ラスト☆クリスタルが、歩くるるぶと呼ばれる理由!グルメ 観光名所 温泉 ライブに めちゃ行ってるから
NEW !
テーマ:
ラウンドワンスポッチャ。

平日11時までにいけば3時間ゲームとかし放題
「朝ワリ」が1320円でとってもお得!


{F62A10EE-0B63-4A7D-8271-87313D330392}
ワニワニパニックや 太鼓の達人は 何度もトライしたくなります。

{EE869715-CEF4-48F5-AC07-61B91464C39E}


北斗の拳ゲーム
これ、かなり体力使いました。
なんせ レイとかボスキャラには 最後は50発連続で パンチを叩き込み

「北斗百裂拳!」など 成功させないとステージクリアにはならないので。
北斗の拳アーケードアクションゲームは初心者なのに
サウザーの所まで行きました。



{433F1A74-4C25-4DF2-A903-B46236DF8927}
実際に振り付けするバージョンのダンレボ風なゲーム。
AKBの「恋するフォーチュンクッキー」を難易度難しいでやりましたが
ランクは  Aでした✌️✨
{A77C2C9C-27B0-4939-ADE5-943A73939478}

ピッチングゲーム!
10球のうち1球しか当たらなかった💦💦
前よりだいぶコントロールする力がなくなったかも

{97B0B0F2-9933-4716-9E88-1EEB6A2205B0}

キックボクシングゲーム。
実際に 人形の ボディや頭に蹴りやパンチを叩き込むゲーム。
指示れた場所に ハイキックや 肘蹴り

ボディなど 実戦感覚で撃て!
でも 故障してるのか 当てても点にならないことも!

結局
バックスピンキックとか バックバンドブローを
キメまくり

ギャラリーを沸かせるのは私なのだ。

バックスピンキックとか 連続でやってたら マジで疲れたかも
{011837C6-446A-4B5B-A768-7B7DE8C610AD}


疲れてもパンチ力に  うん
明らかに前よりダウンしてるぞ

でも  そこまで悪くはないかも😅✨
{3BE09CCE-6FB1-46E5-B241-BC6273A78E90}
ポップンミュージアム
なかなかリズム感がいりました。

TMNの「GET WILD」など難しかった。



{88C47664-D90E-49FB-956D-BF55F31E216F}

AKBのゲーム「撃ち抜け愛のワクチン」




{0202307C-D48B-42F3-9D71-F482C8EFCF18}


ステージは ゾンビやモンスターの 襲来に
あなたが選んだ推しメンと共に 武器で攻撃して推しメンを守れ!

ステージクリアごとに
ゾンビ化したAKBらの 曲が観れる

「フライングゲット」「ギンガムチェック」などね。

ゾンビ化で踊るんやで笑
{9C7B4A0C-8B71-4460-83CE-A0A0480EF353}

大ボス
ステージの後半に現る 巨大なウルフ。


これ、ラストステージでは
一匹でも、後半に倒すの大変だったのに 二体になるんよね。

「ゼロから始める異世界生活」の白鯨が倒すのが一匹でも困難なのに 三体になるのと似てた。

テイルズオブハーツの サンドワームが一匹でも めっちゃ強いのに
バトル途中で二体になるのとも似ていた。

悪夢の二体の巨大ウルフに苦戦したが

無事にクリアして

ワクチンでAKBらのゾンビ化を治した。




{74C157A5-A7EF-446C-BFE4-E90BF2FF424F}

エンドロールが流れます♪♪
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
砂漠の南の端に在る国ザイールは、もっとも古くから 剣と魔法の国、そして難攻不落の城として また、学問の国としても 栄えた国として知られている。 
すべてが石造りで整えられた城下町 
そして大理石の城が美しい。 
城の入口の石段や城への階段の装飾も美しく 
城からは、国の豊かさが感じられた。 
ザイール城の裏山は 高台な土地に なっており 瀑布の美しい 戦士達の修行場も あった。ザイール裏の グランドマウンテンと人々は そう呼んでいた。 
ここで 実戦に近い修行が 二人の若者によって行うわれていた。 








頑丈なプレートメイル(鉄の鎧)を全身に まとい 腰にはバスタードソード(長剣)を差して 
剣の柄には、やや長めで 
いざという時には 
両手でも扱えるように作られている。 
分厚い 銅製の青盾も背中にくくりつけられていて、頭には、金のティアラを装着している男レックスだ! 
短髪で 赤髪レッドアッシュ
で 顔は、やや猿顔だ!

