帯締学園 生徒会会計トレーディングルーム

はてなブログで公開中の「アトランティスの亡霊」に登場する架空の大使館 兼 学園の「帯締学園」生徒会が運営する会計トレーディングルームと言う設定にしてみました。

NEW !
テーマ:

お昼のパスタのマッシュルームが余ったので、和風パスタに和えてみましたの♥

AD
NEW !
テーマ:

以前から気になっていたんだ・・・。

 

とうとう買ってしまったっ!!!!!

 

 

 

こちらは銀の延べ棒なのでし♪

 

AD
NEW !
テーマ:

そろそろ冷凍庫で温存していたエビがヤバくなってきたので、

新しいのを買って、古いのをパスタに和えてみたの♪

AD
NEW !
テーマ:



あくまで私のトレードに必要な情報をとりまとめたものですので、ご参考は自己責任で・・・。

最終日の高値は83.392、安値は82.518でした♪
上値目標値にはまったく届かず、下値第3目標値にも全然届きませんでした。


さて来週はどんな週になるのかな???



●2時間足による 05/29付近の超短期予報です。
今週の課題としていた雲下限の攻略に成功し、
期待とおり雲上空の制空権奪還を具現化させてきました。
しかし雲のねじれ通過で失速すると一時は雲を下抜ける事態となりました。
来週の課題はBBマイナス第1標準偏差の維持とします。
目下上昇する雲の下限と降下するBBマイナス第1標準偏差を巡る攻防が展開されていますが、
BBの標準線が降下して下押し圧力が強まりますので、上昇する雲の下限を維持するのは困難と見られます。
BBマイナス第1標準偏差を維持できれば
このラインからの反発力で降下してくるBB標準線を迎え撃つ足がかりとして期待できます。
もしさらに失速して割り込んだ場合は82.*中盤にまで攻め込まれるリスクとなりそうです。

上値の超短期予報は83.123付近(BB標準線 05月27日時点)
下値の超短期予報は82.439付近(BBマイナス第2標準偏差 05月27日時点)



●4時間足による 05/29~05/30付近の短期予報です。
今週の課題としていたBB標準線上空の維持に成功し、雲攻略を具現化させてきました。
しかし現在は失速して雲を割り込む展開となっています。
来週の課題はBBマイナス第1標準偏差の回復とします。
このラインは雲を下抜けてきますが、BBマイナス第1標準偏差を回復できれば
このラインを足がかりにして雲の再攻略が期待できそうです。
しかし回復ままならず失速した場合は依然として82.*台を失うリスクが継続することになります。
再度、雲のねじれ通過が予定されていますので相場の急変に警戒が必要です。

上値の短期予報は83.343付近(BB標準線 05月27日時点)
下値の短期予報は82.316付近(BBマイナス第3標準偏差 05月27日時点)



●8時間足による 05/31付近の中期予報です。
今週の課題としていた雲の下限攻略と維持に成功したものの
期待していた雲上空の制空権奪還に失敗して弾き返され、
雲を下抜ける事態を招きました。
目下BBマイナス第1標準偏差を巡る攻防が展開されていますが、
来週の課題はBB標準線の回復とします。
ここまで押し戻せれば降下してくる雲攻略の足がかりとして期待できますね。
しかし失速した場合はMACDの売りサインが拡大しますので、現在交戦中の
BBマイナス第1標準偏差ではサポートは困難と思われ、引き続き82.*台を失うリスクが継続する事になります。

上値の中期予報は83.913付近(BB第2標準偏差 05月27日時点)
下値の中期予報は82.014付近(BBマイナス第3標準偏差 05月27日時点)



●日足による 06/01~06/02付近の長期予報です。
今週も課題としていた雲の下限攻略に失敗して弾き返される事態となっています。
しかし200MAでサポートされており82.*台割れには至りませんでした。
来週の課題はBBマイナス第1標準偏差の回復とします。
現在このラインを割り込んで推移していますが、回復できれば雲下限攻略の足がかりとして期待できますね。
ただMACDの売りサインが拡大しますので失速した場合は
引き続き82.*台を失うリスクも継続しています。

上値の長期予報は84.607付近(BB第2標準偏差 05月27日時点)
下値の長期予報は81.985付近(BBマイナス第3標準偏差 05月27日時点)


当面のフィボによる下値目標値は以下の通りとします。

6月24日    72.523    【Lo】
5月14日    97.272    【Hight】
で引いたフィボでは
        
161.8%    112.567    
100.0%    97.272    
76.4%    91.431
61.8%    87.818
50.0%    84.898    ←上値目標ライン(あわよくば)
38.2%    81.977    ←下値目標ライン
23.6%    78.364
0.0%    72.523


フィボExpansionによる上値目標ライン
■        フィボExpansion        (MT4チャート)
A        5月5日    82.670    【Lo】
B        5月16日    84.513    【Hight】
C        5月18日    81.766    【Lo】
                
