Keep Yourself Alive

自由気ままなブログ


テーマ:
さあ、怪しい中国語ネタも尽きてきたので、次回からどうなるか。。。


前回からの続きです。


■□■□■□■□■□
向かいの席に座ったおばちゃんと一晩中脚の伸ばし合戦をしてたどり着いた北京

目一杯着替えなどを詰めているバックパックは約20kg
しかし北京駅を降りた私はまず重大な事に気づいた。。。




宿取って無いじゃん!!あせる




この時点で無計画にもほどがあるとの突っ込みを受けそうです。

しかし、駅前には宿の呼び込みがウザいほどいますので、宿の問題はなさそうです。
その分訳分かんないぼったくりもありますが。。。



そこで私がとった手段は




意味もなく天安門広場まで徒歩走る人



片道20分
当然20kgの荷物を背負いながら



馬鹿ですねガーン
なぜこんな事をやったのかいまだに謎です。

しかも地下鉄で北京駅に戻っているし(笑)




どうにか宿を取って、荷物を置いたら再度天安門広場、故宮などをぶらぶら
ふと財布を開いたら。。。。


銀行のカードがない!!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ


叫び



これはまずい!!
財布の中の現金は1週間は問題ない程度


「ま、いっか」(´∀`)



というわけで私は当時北京に住んでいた私の同級生と3か月ぶりの再会ビール


久し振りの再会なので、一通り近況を伝え会った後、今後はどこに行くかの話しを。


友人K「私はウイグル自治区や敦煌に行くつもり」

私「俺はとりあえず上海に戻って銀行のカードを取りに行くけど、その後は考えてないよ」

K「ふ~ん」

私「ところで、300元程貸してくれない?敦煌で返すから(。-人-。)」



いきなりの金策です!!ドクロ




渋々出してくれたお金を受け取り、その日は普通におさらば


翌日、北京まで来たので万里の長城へ

せっかくなので城壁を登る事に
平均傾斜30度くらいの急斜面
なぜかワゴンがあって、水のペットボトル20元(普通なら4元くらい)で売っているし!!(ノ゚ο゚)ノ


「な、何と言うぼったくりだ。。。」ガーン



と驚くも、30分後に日頃の運動不足がたたり、膝が笑ってしまいながらも城壁を降りる私の前にそのワゴンが。。。



「み、水!!」汗



買ってしまった。。。。
足元を思いっきり見られましたorz


その日の夜は何処も動けずに爆睡





翌日、私は北京動物園へ
パンダが○○だったり、
「えっ!!ライオンがこんなに小さい柵で大丈夫なの!!Σ(・ω・ノ)ノ!」
「今象が暴れたら俺死ぬな(=◇=;)」

という感想がありますが、それよりも




脚が痛くてロボット歩行しか出来ません(>_<)




休んでりゃよかった。。。orz


その中で一番面白かったのが、像の檻の前にて

「あれ?あの象、股間がパオーンって、ま、ま、まさか。。。」
「えっ??Σ(゚д゚;)前足を上げて。。。」


「え゛~~!!!!( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚」





いや~生命の営みを生で見られるとは。。。。(;´▽`A``
しかもその間象が2頭も止まっているので写真を撮りまくる中国人達



( °д°)




翌日、故宮を一望出来る景山公園に行くも、





北京は面白かったです(^▽^;)










なぜか青島に行き、ビールを飲んで上海に戻りました。ビール

道中向かいの学生カップルがひたすらいちゃついていたので私は向日葵の種をひたすら食いながら20時間の旅を終え、上海の私の宿舎へ

ドアを開けた瞬間、その時だけ一緒にいる人が、、、



「お前、何しに来た?」




そりゃないでしょ~~!!!にひひ

事情を説明し、大爆笑を受けながらも一泊をしていざ本番の旅行へ



またもや上海駅で無理矢理学割チケットを買って、砂漠地帯へ

1度もパンツを替えず、1度もシャワーを浴びない生活が始まったのであった。。。





次回、『人格まで変えた旅行、「お前、顔変わったよね」と上海で言われた思い出の旅行編』をお送りします☆
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ネタが尽き初めています(;´▽`A``


中古で自転車を買ったら2週間で物理的破壊を起こしたりと面白い国ですが、
夏休み(中国は6月~9月)の私の人生観を変えた一人旅を紹介します!!

■□■□■□■□■□

まずは私が旅した過程ですが、

上海→北京→青島→上海(!?)→西安→敦煌→トルファン(吐魯番)→ウルムチ(烏魯木斉)→蘭州→洛陽→上海

以上になります。

どんな過程かは地図サイトを見てください。
漢字で入れると面白いですよ!





