●リンク閉鎖

テーマ:
鹿児島のリンクが昨日閉鎖されました。
http://www.373news.com/2000picup/2005/04/picup_20050406_1.htm
以前から聞いてはいたけれど、
実際に閉鎖される記事を見ると、悲しいです。

野球場やサッカーのスタジアムに企業の名前が付けられているように、
スケートリンクにも大々的につけたらどうだろうか、
リンクのフェンスの広告ももっと利用しない手はないのではないか、と
いうことを、スケートの関係者と話したことがあります。

でも、スケートは(ホッケーなども含めて)、
会場名が連呼されることも(野球やサッカーは、
ニュースでも会場名がアナウンスされる)、
フェンスがテレビに映り込むことも、
野球やサッカーのように数が多くないので、
なかなか難しいのだそうです。

世界選手権や四大陸選手権のフェンス(しかも、結構いいポジション)には
日本企業の広告がダーンと掲げられていたりして、
ちょっと驚きました。
確かに、国内のリンクのフェンスよりも、
確実にテレビ放送される海外の試合会場のフェンスの方が、
広告効果は高いとは思うけれど・・・。
AD
こちらによると、
10月1日に「ジャパン・ワールドチャレンジ2005(仮称)」が
開催されるとのこと。
海外組も呼ぶようだけど、シングルだけなのかなあ?
是非ペアやアイスダンスも!

そういえば今04-05シーズンはじめのスケジュールでは、
1月にジャパンオープンのようなものが
掲載されていた気がする。
数年前までのHONDAが冠となったような大会かなあと
楽しみにしていたのだが、
それがいつのまにかStars On Iceになっていた。
いや、SOIはかなり見たかったからいいのだけど。

さて10月の大会だが、会場は東伏見とのこと!
ちょっと意外。
夏にPIWはあったけれど、
東伏見ってアイスホッケーのイメージが強いので。

なににせよ、楽しみです。
選手たちの体調だけがちょっと気になりますが、
新プログラムをシーズンはじめに生で見られるなんて、感激です!
AD
朝8時5分、電話が鳴った。
なんだよ~ねむいよ~と思いつつ出ると、
「フジテレビ見てる?フジ、フジ、早く!」という
母親の声だった。

フィギュアっていま、なにかニュースになるようなことあったっけ?
あ、伊藤みどりの「マスク2」のことかな?
と瞬間的に考えているところに、
「ヤグディンの本だよ」と母。

しかーし、テレビをつけたところ、
一瞬「overcome」が写ったところで、
すぐに他の本の紹介に移ってしまった。

でもその後、小倉智昭が「overcome」を
手にしているショットだけを見ました。
あ~あ、惜しい!
母によると、「面白い本だった」と
長めの説明をしていた、とのこと。

仕事中、取引先の人に
「ヤグディンの本、買った?」って聞かれた。
おお!ここにも今日の「とくダネ!」を見た人が!
「君のこれまでの説明では、
 そんなにすごい人だとはわからなかったよ」とのこと。
あら~。

それにしても、なぜ今、「とくダネ!」で
「overcome」なんだろうか。
ちょっと不思議です。

今朝は寝てしまっていたけれど、
このところこの時間はNHK教育を見ていることが多い。
「にほんごであそぼ」を見るのは、
日課になっているし。

「ピタゴラスイッチ」
かなりオススメです。
でも、放送時間がよく分からないのだけど・・・。
AD
シンクロの世界選手権@スウェーデンのイエテボリが
来週に迫りました。
日本からは東京女子体育大学のチームが出場します。

昨日の夜の練習、見学に行ってきました。
これまでの練習よりも何倍も活気があるなあ、と。
やっぱり、20人いると迫力が違うこと、
ギャラリー(というか関係者さんたちかな?)が多かったこと、
そして何より、選手たちの一生懸命さがいつも以上に感じられることが
大きいのかな。

20人となると、全員が練習に集まるのも大変だし、
世界選手権に対するモチベーションや思いも違ってくることだろう。
新しく入った選手たちも多くて、
全員でプログラムをきちんと滑りきるのはなかなか難しいかもしれない。
でも、久しぶりに見た彼らはとっても集中していて、
見ていて、それが気持ちよかったです。

フリーの「トゥーランドット」は、
日を追うごとにどんどん振付や形が変わり、
世界選手権用のプログラムは昨日初めて見たのだけど、
ステップもみんな合っていたし、スピードもあって、
とってもいい出来だなあと、どきどきしながら見ていました。

「シンクロの練習見てきたよ」と言うと
ほとんどの人に「あの男の子は辞めちゃったの?」と聞かれる。
やっぱり、彼は目に留まるよなあ。
男の子がひとり、っていうことだけじゃなく、
いつもものすごくいい表情で滑っているからだと思う。
そう伝えたら、「よく言われます」と言ってました。
今回の世界選手権には出場するそうです。

また、4年生は全員、大学は卒業したそうです。
でも世界選手権は4月だから、全員部には残って練習を続けている。
すごい覚悟だなあ、と。

明日出発とのこと。
いい演技ができることを祈っています。
次に日本で彼らの演技を見るのは、6月のDOIかな?

