ダイナマイト四国選手とネオニート矢野さんと

ハードゲイレイザーラモン住谷を全力で応援してます フゥー

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2005-07-09 12:59:10

藁の楯/木内一裕

テーマ:本のレビュー

本日3本目です。雨が強いのにこれでも遊びにいく

俺はアホなんでしょうか?とりあえずそんな気持ちは

封印して書きます。


あ、それからマンガバトンとミュージックバトン?を

いただいてるのにまだまわせなくてすいません・・・_| ̄|○

これから週一くらいは絶対に更新していきたいと

思いますので生暖かく見守ってやってください・・・。


先月ついに初任給をいただきました!

額は18万でした。いやー、やっぱバイトん時と違って

社会人としての給料ってのは嬉しいもんですよね☆

初任給の時はまだ保険料と厚生年金積立金がひか

れてませんが来月ってか今月からはひかれるらしい

のでさらに少ななりますが・・・_| ̄|○

でもまぁずっと勤めてればいずれは上がるやろうし

気長に頑張ります。ってことで初任給でまずはオカン

にプレゼントを買ってあげました。正味、性格が正反対

なのとどんなに俺が頑張っても絶対にその頑張りを

認めようとせずただただ上ばかりを要求する性格の

オカンなんであまり好きではありませんが、やはり世話

になったのは事実なんでここは物を買うことに。

でも、実際あげても喜ばずこんなしょーもないもん

買うてもったいないって嫌事が返ってきただけやった

んですけどね(笑)少しはマシな反応するやろって

思たんですがやはりオカンはオカンでした(笑)

そして俺は前々から欲しかったmp3プレーヤーとTV

で話題になったゲルマニウムブレスレットを購入。

ちなみにジャンヌのライブのチケットは購入できず・・・。

まさかここまで競争率高なってるとは・・・。やっぱり

あんま売れすぎずに地味に売れる、くらいの時に

戻ってほしいです(笑)


そんなわけで残りの使い道を何に使うか考え中な

中れびゅーです。


前に本屋の新刊コーナーでおもろそうな本ないかな

って探していると木内一裕という名前をみかけました。

あれ?この名前どっかでみたような・・・?って思って

いると、そうや!ビーバップの原作者ちゃうかったっけ!

って思い出しました。そんな漫画の作者が小説なんて

いけるんか?って思ってたんですが、意外や意外、

漫画の作者っぽさは文章に出てるものの小説としても

十分におもろかったです。


内容は昔に幼女を誘拐して殺した犯人が出所してまた

同じ犯罪を繰り返したんですが、相手が悪かった。その

幼女の祖父が裏社会の権力者でした。殺された幼女の

祖父は当然怒り狂います。ということでどうにかしてその

犯人をこの手で始末したい。でもどうすればいい?そこ

で権力者は考えます。裏には裏のやり方がある。なので

そういう仕事を請け負ってる仕事人みたいな人に犯人を

始末するよう依頼します。そして依頼を受けた仕事人が

提案した方法が


「犯人を殺した者に10億円」


というものを三大新聞の全面広告を使って日本中に

宣伝するという方法でした。その効果は絶大でその

広告以降色んな人間が犯人の命を狙いはじめます。

犯人は始め彼が昔世話になった悪党仲間に匿って

もらってたのですが、そいつからも命を狙われたため

に警察の方が安全やということで自ら自首して逮捕

されました。ここからが本筋のはじまりです。

その犯人は九州で捕まったんですが、検察への送致

の都合上そこから東京の警察庁まで移送せなあきま

せん。でも移送するにしてもいつどっから犯人の命を

狙ってくる人間がでてくるかわからない。ということで

主人公である昔に妻を失ってから空虚な気持ちが

消えないという刑事と他の刑事達が犯人を殺されない

ように警護するという役目をさせられることになります。

守る価値のない人間を守っていかなければいけない

というジレンマを抱えながら東京へ向けて彼らの戦い

は始まります。


という感じの小説で終わりは救いがなかったし発想

もおもろかったし文章も意外にしっかりしてたので

楽しめました。ただもうちょっと色々と書き込んでく

れたらもっとおもろかったのになぁって思いました。

文字数が少なかったのが少し残念でした。


84点

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-07-09 12:01:03

天使に見捨てられた夜/桐野夏生

テーマ:本のレビュー

さぁ2本目です。


6月25日は友達とバス釣りにいってきました。

徹夜で3時間かけてK川ダムというところにいきました。

そこはすごいっすね。夜中なんて明かりが一切ないわ、

人の気配がまったくないわ、山道に野生の鹿がまぢで

横切っていくわでえらいとこでした。

そこまで時間かけたりしてなんで行くん?って思われる

かもですが、そこにバスが居るからだって感じに登山家

の気分です。バス釣りなんてほんまもう7年ぶりでめっちゃ

久しぶりでした。その久しぶりに行くのがいきなりの遠出。

相変わらず自分は無茶な性格してます。

行く前はなんでここまで遠いねんって思ってたんでしたが、

夜が明けてからダムの景色をみてそんな思いは吹き飛び

ました。水面に山が映るほどキレイやったり、鳥の鳴き声

や風で揺れる木々の音、そして川のせせらぎ。もうなんて

言うかこんな感動は氷点下の森以来です。やっぱ大自然

ってすげぇって思ってたんですが


いいことばかりはそうそう続きません


バス釣りのためのボート運びがアホほどきつい。友達は

俺よりはるかにでかいガタイをしてるんですが、俺は体重

を絞ってるので48キロです。やはり体力の差がありまくり

ます。元々55キロあったんですが、筋肉と骨と皮だけに

なりたい願望が強かったんでそういう体重に。なので免疫力

なくてよう風邪にかかってます。人間ほどほどが大事なん

でしょうが、俺はこういう性格なんで変わらないでしょう(笑)

