2011-01-16 23:54:10

ヤン・ファン・デン・ヘッケ

テーマ:絵画

忘れないための美術館-Hoecke



美術展に行くと、今までまったく知らなかった画家の絵があり、「ああ、いい絵だなあ」と感動して帰るという思わぬ得をするとことがある。

上の絵の作者はヤン・ファン・デン・ヘッケ(Jan van den Hoecke 1620~1684年)だが、私は全然知らない画家だった。ところでその画家をどこで知ったかというと、兵庫県立美術館で2009年に開催された「静物画の秘密展」で、初めて彼の作品と出会っていい絵だなあと感心したのだね。

昔の画家なんて、私には知らない画家が大多数なのだ。だから、昔の画家の作品が多く出品されている展覧会に出かけると、思わぬ得をすることが多く、コストパフォーマンスがよい。なにせ近頃の展覧会はチケットが高いからね、1500円ですよ!まったく・・・。ともあれ、知識貧乏も得をすることありということ。


話を「静物画の秘密展」にもどす。

この展覧会で、作品がよいので名前をメモした画家が他にも何人かいる。ここに写しておく。


アンブロシウス・ボスハールト(父)

ヤン・アントン・ファン・デル・バーレン

ゲオルク・フレーゲル

ローベルト・フォン・デン・フーケ

ヘーラルト・ダウ

マルティーン・ディヒトル


記憶するにはややこしすぎる・・・。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。