CFPの経験用件

テーマ:

CFPの経験用件が変更になりました。

前は、AFP認定後1年以上でしたが、

3年間以上の実務経験が必要になりました。


ですので、AFP認定後1年以内でも、

実務経験3年以上で、所定の研修を受ければ、OKです。


えっ、じゃあそういう系の会社じゃないと

だめってこと?となりますが、

そんなに意地悪じゃないみたいです。


この実務経験というものですが、

みなし実務経験というものがあり、

協会が実施する「レジデンシーコース」の受講

協会が認めた継続研修の受講

指定した大学院の終了などで、いいみたいです。


企業における規定としては、

「自身の業務」が「顧客に対するFP業務」に

結びついていることが用件だそうです。


また、一般企業であっても、

FP学習ガイドに規定する項目に関することで

業務上のアドバイスをしているというのもOKです。


一方、金融系でも、自己売買部門とか

顧客に対するFP業務といえないものはだめだそうです。

AD

FPの収入

テーマ:

今日の日経金融に載ってました。
日本FP協会が調査して、まとめたそうです。


FP収入 年平均640万円
(前年比 -20万円)


でも、平均はあくまで平均ですね。
というのも・・


「200万円未満」・・51%
「1,000万円以上」・・14%
「1億円以上」・・・・1% :*:・( ̄∀ ̄)・:*:


すごいっ。メッチャ格差がありますね。
対象は、協会会員14万人を対象にして、
約1万人から回答を得たそうです。


アイディア次第で、ちゃんと稼げる資格なんですね~。
ふむふむ・・



なんでも、そうなんでしょうが、

その相談にのってる人が輝ける人だと

安心して相談もできそうですよね。


まあ、その人が輝いてるかどうかというのは

稼いでるだけでは、判断できないんでしょうが。


やりがいだけでは生活がしていけないので、

やりがい&お金が得られる仕事として認知されて

FPになりたい人が増えていけばいいですね。


ランキング・サイト ←「ぽちっ」と応援お願いします。


AD

地震保険のゴロ

テーマ:

主契約に誤算5030%)があったんだけど、
地震保険にかけるのは、
5,000万)ージャスな家と
なかなか イ(1,000万)家財。


以前、地震保険の説明はしたのですが
いいゴロがなかったが、心残りでした。(ノ_-。)
で、今日、ゴロを作りましたので、
載せました。(^O^)


地震保険は、火災保険等(主契約)に特約として
つけれるものです。
特約なので、火災保険に入らずに、
地震保険だけ入りたいといっても、ムリです。
特約は、あくまでもプラスαということですね。


今日のゴロのイメージです。
保険会社の人が主役です。
「Aさんの地震保険、主契約に誤算(50~30%)が
あったから、今から訪問しないとな~」
現地着。
「おっ、あった、あった。Aさん宅。
おぉ~。メッチャ、ゴ(5,000万)ージャスな家だな~。
家財も、そうなのかな~」
ピンポーン。
「おじゃましま~す。おっ、家財は、
なかなか趣味がイイ(1,000万)じゃないか」

てな感じですが、覚えられたでしょうか?


ランキング・サイト ←応援お願いします晴れ


AD

国民年金の追納期限

テーマ:

国民年金、払ってないけど
見つめて

未納2年two免除10年ten
追納できた!


国民年金を払ってないのには、
「未納」・・だまって払わない
「免除」・・申請して、払わない(一部払う)      
「猶予」・・申請して、払わない(後で払うことにする)

*解説  

「免除」は、半額納付のみに代わって、
1/4納付、1/2納付、3/4納付になりました。(18年7月~)
「猶予」は、若年者納付猶予制度や学生納付特例制度など。



つまり、だまって払わなかったら(未納)2年で時効、
申請して払わなかったら(免除と猶予)10年で時効になって
その後払うことができません。


ただ、ゴロを覚えても、すぐ忘れるので
イメージをして下さい。


国民年金払ってないAさんとBさんとFPの会話。
A「私申請してないから、未納になるんだよね」
FP「ああ、それだったら、2年以内だったら、
  窓口の人、みつめたら、追納できるよ」
B「私は、ちゃんと申請したよ~。払えないって」
FP「それなら、10年以内だったら、
  みつめて追納できるよ」
A・B「みつめたら、いいんだ~!」

(注:もちろん、見つめなくても大丈夫ですっ)



発音は、「みtwoめten」です。
今日のゴロは、ちょっとムリがありますが(^_^;)
こういうムリがあるのほど、覚えやすいかもと思いました。


ランキング・サイト ←応援お願いします晴れ

青色申告の欠損金

テーマ:

個人サン(3年)、法人にな(7年)らない?


青色申告の欠損金が繰越控除できる期間は、

個人は3年、法人は7年です。


青色申告をすると、いろんなメリットがあります。

そのメリットが、個人と法人で違います。

試験では、それが聞かれます。


その1こが今回の欠損金繰越控除期間。


ある年がマイナスになったら、個人だと3年間、

法人だと7年間に渡って、プラスから引いてくれるんです。


こう考えたら個人より法人の方がいいですよね。

てなことで、冒頭のゴロになります。

「個人さん(3)、法人にな(7)らない?」

ということです。

(あっ、一概に法人がいいとは限らないので・・)




最近コメントいただいた虹さんとニャロメ老師さまと

相互リンクができました。ニコニコ

虹さんのが「FP2級 簿記を極めたい

ニャロメ老師さまのが「日陰者の思索的日々 」です。


お二人とも私のミスを指摘していただけるくらいの

知識とやさしさの持ち主です。


ニャロメ老師さまは、コメントにリンクがなかったのですが、

虹さんとの相互リンクで、偶然発見できました~!(シンクロ!!)