ちなみに飯は3食3食ちゃんと栄養もとってます。ただその

分筋トレしたり走ったりしてます。テレビで楽に痩せるって

ようやってますけど、楽に痩せられるもんなんて正味ない

と思います。やっぱり何事もなんか努力せな結果でないです。

んなわけでいくら鍛えても体重が違うとそれだけ変わって

くるわけで友達が軽々持ち上げてるものも俺にとっては

かんなりきついです・・・_| ̄|○

でも、苦しがってるところはみせたくないんで、友達も遠慮

なしに色々手伝ってくれと言うてきます。ちんけなプライド

のおかげで釣り始まる前に疲れきってしまいました。もう

ボートに乗った時にはヘロヘロでした。


でも、ボートに乗ってダムの内部にいくと疲れも吹き飛び

ました。人が居ないからなのか釣り人のマナーがいいから

なのかゴミ一つない湖みたいになっていて、魚が泳いでいる

姿が普通に見えるほど水がキレイやったり、空気が美味し

かったり、餌にワームを使ったら30センチくらいのバスが

アホほど釣れまくったりしてもう最高!って感じでした。

昔はバスなんか30センチのが2匹くらい釣れたらそれだけ

でもうすげぇ!って感じやったのにやはりボートで移動でき

るってのは強いっすね。いいポイントがたくさんあってしかも

釣れまくるからおもろいです。


ただ


バスも多いかわりに虫も多いです


ハチとか信じられんくらいでかいアブとか岸に近づくたび

に襲いかかってきてそれとの戦いでした。

しかもなぜか虫は俺の方ばかり襲ってきて


俺「俺めっちゃ虫にモテとるわ、なんとかしてくれ」


友達「女にはモテんのになぁ


一瞬ボートから突き落としてやろうかと思いました


でも事実なんですよね・・・_| ̄|○

男や虫にモテても女にモテんからうれしくねぇぇぇぇぇぇ


とそんな愚痴はおいといて釣りは昼飯休憩をはさんで

9時間やってました。そして終わってからまたボートを

車まで運ぶ地獄の作業をして帰るで~ってことに。

それでやっと地元に帰ってきてまた行こな~って解散。


いやー、いい1日やったなぁ、と思って家に帰って風呂



地獄でした



9時間も釣りしてたせいでようみたら腕がアホほど焼け

てます。しかも上半分だけのサバ焼けです。アイフルの

CMちゃうけどかっこ悪すぎです・・・_| ̄|○

風呂は死にそうなくらい痛いしサバ焼けやし紫外線対策

せんかったことを死ぬほど後悔。外遊びにいったのまる

わかりな状態になり月曜日会社で


上司「ん、○○君、もう海に遊びに行く余裕あるんか。

    腕が日焼けしとるぞ。そんだけ余裕あるんやった

    らなんか仕事やってもらおか(笑)」


仕事ができるのを喜んでええのかどうか微妙な気分に

なったのは初めてでした



ってことでれびゅーです


これも昔ブックオフで100円セールやってた時に買うた

本で、裏のあらすじみたいなところに「失踪したAV女優」

って単語があったから俺の好きな桐野夏生さんが作者

やったんでおもろいやろって思って買うてみました。

いつもどおり生々しいリアルさあふれる小説かなぁって

読む前から期待してました!


しかし読んでみるとなんかいつもに比べてリアルさが

ないなぁって思いました。いつもならなんかもっとこう

人間のドロドロした部分が書かれてるはずやのにちょっと

メルヘンちっくな印象を受けました。


内容的には探偵もので村野ミロという女探偵が活躍する

話です。失踪したAV女優の捜索を依頼されその捜索

をしていく過程で色々な事件が起きていくというもんなん

ですが、確かに上手いことまとまってたり女が探偵を

やっていくということの難しさ、とかいうものや行きずりの

一発をヤってしまったりとかいう人の弱さとかもちゃんと

書かれてました。でも、なんかちょっとドロドロさが物足り

ないのとよくよく読んでみると話の展開に結構無理が

ある部分が多々あったかなぁって感じで桐野夏生作品

にしては少々残念な出来でした。ただ主人公とそれを

助けるゲイの男との性別をこえた友情がええ話や~

って思わされるのと渋くかっこええなって思わされました。


思ったんですが、やっぱり桐野夏生さんは探偵ものと

かより人間の心の闇の部分を描いた作品の方が実力

を発揮できるんちゃうかなぁって感じました。特に

「グロテスク」みたいに生々しいドロドロ劇みたいなの

が最高に俺は好きです


76点

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-09 10:53:31

ハサミ男/殊能将之

テーマ:本のレビュー

書こう書こうと思いつつ気付けば2週間。

更新されてないのにまだこんな駄日記をみにきてくださ

ってる方にはほんま申し訳ない思いです。

7月に入ってからいきなし電話番をやらされることに

なったり会社が今までの仕事のやり方を変えたために

その方式に慣れずにみんながどたばたしてて、仕事の

進みが遅くなってもたために新人の自分まで色々仕事

がまわってくるようになり、それで疲れてもてネットは

ほぼやってなかったんですよ・・・_| ̄|○


つっても土日毎週遊んでたから余裕なかっただけですが


まぁそんなわけで今日は遊びに行く前に日記を書こうと

思いました!とりあえず今日の目標は3つの日記で!


6月18日は大学時代の友達と懐かしの京都にラーメン

食いにいってました。そのついでに母校訪問や学生時代

にしてこんかった史跡巡りとかをやってきました。

学校の裏手にすぐ金閣があったりするわけなんですが、

どういうわけか4年間通って一度もそういうところに行こう

という話はでてきませんでした。高校や中学の友達から

は「そんな近くにあるのに行かんなんてアホや」って

いわれまくりましたが、なんで金払ってまで貴重な時間

を費やしていく必要があるねん?って思ってました。



卒業してみてわかりました


そう


そこに行く必要がなくなったからこそそこに行きたくなる


こういうことやったんやと2人して納得してました。そうなん

ですよねー、学校行ってるときは「いつでも行けるわ感」

というものがあってそんな近くにあるとこ、しかも金払って

まで行く奴なんてアホやろって思ってまうんですよ。

でも、卒業してそこに行くことがなくなってはじめて自分達

はごっつ恵まれた環境の中、学校通ってたんやなぁって

実感することができました。


ってことでまずはじめは裏手にあった金閣からまわって

みることに。鹿苑寺金閣に入ってみてわかったんですが、

あそこってひろ~い庭園の中に金閣があるんですね。

今まではてっきり寺だけがあるもんやと思ってただけに

驚きました。そしてなんといっても緑が多い!なんか

歩いてるだけで癒されます。

金閣を観ながら歩いていると遠くでうぐいすの


「ほ~、ほけきょっ」


という鳴き声や


英語やタイ語やスペイン語やフランス語

が聴こえまくって日本らしくとても風流でした


そうなんですよ、金閣とか歩いてると日本の史跡やのに

日本語がほとんどないんですよね(笑)

だいたいはさいとしーんぐにきてる外国の方ばかりです。

そして日本人は日本人でも



カップルばかりです



何度そのカップル達の間をケンカキックで割っていきた

いと思ったことかわかりません


男2人で来てる俺らは明らかに浮いてました


そんな感じで軽い怒りを覚えつつ、近くに竜安寺もある

ということでその怒りを静めるために竜安寺で無の境地

を極めようということでそっちへ移動。そこもまた緑が多く

て風流なところやったんですが、やっぱり外国人多し。

ちなみに石庭はキレイでした。そこで座って庭を眺めて

るのも結構いいもんです。紅葉とか結構多かったんで

秋の紅葉シーズンにくるとめっちゃキレイやろなぁって

思いました。


そして寺巡りが終わった後に大阪へ移動して飯です。

2人で天丼屋に行って、今日は色々と新発見があって

おもろかったなぁって言うてるとカップルらしき客が店

に入ってきました。うっわぁ、派手でいかにも軽そうな

ねーちゃん連れとんなぁって思ってると


ナンパにひっかかった子でした


話に聞き耳立ててるとどうやらさっきひっかかったば

かりのようです。ナンパできるなんてすげぇ男やと

2人で聴こえないように話していると


男「俺実は医学部いってるんだ。」


女「すご~い、医学部って私学にはなくて国公立

  だけやからすごい頭ええねんなぁ~。」



ん?



ちょっと待て



医学部って私学にもあるやろ?