{15B0AFEC-3EFB-4C33-A54D-C3FFC2F5C90D}

主人公レックス
バスターソードと 魔法の使い手である。チャレンジ精神旺盛で 好奇心も旺盛。
ザイール王や神官マーサやら 王宮だけでなく 城下町にも レックスの 人柄や剣の腕など 広まっているそうだ。




一方 アランは、クロスボウという長い弓矢を装備していた。 また、アイアンサーペントのウロコと おぼしきもので作った 胸甲冑ブレストプレート
すらりとした 長身、典型的な 技と スピードが売りの軽戦士ライトファイタータイプだ! 
濃い金髪ブロンドの なかなかのイケメンである。 



{E573F687-6A0C-4DF9-B620-9D24F74305D5}

アラン 
弓矢に 魔法の力を秘めた矢を放つのを得意とする。
後にジョブチェンジして 忍びとなり レックスらを助ける。






「レックスよ! 
今日こそ決着をつけるぞ」

「アラン 今日は、城で宴会が あるんで あんましむちゃしないでくれよ。」
「問答無用」
そう言って アランは口を小さく 動かしながら 弓から矢を引いて言った。 
「ファイヤーボール」と 言いつつ、 
炎の矢を レックスに放った。 
「笑止な! ブリーザードストーム」
レックスが剣を回転させながら 
剣から竜巻と吹雪を両方 繰り出してきた。 
お互いの技は空中で 衝突して 
空気と なって消えた。 
「今度は オレの番だ アラン! ライトニングスパーク!」
と 
レックスは、手のひらを 上に向け 雷の魔法を アランに 
全力で ぶつけてきた! 
「スパーキングディフェンス!」
一方 アランは 弓矢を一瞬のうちに 
数十発 上空に放ち レックスの雷の魔法を防いだ。 
二人は 魔力を使い果たしたようだ。しかし決着がついていない! 
「へへへ、こうなったら 素手で勝負を決めるぜ アラン!」
「望むところだ!かかって来な!」
「てやぁ~」
レックスは、飛び込みながら、拳に 力を入れ右フックを 出そうとする 
「ガチャーン!」
火花でも 飛んだかのような激しい衝突が 起こった。 
レックスの膝が アランの腹部に入り 
アランのパンチが レックスの顎をとらえて 
二人は その場で意識を失った。 
それから どれくらい時間が過ぎたのだろう。 
アランとレックスは城の中のベッドに寝かされていた。 
「あ~ 痛っ!オレは、負け 負けて…ねぇ」とレックスは目を覚ました。 
その後「フン!! いつまで寝てやがるレックス。今日は、相討ちだったが いつか 貴様との決着を 
つけてやるから 痛っ!」
アランも痛そうな顔で 目を開けた! 
そこへ 一人の神官マーサが 入って来た。綿を さらして 白く だぶだぶ の神官着を着て 腰には、鮮やかな 赤色の帯を巻いている。 
首から胸に下げている護符には ザイールのシンボルが 刻まれている 細身のアラフォーだ! 




