過去の映画評 : ふじのこーせい official private site

           

           

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-19

14の夜

テーマ:review
14の夜 監督:足立紳
脚本:足立紳

ケータイもインターネットも登場しない1987年、冴えない中3男子の1日を描く、エロ青春冒険物語。落ちているエロ本の頁をめくり、巨乳の幼なじみを意識して、AV女優よくしまる今日子サイン会のことで頭がいっぱい。一見、ありがちな思春期ムービーに思えるが、意外とド直球ではなく、僅かな“外し”方が面白い。叶えたい願望があり、がむしゃらに頑張って、想定外の困難にも遭遇し、それでも諦めずに走り続ければ、努力は必ず報われる…という美談には着地せず、その失意と引き換えに、別の何かを手に入れることができる。そうして折り合いをつけて暮らしていく。少年期の狭い世界での出来事だが、まるで社会や人生の縮図のようなテイスト。なので、劇映画に特有のクライマックス高揚感は、意図的に度外視されている。イケそうでイケない(苦笑) 良くも悪くも、悶々とする。時折見られるベタな演出は、やや残念。ヒロイン浅川梨奈はエロ可愛くて魅力的。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
 にほんブログ村
ありがとうございます。
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2016-12-27

ドント・ブリーズ

テーマ:review
ドント・ブリーズ 監督:フェデ・アルバレス
脚本:フェデ・アルバレス/ロド・サヤギス

観た後に何も残らない、何も残さない、潔いスリラー。訳あって大金を隠し持っている盲目の老人宅に、若者3人が強盗に入るというシンプルな設定。一瞬、お爺さん可哀想…と同情しそうになるが、この老人が元軍人で、聴覚と嗅覚が鋭く、危機回避能力に長けていて、めちゃめちゃ強い。あっという間に若者たちがピンチへと追い込まれる。形勢逆転を繰り返し、息を呑む展開に恐怖を感じる。一瞬、お爺さん頑張れ…とエールを送りたくなるが、この老人がド変態野郎で、シンプルな設定を覆す、衝撃的な真相が物語をカオスにする。笑うしかない。若者に好感は持てない、老人の味方はできない、感情移入する対象が不在。なので、遊園地のお化け屋敷を楽しむ感覚に近い。無機質。とは言え、緻密な構成と映像演出で、スリルの極みを堪能させてくれる。アイデア勝利。ツッコミどころ満載はご愛嬌。観た後に何も残らない、何も残さない、潔い怪作。地下室の秘密が一番怖い。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
 にほんブログ村


AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2016-12-19

アズミ・ハルコは行方不明

テーマ:review
アズミ・ハルコは行方不明 監督:松居大悟
脚本:瀬戸山美咲

稲川淳二風に言うと、「嫌だなぁ、嫌だなぁ、不安だなぁ、不安だなぁ」みたいな、“生きるって大変!”を女性目線で物語る…と言うか、安曇春子を筆頭に、女子高生からアラフォーまで、各世代の女性を描いた群像劇。地方都市を舞台に、どこにでもあるような“女はつらいよ”が綴られるが、個別のエピソードそのものに特別な目新しさはない。しかし、映画的な幾つかの試みを施すことで、意味深な面白さを醸し出す。時系列をバラして再構築、ストリートアートとしてのグラフィティ、アナーキーな女子高生集団の活躍など。土台は物憂い話なのに、ポップな演出の甲斐あって、悲愴感は残らない。そして、何より、劇中に登場する男性陣がクズ野郎ばかり。所謂“男は馬鹿な生き物”で、本作は、ある意味[女の復讐劇]とも解釈できる。共感したり、エールを受け取ったり、女性は様々な思いで観賞可能だが、男性は、あのぅ、えっと…申し訳ない気持ちで縮こまる(苦笑)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
 にほんブログ村


AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。