        COP61.8    82.905    ←上値目標ライン(達成)
        OP100    83.609    ←次の上値目標ライン(達成)
        XOP161.8    84.748    ←次の上値目標ライン(あわよくば)
        XOP261.8    86.591    


フィボExpansionによる下値目標ライン
■        フィボExpansion        (MT4チャート)

A        3月31日    85.761    【Hight】
B        4月19日    81.480    【Lo】
C        5月2日    84.534    【Hight】
                
        COP61.8    81.888    ←下値目標ライン(達成)
        OP100    80.253    ←次の下値目標ライン
        XOP161.8    77.607    
        XOP261.8    73.326    



MT4のチャートでは
今週の課題としていた雲の下限再攻略にまたもや失敗して弾き返される展開となりました。
ただなんとか200MAを防衛しており、リスクとしていた81.*割れには至りませんでした。
来週の課題はこの200MA防衛とします。
維持できれば足がかりにしてここからの雲の下限再アタックが期待できますね。
しかし失速してさらに割り込めばCOP61.8%の下値目標ラインにまで戦線を後退させ、
81.*台を失うリスクも継続する事となります。



●週足レベルでの、数ヶ月の超長期の見通しは・・・。
当面の目標としているBBマイナス第1標準偏差の攻略戦が展開されていますが、
突破に難航しており押し戻されています。
MACDの売りサインは継続中なので、このまま失速して雲へ再アタックする動きに注意が必要です。
さらに雲のねじれが接近しますので前後での相場の急変には厳に警戒が必要です。




●一方で豪ドルストレートですが、
今週の課題としていたBB標準線を維持し
一時は期待していたXOP161.8%の上値目標ラインまでの上値到達が具現化しました。
しかしこの水準での戦線維持には失敗して失速しており、目下BB標準線にまで押し戻されています。
来週の課題は引き続き、BB標準線の維持とします。
このラインを維持できれば降下してくる雲攻略の足がかりとして期待できますね。
もしさらに失速して割り込んだ場合はMACDも売りサインに変化しますので、
COP61.8%の下値目標ラインにまで攻め込まれるリスクとなりそうです。





●ファンダ面では、

アメリカと北朝鮮のチキンゲームはまだまだ続くみたいですね。
どちらも引けに引けない諸事情を抱えており、予断を許せない情勢です。
かねてから指摘していた日本で改修中だった空母が戦線復帰に復帰し空母2隻体制が整いました。
これよりある程度の挑発に対する反撃能力は整いましたが、それでも先制攻撃を実施するにはあと1隻足りません。
核実験の準備も進めているとかで、それでもアメリカの威嚇がまるで通じていません。

ソウルが人質になっている以上はアメリカも安易に手出しが出来ないことを知ってる訳です。
以前から指摘するとおり、アメリカからの攻撃には反撃が確実に予想され、
その反撃力を削ぐためにはDMZ付近に展開する大量の火砲を一斉に排除する必要があり、
それには空母2隻体制ではとうてい不十分なのです。
空母1隻に約70機の航空機が搭載できますが、これらが全員出撃するわけではなく、
爆撃だけではなくて、爆撃隊を護衛する機体や、偵察や戦果の確認を行ったり、
ELINTとして戦域の電子妨害を仕掛けたりする機体なども必要で、あとは艦隊防空用の機体や、
緊急用の予備などに艦載機の用途を振り分ける必要があるわけですね。
あとは一斉に出撃すると、補給に帰ってくるのも一斉と言うことになります。
スペースの関係上、一斉の整備補給は無理ですし、
補給に戻っている間は敵も補給や休息、立て直しが容易になるわけです。
そうならないように断続的に攻撃をリピートする必要があり、攻撃隊を複数に分割させる必要がある訳で、
なので3隻体制となった時は、先制攻撃の本気度が飛躍的に高まるので超警戒が必要となるワケです。



中国を為替の操作を行っていない事を発表して一時は米円が急騰したものの失速しています。
この発言は、あくまでも北朝鮮問題で中国が北朝鮮に対して
"核開発の中止を働きかけることを成功させる" 事が大前提となっており、
その為に、為替操作をやっているが、"為替の操作を行っていない事にした" と言うだけの事なので、
北朝鮮への工作に失敗した場合は、再び "為替操作をやっている" と言われるでしょう。
実際、北朝鮮への工作は事実上頓挫していると見ており、
中断していた "航行の自由作戦" は再開されました。
なので為替操作国に指定するか否かの話も浮上してくる可能性があり注意が必要です。


政権内部の権力闘争により
トランプ大統領の弾劾の可能性が浮上してきました。
マスメディアは報道していませんが、なんだかんだと
政策は前進しており、これを良し(面白くない)としないメディアによる猛攻を受けているところです。
もっともトランプ大統領の迂闊な発言が火種なので仕方ありません。
前のオバマの方がもっとあくどい事をやらかしていますが、
ヤツの場合はメディアに人気があったために誰にも文句言われることはありませんでした。
日本のメディアも同じですが、敵に回すと良いことは無い典型例です。
今後も出て来る情報には注意が必要ですが、
そもそも守秘義務のある事象をペラペラと喋る事の信用度については差し引いてみるべきかもしれません。