「二人共! 今日は、ザイール三世の誕生日。 しかも 天下の大盗賊デビラーを 
盗賊ハンターのミレーヌ お嬢様が見事に 捕まえた! 
ダブルの意味で 
おめでたい日でございますぞ。」
とマーサは言った。

ミレーユは レックスやアランに何なら嬉しそうな笑みを浮かべ 彼らのいる部屋に向かった。

「レックスにアラン! 今日くらいは 修行しなくても良かったのになぁ」 赤いリボンと赤い踊り子のレオタードと 手に 赤いリングをした ミレーヌが 二人のくつろいでいるアンティークや調度品の置かれた部屋に入って来て こう言った。

{F3A9D2BC-D094-4969-B9D1-4759B4BD9480}

「ミレーユ」 後に伝説のグローブを 羅漢という修行僧の寺院で 手に入れる。
気功の力を使い  格闘技に精通している。



「 実力伯仲の二人が争っちゃ だめだってば! パパ(ザイール王)から、あれ程 厳しく注意が 与えられていたのに 懲りないなあ 二人とも。 
あたしなんて 今日、天下の悪者デビラーを ボコボコに 倒してやったんだから ね… 今頃 奴は地下牢の中よ。」

ミレーユは 得意げに彼らに話した。
レックスやアランは  またミレーユの自慢話が始まったと思ったのか
デビラーをあまり知らないのか

ぽっかーーん
とした表情で ミレーユの話を聞いているようだ。



そして日が沈み
城の鐘が ゴーン ゴーンと 七回鳴った。 宴会の始まりだ! 王宮には 兵士達や女達または 大臣や 
レックス アランなど 城内で 楽しく みんな語り合い 時間は 経過していった。 
「ミレーヌよ。デビラーにも おつまみを分けて あげたいのじゃ。 そして私も デビラーとは どんな面なのか 見てみたい。 地下牢まで 行って見てきてもいいか?」と ザイール王は、言った。 
「パパ 気をつけて行ってきてね。」
この時  
ミレーヌは なにやら胸騒ぎ とてつもなく 身震いしたが 
風邪でも 引いたのかな?と 思って 
ザイール王に ついて行かなかった。ザイール王は 城の階段を降りて地下牢まで 行った。 



デビラーが 遠くから「お前が ザイール王か!? オレがデビラーだ」と 言いながら 睨みつけながらザイール王を手招きする。 
「おぬしが 有名な かの悪等だな?」
とザイール王は、包帯のような 服に 身を固めた デビラーに声をかけた! 
「フハハハ よく来たな 王様… …?」


「………」
「何をする?」
いきなり デビラーは、王の手を掴み 
「マミラビアミバ…」と呪文らしき何かを唱え 
牢から 脱出した。
王は「キサマ、いつでも牢から抜け出せたのじゃな!」
と強く言い放った。
「わざと捕まってやったのさ!こうするためにな。」
デビラーは 包帯の下の紫のグロテスクな 人間の顔じゃないデビルのような顔を王に見せた。

王は  こいつ何者っ?!
と言わんばかり 
身体が硬直してしまった。


その隙にデビラーは
王の背後に回り王を鋭利な ナイフで刺した。
間髪入れず

「ラビラビスルハ」と 呪文を唱えて ザイール王と 同じ姿になった。 

「き き きさ…まは…」
王は死にかけの息で 胸の鮮血を見ながら デビラーを睨んで言った。
そして 王は静かに息を引き取った。

「ぎゃはハハハハ! 王は死んだ。 
今日からオレ様が王の体を乗っ取って オレ様が王として 
この国を支配するのだ。」 
ザイール王の死体は消え デビラーがザイール王の姿になり 
宴会場へ行った。 
「あら‥ パパ 遅かったじゃない?何かあったの」
ミレーヌは ザイール王に変身した デビラーに近づく 
「まぁ…ちょっとな」
デビラーは ミレーヌを  自体を悟られたくないから軽く 退け 宴会場の中心に立って 
宴会場に 響きわたるような 大きな声で言った。 
「ようこそ!諸君等 楽しんでいるかな? 私は 新しい魔法を閃いた」

王の 突然の発言に 宴会場の人々は 戸惑いの 表情と ざわつきで あふれかえった。 

人々は期待も大きかったが 何かしら不安を予期していたのだろう。
「まぁ 沈まれ 


皆の者! これから 新しい魔法を披露したいので 皆さん それぞれのグラスに赤いワインを 注げ そして飲めよ」
に化けたデビラー王は… 
マントに 大きなワイン樽を 隠し持っていて 宴会場の 中央に それを 置いた。 
王の命令で 全員にワインが 注がれたことを 確認しに行った 兵士。 
「王様…全員 グラスにワインを 注いだようです」
「うむ ご苦労!」