どうやら軽いのは見た目だけじゃなく頭も軽いようです


男の方も男の方で見た目絶対医学部行ってなさそうな

感じです。なんかある意味すごいもん見れてるねんなぁ

って感動してました。とりあえずナンパ師のしゃべりを

これからの参考にさせてもらおうと思って聴いていたん

ですが、男は自分の嘘臭い自慢話しかしてません。

医学部にいってるを皮切りにうちは実は金持ちやけど

金の大事さをわかってるから無駄遣いしない、だから

女の子と遊ぶときも高くない店で割り勘だ、でも車は

セルシオ。


セルシオってめっちゃ燃費悪い車ですよ?


とツッコミたかったんですが、我慢してました。

そうしてると男はトイレへ。せやからちょっとした探偵

気分で俺もトイレへいきました。トイレへ入った途端


男「いやー、めっちゃアホな女ひっかけたわ~(笑)

  俺フリーターやのに医学部のボンボンやと信じ

  てんねんで(笑)」


彼は携帯で友達に釣果報告中でした


嘘くさいと思ってたらやっぱり嘘のようでした。その後

ラブホ代も割り勘でいけそうってこと言ってたんで、ち

っちゃい男やなぁ、ラブホ代くらいおごってやれよって

思いましたがそういえば俺も昔ラブホ代割り勘やったわ

やっぱりラブホ代高いしなぁ、と思いました。


って感じの飯が終わったあと、喫茶店に移動して飯の

時のナンパ男の話と向いの席に座ってる人の頭がヅラ

やでってことと株の話で盛り上がり。23時に解散。

それが6月18日でした。



ってことでやっと前に買った本のれびゅーです。


この作家、あまり聞いたことがないと思います。実際

自分も全く存在を知りませんでした。しかも題名が

「ハサミ男」です。なんかアホくさそうなタイトルやな

って思いつつ、ブックオフで100円やったし帯にこの

ミステリーがすごいみたいなことが書かれてたんで

買ってみることになったんですが


やられました


おもろい小説で当たりでした。そして買って一週間後

くらいに映画化決定ってことになり。それぐらいおもろい

話なんやったんやなぁって感じました。


内容的には探偵ものなんですが、謎を解き明かしていく

立場の主役が実は猟奇殺人犯なんです。物語は主人公

が次の殺すターゲットを決めて慎重に調査をしたり計画

を立てたりしていき、やっとそのターゲットを殺そうとする

のですが、その寸前でそのターゲットを他の人に自分の

手口を真似た感じで横取りで殺されてしまいます。

しかもそのターゲットの死体の第一発見者は真犯人の

主人公です。こうして自分の手口を真似てしかも自分の

獲物を横取りした模倣犯を探すために動き出します。

これが物語の本筋の話です。この本はその主人公で

ある猟奇殺人犯と今回の模倣犯のことを追いかける

警察側の二つの視点で交互に話が進んでいきます。

それからなんといっても小説につきものの大どんでん返し

ですが、俺は完全にやられました。


ちゅうか


この本を手に取った時点で既にもう作者に騙されてます


まさかこんな結末が待ってたとは!って感じで見事

でした。感じ的には貫井徳郎氏の「慟哭」みたいな

感じのひっかけが一番近いかなぁ、って思いました

が、やっぱり別物でした。とにかく最期はほんまに

やられました(笑)


ってことでタイトルがアホくさいから読まないなんてことは

もったいないと思うので是非読んでもらいたい一冊です。


そーいえばこの本豊川悦司主演で映画化らしいですが、

これをどう映像化できるんかなぁって今から不思議です。


89点

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-16 20:28:57

JOKER/Janne Da Arc

テーマ:音楽レビュー

更新します


ちゅうことで15日の日記は残すことにしました(笑)



さてダレも気にしてない近況ですが、先週は友達と京都巡り

をやってきたり、今日(24日)は夜12時から会社の先輩の車

で氷上郡のダムまでバス釣りに連れてってもらいます。

なんやかんやで先輩とはウマ合いそうでよかったかな。

ただ先輩が宣言してるように会社内では先輩めっちゃ静か

です、ってか全くの別人です(笑)

ってことでとりあえず先週の友達と京都懐かしツアーはまた

今度に前置きとして書くとして今日はとにかく前からずっとやり

たかったJanneのニューアルバム「JOKER」のれびゅーを!



今回のジャンヌのニューアルバムですが


始めに言っておきます



最高傑作に近い出来です



全開のARCADIAがシングル曲以外があんましぱっとせん

かっただけに今回もそうなんかなって半分思ってたんですが



アルバム曲が素晴らしすぎてシングル曲がかすむほどです



これがジャンヌのバンドとしての底力なのか、それとも今回は

今勢いにノってるから出来たものなのか、俺はどっちも当て

はまると思うんですが、とにかくすごいです。何一つ捨て曲が

ないなんて「Z-HARD」というアルバム以来です。あの頃に

比べてダークな雰囲気が少しなくなったような感じがしますが、

疾走もしてるしバラードも最高やし相変わらず歌詞も秀逸。

「月光花」で獲得したファンの心を鷲掴みにしてしまうほどの

出来です。ここまで心が熱くなった日本のアルバムは久しぶり

でテンション上がりまくってます。


れびゅーするにも読者登録してくださってる我様さん(今は

HN変わって照さんかも?)が詳しくれびゅーしてらっしゃって

カブりますが、やはり一ダルカーとしてれびゅーせずにはいら

れないので書きます(笑)


1.in silence

日本語じゃなく最初っから最期まで英語の歌詞でできた歌

で、ヘヴィメタルっぽい重さのあるギターの音やキーボード

の音が曲にダークさを漂わせていて見事な味わいになって

ます。英語の発音とかはやっぱり日本人が洋楽うたってる

ってクセがでてます。そのクセは外国人は英語を丁寧に歌

わないけど日本人は一語一語丁寧に歌いすぎってもんです。

曲としては「Z-HARD」というアルバムの「prism」みたいな

感じの曲です。残念ながら日本語に対訳する気合は俺にも

ありません(笑)