シンクロって、ちょっと離れた場所とリンクサイドとでは、
見え方、感じ方が全然違うと思う。
リンクサイドで見ているとき、こちらに向かって選手たちが滑ってくるとき、
ちょっと後ずさりしてしまいそうなほどの迫力にびっくりする。
空気の塊が顔に当たる感覚も、気持ちいい。

DOIでは一体どこで見ることになるんだろう。
アイクリのチケット電話は明日だ~!

●ゴルデーワ&グリンコフ

テーマ:
昨日の夜、なんとなく昔のスケートが見たくなって、
ゴルデーワ&グリンコフの「月光」@リレハンメル五輪を見た。
ぼんやりとみるつもりが、やはりぐぐっと引き込まれ、
気づくと、狂ったように何度も繰り返し見ていた。

プログラムの冒頭、「ダーン」という音に合わせて
ふたりがただ片手をぐるんと大きく回すところがあるのだが、
そこから、もうぐいぐい引き込まれる。
なんだろう、この吸引力は。

ちょっとした所作から、美しい。
画質が粗いのでちょっと曖昧だけど、
例えばジャンプが決まったときなどの、
ゴルデーワの「わあ」っという一瞬の喜びの表情が、
さらに観る者(っていうか、私)を
ものすごい力でプログラムに引き込んでいく感じ。
ソロスピンでちょっとずれたり、
ソロジャンプでグリンコフがちょっと失敗したり、
そういったものを軽々と凌駕する美しさ。

私は2つ以上のものが同じ動きをする、っていう状態を
見るのがとても好き。
だから、アイスダンスよりペアに惹かれるのだと思う。

でも、なかでもこの2人のシンクロ感はたまらない。
ちょっとしたステップとか、イーグルの角度とか、
信じられないくらいにぴったりなのだ。

アマチュア時代の2人の練習風景を、昔テレビで見たことがある。
その時彼らはリンクの長い方を、
ものすごいスピードのステップで駆け抜けていったのだが、
それが、まさに「一糸乱れぬ」ステップだったのだ。
もう10年以上前のことだと思うので、
若干記憶は曖昧なのだけど、
とにかくその映像を見たときに
ものすごく驚いたことを覚えている。

さて現在のペアの状況について。
ちょっとどこか物足りない気持ちがいつも残ってしまう。
ゴルデーワ&グリンコフの流れを汲むようなペアが
なかなか見あたらない。
例えばソルトレイクまでの時期には
ベレズナヤ&シハルリドゼがいたのだけど。
ソ連の崩壊と、リンクしていることなのかもしれない。
それにCoPになってからは、
リフトの前から後まで忙しく動き回っている印象。
アクロバティックな部分のアイディアはどこからうまれるんだろうと
びっくり&すごいなあと思う部分もあるのだけど、
なんというか、優雅なのびやかなペアの演技が
今、とっても見たい気持ちです。
名古屋出身のスケーターたちに関する記事があった。
それにしても、すごいまとめ方だなあ、と。
確かに、名古屋の嫁入りはすごいらしいけれど。

嫁入りではないけれど、かつて名古屋に住んでいた頃、
葬儀用品店の建ち並ぶ街に行って、びっくりしたことがある。
ものすごーく高価な仏壇が、所狭しと並べられていた。

さて、スケートの話。
恩田美栄がコーチを変更するとのこと。
どんなコーチなのか、とても楽しみです。
新しいプリンスホテル、パークタワーが
明日オープンになる。
その公開セレモニーに、村主章枝と荒川静香が出ていた。

こちらに記事もありました。
ぼんやりテレビを見ていたのだが、
NHKの22時のニュースでは、村主の挨拶も
ちょっと流された。
村主は薄いブルーっぽいコンサバなスーツ、
荒川は黒のパンツスーツで、それぞれのテイストが出ている感じ。
東京タワーの真横に建つこのホテルだが、
内装も豪華!
今度行ってみよう!
こちらの記事によると、
来シーズン、浅田真央がシニアのGPシリーズに出場することになったそう。
ちょっと驚いた。

確かに、今シーズン(~6/30)のジュニアの試合では
国内外ともにトップだったけれど、
ジュニアを1シーズンで終えて、シニアに出る、とは!
この記事では、ジュニアの方に出るのかどうかは書かれていないけれど・・・。

シニアのGPに出るとなると、ジュニアGPは日程的に難しそう。
だが、世界選手権はジュニアで出る、ということになるのだろうか。
・・・となると、来シーズンのシニア女子のGP派遣はどうなるのだろう。

記事に書かれているとおり、
07年の世界選手権@東京への出場を考慮すると、当然かもしれないけれど。
それにしても、楽しみはまだまだ続いていくんだなあと思うと、
うれしい気持ちになります。
来シーズンはGPF@東京、オリンピック・・・ってだけでも
かなりわくわくするのだけど、
その次にはワールドが待っているなんて!

●伊藤みどりさん@「マスク2」のCM

テーマ:
朝の情報番組で伊藤みどりさんを発見。
寝ぼけながら飛び起きると、
「マスク2」が「マスク」から10年ぶりに公開される、
というCMに起用されていた模様。
マスクは緑色なので、伊藤みどり、五月みどり、うつみみどりの
みどり3人で、とのこと。

「10年ぶり」でみどりさんを出すところ、かなりいいなあ、と。
ただ、寝ぼけていたのでいまいちCMをよく見ていない。
みどりさんがスピンしているところは覚えているけれど・・・。