WEBも育児もECOライフも充実したい★よくばりオママちゃんのブログ★富山

WEBに関すること、育児に関すること、富山県高岡市についての雑記

このブログでは、こんなこと↓を書いています。読者登録大歓迎♪


Homepage Webのこと
Webの世界は勉強することがたくさん! 日々、精進中です。
私のようにデザインの世界とは関係はないけどWEBデザイナーを目指している方の、 お役に立てる情報を提供していきたいです。初心者向け情報かな(~_~;)

富山県高岡市のこと
転勤族の妻だった私ですが、2010年4月より、富山県高岡市への永住を決意して自宅を建築。 「オープンシステム」という方法でで建築士さんと一緒に建てました。I LOVE たかおか~ の気持ちで、高岡市の良いところをご紹介。
【建築日記「建てるべし」はこちら>>

仕事と生活(育児)のこと
ただいま、子育て真っ最中。仕事はもちろんがんばりたいけど、子育てにも時間をかけたい!そんなわがままな私の毎日は、TVや新聞を見る時間も惜しいくらい忙しい。仕事をしながらの育児生活は大変ですが、工夫や効率アップで乗り切ろうと奮闘中です。 日々の雑感も。こちら>>

テーマ:

小矢部川の水辺の生き物観察会に参加してきました。
先生は、親子わんぱく自然教室の金子先生。

ドジョウ 20センチほどのドジョウ

ヨシノボリ ヨシノボリ (ゴリ)

自分達で川遊びに行っても、生き物の採取は難しいけれど、連れて行ってもらった場所で教えてもらってやってみると、いろんな生き物に出会うことが出来ましたよ~♪

子ども達は大喜び。私も、初めて本物のミズカマキリを見ることが出きたり、ドジョウを捕まえたりして、うれしかったです!
ミズカマキリ ミズカマキリ


教えていただいたことで、印象深かったことを忘れないようにメモッておきます。

捕まえたら、バットなど小さな容器に移して、動き方を観察する。特徴のある動きや、同じ種類かどうかなど、子ども達に見つけてもらう。


デジカメを活用しよう!写真を撮ってプリントして、トレーシングペーパーを使ってスケッチしてみる。自分でスケッチするより、形を捉えやすいし、再発見もできる。


自然の宝物を集めてみよう。
ネジなどを分類していれるプラスチックケースに、抜け殻や羽、卵の殻など、採取したものを集めてみる。素敵な宝箱が出来るよ。私もやりたい♪


食べられるもの、食べれないものを意識しよう。実際食べれるものは食べてみる。自然界で捕食されないのは人間だけ。その人間が自然界のバランスが崩れる要因でもあると、いつか気付けたらよい。


自然のままのところ、人間が手を入れた人工の環境、どちらが良いか、子ども達に体験を通して考えてもらおう。


楽しいだけでなく、親も勉強になりました。
また来年も参加してみたいな!

親子わんぱく自然教室は、南砺市を中心に年間を通して活動されているようです。
こちらにも、機会があったら参加したいと思ってます。

AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:

あじさい

ネットショップに関連する講座に参加しているのですが、前回の講座で、映画のテーマについての勉強がありました。お題の中に、『Shall we ダンス?』がありそのテーマは「日常と非日常」だとのこと。「日常」と「非日常」がぶつかりあって、新たな人生を歩みだす!
念のため、、日常は毎日のサラリーマン生活、非日常はダンス教室です。

他にも学ぶことがあったのですが、ここでは置いといて、、、

ほうほう、確かに確かに、と講座を終えた後、自宅で夫に話したところ、「杉山さんの気持ちがわかる!、非日常は大事だ!」とのこと。

半年前に空手を始めた夫。空手では、道着に着替えて(この暑~い中も)、みんなで「セィッ!セィッ!セィッ!」と稽古に励む空間は、まさに非日常。非日常が充実すると、日常も張り合いをもって暮らせるというようなことを話してくれました。空手を始める前は、別に不満があるわけでもないけど、なんだかツマラナイ、という感じが、主人公の杉山さん状態だったようです。

世のサラリーマンは、あまり変化がないといえば、ないものね。転勤とかあれば、別かもしれないけれど。

主婦でもある私は、ここ2、3年、子どもの成長と共に、いろんな新しいことに直面することが多くて、日々をこなしていくのに精一杯だったりしたので、そんなこと感じる暇もなかったかも。。
これはこれでイケない。時々は、将来への希望とか、自分の立ち位置とか、振り返ってみないとね。

そうかぁ、、、
じゃぁ、毎日の日常がつまらなく感じたら、ちょこっと非日常を取り入れてみるといい!? 