まずは上海発上海着の旅行を。


これは旅行前に遡ります。

同じ留学生寮の住人(日本人)で仲良くなったNさんが、

「ふぃるめんは旅行行くなら俺は日本に帰るから一緒の部屋にしていい?」

当時二人部屋を一人で占領していたので、「いいですよビックリマーク

旅行出発2日前にNさんが部屋に入り、二人していろんな会話をして、いよいよ出発の日



私は上海駅に行き、電車のチケット購入


ここで中国の列車事情を

長距離列車は3種類の席があります。

軟臥(ruan3wo4)
これは4人一部屋の柔らかいベッドが待っています。

硬臥(ying4wo4)
これはB寝台に近いですが、日本だと動くユースホステルです

硬座(ying4zuo4)
最低クラスです。
総武本線、外房線、内房線、東金線、鹿島線の車両と言えば分かりやすいと思います。



そんな中私は硬座を選びました。

上海駅券売所で学生証を見せながら

「学生1枚!」

「ダメ!!」


別の窓口で

「学生1枚」

「あいよ!!」


なんじゃこりゃ!!Σ(゚д゚;)




後で聞いたら、学割は帰省の学生のみの適用なのですが、交渉次第だと留学生もOKだそうです(笑)


待合室で乞食をボコボコにする駅員を眺めながらもいよいよ改札の時間に

殺到する人たち

負けずに詰め寄る私パンチ!

網棚に物を乗せるのに必死な人たちに交じりながらもバックパックを乗せる私

はっきり言って割り込みは普通なので、好き勝手に行動できます(笑)



そして北京行きの列車に乗り、私は北京へと900㎞、14時間の旅に出ました。。。

車中は向かいに座った見知らぬおばさんと足の取り合いをしていたくらいで北京に到着

北京に無事に着いたが、事件は起こった。。。。叫び



次回、『首都北京はチャリンコ天国!!そしてなぜか戻る上海、真相はいかに!?』をお送りします!!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
そんな結果になった今年の高松宮記念ですが、私は毎度の大炎上叫び

インタビューの「よろしいやん」がうろ覚えなくらいにべろんべろん(笑)


やっぱり後見人が必要だと思った今日この頃でした(^^ゞ



そんな話は置いといて、皆さんの予想結果です!!

━─━─━─━─━─

まずは
Keep  Yourself  Alive-一誠
一誠風靡 を賭けてさらに大炎上メラメラのふぃるめん



オオハシャギの次がジョウキゲンならダブルで当てたら一誠さんみたいに自分の○○コを誰かの待ち受けにしようかと思いましたが、それもあえなくなくなりました(笑)



予想は
3連単
スリープレスナイト軸でアーバニティ、ドラゴンファング、アーバンストリートのマルチ!!
余った\800でスリープレスナイト→アーバニティ→コスモベルの3連単に全額


見事な惨敗!!
まさか男が逃げ切るとは。。。




続いて昨年のチャンピオンで私のブログ信者(嘘)紫士さん

スプリングソングから全頭に100円ずつ馬連流し、残りはスプリングソングの複勝に。


いや~、男の勝負は素晴らしいですね!!
この男らしい賭け方に拍手を!!パー







そして一度追いかけたら止まらない通称蝮の道三こと闘将熱風さん

ファリダットの単勝に500円、複勝に1000円で!

これも男だ。。。グー
元POGと言うだけでこの潔さはさすがです!!






さらに前年前期チャンピオンにしてキンタマーニ信者ハリーさん

カルダンを軸に、
スリープ、アーバン、ファリダット、キンシャサ、ゲレイロ、アーバニティ
の馬連に300円ずつ。

あとはファイン、トウショウの複勝100円で☆


あ゛~~!!!ドクロ


縦目食らってもうた~~!!

でもガチを当てるあなたがいるのがいつものパターンです。
そう、あの熱い夜もそうでしたラブラブ(笑)








そしてウケ狙いのみやこびとさん

②ソルジャーズソング
⑥ウエスタンダンサー
⑩ファイングレイン
⑰スプリングソング
の三連複4頭ボックス各500円で


さすがみやこびとさんです!!チョキ

でもこれを糧に桜を咲かせて下さい!!







最後に私の息子ダイワメジャーさん

ファイングレイン
単複1000円でお願いします。


なんかみんなウケ狙いに走っていませんか?ヽ(;´ω`)ノ






とにかく今回は


全敗ドクロ




船橋法典駅のベンチで15分寝てしまった私がいるのは内緒で、次回桜花賞のかけ金は


ふぃるめん\3,500
ハリー\3,000
紫士\3,500
みやこびと\3,000
闘将熱風\2,500
野球ノート\2,000
ダイワメジャー\3,000

となります。
次回から参加の方は\1,000からのスタートです!!



