掃除と歌舞伎

テーマ:

 

 

 

 

みなさんこんにちわ。

 

ツチヤです。

 

 

 

 

今日は少し掃除に力を入れてみました。

 

 

トイレと窓の掃除なのですが

 

 

 

気づいたことが一つ。

 

 

 

 

 

 

トイレきれいにすると心がスッキリする

 

 

 

今「嘘だろwwww」って思った方

一度やってみてください。

 

 

トイレ掃除ってこんなにも気持ちのいいことなのか…

 

と実感したことが今日のハイライト。

 

 

 

掃除をしていて思ったのですが…

 

 

掃除の語源ってなんだろう…

 

 

 

調べました

 

 

 

 

 

『掃除の語源は、神仏の場所を清めることであり、不浄なものを嫌い水と塩を以て祓い清めることを恒とし、清潔なところに神仏が宿る。そうした行為によって己の心も清らかにし、神のご加護を得ることができる。』と記述されています

 

 

 

 

 

 

へぇ…

 

 

 

 

全然意味がわからなかったです。

ただ一つ言えることは

 

 

 

 

 

きれいにしてたらそこに神様くるで

 

 

 

ってことなんでしょうね。

 

 

やっぱり仏教に根付いてい言葉って

結構あるんですね。

 

 

 

 

 

あ。全然関係ない話なのですが

 

 

 

 

歌舞伎から生まれた言葉って

結構あるのご存じでしたか?

 

 

 

 

・裏方

・板につく

・御曹司

・大詰め

・十八番

・楽屋

・口説き

・差し金

・正念場

・捨てぜりふ

 

 

などなど…

 

いっぱいあるんですよ。

 

びっくりしません?

 

結構自然に使ってる言葉も

実際は歌舞伎から来てるって思うと

 

 

あー・・・・・すげぇな

 

って思うことありますよ。

 

語源が歌舞伎と思うだけで

日本語使ってる

 

 

って思えるんですよ。

 

 

たぶん、理解できない人が多いと思います。

私の脳みそがすこしすこし

 

 

弱いので…

 

 

なので、一度調べてみると

面白いですよ!

 

 

普段使ってる意味と歌舞伎での意味が違うものもあったりしますから!

 

 

私はこのブログを担当させてもらってから

本当にいろんなことを調べ、いろんな知識を身に着けることができました。

 

調べるって簡単なことなんですよね

今はこうやって文明の利器が発達していますからね…。

 

 

まぁ

 

 

 

私の場合は

 

 

入った知識は次の日には半分くらい抜けてるんですけどね

 

 

 

今「意味ねぇだろwww」

 

って思った方いらっしゃいますよね!?

 

 

 

 

大丈夫!

 

 

 

半分は残ってますから

 

 

 

半分残ってればなんとかなりますよ

なんとか。

 

 

 

 

 

そんなこんなで

 

 

今日はここまで!!

 

 

 

また明日!!!