☆emiブロ☆欲張り母ちゃんの大冒険

オシャレも綺麗も家事も育児もキャリアアップも諦めたくない。あれもこれも手に入れたい!はワガママですか?

what's new$☆emiブロ☆~FIAT500PINK!とハッピーライフ♪~-60P600430_DCE.gif
aya


2016年3月13日 アランが5歳になりましたチワワ


2016年3月20日 娘が3歳になりましたドキドキ


2016年4月27日 マルコも5歳になりますチワワ





Twitterボタン
Twitterブログパーツ








テーマ:
ƒプレミアムレポーターズ公認マーク

ヒルズ サイエンス・ダイエット 小型犬用




サイエンス・ダイエットがリニューアルしたそうです!
従来よりもより高品質の素材で、より栄養バランスの優れたフードになっているんだとか。

犬も大事な家族の一員。
健康で元気に長生きして欲しいから、飼い主としてはできるだけ質の良いフードを食べさせてあげたいもの。

今回いただいたサイエンス・ダイエットは、小型犬好みに開発されているらしく、うちのワンコたちも美味しそうに食べていました!
いくら健康に良いフードでも、愛犬が食べてくれなくては意味がありませんからね。

食いしん坊ではないアランも袋を開ける前から、かなり食いついてきました。





うまい!


もっとくれ!
と言わんばかりにモリモリ食べてました。

従来品と比べてカロリー減になっているみたいなので、太りやすいMarcoにもぴったりだ~!

ヒルズ・コルゲート様より紹介いただきました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ふたりめ里帰りしない出産。
母に泊まり込みで来てもらうことも難しい。
さて、産後の家事はどうしましょう??
ということで、出産前にいろいろ調べまして…
たどりついたのが産前産後の女性のサポートを専門としている「産後ドゥーラ」でした。

産後ドゥーラについて詳しくはこちら


家事代行サービス会社との比較

■家事代行サービス会社
・某B社の産後向けのパックプランはお得な料金になっているものの、問い合わせをして詳しく聞くと、日によってスタッフの入れ替わりがあるとのこと。
・同じスタッフにお願いするには1時間当たりいくらという料金体系になる為、パックプランや産後ドゥーラの料金よりもやや割高になる。
・依頼をしてからスタッフの募集をかける為、あらかじめこちらで人選・指名はできない。

■産後ドゥーラ
・産前産後の女性のサポートに特化して研修を受けている。
・産後ドゥーラ協会HPで検索して、依頼したい方を自分で選べ、直接連絡をとれる。
・スタッフの入れ替わりが無い。(ドゥーラさんの都合が悪い場合のみ、代理のドゥーラさんに来て頂くことが可能)


私はスタッフの入れ替わりはない方が煩わしくないないと思ったこと、産前産後の女性に関して研修を受けているという点に安心感を抱いたことから、産後ドゥーラの利用を決めました。

出産前に一度おためしサポートとプランニングをお願いして、退院日から平日週5日、1回2時間のサポートをお願いしています。
体調と相談して、徐々にサポートの日数を減らしていく予定です。

サポート内容のメインはお料理と沐浴。
日によって掃除機がけをお願いすることもあります。

お料理は品数豊富に、ヘルシーで母乳に良いメニューを作っていただけますよ。
宅配弁当なんかだと飽きてしまいがちですが、やっぱり手作りのお食事はいいですねドキドキ
とっても助かっています!

ドゥーラさんのサポートについては、またいろいろと書いていきたいと思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
オムツ替えて、抱っこして、乳くれて…
そんなことができたくらいで、母親面するな。

両手さえあればオムツも抱っこも誰にだってできる。
母乳が出れば授乳はできる。
母親ならやって当然のことだ。
それくらいのことができているだけでいい気になるな。

と、言ってやりたい。自分に。


妊娠中、全期間を通して体調が悪かったから、娘にはたくさん不安な思いをさせたし、我慢もさせた。

だから、下の子が生まれたら娘を大事にしたいと思っていた。

たくさん抱きしめて、どんなにぐずられたって、全て受け止めてあげようと決めていた。

それができるはずだと信じていた。

なのに、できない。

毎日毎日、ほんの些細なことでイラッとして、娘にキツイことを言ってしまう。
うっとおしく思ってしまう。

あれこれ手伝いたがる娘が邪魔に思えてくる。
何をするにも大人より下手なくせに、対等に「私できるのよ」みたいな得意気な顔されるもウザく感じてしまう。
そしてそれをほめてあげなくてはならないのも正直言って面倒だ。

娘のことをかわいいと思えないわけではないのに。

今日は優しくしよう。
そう決めていたのに、ちょっとしたハプニングがきっかけで、また私はキレてしまった。

気持ちのコントロールがうまくいかない。
自分にできると信じて疑わなかったことができない。

子供の気持ちを受け止めてあげることが、何より大事な親の役目では?

それができない私は…母親失格だ。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
4月3日 午前10:41
予定日より10日早く、第二子を出産しました。

3116gの元気な男の子ですドキドキ

30日の健診で内診グリグリされて、1日におしるしあり。
早生まれにならないで~!そしてできればパパのいる土日のうちに生まれて~!
という私のわがままを聞いてくれたかのごとく、見事なほどグッドタイミングな誕生でした。
空気を読める男だ!大物になれキラキラ


ふたりめのお産の方が時間は短かったですが、痛みが強くて大変でした。

あー疲れた。

あ!そうだ、忘れてた。
娘の予想が当たったんですよ。
1日に、赤ちゃんいつ生まれる?って聞いたら、「明後日」
また別のタイミングで土曜日?日曜日?って違う聞き方した時も「日曜日」

こちらもお見事!キラキラでした。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日、娘が泣いた。

マルコ(我が家のワンコ)を抱っこしたいと言い、抱き上げようとしたらマルが嫌がってガブッと娘に噛みついたからだ。

あ~あ。
嫌がるからやめておこうと言ったのに…。

たぶん噛まれてはいない。
けれど、娘は泣き出した。
そして私に抱きついて来た。

本気で泣いているわけではないことは
すぐに分かった。

けれど私は娘を膝の上で抱きしめ、頭を撫でた。
彼女が泣き止むまでそうしていた。

ふと感じた。

あ…。
なんだろう?
この優しくて柔らかい感情は。


仕事と家事に時間を追われる毎日。
いつしか娘のかまってちゃん行動が疎ましくなっていた。
冷たい言葉を返すことも増えていた。
とにかく毎日の時間が惜しくて、ゆっくり抱きしめてあげる時間が減っていった。


娘に甘えられることに、久しぶりに幸せを感じた。
いつもは鬱陶しく感じてしまうことさえあるのに。


余裕の無い日々で、3歳の娘がどれほどストレスを抱えていただろうか。
想像すると胸が痛む。

ごめんね。
ごめんね。

でもあえて言葉にはせず、
そのぶん娘を抱きしめ続けた。

愛してるよの想いを込めて。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。