2.ツメタイカゲロウ

いきなりサビから始まってて音自体は今風のアニメにでも

使われてそうな感じのスタイリッシュな曲調です。ただ、歌詞

が相変わらず放送禁止です。「腰の動きにも 悲しいほど愛がない

や「私の萎れた花びらも 泣きやまない」などかんなりキワドイ

歌詞が結構でてきます。でもこういうキワドイ歌詞の中にせつ

なさがあるってのがyasuの真骨頂。自分から彼氏に別れを

告げたもののやっぱり忘れられないという女心を歌詞にして

るように思えます。日本語歌詞一曲目からもう心鷲掴みです。


4.D DROP

これがまたいいです。なんかMR.BIGの「Green-Tend Sixties Mind」

を彷彿させる印象的なギターのフレーズです。それがまた聴いて

てめっちゃ気持ちいいです。そしてこの曲の一番の魅力はなんと

いっても歌詞です。歌詞がサラリーマンの日常の一週間&気持ち

を代弁してくれてるかのようなもので、出だしから

Cool Down! Monday イマイチやる気のない気怠い

 デスクワークと いつものコンビニランチ

という歌詞で、うわっ、今の俺みたいやんって感じで他人事とは

思えず聴いてました。歌詞にもあるようにサラリーマンは誰もが

悲しい現実と理想の中で苦しんで夢見てるんでしょうね。俺も視力

が悪くなかったら勝負の世界に出られてたんですが・・・。まぁ、

視力悪くしたのは自分自身のせいですからしゃーないんですけど。

レーザー治療は後遺症が出るかでぇへんかまだわからんから

やりたくないっすし。こんなご時世に堅いとこ就職できて何贅沢

言うとんねんって思われるかもですけど、やっぱ俺だけじゃなく

誰しもどっか妥協して生きてるってとこはあると思うんですよね。

って話めっちゃズレましたが、疾走感もあるし歌詞もいいし、是非

社会人の方には聴いてほしい歌です。


5.HELL or HEAVEN~愛しのPsycho Breaker~

これはキーボードのkiyoがいい味出してるからこんな良い曲に

仕上がったんやなぁって思いました。そして忘れてはいけない

yasuの歌詞。この歌は1番で最悪女にダメ男にされた男の視点

で歌詞が書かれていて、2番で最悪女からの視点で歌詞が

書かれているというおもしろい構成の歌詞です。お互いこいつ

と居たらダメになるってわかりながらも一緒に居たいと思ってる

端からみたら破滅確実のカップルです。歌詞で一番印象的

やったのは

愛は盲目を呼び 依存は破滅を導く

 それは地獄か天国か・・・・・誰も知らない

です。確かに端目には地獄なんですが、2人の世界の中では

天国なんですよね。なかなか深いです。


6.仮面

演奏を抑え目にしてる曲ですが、それがまた歌詞のダークさ

を上手く演出してると思います。誰しも人に嫌われないように

とか人を傷付けないように色々な‘仮面’をつけて生きています

とね。でも、それでほんまにええの?みたいな感じの問いかけ

があると思われる歌詞です。曲の最期のサビが

「何気ない言葉で笑い

 人を傷つけ、傷ついて

 間違いは過ちじゃない

 “痛み”“喜び”それが“生きている意味”」

です。サビはほとんど音がなく歌声だけでそれがまたいい感じ

に曲と合ってます。


7.I'm so Happy

さぁ、きました。超がつくくらいのクサクサな歌詞。まさに幸せ

一辺倒な歌詞です。そしてそれに合わせて曲調も「仮面」から

一転してめっちゃ明るいです。「Heaven's Place」の歌詞と

「feel the wind」ヴァージョンの「Dear my....」を足して2で割った

ような感じの曲って印象です。聴いてて恥ずかしいくらいの

歌詞ですが、曲調がポップに仕上がっていて歌詞も放送禁止

一切なく、初対面の女の子とのカラオケ用に覚えるとよさげな

気がします。でも素で聴くと

でもたまにはケンカもいいよ 今よりも好きになるから

とかめっちゃクサいですよね(笑)でも俺はキャラに合わんと

言われようともこの曲めっちゃお気に入りです!

ちなみにサビ終わった直後の歌詞に載ってない英語は

「I love you,Just fallin' love again」

って言ってるように聴こえました。


8.WILD FANG

ゲーム「ロックマン」の主題歌に使われた曲らしいですが、

正味それがもったいなさすぎるくらいかっこよすぎる曲です。

曲もいい感じに疾走してるしベースもかんなり動いてるのが

わかる曲やしギターソロも頑張っててメロディもいいんです

が、歌詞もかっこよすぎです。特に2番のサビの

死んだみたいに 生きていても 何も意味はない

 傷みを恐れてばかりの甘えているガキはおうちへ帰れ

 未来を切り裂く牙捨てる様な 奴等に興味はない

とか爽快すぎる歌詞です。あと

「試練は乗り越えられない人に 襲いかかりはしない」

という言葉を信じて頑張っていこうと思わされました。


9.easy funky crazy

この曲はとにかくベースです。ベースがここまで前面に出て

るのは聴いてて迫力あります。ミドルテンポの曲ですが、

いい感じのロックみたいな気がします。なんか知らんけど

アメリカンな印象がありました。歌詞もぱーっといこうや!

みたいな雰囲気の漂うプラス思考な感じのもんです。

「夜のアンコールなら 何度でも答えるよ」

俺もこーゆーこと言ってみたいです、憧れました(笑)

相手居らへんから使えねぇ・・・_| ̄|○


10.Mr.Trouble Maker

これもまたベースがめっちゃ頑張ってます。ベースソロの

部分なんて惚れそうなくらいかっこええです。曲調はかんなり

疾走してる曲で勢いがあります。それからこれはなんと言って

もやっぱ歌詞が一番印象的かなぁ。なんか森下千里との

スキャンダルの事と「ACID BREATH」みたいにネットでの

匿名やからなんでも言うたれって世界に対しての意見を

怒り気味に歌ってるって感じの歌詞です。

「事実ならまだ 構いはしない 作り話は シャレにならない

 君の言うプライドとは何? 君の言うモラルとは何?

 人をさらして 人を傷つけ 人を笑って 何が楽しい?

 俺よりも 彼女の涙拭いてやれ 暇なハイエナにFuck!」

カラオケで歌えたら爽快やろな~と思いつつ毎日通勤で

アホほど聴いてます。


12.風にのって

これはもうみなさんがおっしゃってるようにスマトラ沖地震の

事を歌にしたような感じの歌詞ですよね。完全バラードみたい

な出来の歌ですが、これがまたこの疾走曲多めのアルバム

の中でちょうどいいんですよね。心にしみる歌詞とメロディで

エンディング~って感じの曲ですが、アルバムのラストは

「ダイヤモンドヴァージン」なんですよね(笑)

こんな曲も書けるのに「ダイヤモンドヴァージン乙女」とかいう

歌詞も思いつくんやからyasuってすごいです。



って感じでシングル曲は割愛させてもらいましたが、それ以外

はれびゅーってみました。一曲一曲で結構語れるくらいやから

今回の曲は出来がよかったんやと思います。アルバムの構成

も見事やし一つ一つの曲もシングルで出して普通に売れそうな

感じです。むしろ「月光花」を軽く上回る曲ばっかやったから

そっちをシングルでいったらよかったのにと思いました(笑)

それにしてもジャンヌはすごいっすね。時代に流されず信念

であるロックを貫き通してここまできて、しかもアルバムを出す

度に進化していってるんすから。ジャンヌは今やっと売れだし

たっていう風に思われてるかもですが、俺からしたら


やっと時代がジャンヌに追いついた


って感じです。でもまだ少し早いかもですけどね(笑)

ただやっぱり売れるとうれしい反面寂しい気持ちもある複雑な

ファン心理なんですよねぇ。とにかく俺はこれからもジャンヌ

についていきます!


ちなみに今回のアルバムは文句なしで


100点

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-06-14 21:56:18

祝!6月15日Janne Da Arcニューアルバム「JOKER」発売!

テーマ:ブログ

ってことで明日は昼休みにいつものCD屋で買ってきます。


ちゅうかなんで今日手に入れられたんやっ!?


ってのも思ったり。とりあえず明日は仕事終わる17時20分

まで我慢できんから買いにいきます!

