、誰も見ていないのに深々とお辞儀をするのにはびっくりした。

全体的に物価がもっと高いかと思っていたけれど、それほどでもなかった。交通費は高かったけどね。それから、完璧な形のりんごが1個が500円だったのにはびっくりした。

 

 

どうして日本人は親切だと思ったの?

 

夜中の1時をまわって、電車もなくなって、ホテルまでの道のりが分からなくなったとき、サラリーマンの人が英語で話しかけてくれて、ホテルまでの道のりを教えてくれたんだ。

彼も家に帰るための最終バスに乗らないといけなくて、あまり時間がないのに。

彼と別れた後、ホテルに向かって歩いてたら、さっきの男性がまた現れて、どうしたんだろう?と思ってたら、僕たちに道を教えてたせいで最終バスに乗り遅れたらしい。申し訳なく思ってたら、どうせだからホテルまで案内してあげると僕たちのところまで引き返してきて、本当にホテルまで案内してくれたんだ!親切なんてもんじゃないよ!

 

警察官にレストランへの道を聞いても、いろいろな地図やパンフレットを出してきてくれて一生懸命説明してくれたし、僕たちが説明を理解したかどうか、見えなくなるまでずっと僕たちのほうを見てたよ。

 

 

 

日本で何を食べた?

 

いっぱい食べたよ。

すし、とんかつ、ラーメン、どんぶり…

しゃぶしゃぶが美味しかった!

 

 

 

日本のトイレ、どうだった?ビデを使った?

 

日本の公衆トイレで寝られるよ。本当にそれくらい綺麗だった。

ビデも試してみたよ。笑

最初は気持ち悪かったけど、でも、便利だね~。

温かい空気が出てきて乾かしてくれるのにはびっくりした。笑

 

 

 

日本で何を買ったの?やっぱり電気製品?

 

電気製品は買わなかったんだよね。

小さな物をいろいろ。

中古のマンガも買ったよ。GTO。もちろん日本語だから、いつか読めるように勉強頑張らないと!

 

 

 

不思議だな~と思ったことあった?

 

日中、電車に乗ると人でいっぱいなのに誰も話していない。ケータイも絶対に鳴らない。

静かすぎてびっくりだった。

夜になると、酔っぱらった人とかいて、少しにぎやかになってたけどね。

 

それから、日本人はゴミをどうしてるの?

路上にゴミ箱がないんだよね。でも、道の上にはゴミ一つ落ちていない。

もし、ゴミが出た場合には日本人はみんな家に持ち帰ってるの???

 

それから、「ありがとう」「すみません」という言葉を信じられなくらい聞いたし、僕も言ったよ。お辞儀も何回したか分からない。

授業中にシェコ先生が話していたことがちょっと分かったような気がする。

 

 

 

 

 

というようなことをクラス話してくれました。

 

実は、今回彼が話してくれたことは、これまでに日本へ行った生徒や友達から聞いたこととやっぱりよく似ているんですね。

 

イタリア人が日本へ行って感動すること、不思議に思うことにはやはり共通点があるようです。

 

 

それにしても、道案内をしてくれるって…日本人同士だとほとんどないと思うんですが…。

それは外国人へのおもてなし?

 

道にゴミ箱がないというのもよく聞く話です。

確かに、イタリアでは歩いていればゴミ箱を見かけます。

 

 

 

ま、とにかく、日本を気に入ってくれた様子。

「また行きたい。」と言ってくれました。

 

 

自分の国に行った外国人が、自分の国を気に入ってくれるって、やっぱり嬉しいことです。

日本で私の生徒さんに親切にしてくださったみなさん、ありがとうございました!

 

日本を旅行する外国人観光客にとっては、出会う日本人一人一人が親善大使です。

世界中の多くの人に、日本と日本人の素晴らしさを伝えていきたいですね。

 

 

 今日もKUROと町の写真を応援クリックお願いします!

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!(352)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。