後脚や脊椎(せきつい)に障害を抱えながらたくましく生きる北海道釧路市動物園の雌のアムールトラ「ココア」の満2歳の誕生会が23日行われ、牛肉や牛脂で作った特製バースデーケーキ2キロがプレゼントされた。

 ココアは一昨年5月24日、雄の2頭とともに仮死状態で誕生。ココアと雄の「タイガ」が息を吹き返した。昨年8月、タイガは急死したが、ココアは順調に成長した。

 この日は雨模様だったものの、50人以上の来園者が誕生会に参加した。ココアは、たくさんの傘におびえたのか、ケーキを1度なめただけで近寄ろうともせず、来園者はやきもき。約1時間後、ようやくかぶりついた。山口良雄園長は「よくぞここまで育ってくれた」と目を細めていた。

 ココアの体重は約70キロ。脚の負担が増え、最近は座って休むことが多いため、体重を絞り込むよう心がけているという。【山田泰雄】

【関連ニュース】
釧路市動物園:「タイガ」死ぬ 障害抱えたアムールトラ
地球の仲間:/2 アムールトラ(多摩動物公園) /東京
ホッキョクグマ:県観光課、発育不良で入手断念 別の個体購入へ /秋田
話題:人工保育のオランウータンの赤ちゃん公開へ 釧路市動物園
オランウータン:赤ちゃんを公開 釧路市動物園、あすから2日間 /北海道

<普天間移設>首相に知事冷ややか 訓練分散賛同は大阪のみ(毎日新聞)
角川春樹氏、俳句結社誌の電子書籍版配信へ(読売新聞)
子ども手当、自治体の95%が「6月支給」(読売新聞)
居眠り運転警告シートに国土交通大臣賞(レスポンス)
<東日本入管センター>ハンスト参加者ゼロに 待遇改善訴え(毎日新聞)
AD