それにしてもさすがavex、今になってDVD付きのCDの方

も初回限定盤仕様としてジャケット変えるらしいし・・・。

俺は今回CDのみの初回限定盤を買う予定やったんです

が、ジャケ変わってるって情報を知って、両方買うという

大人買いをしてしまおうか悩んでます。ただそれをして

しまうとavexの思う壺かなぁ、とも思ってしまってかんなり

葛藤してます。来月の俺の誕生日に発売されるDVDは

絶対買うんですが、今回のCDは困りました・・・。

ちゅうか誕生日にジャンヌのメモリアルライブのDVDが

発売されるってやっぱなんか運命的なもんを感じます(笑)

「Dry?」に惚れて以来4年間ずっとファンやってますが、

ファンやってきてよかったって思えますね~。

たまたまでしょうけどうれしいもんです。


と、4年ファンやってるけどライブは未だHALFORDと

BON JOVIのライブしか行ったことなかったり・・・。

こんな俺は古株になるのか新規になるのかどうなん

やろなぁ、と思う今日この頃。


それにしてもやっぱり精神的な疲労が溜まってるのか

こんな時間で既にもう激しく眠いです。おやすみなさい。

ちなみにこの日記もただのブログなんでまたレビュー

書くときに消す予定です(笑)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-06-12 18:21:33

feel the wind/Janne Da Arc

テーマ:音楽レビュー

本の次は曲、ってことで本日2本目のレビューいきます。


突然で関係ないっすが、ニ子山親方亡くなられましたねぇ。

テレビで若貴が会見やってましたが、一人ずつで会見でした

ね。チェッカーズのメンバーの方がなくなった時も思った

んですが、なんで人死んだ時くらい表面的だけでも仲良く

できんかなぁって思います。一人ずつ会見なんかやったら

芸能記者の格好の的やんって思うんですが。

現役時代の貴乃花親方って黙して語らず、って感じで

ただただ相撲に対して真摯な態度で一生懸命取り組んでる

って感じで一流のアスリートとして好きやったんですけど、

今回の会見やそれについて色々暴露してる人たちの話

を観たりして彼には人の意見を聴く力ってもんが欠けて

たんちゃうかなぁって思いました。花田勝氏が正しいとか

憲子夫人が正しいとかそういう事じゃなくて、ただ単に

彼は自分の考えと違う意見に対して耳を貸さないんです

よね。確かに彼は横綱として相撲界を立派に背負ってき

てました。でも、相撲にこだわるあまり狭い価値観の中で

しか生きてきてなかったんでしょうね。

世の中、自分の納得いかん話とか意見とか絶対あると

思います。でもそれを聴く前からシャットアウトしてしまう

のはもったいないと思います。自分の考えになかった

考え方を示してくれるんやからせめて聴くくらいは聴いて

もええんちゃうかなって。その上で納得いかんのやったら

しゃーないかもしれへんっすけど、その事をしない上で

納得いかんって言うのもどうかと思います。

って、実際は記事やテレビになってないだけで十分な

くらい話し合ったんじゃ!ってことがあったんかもですが、

テレビや記事から俺はこんな風に思いました。


ちゅうかこんな話してるとなんか中国や韓国を連想して

まいました。彼らもただただ日本が悪い日本が悪いって

だけで聴く耳持ってないっすよね。確かに日本は昔侵略

戦争やりました。でもその後の60年は一切戦争やって

ないですよね。そういう事実があるってのに日本はまだ

悪いとか、ODAで中国にアホほど金つぎ込んでるのに

補償が足りんとか言われたり、少しは聴く耳を持って

欲しいです。でも彼らは決して聴く耳を持とうとしない

んですよね。俺から言わせたら中国かてチベットに対して

色々やっとるやんけって思うんですが。自分たちは

よくて日本はあかんってのは矛盾してるように思えます。


そんなわけで聴く耳を持とうとする姿勢ってのはめっちゃ

大事なんちゃうかなって思った今日この頃でした。



ってことでレビューです


何で夏やのに冬の歌レビューやねん?って話ですが、

あくまで自己満レビュー日記なんで書きたいもんだけ

書いていきます(笑)


この歌は確か昔「ダウンタウン7」ってテレビ番組のエンディング

に流れてたもんやと思います。プロモが薔薇の花びら舞う

中で歌ってたやつやったかなぁ。ジャンヌにしてはさわやか

すぎるくらい爽やかぁな曲やなぁって思ってましたが


歌詞を見てさすがyasu様と思わされました


曲調はかんなりさわやかにできてるんですが、歌詞が

全然さわやかな歌詞じゃないです。この歌は別れた彼女

のことを想う歌で、忘れたいけど忘れられん、でも自分も

前に進まなあかんって感じの歌かなぁって思います。

さわやかぁな曲調にのって歌われてるのでそこまでは

思わなかったんですが、歌詞だけみるとごっつせつない

です。いつものエロさ抜きのyasu節全開な歌詞で


「“さよなら”を描いた白い吐息
流れてた歌が悲しくて
思わず耳をふさいだ
君の好きな歌」



「だけどこれ以上は悔しいから綺麗にならないで」


という思わずあるある!って思わされてしまう見事な出来

です。特に「だけどこれ以上は~」って部分はあぁ~、って

思いますね。別れた彼女には幸せになって欲しいとは思う

んやけど、でも自分と付き合ってた時以上に綺麗になって

欲しくないんですよね(笑)

「Dry?」みたいな女心だけでなくこういう微妙な男心を書か

せてもyasuは天才的やと思いました。


ただ


最新曲の「ダイヤモンドヴァージン」の


「ダイヤモンドヴァージン乙女~」


という謎な歌詞は謎ですがこれもある意味天才的ですよね


それはおいといてこの「feel the wind」には別ヴァージョンの

「Dear my....」がカップリングであり、これはオリジナルとは

全く違う雰囲気の曲に仕上がってるんですが、こっちは

こっちで爽やかな感じもまた秀逸の出来やと思いました。

CCCDじゃないので音質にこだわる人はこっちを購入して

ください。俺はCCCDが嫌なんで中古屋で探して買いました。


そんなわけでカップリングも美味しい良いシングルやと

思うんですが、そんな「feel the wind」にも欠点があって

曲の最期の方の

「I'm feelin' the wind in the sky without your love」

の繰り返しがクドすぎです

でも、そこまでは完璧に名曲なんでおすすめです。


89点

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-12 17:37:02

チーズはどこへ消えた?/スペンサー・ジョンソン

テーマ:本のレビュー

かなり更新空いてしまいましたがこんな駄文日記を訪問

してくださってる方々に感謝っす。

前も書きましたが、肉体的には楽やけど精神的に疲労が

溜まりやすい環境なもんで、余裕があれば外で遊ぶ、

みたいな感じになってしまっててネットはあんまりやって

ませんでした。といってもハードゲイレイザーラモン住谷

の動画だけはちゃっかりDLしてましたが。


今日は一週間の疲れがきたのかぼさーっとテレビを

観ながら300円で買ったスーファミのカセットの

「ロックンロールレーシング」をしながらネットみて

ます。なんか家でごろごろしたいという中年の方々の

気持ちが今になってよくわかりました(笑)


