2009年02月19日 18時00分18秒

フォトコン浅井特別賞発表&コメント!

テーマ:フィグマ

皆さんこんにちわ。

figma二等兵金子です。


以前のブログでも少し触れましたが「ワンホビ9フォトコンテスト」 「浅井真紀セレクト20賞」という賞が急遽誕生いたしました。

これは主に100選に漏れた作品の中から、浅井さんが個人的に気に入った作品に贈る特別賞です~


MAX渡辺×浅井真紀 figmaブログ

賞品は上の意匠が施された特別仕様の痛USB!

ぐま子逃げて~~~って感じのイラストがステキです。


こちらの発表は朝まで生ワンホビ内にて行なったのですが、視聴されていない方も居られると思いますので、浅井さんのコメント付きでブログでも発表させていただきます!!


まずはフォトコンについて浅井さんより序文を。


-------------------------------------------------

今回のフォトコンは力作ばかりで、本当に選択を迷いました。


作品の方向性もそれぞれに違い、この方向性なコレだけど、こっちの方向性ならこれも捨てがたい。この画像は良いけれど、この方法論は激戦区だから後ろに回さざるを得ない……という悩ましい有様。かといって、ルールを限定して決めてしまっても、折角の可動フィギュアとインターネットを使ってのコンテストとしては、遊びの可能性を狭めてしまいます。


悩んだ挙句、入選候補として、浅井からは20点ほど選ばせて頂いたのですが、そこから更に、他の方の選作を含んだ選考を経て最終的な入選50が決定した為、選んだ中からもこぼれてしまった作品が出る事になりました。

ここでは、入選外となってしまったものの、捨て難かった作品20と、浅井が入選作として推した作品を、コメントを込みで紹介させていただきたく思います。

落選かよ!という悔しい気持ちの方も居られるかとは思いますが、実際、最初に選んだ入選候補は100を超えており、本当に選べないレベルの高さでありました。
是非また、フォトコンへのご参加をお待ちしております。


浅井真紀

-------------------------------------------------


MAX渡辺×浅井真紀 figmaブログ
「スノーホワイト ~長門有希~」

HN/AKIさん


一枚の絵として見て、綺麗にまとまった作品だと思います。
フォトレタッチ系から、少し合成寄りに振った作品ですが、要素を絞った絵作りが目を引きました。


MAX渡辺×浅井真紀 figmaブログ
「ドアラのコタツムリ」

HN/電脳不敗さん


ドアラを使ったネタ絵は、クリスマスのフォトコンに続いて非常に多かったです。
この作品では、下半身だけを見せるドアラと、コタツをはさんでカメラ目線のトラッキーとの関係性が、それぞれのキャラクター性を想像させて面白く感じました。

MAX渡辺×浅井真紀 figmaブログ
「森の音が聞えるよ!」

HN/夏目さん


自然光の下で撮影されたフィギュアは魅力的に感じるのですが、実際に自然の背景と違和感無く組み合わせるのは難しいと思います。この画像は違和感の無さと、絵のまとまりで選ばせて頂きました。正道のフォトコン的だと思います。入選作に推させていただいていました。


MAX渡辺×浅井真紀 figmaブログ
「SAMURAI」

HN/ぽこぺんさん


こちらもドアラのネタ絵ですが、詰め込みがちなネタ絵にあって、シンプルすぎる絵が目を引きました。意識的にこの絵としたのか、流れで撮れた絵なのかわかりませんが、イメージ通りだとするなら、なぜこのイメージを持ったのか問い詰めたい所です。


MAX渡辺×浅井真紀 figmaブログ

「つかさはイイ!」

HN/秀麟さん


デジラマ系と言いましょうか、小物を上手く使い、ジオラマのような空間を作ってから、ファインダーで切り取ったような作品です。奥行きを感じる自然さに惹かれました。


MAX渡辺×浅井真紀 figmaブログ
「目が逢う瞬間」

HN/Ydmahoraさん


ドアラを触りながら「フエキ糊みたいだなぁ」と、ずっと思っていたんです。
その共感が捨て切れませんでした。すみません。


MAX渡辺×浅井真紀 figmaブログ
「陽だまりの唄」

HN/捺蜜柑さん

アニメのエンディングでのような、一枚絵として見て心地いい作品です。正統派ですね。背景の緑といい、色のまとまりの良さも好みでした。


MAX渡辺×浅井真紀 figmaブログ
「長と書委員」

HN/S.M.Wさん


これもデジラマ系のカテゴリになりますね。浅井の勝手なカテゴリですが。
ストラクチャとの違和感の無さ、光の自然さなど、見るべきところの多い作品だと思います。とても好きな作品ですね。入選候補として推させていただいておりました

MAX渡辺×浅井真紀 figmaブログ
「乾坤一擲」

HN/ikdさん


ポーズ付けというのは、造形の一種だと思います。造形師が意図を込めたスタチューに対し、可動フィギュアというものは造形物として本質的に未完成です。ユーザーさんが動かして、はじめてそれぞれの完成を見るんです。その意味で、この作品は良い造形物だな、と感じます。


