●ホンボー・ツァオの手術

テーマ:
シュー・シェン&ホンボー・ツァオのツァオが、左足のアキレス腱を切った(?)ために、6日に手術したとのこと。なんて心配で切ないニュースだろう!昨シーズンの四大陸を棄権したのも、アキレス腱のあたりの故障じゃなかったかな?悪化させてしまったのだろうか?

昨日、ワシントンとドルトムントの世界選手権での彼らの演技を見ていたのだけど、見ても見てもぐっと胸が詰まって、見てはリプレイし、涙してはリプレイしながら、「あと心配なのは、ケガをしないでオリンピックに向かえるかどうかだなあ」とぼんやりと思った。ああ~、その時にはすでに手術も終わっていたのか・・・。ショックです。

FSUによると、3-3のジャンプを練習中の事故だったらしい。今まで彼らは3-3を入れていなかったのに(練習では跳んでいたのかもしれないけれど)。今シーズンからのルール改正で3回転は2種類跳ばなきゃいけない(コンビネーションで3-3ということではなく、一度3Tを跳んだら、次に跳ぶ3回転ジャンプはトゥループ以外のものにしなければならないということ)ので、3S(3Loとか3Fとかかもしれないが)の練習もしているんだろうなあと想像していたのだが、それを上回る練習をしていたんだなあ、と。

コーチによると、リハビリに3カ月、練習再開まで5カ月かかるという。すべての試合をパスして、練習を始めたらすぐにオリンピックだ。シェン&ツァオの受けた衝撃を思うにつれて苦しくなる。でも、2003年のワシントンでシェンがありえないほどすごいパフォーマンスを見せたように、ものすごい気迫と爆発させた感情をミックスした演技を、オリンピックで見せてくれることを祈ります。
AD

コメント(4)