たとえば、料理がつまらなくなったら、 新しいレシピにチャレンジする、新しいエプロンをつけてみる、料理教室に行ってみる、とかね。

疲れがたまったら、整体や美容院に行くのも、非日常を体験しに行くのかもしれない。

タラタラと続けているカーヴィーダンスも、やるときは、服装を変えてみるとかね。ヨガとかエアロビで着そうな、おしゃれなのをね。


「非日常」 意識してみたいです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今月で、8年間続けた絵本の配本を辞めることにしました。

童話館
http://www.douwakan.co.jp/


まだまだ続けたい思いもあったのですが、子ども興味が科学系雑誌に向かっていたので、そちらに切り替えることに。。

いまさらですが、絵本って、すばらしいです。息子は、泣いてしまったときも、絵本を読んであげれば機嫌がよくなる子でした。何度も絵本には救われました。


こだわりが強い長男には、同じ本を何度も何度も繰り返し読まされました。次男はそんなことなかったんだけどな。人それぞれですね。そんな長男のお気に入りだった絵本はこちら。

ばしん!ばん!どかん!/童話館出版
¥1,575
Amazon.co.jp

大人的には、どこがおもしろいのか、わからない、、、読むのが苦痛かも(^_^;)
でも、子どもには、大のお気に入り。

アルどこにいるの?/童話館出版
¥1,260
Amazon.co.jp
「アルどこにいるの」は、登場人物すべてが何としゃべっているのか、指差してきて、私が「おやまぁ」「あら大変」「よかったわねぇ」などを話さなければならず、なかなか大変でした。


核家族で転勤もあり、周りに知り合い少なくて、育児が辛いとき、何度絵本に助けられたかわかりません。子供向けではあるけれど、「こぶたくん」には、共感して涙してしまうことがありました。
こぶたくん (こぶたくんのおはなしシリーズ)/童話館出版
¥1,365
Amazon.co.jp



時々送られてくる親向けの本にも救われました。 「子どもへのまなざし」は、今でも読むことがあります。そしてきっと、この先も。

子どもへのまなざし/福音館書店
¥1,785
Amazon.co.jp


小学3年生となった長男、もう読み聞かせはしなくなりました。自分で読む方が早いので、読み気かせではもどかしいようです。でも、小学1年生の息子への読み聞かせを横で聞いている時もあります。

布団に入って、子どもたちに挟まれながら、「これが幸せってことなんだろうなぁ、いつまでこんなかわいくいてくれるのかなぁ」と、しみじみ感じています。

童話館の配本では、親の私では選ばないであろう、素敵な絵本に、たくさん出会うことができました。ぜひ、お勧めしたいです。そして、一緒に送られてくる会報にも、心癒されたり、勉強になったり。子育て中の親たちに寄り添ってくれる、そんな配本サービスです。童話館という会社自体のファンです!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

講習会

先月から、ネットビジネスに関係する講座に参加しはじめました。
働きに出るようになってから、勉強会や講座に出席できる機会が増えて、とってもありがたいのです。


うれしいけれど、、時間の確保に四苦八苦。
うちの校区の学童保育は、PM5:30まで。移動距離などを入れると、間に合わないことが多い。なので、いつも最後まで聞けずに抜け出してくることも多い(;_;)


しかも、懇親会にも参加したい!となると、夫にお願いして早めに帰ってきてもらうしかない。
最後の手段は有給をとってもらう(^_^;)
実家の母に来てもらうか、子どもを実家へ連れて行く、という手段もあるのだけれど、この場合、懇親会は無理かな。。


昨晩は、夏休みの学童保育の説明会でした。
夏休みは登校日や、学童への協力日やらプール当番の日などがあって、仕事の予定表とにらめっこしながら、予定をうめていきます。


働く母は、いくつものハードル?を乗り越えて、やっとこさ仕事に参加できるのだな、、、なんて感じているこの頃です。
だからこそ、仕事や勉強のときは集中して、濃い成果をあげたい!という気合も入ってしまいます!がんばろー!

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
日曜日、梅干つくりのために、塩漬けをしました。梅の香りってあま~い!中身はめちゃすっぱいのにね。不思議です。

梅干つくり

3キロ。前は、子どもの幼稚園のお弁当(ご飯だけ)に梅干を載せていたので、消費量が多く、5キロは漬けていたけれど、小学生になった今では、たまのおにぎり作りにしか出番がなくなってしまいました。干すときのエビラが一枚で済むから、楽でいいんだけどね。

容器の消毒とか下準備は私がするのだけれど、その後の作業は、子ども達がやってくれました。梅を洗って、ヘタを取って、塩漬けの容器に詰めていく。子ども達も大きくなったので、安心してみていられます。うちの子、なぜかヘタ取りが大好きなのです。何でかな?

この調子なら、来年はヘタ取りの面倒な、小梅漬けにもチャレンジしてみよう!


毎年、4月は新しいことが始まり、5月6月は季節がら週末の行事が目白押しで、忙しさでバタバタしてしまう。梅漬けの時期は雨で家にいることも多く、久しぶりにのんびりしているなぁ、と感じる時期。家でほっこり、、、ほっとします。

しか~し、もうすぐ夏休みだぁ~。またもや、バタバタの予感です!?


これで何度目の梅干つくりかな、、と気になったので、過去の梅干ビンを見たところ、平成17年から開始していたので、今年で8年目だと判明。あと2年で10周年だ~。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。