東方神起 U-Knowと過ごす優しい時間

ユノとチャンミンの東方神起を応援するブログです。


テーマ:

20160528 U Clean Concert
0528 Changmin, Donghae - Rokuga


2016 U클린 콘서트-동방신기 최강창민 떳다 오빠

チャンミンの太鼓パフォーマンスのフル動画です。
チャンミンを始め、シウォンやソウル広報団のメンバー達が、
かなり練習したのが伝わって来ますね。
韓国の伝統の香りもします(*^_^*)





ソウル警察 学校暴力根絶UCCシナリオ公募展長編分野最優秀作
「ネバーエンディング」


ソウル警察 学校暴力根絶UCCシナリオ公募展短編最優秀作
「手を握る手になってください」
韓国でもいじめが深刻です。
最後のチャンミンのコメントのように、
「後悔した後では、何も変えることはできません」。
このキャンペーンを通じて、一人でも多くの若い命が救われますように…


ソウル広報団は、警察の広報だけではなく、こういう意義の深い活動もしています。
そんな広報団に対して、一般の人達からは、
どう見られているのでしょうか。


実は、この話をするべきかどうか、ずっと迷っていました。
ちょっと調べれば分かることで、知っているファンも少なからずいると思います。
Uクリーン青少年文化コンサートの記事に対して、
かなりの批判コメントが寄せられていることもあり、知っておくべきだと思いました。

ソウル広報団への風当たりは強いです。
廃止された「芸能兵」の代わりだという批判が特に多いです。
理由は様々なようですが、
現役で行った男性から見たら、楽過ぎるというのがあるようです。
ちなみに広報団は現役ではなく「代替服務」です。
陸軍などとは違い、土日に外泊できたり自由な面が多く、
髪の毛も坊主でなくても良く、
批判されやすい面があります、

広報団に入隊が決まった時に、SJのシウォンがネチズンから批判を受けています。
その時も今回も、シウォンが矢面に立たされた感があります。
韓国には大きなポータルサイト「NAVER」があります。
日本に置き換えれば、Yahooがそうです。
「NAVER」の記事に対しての反響は、一般の人の意見だと思っていいと思います。
コメントが沢山付くのも、読まれているからです。
「NAVER」の東方神起の記事への「いいね」は応援の一つになり、
そういう意味からも「NAVER」の記事には注目しています。

その「NAVER」の記事で、シウォンへの批判コメントがかなりあります。
770件ほどのコメントのほとんどが批判です。
これはシウォン個人へというよりも、
芸能兵士と同じだろう、広報団は必要がない。という意見がかなり多く、
チャンミン単独記事には、顔(鼻の下)への揶揄コメントや
敬礼の姿がなっていないというコメントもあります。
ビジュアルに対する揶揄は、無視していいと思いますが。

コメントを書いているのは、男性が70%、20代・30代が中心です。
兵役を経験した人達だと言えます。


[★フォト]シム・チャンミン - チェ・シウォン - ドンへ、
 「スーパージュニアと東方神起の出会い」
 http://m.entertain.naver.com/ranking/read?aid=0002528797&oid=108&rankingDate=20160529&rankingType=memo&lightVersion=off

 http://m.entertain.naver.com/ranking/comment/list?oid=108&aid=0002528797&rankingType=memo&rankingDate=20160529


[★フォト]シム・チャンミン、「義警がこんなにハンサムでいいですか」
 http://m.entertain.naver.com/read?aid=0002528793&oid=108&lightVersion=off

 http://m.entertain.naver.com/comment/list?aid=0002528793&oid=108&lightVersion=off


この広報団批判は以前からありました。
「成均館スキャンダル」でブレイクした俳優「ユ・アイン」が、
広報団に合格した時にかなりの批判を受けて、
広報団を辞退したと事務所が公式コメントを出しました。
つい最近では、光州ユニバーシアードでユノと共演した「チュ・ウォン」が
義警に合格しましたが、かなり批判されました。
批判を無視して広報団入隊するかどうか…

超新星のソンジェさんが先日転役しましたから、
欠員が1名出ます。

 http://m.entertain.naver.com/read?oid=018&aid=0003500543&lfrom=twitter



チャンミンがソウル広報団に合格した時に検索して調べたら、
批判が多いことを知りました。
批判を受けて辞退せざるを得なかった芸能人が数人いたこともです。
当然、事務所もチャンミンもそれを知った上での選択だと思いました。