お二人のチェックがあるかと思うと

さらに気を引き締めてブログが書けそうです。


ランキング・サイト ←応援お願いします晴れ



自己採点

テーマ:

受験されたみなさん、いかがでしたか?

下に、模範解答のリンクをはりましたので、確認してみて下さい。

(あっ、もう既に、見てますか・・)

2級・FP協会

3級・2級・金財  


私は、実際の問題をまだ見てないので、なんとも言えませんが、

受験した社員に聞きますと、「難しかった・・」と。


それでも、ギリギリで合格している社員も何名かいたので、

よかったです。

(まあ、現時点で私に連絡して来ているのは、

 手ごたえのあった人ぐらいでしょうが・・・・)

出産のお金

テーマ:

もう、明後日ですね。本番!
ということで、すぐ使えるものを載せます。


「出産育児(家族出産育児)一時金」と「出産手当金」という
2つの違いと特徴が聞かれます。


●出産育児(家族出産育児)一時金
国民健康保険(自営業など)と健康保険(会社員)の両方が対象

1人当たり30万円、双子だと倍になります。

妊娠4ヶ月以上(死産・流産でも)なら、もらえます。


●出産手当
健康保険のみが対象(国民健康保険の人はダメ)
やっぱり、「手当」というだけあって、
会社員が対象なんだな~と覚えたらいいと思います。

 


当日は、深呼吸して、落ち着いてから
問題を解いたらいいと思います。
みなさん、頑張って下さい!


ランキング・サイト ←応援お願いします晴れ

試験対策

テーマ:

そろそろ、例の試験対策をして下さいね。
「例の」というのは、不利な環境で集中する練習です。


以前もお話しましたが、試験は何があるか分かりません。
・入口近くの席になり、1時間経過後の退出者の
 ドアの開け閉めの音が気になる。
・自分の近くに、大きい音で、電卓をたたく人がいる。
・香水のにおいがきつい人が近くにいる。
・机と椅子が固定されていて、自分の体にフィットしない。
・冷房がきつい。

などなど、何があるか分かりません。


「そんな練習、どうやってするの?」と
思われるかもしれません。


近くのカフェで、過去問を解いてください
これが、練習になります。


スタバ、ベローチェ、サンマルクなどなど。
近くにありますよね。


こうしたカフェは、自分に合わせて、
冷房を調節してくれません。
女性には少し寒いぐらいかもしれません。

友人同士、恋人同士で話している人もいます。
たまに、でかい声の人もいます。

香水メッチャキツイ人もいます。



いつも、自分の部屋の机で、快適な温度と、
クラシックでも聞きながら、過去問を解いている人!
試験会場は、絶対、そんな自分に都合のいい
状態ではありません。

是非、スタバに行ってください!
私はサンマルクのチョコクロが気に入ってます。


ランキング・サイト ←応援お願いします晴れ


地震保険

テーマ:

これも、FPのテストによく出てきますよね。
ポイント、書きますね。


地震保険は特約です。
火災保険などの主契約がないとできないのです。


何の保険でもそうですが、
主契約をやめて、特約だけ続けるなんてことは無理です。
地震保険も、「火災保険いらないから、地震保険だけ」
なんてことは無理です。


で、この地震保険、主契約に対して限度額、%が決まってます。
まず、おうちに対しては、5,000万円まで
家財に対しては、1,000万円までです。


なおかつ、主契約の50~30%の範囲です。
つまり、主契約の半分が限度ということです。



今日の朝日新聞18ページ「わが家のミカタ」というのに
地震保険がとりあげられていました。


地震保険は、住宅を建てる資金ではなく、
「生活を再建する当面の資金を迅速に払う制度」という
説明がありました。


こうした理由で、壊れたおうちの全部を修復するためには、
少ない保険金になっているようです。
だから、火災保険等の半分が限度なんでしょうね。得意げ


ランキング・サイト ←応援お願いします晴れ


離婚する時の贈与税

テーマ:

今日は、9月試験向けの最後のFPセミナーをしてきました。


実技の追い込みということで、

2006年5月の実技問題のポイント解説でした。

実際、解いてみたのですが、回を重ねるごとに、

難しくなってきてますよね。2級も3級も。


で、すぐ使えるものを1つ。2級の問38ですが、

離婚する時、奥さんにあげるお金に対しての贈与ですが、

これって、贈与税がかからないんですよね。


まあ、贈与税がかからないからと、全然離婚しなくてもいいのに、

離婚して贈与されても、国が困るのか、「社会通念上適切な額」が限度です。

この「適切な額」が、いくらなのかは分からないのですが・・・。


ついでに、離婚しない場合のことを書きますね。

普通の贈与税は、110万円が基礎控除です。

で、配偶者への特別控除は、2,110万円(基礎控除含む)までなら非課税です。

この2,110万円は、離婚しない場合です。