胆泥症

テーマ:
おはようございます爆笑とも動物病院ですニコニコ




胆嚢の摘出手術があったので胆嚢に関してお話したいと思います。




胆嚢は肝臓で作られる消化酵素の胆汁を貯めて、濃縮する臓器ですひらめき電球


胆嚢は胆泥症や胆嚢炎、胆嚢粘液嚢腫、胆嚢破裂などの病気があります。

胆泥症はよく健康診断でみつかる病気の1つで胆汁が泥のようになってしまい、なかなか流れない状態になりますガーン



これ事態で症状が出ることはありませんが、進行すると胆嚢内が粘液がたまってしまう胆嚢粘液嚢腫や細菌感染が起きる胆嚢炎、貯まりすぎて穴が開いてしまう胆嚢破裂などの合併症が起きますえーん



胆泥症の場合、食事の改善や内服薬により改善することが多いのですが、内服薬をやめると再発したり改善が認められない場合は手術になる可能性があります。




今回手術したわんちゃんに関しても内服薬で治療していましたが投薬終了とともに再発したために年齢も10歳くらいで今後の投薬負担を考えて手術を行いましたニコ




術後の経過もよく翌日から食事を食べられたので早期に退院できましたニコニコ




胆泥症のわんちゃんは定期的に画像検査を行い悪化していないか確認した方がいいでしょうビックリマーク










摘出した胆嚢ですが、中から砂粒のような物質が出ていますがこれが胆泥です。通常の胆嚢には認められないものです。
AD