明日のk-1、注目の2戦

テーマ:
明日は、今年最初のk-1の大会。

公開計量も、終わったようです。

{486E84A9-64B8-4236-9C56-1DFC910B3105}

以前も書きましたが、明日の試合で僕が特に注目してる試合が、2つあります。

まずは、ライト級トーナメントの一戦、

{7D41CAF6-A956-4507-BC80-AED322CC8864}

卜部功也選手対ゴンナパー選手の1回戦。

卜部功也選手、素晴らしいテクニシャンだと思います。

物凄く強いと噂されてる、中国から初参戦の、ウェイルイ選手が、どれだけ強くても、功也選手に勝てるとは思えないほど、言い切っちゃえば世界最強かな、と思います。

但し、タイ人との対戦経験が全くないので、取り敢えずタイ人を抜いた状態での世界最強です。

功也選手ほどの実力なら、タイ人のタイミングと戦い方を経験すれば、あっさり乗り越えそうですが、全くの未経験ではどうなるのか、未知数すぎます。

もしも蹴りに合わせて横にまわりパンチを当てようとか、受けながら返そうとか考えてると、なかなか厳しいようにも感じます。

よくムエタイに勝つにはムエタイのリズムに付き合ったらダメとか、ムエタイしちゃダメとか言いますが、ありえない意見じゃないでしょうか。

ムエタイに勝つには、よりムエタイが上手になるしかないです、これは絶対だと思います。

よっぽどパワーなく、合わせるだけの蹴りの選手、例えば武尊選手や那須川選手が闘った相手ならともかく、ゴンナパーの蹴りはそんな甘くないと思います。

見えてないで貰えば確実に下がらされるので、足でのブロックは必須だと思います。

今まで、数え切れないぐらいのいわゆるキックボクサーが、ミドルにパンチを合わせようとして失敗してます。

ウェイト差でもない限り、パワーキック系には間違った作戦だと思います。

丁寧に蹴りをブロック、スウェー、前蹴りで潰したりしながら、間を空けずに1つ1つ丁寧に返していき、隙あれば手数差を広げるよう連打し、ペースを持っていくしかないのではないでしょうか。

タイ人選手、蹴りブロック→蹴り返しのパターンを続けた後、同じような動きでパンチを連打で返すと反応出来ない傾向があると思います。

僕が功也選手なら、そんな戦い方をしたいですが、キックボクサーIQが日本一高い卜部功也選手の戦い方に、注目してます。

もう1つは、

{3C6A16E3-AEAA-4EF6-8ACB-D1406001095F}

Sフェザー級タイトル戦。

出入りを繰り返す大雅選手に、チャンピオン卜部弘嵩選手がどう戦うのか。

前回は、弘嵩選手は入ってくるのに合わせたり、逆に自分から入ろうとして、中途半端に手を出したところに逆に入られ、驚いてしまって追撃を入れ、下がらされてしまいました。

序盤のスリップダウンをダウンに取られてしまったのも、焦りを誘ったと思います。


今までの大雅選手の負けパターンは、大体プレッシャーかけられ、下がらされてしまってます。そうなるとモロいところも見受けられます。

おそらく弘嵩選手としては、コーナーに詰めるように、自分から大きな技を出さず追い込んでいきたいのではないでしょうか。

それと、タイ人が大雅選手と対戦するなら、くるのに合わせるのは2つめのオプションとして、最優先のオプションは、大雅選手に入られないで入らせて、前足に思い切り体重かけ大雅選手のラッシュに対し絶対に下がらず凌ぎきり、(可能ならカウンターも、でもこれも第2オプション)、連打が『終わってから』すかさず反撃するのではないかと思います。

大体大雅選手に負ける選手の負けるパターンは、速い出入りと攻撃に負けないように、それ以上のスピードで『同時に』打ち合おうとしたり、カウンターを攻撃中に入れようとしたりして失敗してると思うんですが、むしろ狙うのは『終わり』のような気がしています。


一度対戦した相手でもあり、陣営にも過去に大雅選手に勝った武尊選手や功也選手がいる弘嵩選手は、一体どう戦うのか、これまた楽しみです。



元ブアカーオ選手のコーチ、サイチョンコーチがパーソナルレッスンを開始しました。


{3C8ED29A-0DAA-48C1-8ED8-FEC5525CF689}

サイチョン先生、ボクシング&ムエタイのプロ指導はもちろん、初心者への教え方も本当にノセ上手で、職人芸です。

こちらの動画のブアカーオ選手のミット打ちの相手の人です。https://youtu.be/Emyb7j__oHI


このオンヌットの居酒屋福いちでのパーソナルコース、1時間半で最大2名までで1人300バーツというかなり格安な値段にしたので、ムエタイやボクシングをマンツーマンに近い感じで練習したい方、ぜひ来ていただきたいです。

練習に参加希望の方は、オンヌットにある福いちまで、いらした上で店長さんに申し込んでください。


AD