就職前に買うた小説が4冊ほどまだ手付かずで残ってる

んですが、とりあえず職場で先輩に勧められた

「チーズはどこへ消えた?」という本を先に読んでみました。



そんなわけで今日はこの本のレビューです。


この本はとても短い本で空白が多く、ある意味中○彰宏

いう人を連想させてしまいがちな自己啓発本っぽいです。

その割に結構な値段しとるなぁってのが読む前の印象です。


ただこの本は中○彰宏という人の本の


1万倍はためになると思われます


個人的に俺が中○氏の本好きじゃないってだけかもですが、

ダイエーの元会長か元社長の高塚氏でしたっけ?あの人

とセクハラが許される男について語ってる人のアドバイス

じゃあ説得力ないからダメですよ(笑)


まぁ中○氏の話はおいといて「チーズはどこへ消えた?」

の話ですが、これは3章から成り立ってる本で、1章で登場

した人物が話す物語がメインです。その物語というのが

とある場所でチーズを探して旅を続ける2名の小人と2匹

のネズミの話です。


2人と2匹はそれぞれ幸せになるためにチーズを探して

迷路を探索します。そしてやっとのことでチーズの山を

みつけ、そこで彼らは幸せな時間を過ごすことになるの

ですが、ある日そこにあったチーズが突如消えるという

ことによって彼らの幸せは脆くも崩れ去ります。

チーズが消えたことによって即次のチーズを探そうと

走り出すネズミ2匹、そしてそれと対照的に

「なぜあれだけあったチーズが消えた?」

「待っていればまたチーズが戻ってくるかもしれない」

「計画なしに新しいチーズを探しにいったところで

 みつからなかった場合はのたれ死ぬのでは?」

と色々と考えチーズのあった場所を動かない人間2名。

そして時は流れ、即次のチーズを探しにいったネズミ

2匹は見事新しい大量のチーズを探し当てることが

できました。しかし、人間2名はそこから動かなかった

ためにみつけることができないままでした。

そういう極限的な状況になって初めて人間2名のうちの

1人がようやく過去に縛られすぎてはダメだと気付き

新しいチーズを探すための行動をはじめるのでした。


結論はどうなったかは書きませんが、とりあえず

短い物語やけどそっから色々なことを考えさせられ

たなぁ、と思いました。


自分がいい環境に居る時に、人間はその環境に安心

しきってしまうもんですが、そのいい環境というのは

常にその状態であるわけがなく、同じように見えて実は

常に変化してるもんなんですよね。その変化に早く

気付き対応していくという力、それが大事なんやなって

思いました。そして過去の栄光にとらわれず現状という

ものをしっかりと認識してその上で自分のできる最大限

のパフォーマンスをしていくべきやな、とも思いました。

でも、実際のところ現実世界には過去に縛られて、その

安心できる状況というものが絶対になくなるわけがない

とか、何もわからない状況で動いても今よりもっと状況

が悪くなるだけだ、という考えの人が多いように思えます。

確かに俺も何もわからん情報が何一つない状況で動く

ってなると怖いと思います。でも、当たり前のことですが、

動かないと何も始まらないし変わらないんですよね


そんなわけでネズミみたいにただ本能的に行動しよう

とは思いませんが、過去に縛られた人のようにただ

動かずにその場で座して死を待つことはしないように

しようと思いました。ってその動くタイミングを見抜くって

のが一番難しいんですけどね(笑)


書いていることはごくごく当たり前のようなことですが、

俺はこれを読んでみて、この本がベストセラーになった

理由がわかったような気がしました。


中谷○宏氏の空白だらけの本を買うくらいなら

是非「チーズはどこへ消えた?」をお買いください


88点

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-03 22:42:55

近況(6月4日訂正&追記)

テーマ:ブログ

突然削除ですか?という題のコメントをいただいて

いたのを見て、削除した覚えなんてないのに!?

ってびっくりしたんですが、この6月3日の日記を

消すということに対してやったんですね(笑)


一応れびゅー日記ってしてるから自分の近況

だけな日記はいつもどおり削除しよっかなぁと

思ってたのですがこんな駄文にもコメント&アド

バイスをいただいたので消さずに身元がバレ

そうなところだけ訂正して残そうと思います。

うちの会社民間であって民間でないようなところ

で人の個人情報を多く扱ってるんで、守秘義務

が激しいんですよ・・・。入社の日に誓約書も

書かされました(笑)


ってことで修正日記です



就職してから3日経つわけですが



正直



楽すぎ



むしろ仕事なさすぎて逆にしんどいというこの不況下

の中、忙しくしてはる人に悪いと思える言葉を言って

しまうほどです。残業ないので毎日17時20分には

確実に帰られるしボーナスもあるし利益追求の会社

とは違ってなんで与えられた仕事をきっちりとこなせば

オッケーイなだけです。ただ新人の自分は仕事に関係

ある法律をひたすら勉強しないといけないわけで、就職

したものの今のところはまだ学生やってるような感じです。

週休完全二日やしやりたいこと色々できそうでこれから

楽しみですし30年勤めるとある資格も勝手に取得できる

上に高給ではありませんが、それなりの給料が一生

補償で健康保険も普通の会社より優遇されてるので

いつ病気になっても大丈夫ですのでいうことなしです。

ちゅうか落ちこぼれの俺がようこんなええとこ入れたな

って今でも奇跡としかいいようありません。


ただ


一つ問題があって


同期は女の子一人だけであとは全員先輩です。

しかもどなたかが定年退職を迎えられない限り

補充はないので多分あと10年以上俺は一番下っ端

です(笑)一番歳が近い先輩でも9つ離れてます

んで・・・。でも職場の雰囲気はええ感じですし

楽しくやっていけそうです。お昼の休憩も60分ある

んで少し遠出してご飯を食べにいくこともできる

し、色々と食べ歩きみたいなんもしようと思います。


そして


8月13日は絶対仕事帰りにジャンヌのライブへ

いこうと思います!


ついに念願のジャンヌのライブ、スーツ姿で浮いて

まわへんかな、と今から心配です。


あと、30年勤めたら資格をいただけるのですが、

やっぱり今の自分は何のスキルもないんで、せめて

それくらいは30までにとっておきたいなぁ、と思って

ます。それにしても仕事関係なく新しい環境っての

は精神的に疲れますね。特に全員が先輩ばかりと

いう環境が初めてということもあって言葉遣いやら

なんやら気ぃ遣いまくりで仕事楽でも十分疲れます・・・。


そして6月4日追記


今日は運動会みたいなもんの運営やってきました。

土曜出勤なんで代休をいただけるわけですが、まだ

新人ですし、しかもまだ試用期間中ですので自分

からは切り出しにくいなぁ、と・・・。

それにしても運営側にまわってみて初めて気付いた

んですが、昔運動会みたいなもんに参加してた時は


「なんやえらい楽そうでうらやましいなぁ」


と思ってたものが今日運営側で参加してみて


「これほど苦痛な時間は初めてや・・・」


になりました。選手として参加してた時はなんも思わん

かったんですが、選手ってめっちゃ楽しいもんやったん

やなって思い知りました。何が苦痛かって言うと


何もしないでただただ座って長時間待つ


そしてその退屈さとともにやってくる強烈な眠気


拷問でした・・・_| ̄|○


精神的にも肉体的にも疲れたと同期の子と一緒に

終わってから喫茶店で話して帰ってきたところ

なんですが


今から友達と遊びに行きます


ということでせっかくコメントいただいたのにお返事は

明日になってしまって申し訳ないっす・・・_| ̄|○

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-05-31 15:04:46

Holy War/Dragonland

テーマ:音楽レビュー

いよいよ明日から出勤です。なので今日は1日家でじっと

Excelの復習でもやることにします。って決まってからあん

だけ時間あったのに今頃やるんかいって事には触れない

でください。


昨日は当分平日外出できんからってことでぶらりと街を

散策してました。そしたらなんとBON JOVIのアルバム

「THESE DAYS」のコンプリートエディションとかいう

めっちゃでかい本みたいな廃盤になってるCDが中古で

1050円で売られてました!なので即購入☆

もう一つ持ってるちっちゃい方の限定盤は友達レンタル

用にします(笑)

