2011-10-21 01:36:32

カダフィを誰が殺したか?

テーマ:社会

まだ、詳細がわからないままなので多くを語れないですが。
カダフィ大佐死亡の件でウチは持ちきりです。
どうも腑に落ちない。昨日までヒラリーが訪問してるこのタイミングで、カダフィが死亡したなんてね。
穴の中に隠れていたのを兵士が見つけて、命乞いをするカダフィを殺害した説。まるでフセインの時と同じだよね。
列車で移動中にNATO軍の空爆にあい負傷し、その後搬送されている最中に射殺された説。など、情報がさくそうしている。確かにはじめに流れていた映像は、血しぶきが衣服や顔についていたものの、眉間にシワを寄せていて生きていると言われればそのようにも見える、その後の映像は衣服が剥ぎ取られ、体の色も黄色く完全に死亡が確認出来る。どのタイミングで亡くなったのか疑問が残る。
いずれにせよ、兵士が国の指導者を殺害してしまうのは考えられない。生きたまま拘束することを教えられているはずだから。
じゃぁ、誰が殺したのか?ある兵士が殺害したということにすれば、真相は闇の中。そんな状況に安堵する連中は、実はリビア国民ではないんじゃない?もちろん、多くの国民を虐殺したのだからその報いを受けるべきだし、政権が崩壊したことは国民にとって喜ばしいことだろう。
ただ、本来なら拘束し、ちゃんと裁判にかけ、カダフィの繋がりや、長年の政権下で結ばれた各国との密約情報、隠し財産のことなどを公表させるべきだった。死んでしまえば死人に口無し。殺しゃいいってもんじゃない。国民を苦しめてきた、カダフィの権力の裏側を、真相を知りたかったのに。ちなみにムバラクは今も裁判中、病床でありながらもベッドに横になったまま裁判に担ぎ出されてる。これこそが本来、犯罪者に求められる姿だろう。死刑になるにしても、まず真相究明が大事なのだから。
ビンラディンの時もそうだったが、なんか口封じ的な殺され方に思えて仕方が無い。
リビアは表向きは国際社会において孤立してたと思われているが、色んな国と繋がってたからね。もちろんあのアメリカとですらブッシュ政権下では、いわゆるズブズブの関係だったわけ。
生きたまま拘束されて裁判なんかかけられちゃ、だれが一番困っちゃう?カダフィの性格上、おしゃべりだからね、捕まったあかつきには、なんでも白状しちゃいそうだもんね。
私のことを単純にアンチアメリカなアラブ人と思ってる人もいるだろうけど、アメリカ留学もしたし、アメリカ人の友人もいる。偏見の上に語ってる訳ではないよ。
むしろ近代史においてアメリカは世界を牛耳ってきたんだから、しかもアラブとは深く関わってきたから当然そこにはいつもアメリカの存在を語らずにはいられないわけで、仕方ないわけよ。
まぁ、アラブ人は今後のリビアの情勢を慎重にみていますよ。これからですからね。そして、今一番知りたいのは、カダフィを誰が殺したか?
産油国リビアの宿命でしょうか?カダフィが亡くなっても、そこに平穏が戻るのはずっと先のような気がします。


iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

フィフィさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み