「バビバビヘラム…」と デビラー が 魔法を唱えると、ワインが 一瞬で青になり 人々は 驚いて ざわつく。 
「沈まれ 人々よ!! 乾杯!」
と 王が かけ声を 
かけると共に城の民が全員 が 催眠術にかけられたように
青ワインを飲んだ。 しかし、 王の様子がおかしいと思った ミレーヌ、と レックスと アランと マーサは ワインを飲んだふりだけした。 

その場で みんな 青ワインを 美味しいだとか 世界一だとか 飲んで 
踊って楽しそうにしていたが
20分を経過するくらいから 人々の様子がおかしい。


城内の人々が 血を吐いて 
倒れていった。
ダンスの途中のものもいたが、食事中のものもいた。
顔が一気に青ざめ
お腹を激しく抑えて そのまま意識を失うものが多かった。

続きは  こちらで


今後の主要人物。

{FFECC39E-47FE-4257-994D-3B9E2C0EE634}

「魔女サライト」

異世界の魔女。氷の魔法を得意としている。
かつては聖女と呼ばれ人々の鑑、巫女とも呼ばれていた
なぜ サライトが魔女になったのか
意味深な事情があるのだろう。



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
前の記事の続き

某用事で 麺屋楽長のイベントに行かないといけないので 岸田智史さんの「君の朝」を聴けず 京極さんから渡された フォーチュンバルーンを持って
岡山クレドからシンフォニーに向かう路地へ歩いて向かった私。

{EDDAF73D-101F-4786-A5DD-783C2C9B420F}

二丁拳銃とか  セイバーソード二本とか 
エクスカリバーや モーニングスターを武器にするのでなく  京極さんからもらった「フォーチュンバルーン」を装備して 

麺屋楽長へ向かった。
ちなみに麺屋楽長の店長は
私と同じ番組などに出演されていたので
私が 今回のラーメン交流会前でも来店して欲しかったそうです


{6E8E45C0-B3D5-4256-8A90-263DEA2C9335}

楽長ラーメンをオーダーしました。

{29C92638-83F5-4D18-A51E-62DF9A047DDC}

{F20F9BA6-42AE-4ABF-8A36-2EF9AFA71748}

楽長ラーメン
塩と醤油ぽさと あっさりなのにコクを感じます。麺も
そうめん系の優しさの中にコシを感じました。

チャーシューは あっさりなのに あとあとにパンチを感じました。 分厚いのも乙!

{4F6534D6-7750-4675-9F2F-1ED598F9C3CF}

{FD963E23-9B2C-4AE8-8756-ED216E37BB7C}


3000円のフリードリンク付きのイベントなのでドリンクはたくさん飲むは  替え玉するわで

お腹いっぱいになりまくり思考停止状態に(笑)



ラーメンのイベント終わった後に
ちゃんと  その方 待っていてくださり
その方と  
岡山表町商店街の 「OTOYA」という

昔風な喫茶店へ!


{DEC9B289-2060-4422-9AD6-48720B17DC40}
メニューは
フードより昔ながらの喫茶店風なメニューが多いですね。
{C4EEAC64-7554-45DB-AEB8-98F931E6EBC8}

{C7EF1664-C541-402C-A9A2-A24B6F2E639D}

{BF79B9B7-0624-4717-A50C-41ADE3A98E8A}

アイスコーヒー400円
かなりの濃い味わい
美味しいけど
ラーメンイベントでの 食べすぎとかで
弱ったお腹に

さらに緊張感もあったし
胃にめっちゃずしりと来る味でした。

かなりの濃さは あるが

これだけ濃いキャラのアイスコーヒーも 時には良いかもしれませんね。


本戦で決着つかず延長ラウンド 判定勝ちーー

そんな一日でした。


AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。