そのコンプリートエディションにはBON JOVI物語が

掲載されてて知らんかった事や懐かしいって思える

ことがあったりでめっちゃ楽しめました♪

雨に打たれながら「Livin' On A Prayer」を歌ってる

ジョンのCMはAXIAやったり阪神大震災の時に

ツアーで売り上げたお金の一部の1000万を援助して

くれてたり興味深い話もたくさんありました。

一番笑えたのがジョンのソロ作品に


世界のヅラホモ・・・


じゃなくて


世界の天才ピアニストのサー・エルトンジョンが参加

してたことでした。


それにしてもキレイな状態の廃盤を手にすることがで

きるなんて自分のヒキの強さにびっくりです。


そーいえばこないだのK-1は久々におもろかったっす

ねぇ。相手が総合しかやってへんような相手やとしても

角ちゃんがKO勝ちしてくれたのはうれしい限りです。

それからアビディもおもろかったっすね。バッティング

しまくりでバンナの額が腫れまくったり、精神力の弱い

アビディにしては珍しく長い時間持ったし。なんかアビディ

観てると今週刊少年マガジンで連載されてる

「はじめの一歩」に出てくる間柴や沢村を思い出します。

ともかくあんだけおもろい殴り合いは久々で観ごたえが

ありました☆


ちゅうかやっとレッサーパンダがテレビから消えました

ねぇ。多摩川に出てきたアザラシの時もそうでしたが、

なんであんな動物ぐらいで大騒ぎするんでしょうか?

もっと他に気にする事あるやろって思うんですが、

日本人って不思議っていうかほんま日和ってます

よね(笑)別にレッサーパンダが立とうが立つまいが

ほっとけよって話やのに。動物にしてもほんまほっと

いてくれよって思ってるかもしれませんよ。

テレビで平日やのに会社休んでまで見に行ってる人

を見た時は日本終わっとるでって事を改めて思い

ました。


そーいえばレッサーパンダの風太ってオスですよね?


そのオス相手に「立った立った」は



危険な香りがするのは俺だけですか?



ちゅうかむしろ



違うところ立ててるんやったら見に行く価値あるかも


実際に立ったけど違うところも立った!って感じで!


って一般的にかわいいと言われる動物をネタにする

俺みたいな人間はきっと非難されるんやろなぁ(笑)



ってことで今日もまたマニアック路線のCDをレビュー

ってみます。


このDragonlandというバンドやはりどこのバンドかわか

りませんが、ヘヴィメタル店長が勧めてたので新規開拓

したいなってのと初回限定盤ってことで購入。

バンドとしての方向性はラプソディやストラトヴァリウス系

のクサクサメロディアススピードメタルな感じです。

でもただクサいってだけじゃなくてソナタアークティカっぽ

さもあるかな。特徴としてはボーカルはキレイな声してて

高音の音もちゃんと出てるしメロスピ向きやと思うんです

が、いかんせん声量が足りなく思え、演奏に負けてしまっ

てる事も結構あります。演奏は北欧系ベタベタのメタルで

キラキラシンセが多用されています。


演奏力も悪くなくメロディも疾走一辺倒って感じじゃなくて

全体的には悪いと思わないんですが、何か一つパンチ

が欠けてるような感が漂います。これがやっぱりメジャー

とマイナーの差かな、と思ったり。でもラプソディや

ストラトヴァリウスみたいにクサクサすぎんのでメロスピ

入門って感じで聴けるかも。ただ同じメロスピ勧めるん

やったら俺ならまずハロウィン勧めるかなぁ・・・。

可もなく不可もなくって感じが一番困るんですが、とり

あえず言えるのはハロウィンをはじめ北欧系のメジャー

どころを一通り制覇してまだメロスピ聴きたいって思う

んやったらこのバンドはいいかもっす。


ってことでとりあえずその中でもよさげな曲を


4.Holy War

アルバムの表題になってるだけあって一番力入ってる曲

ちゃうかなって思えるもんでした。6分半ちかくありますが

疾走してる曲でもありメロディもただ速いだけってもんじゃ

なくて曲構成もしっかりしてるようでダレませんでした。

この曲最大の売りはなんといってもやっぱりキラキラした

シンセでしょう。ギターソロの「ばきゅーん」って音も個人的

には好きですが、やっぱりこの曲はシンセの音が一番の

ポイントやと思います。シンセのキラキラ具合が聖歌みた

いな感じをかもし出していたりしてるのが北欧系らしくて

GOODでした♪


9.A Thousand Points Of Light

特殊な曲展開とかそういうのはないんですが、よくある

王道パターンな疾走系の曲です。サビの前が盛り上がって

サビでもっと盛り上がるぞ!って思うんですが、サビでは

逆に落ち着きます(笑)でも流れるように進んでいく展開

が好きな俺は結構ツボでした。これもやっぱりシンセが

キラキラしててキレイな曲です。あとギターソロも

「ばきゅーん」とまでいきませんが「きゅいーん」くらいは

いってるんで結構おすすめです。そして最期の方になる

と一度シンセソロだけになってからまた盛り上がっていく

展開もベタですがよかったです。



メジャーレベルには達しないかもですが、北欧系のマイナー

バンドの中では間違いなく上の部類にいるんじゃないかな

って感じがしました。メジャー漁りに飽きた方は是非一聴

してみてくださいっす。


85点

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-28 15:03:11

Valley of the Damned/DRAGONFORCE

テーマ:音楽レビュー

今色々とアメブロの機能みてみたんですが、お気に入りブログ

って人様の日記で読者登録してはじめて登録されるんですね。

今まで日記書くことくらいしかあんまし気にしてなかったんで、

今更なことになってしまいましてほんますんませんっす。


りじゃさん>新しい日記の方リンクさせてもらいました。これ

からもよろしくっす!最近は本のレビューまったくないってか

適当なレビューばっかりですが生暖かく見守ってやってくだ

さい!