さて、英国は EU 離脱決定時に、サブシナリオとして、我々は総選挙の可能性について想定していましたが、
ここに来て、このシナリオも現実のものとなりそうです。
建前上、与党としては政治体制を盤石なものとして離脱交渉をスムーズに行うと言うものですが、
総選挙である以上は、この結果も国民の意志となる訳で
もし野党が勝利した場合は離脱の取り消しも十分にあり得るわけで、
安泰していた与党もここに来て戦局が厳しい情勢が伝えられており
今後は、サブシナリオとして想定していた EU 離脱取り消しの思惑により
相場が乱高下する可能性が現実のものとなりそうなのでニュースやトピックには注意が必要でしょう。


豪州の材料としては、よほどの緊急事態が起こらない限りは追加利下げの可能性は無くなりました。
これにより底堅く推移する事を期待したいです。
しかし、ここにきてアメリカの追加利上げがの見送り観測も出始めており
思惑により相場が乱高下する可能性に注意です。
さらに原油価格も乱高下する事で資源国通貨である豪州にも影響しており、ひきつづき警戒が必要です。


さて、
これは台風進路と同じで、あくまでリスク管理のための予報ですので、
絶対この値になると言う予言ではありませんので、その辺のところを宜しく。
それから材料発生にはどうにもこうにどないもなりません・・・。


でわでわ。


■蛾の様に加齢に舞い、なんだか虻なようなものにも刺される♪

By Fire Otaku Trader

 

NEW !
テーマ:

先週の結果
今週の結果
今週の課題としていたBB標準線を維持し
一時は期待していたXOP161.8%の上値目標ラインまでの上値到達が具現化しました。
しかしこの水準での戦線維持には失敗して失速しており、目下BB標準線にまで押し戻されています。
来週の課題は引き続き、BB標準線の維持とします。
このラインを維持できれば降下してくる雲攻略の足がかりとして期待できますね。
もしさらに失速して割り込んだ場合はMACDも売りサインに変化しますので、
COP61.8%の下値目標ラインにまで攻め込まれるリスクとなりそうです。

 

NEW !
テーマ:

先週の結果
今週の結果
今週の課題としていた雲の下限再攻略にまたもや失敗して弾き返される展開となりました。
ただなんとか200MAを防衛しており、リスクとしていた81.*割れには至りませんでした。
来週の課題はこの200MA防衛とします。
維持できれば足がかりにしてここからの雲の下限再アタックが期待できますね。
しかし失速してさらに割り込めばCOP61.8%の下値目標ラインにまで戦線を後退させ、
81.*台を失うリスクも継続する事となります。

 

NEW !
テーマ:

先週の結果
今週の結果
今週の課題としていた雲の下限の維持に成功し、
一時は雲上限ラインとエンゲージしたものの上値が重く、
期待していた雲上空の制空権奪還には至りませんでした。
来週の課題はBBマイナス第1標準偏差の維持とします。
目下このラインに沿う形で推移しており、維持さえできれば雲の上限ラインへの再アタックは何度でも期待できます。
ただMACDの売りサインは継続していますので割り込んだ場合は
雲の下限と下落トレンドのフィボFanの上限ライン、さらには依然として200MAにトライするリスクに晒される事となります。

 

NEW !
テーマ:

先週の結果
今週の結果
今週は課題としていたBB第1標準偏差の維持としました。
週の全域に渡り揉み合う展開となりましたがなんとかBB第1標準偏差を維持して今週を引けました。
来週の課題は戦線を後退させ、BB標準線の防衛とします。
現在交戦中のBB第1標準偏差を割り込んだ場合、MACDが売りサインに変化します。
しかしBB標準線でのサポートに成功すれば、時間経過とともに上値余地はまだ拡大しますので
1.12*台への再アタックが期待できます。
もしBB標準線を割り込んだ場合は雲のねじれ通過後と言うことを考慮すると、
OP100.0%の下値目標ラインにまで戦線を後退させるリスクに注意が必要です。

NEW !
テーマ:

先週の結果
今週の結果
今週の課題としていたBB標準線を維持しました。
段階的に上値を切り上げましたが最後の日で失速しました。
来週の課題はこの引き続きBB標準線を維持する事とします。
MACDの売りサインは継続中ですが、BBの上昇気流に乗せられれば125.*中盤への再アタックが期待できます。
もし失速してBB標準線を失った場合はMACDの売りサインは拡大し、OP100.0%の下値目標ラインにまで攻め込まれるリスクとなりそうです。
ただ、BBのマイナスバンドが急上昇してきますので、よほどの材料が出ない限りはさらなる下押しは限定的かもしれません。

 

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。