韓国男性には一生ついて周る「兵役経歴」です。
ユノとは違う道を選んだチャンミン。
戸惑いましたが、チャンミンが決めたことです。
そのチャンミンの決断を見守るしかありません。
ファンにはそれしか出来ません。


韓国の入隊に対しての反応は、日本人にはわからない事が多いですが、
現実は、やはり甘くはないようです。
やっかみもあると思います。
この「兵役経歴」がチャンミンの人生にどう影響するのか分かりませんが、
こういう現実があることを、
ファンとして知っておくべきだと思います。

その上で、チャンミンを応援し、見守っていきたいです。



AD
いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(0)

テーマ:

東京公演会場の豊洲ピットに、
ダンサーさん達・バンドメンバーさん達が駆けつけてくれたんですね。

皆さん、東方神起チームメンバーでもあり、
東方神起を心から愛しているファンでもありますよね。
その筆頭が舞台監督のひでしさん。
東方神起への愛が溢れています。

WITHコンのオーラスでボロボロ泣いていたというレポを見ました。
TREEコンの時だったと思いますが、
歌が終わって暗転してユノが階段を下りて捌ける時に、
ユノの手を取ってエスコートしている姿が目撃されていました。
あれは、ひでしさんだったんですね。
ツイレポを見て納得。
ご自身のFBでとてもいい記事を書かれていたのに、
直ぐに削除されてしまって…
ユノが足の痛みをかなり我慢していたことを、その記事で知りました。
記事に感動しました。

そして、SONNYさん
SONNYさんと50さんは、東方神起がデビューした時からのバックダンサーさんで、
二人で再始動した時の想いは私達と同じだったんですね。


裏や表で東方神起を支え続けて来て下さったみなさん。
こういう話は、その会場にいた人達だけではなくて、みんなで共有したいですね。
エイベは、ちゃんと考えてくれているのかな~~~
宜しくお願いしますね!

ひでしさん、かきやん、SONNYさん、50さん、ふくちょうさん、
そして、みんな!みんな!  大好きです!




 




 
 
 
それからTB君。
ファンサービスと礼儀正しさは、もはや東方神起スタッフの一員です。


 
Twitterからレポをお借りしました。
ありがとうございます(^^)(_ _)
ツイ主様のIDは省略させて頂きました。



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚* ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚* ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚* ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚* ☆


豊洲1回目のゲストは舞台監督のヒデシさんでした!
「TONEの時だったか、スタッフ達の写真もライブの時に流したいと二人が言い出した。
二人がピュアだから、周りのスタッフも夢中になれる。
WITHの時に流した涙は悲しさじゃなくて、温かい涙だった」


ひでしさん「二人とのエピソードを、と言われて昨日からずっと何話そうか考えてたけど、
ありすぎちゃって。
多分全部話したらフィルムコンサート流さないで一日かかる(笑)」って。
むしろスタッフさんによるトークショーも開催していただきたい\(^o^)/


MCスタッフさん情報だとヒデシさんがリハの時にステージから降りるユノを
女性をエスコートするように手を差し出していて、
どれだけの愛情なの!とスタッフからも笑いが出るほどだった、と。


サニーさん「自分はデビュー当時から共に仕事してるが、
再始動の時にダンサーもメンバーの多くが変わった。
なのでTONEの初日…さいたまスーパーアリーナでしたっけ?
(ビギから横アリと秒で突っ込み)」
「すぐ突っ込んで下さってありがとうございますw
なのでTONEの初日、B.U.Tのイントロで色々な思いが込み上げて1人大泣きした。
公演が終わった後泣くスタッフはいるけど始まる前に泣いたのは自分だけだったw」


ゲストTAMIYAさん。曲によりダンサーとして入れない時があり悔しい思いをする事も。
でもユノとチャンミンは「皆の良い所も悪い所もちゃんと見ているから」と
声を掛けてくれ、頑張ろうと思えた。
普通のスターはどうなんだろう。二人はスターだからこそ、な気がする


こんちゃん談
①チャンミンはギターの飲み込みが早く、とても熱心。教えて、次に会うと、
どんどん上手くなってるから凄い。
②かきやんと地方で美味しいもの食べててもすぐに電話掛かってきて
「先生!生徒(´・J・`)が来たから!(早く戻って)」と言われるww


かずさんはチャンミンのソロのおでこぐりぐりで毎回距離が縮まるから
思いきってキスしちゃおっかーとふざけて言ったら
スタッフに全力でやめてくださいって言われたとww


