2011-01-30 14:15:05

丸木

テーマ:絵画

忘れないための美術館-maruki-suma



「原爆の図」の丸木位里、俊夫妻の思い出を、画家の平松利昭氏が、1月20日(木)のラジオ深夜便で話していた。なかなか興味深いことを言っていたので、忘れないうちにメモっておこうと思う。


平松氏は、丸木俊に「1年に1000枚デッサンせよ」と言われたということ。また、「画家は、貧しくてもよいが、卑しくなってはダメ」と言われたということ。うーん、肝に銘じよう・・・。


原爆の図など大作で、丸木位里と俊が共同制作するときには、位里が背景を描き俊が人物を描いた。そのときに、あらかじめ念入りな下図を描くのではなく、「出たとこ勝負じゃ」と言っていきなり描いていくのだと平松氏は話していた。


丸木位里の母、丸木スマは73歳から絵を描き始めた。丸木俊は、「私は他のどんな画家にも決して負けないけれど、スマさんには敵わない」と言っていたという。


掲載したのは、丸木スマの作品。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。