第5回SEEDS暗誦大会 終了

テーマ:


看板

会場
7月12日(日)6:30pmより武蔵野スウィングホールにて、第5回SEED暗誦大会を無事に終えました。SEEDSのそれぞれの教室の予選を勝ち抜いた教室代表が決勝を行いました。


教室での発表もドキドキですが、決勝戦の舞台はさらに大きな舞台での発表です。ホールという環境や、審査員の方々が正面に座っていること、たくさんの観客のみなさんが注目していること、など、コンテストはとても緊張した雰囲気の中で行われました。緊張のあまりに、声が震えたり、おもわず涙がこぼれたりということもあったくらいです。そんな中、出場者32名、全員が立派に発表を終えることができました。それもとてもレベルの高い内容です。回を重ねるごとに、表現力がどんどん豊かになり、見ている人、聴いている人を惹きつける内容になってるのがわかりました。


FECからは6名が代表として参加しましたが、残念ながら入賞はできませんでした。それでも、一人一人の発表を見ていると、堂々と発表していること、それぞれがこれまでの最高のパフォーマンスであったことで、拍手を送ります!そして、あの場所に参加できたことが何よりの成果です。今後の課題としては、さらに日常のレッスンから、もっともっと英語を声に出す必要があると考えています。


まずは、夏休みのレッスンの多読&音読&読み聞かレッスンから、音を出すことに力を入れていこう!



AD