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
さあ私も2時間前まで忘れていたこの企画をやる季節がやってきました!!

















今回は桶狭間の電撃勝負























高松宮記念



































ルールはこちら


になります。

















さて、今回皆様の掛け金は











ふぃるめん:\2,500

ハリー:\2,000

紫士:\2,500

みやこびと:\2,000

闘将熱風:\1,500

野球ノート:\2,000

ダイワメジャー:\2,000



となります。

今回から参加の方は\1,000になります。



































ではそれを踏まえまして私の掛け方は



3連単

スリープレスナイト軸でアーバニティ、ドラゴンファング、アーバンストリートのマルチ!!

余った\800でスリープレスナイト→アーバニティ→コスモベルの3連単に全額

















いざ勝負!!















締切はレース当日(29日)午後2時します。
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
やっとまともな中国語を教える事が出来たふぃるめんです。



発音はma2que4です。
分かる人だけ発音して下さい。


ちなみに1000点1萬園はma2jiang1です。
そのまんまですね(^^ゞ





さあここからが壮絶な留学生活の始まりです!!

■□■□■□■□■□

どうにか片言ながらも飯を注文したり、酒を飲めるようになった私。


毎日顔を合わせていると嫌でも会話をするようになったイタリアンから


「今週金曜日の夜にパーティーをするけど来る?」


暇な私は


「もちろん!!」






しかし、これが悪夢の始まりであった。。。。


予約も無しに30人が店に押し入る

座るまで20分

注文までさらに15分

最初に来る酒

飯が来るのはさらに20分後




当然飯どころではなく酒ばっかになります!!

なぜか増えてくるメンバー

気づいたら40人の大合コンアップ

30度の酒を飲みまくるイタリアンガーン

負けずに飲みまくる大和魂全開のふぃるめんグー

みんなべろんべろん

一人、また一人と倒れる仲間


女性のみ介抱するこの時だけ一致団結している集団音譜

下心以外何もない男性集団




上海の夜はふけていった。。。。












こう書くと私の品性を疑われそうなので、少し真面目なエピソードを


私が留学をしていた当時、中国では新型インフルエンザのSARSが流行っていました。

幸い上海は感染地域では無かったので、日常生活は問題なかったのですが、

中国で数少ない大型連休であるGW(中国では『労働節』と呼ばれています)直前(4日前)に



「休みにすると皆旅行するから今年は労働節を止めにします」




私は予定がなかったのでいいですが、他の人たちの反応が





(  ゚ ▽ ゚ ;)






本当にこんな顔をしていました(笑)

予約したチケットの払い戻しの概念がない時代

無理やり旅行に行こうものなら

大学からの通知で


「上海を離れた人間は戻り次第強制的に2週間隔離します」



Σ(・ω・;|||





さすが共産主義国です。

これもチャイナクオリティです。。。。








と言うわけで上海から一歩も出られない状況ながらも、日常生活を送っていました。

しかし、SARSの影響は上海の市街地にも影響を及ぼしていました!!



それは私がよく行っていた屋台みたいなお店で起きた。

そこは店主が麻雀に夢中になっていて「親父!○○作ってよ!!」と言うまで動かない親父がいる店



いつも通り、「よお、やってる?」と来た時

親父「2階に上がってくれ」

私「何で?」

親父「公安が今日見回りに来るんだ」


と2階に通された事は1度や2度ではありません(笑)


ある日、夕食を食べに来た時は

オカミさん「電気を付けていると営業していると思われるからこれでごめんね」

ロウソクの灯で飯を食べた事もありました(^▽^;)





閑話休題

イタリアンとの壮絶な飲み会はその後ほぼ毎週続き、

空腹時に飯の前に赤ワインボトル1本飲んで、

私「俺もうだめ~! ジュース飲まして」

イタリアンF「じゃあ特製オレンジジュースがあるから飲めよ」

まさかそれにテキーラが入っているとは知らず、一気飲み




大爆発爆弾







別の日に

イタリアンL「FILMEN!!」

私「誰?」

イタリアンA「お前だよ!!」

私「それ何?」

イタリアンF「お前は変人だからFILMENだ!」

私「何だよそれ~~!!」



ここにふぃるめんが誕生した瞬間です(笑)