MAX渡辺×浅井真紀 figmaブログ

「麗しの騎士姫」

HN/ガチムチニートさん


フィギュアの表情を上手く読み取って画像にしておられると思います。自然光での雰囲気も良く、ポートレートとして美しいと思います。色のバランスも含めて、個人的にすごく好きな写真ですね。


MAX渡辺×浅井真紀 figmaブログ

「またつまらぬ物を斬ってしまった…」

HN/邪虎丸さん


単純に燦と○○では無く、figmaとねんどろいどとして、キャラクターが立っていると思います。ある意味で擬人化と言うか、この方のオリジナルなキャラクター配置が見えて楽しいですね。この作品は、入選作品に推させていただいてました。

MAX渡辺×浅井真紀 figmaブログ
「異文化コミュニケーション」
HN/秋さん


写真の方向性の他、改造に手間をかけた作品も少なからず見られました。フォトコンとして評価すべきか否かは難しい所ですが、これだけ手間をかけたものはやはり簡単には捨てられないというのが本音です。この作品は、マミヤの出来も良く、メーカーに関係無くシームレスに遊んでもらっている事は嬉しく思いました。


MAX渡辺×浅井真紀 figmaブログ

「クッKing!」
HN/心×さん


この画像は入選に推薦していた画像です。小物を使ったデジラマ系としては比較的簡単なものですが、ポーズ、表情の選択、アングルと、どれも自然できれいにまとまっていると思います。派手では無いですが、良い作品だと思いました。この作品は、入選作品に推させていただいておりました。


MAX渡辺×浅井真紀 figmaブログ

「箒ギター少女」

HN/ちりこふさん


キャラクターのイメージと、ホウキをギターに見立てる懐かしいアクションの合致が良いですね。合成や小物を用いないストレートな画像ですが、見過ごせないものがありました。


MAX渡辺×浅井真紀 figmaブログ

「黄昏」

HN/ちり太郎さん


夕焼けでしょうか。真っ赤な背景とシルエットが印象的です。シルエットを見せようという画像は少なくありませんが、美しくシルエットを出す事は意外と難しいものです。この画像は、シルエット、背景も美しく、表情はうっすらと確認出来るのが憎いですね。

MAX渡辺×浅井真紀 figmaブログ

「Saiba Concerto」

HN/Vinhさん


ステージを再現した画像も、比較的多く投稿されていました。この画像は、決して凝ったステージ再現を行っているわけではありませんが、ライティングのセンスがとても良く、卓上ライトがはっきり見えているにも関わらず、ステージの熱気が見えて来るのがすばらしいです。


MAX渡辺×浅井真紀 figmaブログ
「「ボクの手をつかむんだ」~双子と冬の金柑農園~」

HN/まめトラさん


自然光で撮った作品です。フィギュアを大きくみせようとせず、フィギュアとしてのサイズで演技を行わせた画像は大好きです。ミカンの木を使う事で、色味を上手く被せている事もとても良いですね。こちらの作品も、入選作として推させていただきました。


MAX渡辺×浅井真紀 figmaブログ
「・・・いただきます」

HN/王様さん


デジラマ系作品ですが、一枚の絵としてインパクトありますね!手前にラーメン鉢を置いたパースが強烈です。お箸を持たせるシチュエーションは、フィギュアでは難しいと思うんですが「いただきます」にシチュエーションを絞る事で上手くまとまっていると思います。眼鏡の曇りも芸が細かいです。


MAX渡辺×浅井真紀 figmaブログ
「ステージにて」

HN/レオーノフさん


影をメインに見せようという画像は見かけますが、これだけ綺麗にシルエットが出ているものは珍しいと思います。ミクのデザインによる部分もあるでしょうが、フィギュアを影で見せた情景として、非常に印象的ですね。


MAX渡辺×浅井真紀 figmaブログ
「黄昏」

HN/ranmaruさん


こちらもシルエット系になります。朝日(?)に映えるなのはとフェイトですが、フィギュアよりも武器を主役としてキャラクターを説明づけている点は面白いです。素直にかっこいいですね。


-------------------------------------------------

以上が浅井特別賞の方々でした!

おめでとうございますー


こちらの方々にも随時発送確認のメールをお送りいたしますので、暫くお待ちください!!


さてさて、浅井さんのコメントにある「入選候補」とは、入選100作品を決める予選として行なった「スタッフ内投票」への票の事。

入選作の決定はこのスッタフ票による多数決だったので浅井さんが入選候補として選らんだとしても、票数が少ない作品は入選100作品に入っておりません。


その浅井さんが入選候補に選ばれた作品にもコメントいただいておりますので、明日にでもご紹介したいと思います。


お楽しみに~


今日はここまで。

それでは!!



※ついしん※

入賞しているのにメールが届かないという方は以下のアドレスにメールこねぇぞコラァってメールしてください!

figmablog@maxfactory.jp


また、メール来たのに文字化けで見れない・・・という方はとりあえず文字化けしてると書いて返信してください~何卒よろしくお願いします!


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。