40代からのビジネスに結果を出す 生き方磨き塾

40代からのビジネスに結果を出す『生き方磨き塾』
楽育塾 日本橋・たまプラーザ
九星気学風水・社会運勢学・姓名鑑定・家相(風水)鑑定


テーマ:

気学で40代からのビジネスに結果を出す「生き方磨き」アドバイザーの福原生恵です。

 
2016年満喫されていますか?
 
先月2016年後半運勢講座を開催しました。
 
今年は二黒土星の年。
 
象徴であるママの愛情がとかく話題になる。
 
ニュースでもあった高畑裕太さんの事でもお母様の高畑淳子さんの事がクローズアップされていました。
 
母の愛情は、かけすぎると毒となり相手を枯らしてしまう事もある。
 
彼は今年1年の運気からみる過ごし方は冬ごもりだったので、お母さんの愛情は、冬の木に毎日お水を与えている様なものだったのかもしれません。
 
これは、ビジネスの面にも大きく出ます。
 
付き合いの原点は、ママとの親子関係。

ママとの相生がものすごく大きい。

ママと相生の関係に育てられた子と

ママと相剋の関係に育てられた子だと、

育ち方が大きく違います。

相生の関係で育つと、素直でスクスク育ちますが、当たり前になる傾向があります。

相剋の関係で育つと、相手が望む形でキャッチボールができずに途中で諦めて放任してしまう傾向があります。


{FD9FCEE5-619A-40A8-8F86-CE913F4173E6}


あなたは、どちらで育てられたかしら?

愛され方の関係を知る事は、恋愛、仕事などパートナーとの関係作りには知っておきたいところなのです。

私の鑑定では、必ずお父さんやお母さんのご生年月日、また出来るならばお祖父様やお祖母様のご生年月日もお聞きします。

関係性の作り方は、その人がどう育ってきたかで大きく分かるからです。

母の愛は、いつも正しいわけでは無いからこそ、お伝え出来るのだと思っています。

さて今年の運気を主張する様に、こんな映画も出てきましたね。


宮沢りえちゃんの演技良いですね〜。

予告を観ただけで泣いてるけど、絶対観に行きたいです〜。

*************

•【飲み会気学】手帳から掴む2017年開運ポイント

日時:9/24 19:30〜22:00

参加費 6000円

9/24 飲み会気学募集開始です。 | 楽育塾
http://www.rakukigaku.com/archives/842

生き方磨きベーシック講座
日時:9/2     11:00~13:00
           9/14   19:00~21:00
           9/16   11:00~13:00
           9/28   11:00~13:00
           9/28   19:00~21:00
          10/12   11:00~13:00
                
受講料:45,000円(分割8,000円×6=48,000円)





****************

【講師プロフィール】
福原生恵 ふくはら ふみ
1967年目黒区生まれ、東京・大田区育ち。家業の失敗から大学を諦め、銀行に就職。相続・人事・総務を勤務後寿退社をし、2児を出産。専業主婦満喫もつかの間、20代最後から10年舅の介護、姑の仕事だった保険代理店を継ぎ12年個人事業主を経て、法人と合併。内部統括部長、統括部長兼取締役に就任する。その際に10,000人以上の方からのお金のご相談を受ける。
2011年、祖父の仕事でもあった九星気学風水鑑定をスタート。楽天レシピの監修、占い処「開運本舗あんと」出店なども務める。「共に豊かに」が目標。





























 

 
 
 

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
気学で40代からのビジネスの結果にツヤを出す 生き方磨きアドバイザー 福原生恵です。

気づけば雑誌は、秋冬のアイテムがたくさんでてますね

{5DFCFFF7-C3DA-4CBB-8CE7-C36824ADAC32}

気学は、流行も気の流れと捉えて行くので、トレンドの傾向を捉える事にも使えます。

株でも、飲食でもそうですが、トレンドを掴む事はとても大切です。

昨年は、キャメルの様な甘さがトレンドでしたが、

今年の2016年の秋冬に入れたいファッションのトレンドは、

「しょっぱい」

あ、でもこの言葉は関東だけなのかな??(≧∇≦)