そんな愉快な時間を過ごした彼らは、6月で別れてしまう事になりました。




サヨナラパーティーが。。。




一次会は午前2時まで

二次会は午前5時までクラブへ

三次会は午前7時まで屋台で飲み



またもや大噴射をする私がいました。。。。









そして夏休みに入り、私の中国語力を飛躍的に上達をさせながら

人格まで変えようとした怒涛の3週間旅行が待っています。




次回、『人格はおろか顔つきまで変わる怒涛の3週間、履きっぱなしのパンツは殺人級!!』の一人旅編を送ります(笑)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
怪しい中国語を教えて青少年の今後を心配させるふぃるめんです。



今回は壮絶な留学体験到着編です。







■□■□■□■□■□
どうにか無事に空港へ到着した私



待ち受けたのは入国審査でパスポートを投げる審査官Σ(~∀~||;)


いきなりチャイナクオリティを見せつけられました(笑)




なんだかんだで留学生寮に入り、初日は寝て終わり



そして二日目

朝起きたらやる事が無い




とりあえず同じ部屋になった人と飯を食おうと留学生寮の隣にある食堂へ

片言の中国語の私と全くしゃべることの出来ない二人で入って、おばちゃんから



「何?」(もちろん中国語で)



私「これ」

おばちゃん「これね」







そして出た料理(適当な炒め物)を食べたら











まずっ!!!!Σ(゚д゚;)









正直「中国の料理はこんなにまずい料理ばかりか!( ̄□ ̄;)」といきなりの大不安に襲われました。


後に知り合った人に聞くと「あそこは留学生が通る登竜門だよ」



( ̄□ ̄;)!!




まあその後にその人においしい店を何店か紹介してもらって事なきを得ましたけど。








そんなこんなの数日を過ごして遂に授業申し込みなどのオリエンテーション



説明する人は全て中国人


日本語しゃべる人一切なし叫び


しゃべっていることの10%位聞き取ってどうにか書類提出


お金も出して教科書をもらい、始まった授業開始日






私は基礎が出来ている人向けの初級コースに入学


廊下でタバコを消して教室に入る先生Σ(・ω・ノ)ノ!得意げ



しゃべっている事がほとんどわかんねぇ~!!(>_<)

周りを見渡すと何かインターナショナルな雰囲気




「日本語出来ますか?」

と中国語で聞くと日本人が一人、日本在住経験ありの韓国人一人、日本人と結婚している韓国人が一人


「助かった~~!!!」┐( ̄ヘ ̄)┌


と思ったのもつかの間、日本人があっさりとクラス替えを希望してクラスは日本人一人に汗




周りを見渡すと。。。。




陽気なイタリアン集団が10人


結束の固すぎるコリアンが10人


気の強そうなUSAが1人


17歳(若!!)のフィリピーナが1人


アジア系ダッチウーマンが1人



皆さん同じような中国語レベル(゜д゜;)





早速幸先の悪いスタートになりましたが、なぜか私は


「大和魂を見せたる!!」( ̄∇ ̄☆)


と慣れない関西弁で決意を心の中で表明して残留しました。



授業で
「自分の国を紹介して下さい」

私の発表
「桜サイコー」アップ
「東京忍びね~よ!」!!
「○○は××で、●●し放題!!」ドキドキ
(一部ノンフィクションです)



女性陣全員ドン引き




でもJAPANの心を胸にした私は

「自分の国の有名な俳優を紹介して下さい」


「哀川翔サイコー」アップ
(本当にやりました)


男性陣までドン引き



すべりキャラをユーラシア大陸に知らしめた瞬間でした。(-^□^-)










こんな感じで授業を進めながらも同級生(中国語で『同学』)とお互いに拙い中国語で会話をしていました。

もちろん二言目までもてばいいレベルなので、その後は文法無視の単語ミックスです!
さすがに競馬の話題は私の語学力も含めて話せなかったのが現状です(^^ゞ



毎日定時には授業に出て、授業が終わると復習と予習をしていました。

ってゆ~かそうしないと街に出られないし!!

と言う感じで日々が過ぎていきました。




いわゆる優等生として毎回授業に出て予習復習を欠かさなかった私ですが、、、、



さあ、優等生はここまでですよ~!!!