ってことで日記に。今週は遊び倒してました。

旅&温泉巡り&カラオケ。色々ありすぎて結構疲れました。

でも平日に遊べるってのはもうこれからほぼありえんでしょう

し、ここぞとばかりに遊んできました。平日の観光地は人少な

くてめっちゃ快適でした☆温泉も人少ないやろなって思って

たら温泉は人多かったです。


んで、語りたいことのメインは水曜のカラオケで、水曜の

カラオケは前のネットゲーのオフ会で友達になった兄貴分

の方といつもどおりサシでフリー歌ってきました。その方は

仕事上休みが平日なんで平日にカラオケ開催というわけです。

カラオケってあんまし人数多すぎると自分が歌えないから

2、3人が一番いいんですよね。おかげでジャンヌ歌いまくれ

ました♪ちなみにその兄貴分の人もジャンヌ好きな人で曲の

とりあいです(笑)この方とは不思議なもんでもう4年の付き

合いになります。この兄貴分の方以外にも前のネットゲーの

オフで遊んだ方とは今でも遊びます。なんで今もつながりが

残るのか、ほんま不思議なネットゲームです(笑)

それでカラオケが終わった後正式内定祝いということで焼肉

を奢っていただきました。食い放題以外の焼肉を食ったのは

初めてな上にそれを好きなだけ食えと奢ってもらえてめっちゃ

うれしかったっす。この方には今まで色々世話になってきてる

んで初めての給料をもらったら是非なんかの形で恩返しを

したいと思ってます。ゲーム関係なく4年続いてるって事は

これからも多分普通に友達というか先輩後輩というかそういう

感じで一生付き合っていくんちゃうかなぁと思いますし。

ってこの言い方じゃあ付き合いないんやったら恩返しはせん

のかって勘違いされそうっすよね(笑)

ちゅうかその方に一つ謝りたいことが・・・。もう今は全然ネット

ゲームやってへんと言いながら、1年くらい前から一人の時

の暇つぶしにリネージュやってます。別にたいしたレベルで

もないから言うてもええんですが、今更言うのも・・・。

それに前の日記更新停止したまんまこっち書いてるし。

ちなみにこっちは前のネットゲームの方には誰にも言って

ないんですよねぇ・・・。なんていうか機を逃すと言いにくく

なるもんですね。まぁこっちは検索エンジンにひっかかる

わけちゃうし大丈夫かと。でもバレたら白状しようかと(笑)


それにしても思えば不思議なもんですよね、ネットゲーム

やってなかったら歳も離れてるし接点がないから関わることも

なく、学校の友達だけしかできんかったはずやのに。しかも女

紹介してもらったり飯食いにいったり普通に先輩後輩してる

関係なんですよ。それに歳が6つも離れた女の子と普通に

カラオケいったりするなんてことも考えられませんでした。

人の出会いってほんまに不思議なもんです。それに今回祝っ

てくれた方は大学時代の先輩より先輩らしいんすから(笑)

ネットでの出会いがきっかけで友達とかありえんって思われる

かもですが、学校でたまたま隣の席のやつと友達になったっ

てのと同じなんですよね。その友達関係が続くかどうかは人

次第。その友達になった人が人として信用できるか、遊んで

て楽しいか、付き合っていく上でそういうところを判断して

いって関係を続けるのか自然消滅していくのか。ネットが

きっかけの友達であろうと現実の生活がきっかけの友達で

あろうとそこは変わらんと思います。


ただ、ネットゲームで超がつくくらい強い人とは付き合い

ありません


この言葉で察してください(笑)まぁ、ネットゲームに1日の

ほとんどの時間を費やすんやから現実は・・・。そういう方と

前のゲームのオフで何度かお会いしたこともありますが、

信用できない部類の人間やと判断させていただきました。

話す話が大げさに誇張されたその人の武勇伝や自慢話、

そして他の一般の話題にはついていけない。で、ゲームで

自分よりレベルの低い人に対して年上関係なく横柄な態度。

そんな人間とどうやって付き合えと?(笑)

基本的に初対面で人に対してリスペクトのない人間は俺的

にアウトです。人を尊敬しない人間は人として終わってます。

あ、でもそういう超がつくくらい強いレベルの人でもたまぁに

まともな人もいたりします。かんなり稀なケースですが。

俺もゲーム好きやからネットゲーとかやったりしてますが、

やっぱりそれはあくまで暇つぶしなんですよ。友達と予定が

あったり、自分のやりたいことがあったらそっちを優先します。

人それぞれの人生やから俺がとやかく言うもんちゃうと思い

ますが、ゲームはあくまでゲームなんですよ。そういうとこ

をわかって楽しんでる人には俺はなんも言うことありません。

やっぱゲームは暇つぶしにはもってこいですもん(笑)



ってめっちゃ前置き長いしっ。でもいつものことですよね。

ちゅうことでやっとレビュー。


今日は疾走疾走言うてる俺もノックアウトな超疾走バンド

DRAGONFORCEの1stアルバムです。

最近出てきた新鋭のバンドなんですが、はっきりいって

テクというか疾走感がすごすぎです。ドラムも異様な手数、

ギターも「ピロピロ」全開な上に「ばきゅーん」もたくさんあり、

キーボードもキラキラシンセ全開で超疾走メロディアス

スピードメタルです。スピードだけでいけば現時点で最高

速度なバンドかもしれません。そして新鋭のバンドとしては

SONATA ARCTICAやNIGHTWISHと同レベルくらいに

いいヘヴィメタルバンドちゃうかなって思えました。

最近いいバンドがないって思ってただけにこいつらは

すごかったです。


一曲目からとにかく疾走、疾走、疾走。ただこのバンドに

は欠点があってメロディがどうも淡白です。確かに解説の

伊藤政則氏とおなじくらいよくみかける和田誠こと

MAKOTO-CAPTAIN-WADAさんがおっしゃってるよう

にこの疾走感は若いオーディエンスを熱狂させるかもです

が、いかんせんテクに頼りすぎてメロディが手抜きです。

ANGRAを聴いた後やから余計にそう思ってしまうんかも

ですが、やっぱ薄っぺらいです。まぁANGRAと新鋭バンド

を比べるのもどうかって話ですが(笑)

あと確かに速くて聴いてて気持ちいいんですが、心に強く

残る曲がないんですよ。全体的に不可がないのはいい

事やと思うんですが、必殺のキラーチューンを求めてる

者には少し物足りないかもしれません。


それに曲中の間奏が長すぎて聴き込んでると途中でおなか

一杯になってまうんですよね。その間奏部分の演奏テクは

すごいんですが、そこまで強調せんでもわかるって、って

言いたくなるくらいです。曲の時間も7分などメロスピ系に

しては長すぎるもんが多いんでもう少しいらん部分を削っ

て短くしたほうがよさげな感じです。その中でも一応

3曲目のBlack Fireと4曲目のBlack Winter Nightはこの

アルバムの一押しの曲です。疾走ありーのメロディも

まぁまぁよかったりで疾走好きな方にはおすすめです。

特に4曲目の方は歌詞がアホほど暗い割にメロディがアホ

ほど爽やかでキャッチーな疾走曲なんでヘヴィメタル初心者

にももってこいな曲やと思います。


と、酷評ばっかりになってもた感じっすが、俺は基本的に

このバンドのポテンシャルの高さは買ってます。せやから

これからただ疾走だけじゃなくてどうメロディを工夫していく

かって事も考えてほしいなって思ってます。ボーカルも

HELLOWEEN系で悪くないからちょうどいいと思うし、あと

はそのテクをどう上手く使いこなせるようになるかこれから

が楽しみなバンドです。このアルバム、キラーチューン

はありませんが、キャッチーでメロディアスで疾走感がある

メロスピ初心者でも聴けるという買って損はないという高い

レベルのもんやと思います。ということで北欧系メロスピ

が好きな方は一度お聴きくださいっす。


86点

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。