塩辛さの効いた服は、「塩コーデ」などという名前で夏の終わりから出てきています。

運気アップの簡単な方法は、トレンドにあったものを取り入れる事です。

しょっぱいを洋服にも取り入れてみてください。

*****************
•【飲み会気学】手帳から掴む2017年開運ポイント

日時:9/24 19:30〜22:00

参加費 6000円



生き方磨きベーシック講座
日時:9/2     11:00~13:00
           9/14   19:00~21:00
           9/16   11:00~13:00
           9/28   11:00~13:00
           9/28   19:00~21:00
          10/12   11:00~13:00
                
受講料:45,000円(分割8,000円×6=48,000円)





****************

【講師プロフィール】
福原生恵 ふくはら ふみ
1967年目黒区生まれ、東京・大田区育ち。家業の失敗から大学を諦め、銀行に就職。相続・人事・総務を勤務後寿退社をし、2児を出産。専業主婦満喫もつかの間、20代最後から10年舅の介護、姑の仕事だった保険代理店を継ぎ12年個人事業主を経て、法人と合併。内部統括部長、統括部長兼取締役に就任する。その際に10,000人以上の方からのお金のご相談を受ける。
2011年、祖父の仕事でもあった九星気学風水鑑定をスタート。楽天レシピの監修、占い処「開運本舗あんと」出店なども務める。「共に豊かに」が目標。
























いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
気学で40代からのビジネスに結果を出す「生き方磨き」アドバイザーの福原生恵です。

スタッフとして参加していたAITAIプロジェクトが無事終わって早2ヶ月。

その節は、皆様ありがとうございました。
改めて人の大切さを感じる1日になりました。

{3192E868-13A0-4664-8BD7-D9E7462FCA5C}

スタッフの頑張りもそうなのですが、中でも私が凄いなぁと感じた方がお二人いらしゃいます。

それは、宇宙一と啓子先生がおっしゃる、啓子先生を常にサポートされる旦那様と

鮫島さんの後ろからサポートされるお嫁様。

その方々の存在無くしては、お二人の輝きが無い事と言っても過言では無いでしょう。

見えない事をしてくれる人の存在はとても大きいと感じています。

私も先日お客様から

「Iさんから毎日送って頂いていますよ。先生、あれは分かりやすい」と初めて聞かされ、

Iさんがfacebookから発信をしていた情報を、facebookを見れないお客様へ毎日黙って送ってくれていました。

他にも講座では話足りなそうな生徒さんにさりげなく話しかけ、私が伝えたい事を雑談の中で話してくれる。

偉そうにするわけでも無くて、時には苦言し、そおっと暖かく見守ってくれる太陽の様な人なのです。

Iさん、いつもありがとうございます(*^^*)

本当に有難い方です。


さて、質問です。

あなたは、ビジネスの中で、耳の痛い事を言ってくれる存在はいますか?

相性の形で見ていく時に、矢印の手前の方からの言葉は、時として刺さり、腹がたったりするものです。

{7E3DA2CD-30B9-4472-8A4B-3266E8CCA2D9}

木→火→土→金→水

五行からからみた相生の関係は、注ぐ力の方向性も表します。

あなたの良さを引き出す相手、それはもしかしたら耳の痛い事をいってくれる人かもしれません。

周りとの関係を再確認してみませんか?

******************

生き方磨きベーシック講座
日時:9/2     11:00~13:00
           9/14   19:00~21:00
           9/16   11:00~13:00
           9/28   11:00~13:00
           9/28   19:00~21:00
          10/12   11:00~13:00
                
受講料:45,000円(分割8,000円×6=48,000円)





****************

【講師プロフィール】
福原生恵 ふくはら ふみ
1967年目黒区生まれ、東京・大田区育ち。家業の失敗から大学を諦め、銀行に就職。相続・人事・総務を勤務後寿退社をし、2児を出産。専業主婦満喫もつかの間、20代最後から10年舅の介護、姑の仕事だった保険代理店を継ぎ12年個人事業主を経て、法人と合併。内部統括部長、統括部長兼取締役に就任する。その際に10,000人以上の方からのお金のご相談を受ける。
2011年、祖父の仕事でもあった九星気学風水鑑定をスタート。楽天レシピの監修、占い処「開運本舗あんと」出店なども務める。「共に豊かに」が目標。









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)