次回は
「怒涛のイタリアンパーティー!!大和魂ここに出す!おまけに○○も出して大騒ぎ!
今明かされるFILMENの謎、R-18指定上海ナイトフィーバー」

でお会いしましょう!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
パスポート写真が現在の私と違いすぎ、「何人?」と言われた私です。




どんな写真かは直接聞いて下さい。
はっきり言ってものすごい事になっています。









さて、気が向いたので私が留学していた時の事を何回か綴っていきたいと思います。



2003年2月~2004年2月まで私は上海へ留学をしていました。

その時に体験したあんな事やこんな事を綴っていきますので、よろしくお願いしますm(_ _ )m







まずは出発編ロケット


愛するマリーンズが春キャンプ中に「今年はこいつと心中する!!」と監督が鼻息荒く遠吠えを唱えていた
ロバート・ローズが「やる気が出ない」と電撃退団する
マリーンズの心配をしなくて心おきなく中国へ行けるようになった後、私は留学に向けて引越しの準備をしていました。


ある程度荷物がまとまって、残すはなぜか女友達(いろいろとありましたが 笑)からもらった○○なビデオ6本(;´▽`A``

捨てるに忍びないですが、持ち帰る訳にもいかず、友達へ何も言わずに譲渡しました。
後日クレームの電話が来ましたが無視(笑)




そして引越し屋が部屋の荷物を全て持って行ったが、
新幹線のチケットは明日の日付
と言うわけで布団もない部屋で一晩をすごすことに!!Σ(゚д゚;)


ここはしょうがない、携帯を手に取り

私「お前暇?」

友人「暇やで」

私「今から来て」

友人「何すんの?」

私「今日までだから最後の一夜を過ごそうよ☆」

友人「いいで」

私「酒は絶対に忘れるなよ!!」



と言ってしばらくしたら友人がコンビニで買ったビール6缶パックを持参してきましたが、部屋を見て


( ̄□ ̄;)



友人「な、何もないじゃん」




そう、そこはカーテンすらも撤去した部屋にエアコンのみガンガンかけてあった

そして寝床予定の段ボールが3枚




とりあえず飲んで語ってそのままガード下スタイルで睡眠

翌日、風邪気味になった友人はそのまま帰宅(すまんな!)



私は実家に戻り、留学への準備を着々と進めました。









そして旅立ちの日


空港までみんな集まって万歳三唱
「実はふぃるめん君が好きだったの」と衝撃の告白
怒涛の写メフラッシュ
別れを惜しんで涙ながらの抱擁
と言う事は一切なく淡々と手続きを済ませました。




そして生まれて初めての飛行機に乗ったら。。。




えっ??成田なのに雪?!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ



しかも吹雪だし!!雪




いきなり物凄い不安の中でしたがどうにか離陸


直後にもの凄く揺れて生きた心地がしなかったのを覚えています。






まあなんだかんだと無事上海へ旅立ちました。


続いて「初めての上海、初めての実用的な言葉は『高いぞ馬鹿野郎!』」をお送りします!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
春を感じる瞬間は? ブログネタ:春を感じる瞬間は? 参加中
本文はここから


オープン戦がマリンスタジアムに来た時ですかね?


私が高校時代(10年以上前)は毎年鎌ヶ谷へ一軍のオープン戦を見に行っていましたし(^∇^)
高校の時はバイトのみだった春休みの中でもこれから始まるシーズンに向けてワクワクする時です。

あの時は夏風邪をひいてフラフラの状態だろうがマリンスタジアムへ行きましたし、
マリン、西武球場、神宮球場の3連ちゃんもありますし、マリンで昼に2軍、夜に1軍戦を見た事もあります。



そんな事をしているから年間30~50試合は見ていた事になるんですけどね(^^ゞ
3連戦全部見た事もありますし。。。







さて、それから10年以上経った今ですと、鼻が春になると反応するので。。。カゼ
後は中山開催ですね(笑)

もう完全なオヤジと化した私ですorz
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あなたの「負けたくない」ことって? ブログネタ:あなたの「負けたくない」ことって? 参加中
本文はここから
勝つのは、誰だ。勝利とは、何だ。
勝つのは、誰だ。勝利とは、何だ。
勝つのは、誰だ。勝利とは、何だ。




ここ数年は表に出していませんが、私はものすごい負けず嫌いであります。
まあそれは別として、現時点での私ですと、


マリーンズへの愛


そして競馬への情熱




我が郷土千葉県への愛


この3点です。


じっくり語ると長くなるので大幅に割愛しますが、やっぱり根底には「愛」です。







離れて気づく点や、食わず嫌いだったのがやってみたら面白かったなど理由はたくさんあります。

でも、自分が愛しているものには一途にまっすぐなふぃるめんであります!!


ですのでこのアメブロを愛する人の清き一票を!!







って趣旨変わっているし(笑)







あ、もちろん自分に彼女が出来たらもちろん「お前を好きな気持ちは世界中の誰よりも負けないよ」
口には出さずに心でいつも思っているビビリーです(^▽^;)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。