福長さん「長いMCでいつも効果音出してるのは僕なんですが、
TREEの時に2人がランボーごっこを始めたのでマシンガンの音を出したら大盛り上がり。
ヘリの音も出したり楽しく遊んだのが思い出に残ってる」


豊洲2回目のゲストは、さにさん、ふくちょーさん、カズさんでした。
機材席で鑑賞された3人。
ふくちょーさんはずっとペンラを振ってくれてました
そして東方神起コールの時、ふくちょーさんあの三拍子の"とーほーしんき!"を
ペンラでやってくれてました


RYOTAさん、体を動かすのは得意だけど話すのは緊張すると。
自分も皆さんと同じ、東方神起の一番近くにいるファンなので
二人が戻ってくるのを楽しみにしている。
HIROTOさん、福岡公演でインフルに掛かり、
出演出来ず一人で帰る時に二人が声を掛けてくれたのが嬉しかった。


ゲストk-skさん。ユノが一時期格闘技にハマっている時
「kさんこれ付けて~」としょっちゅうサンドバッグの代わりをつとめた思い出
(これはオフショでも見掛けた)。
二人格闘している横で、白い目で見ているチャンミンがいたとw その情景目に浮かびます。
楽しいエピソードありがとうございます!



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚* ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚* ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚* ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚* ☆



 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 



今年の「地上軍フェスティバル」は、10/2(日)から6日(木)に開催されます。
昨年と同じ日程です。

鶏龍軍文化祭公式サイト
 www.m-festival.org/


ユノが出演するかどうかの発表は、かなり先になると思いますが、
間違いないと思っていいでしょう。
なにしろ「大韓民国の息子」ですから。
ユノの特級戦士の一連の記事を書いて下さっているカン・ヒボンさんも、

  この重要な行事をユンホは上等兵として迎えることになる。
  昨年とは階級がまるで違う。
  今度は公演の企画と運営の両面から獅子奮迅の活躍をするのでは……。

と、ユノが出る前提で書かれています。


かなり迷いましたが、
ユノのパフォが見れるかもしれない?フェスティバルの後半に渡韓することにしました。
チョン・ユノとしてだけではなく、
東方神起のユノ・ユノとしても頑張っているユノに会いたい。
カシオペアの友人が大田市在住で、彼女にも会えるいい機会(*^_^*)


とりあえずホテルを確保しようと調べたら、
 1)一番近い鶏龍(ケリョン)駅、西大田駅の近くにホテルがない
 2)大田駅・地下鉄の駅から近いホテルが少ないか、既に満室

残り一部屋しかなかったホテルを慌てて予約しました。
大田市に宿泊して数日行こうと思う方は、早急にホテルを確保したほうがいいです!
ただし、西大田駅と最寄の地下鉄駅までは離れていて、徒歩で15分ほどかかります。

1)ホテルから西大田駅までタクシー → 西大田駅  → 鶏龍駅 → 会場(緊急滑走路)まで
  無料シャトルバス(約15分)
2)大田方面(大田駅・西部ターミナル・顕忠院駅など)から、鶏龍駅までバスに乗る
   → 会場(緊急滑走路)まで無料シャトルバス
 どちらかになると思います。

 http://www.m-festival.org/010501

 

ソウルからだと、龍山駅(ソウル駅から二つ目)からKTXで鶏龍駅で下車(80分程)して、
やはり無料シャトルバスに乗ります(20~30分間隔)。
ソウル駅発の大田駅に行くKTXは本数が多いですが、西大田駅・鶏龍駅には行きません。
往復の交通費が50000ウォン(4,550円)程度かかりますが、
龍山駅から一本で行けるKTXを利用するのが楽です。
帰りは混雑が予想されます。
電車の指定席が取れなくて立ち席になる場合もありそうです。

ソウルから毎日通うのは大変だと、カシ友さんが言っていました。
フリープランのパック旅行だと大田のホテル宿泊プランはないかもしれません。
飛行機+ホテルになってしまうかも。

どちらのルートにするか早めに予定を立てて、
予約できるものは済ませておいたほうが良さそうです。

私はカシ友さんがホテルまでお迎えに来てくれて、お任せになりそうですが、
彼女を通じてアドバイスが出来ると思います。
わかった情報はその都度、あげて行きます。

まだまだ先だと思っていたら、
ホテルの確保に慌てたので、とりあえずお知らせしておきます。





 

 

 





AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。