$女の子フィギュアの作り方☆超初心者向け講座当サイトが初めての方はこちらからお読みください
$女の子フィギュアの作り方☆超初心者向け講座最近は Simplog でつぶやくことがあります。
$女の子フィギュアの作り方☆超初心者向け講座管理人へのメッセージはこちらのメールフォーム からどうぞ
$女の子フィギュアの作り方☆超初心者向け講座【読者になる】
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年09月24日

きれいな溝やモールドを彫る方法

テーマ:作成技術と知識

前にも同じような記事を書いてますが復習ということで。

ナイフやヤスリで溝やモールドをきれいに彫るのはとても難しい作業です。でも「時間はかかるけどこれなら初心者でもできる」という方法があります。

 

写真を撮り忘れたので線を引きました。ナイフがうまく使えず溝を彫った状態だと、このようにギザギザになってしまいます。

 

ここで「溶きパテ」あるいは「ビン入りサーフェイサー500」を厚盛りで塗ります。

 

乾燥するとこのようにギザギザが、なだらかな曲線になります。一回でうまくいかなければ二、三回塗りましょう。

 

逆の視点から考えると「溶きパテとビン入りサーフェイサーを塗りすぎると、せっかく彫ったモールドや溝が消えるので注意」ということです。

 

関連記事

失敗しにくい指の作り方。

眉毛を彫ってみた。

溶きパテの作り方と使い方(ビンタイプ サーフェイサー)

 

★初めて来た人へ

☆スマホ用メニュー

カテゴリ一覧画像から記事を見る月別記事一覧

△Simplog で管理人の近況を見る。

△フィギュアの作り方初心者向けアーカイブ

☆携帯電話用メニュー

カテゴリ一覧投稿順で閲覧を推奨画像一覧月別記事一覧

▲女の子フィギュアの作り方:ホーム


管理人へ連絡:アメーバ会員はメッセージを送るから。その他はメールフォームもしくは各記事のコメント欄へ。初期設定は非公開で「非公開希望」とあれば公開しません。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月11日

レリーフの作り方#3

テーマ:レリーフの作り方

ソーニャ(右の子)は作り方を根本から変えてみました。

まず真っ平らな下地を作って、これを基準に高低差を付けていくことにします。

やすなの方は、はじめから思い切り盛りつけすぎて失敗したようです。

このままでは次回の作業がやりにくいのでまたガイドラインを引きます。

いったん失敗したので汚くなりました。でもあるのとないのでは大違い。

原画の方にも線を引き直し。より細かくなったので正確なトレスが出来そうです。

★初めて来た人へ
☆スマホ用メニュー
カテゴリ一覧画像から記事を見る月別記事一覧
Simplog で近況を見る。
☆携帯電話用メニュー
カテゴリ一覧投稿順で閲覧を推奨画像一覧月別記事一覧
▲女の子フィギュアの作り方


管理人へ連絡:アメーバ会員はメッセージを送るから。その他はメールフォームもしくは各記事のコメント欄へ。初期設定は非公開で「非公開希望」とあれば公開しません。 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月04日

レリーフの作り方#2

テーマ:レリーフの作り方

レリーフ作成の二回目。元のイラストにガイドラインを引いて作例の方に写しました。

(以前の記事: レリーフの作り方#1

ガイドラインを引いたおかげで、どこを直せばいいのかだいぶわかりやすくなりました。

黒い部分が不要なので削る箇所。青い部分が盛りつけが必要な箇所。

サインペンは油性を使った方がいいです。ファンドは水を使うから盛りつけると汚い灰色になって、気分的に抵抗感が出てくるからです。こんかいうっかり水性ペンを使ってしまった。でも削るところだから問題ないか。

 

レリーフを初めて作って判ったのですが、裏は乾燥しづらいからだんだん沿ってきました。作業が終了したら取り外せるようにしておいた方が歪みの修整という余計な作業をしなくて済みます。

 

それにしても不細工な造型でごめんよ、やすな(キャラ名)。

ちなみに今使っているPCの壁紙はこれなんですが。

シルエットだけだからこれなら初心者でも簡単につくれるなあ、と思うんですね。煉瓦の溝を掘るだけで、あとは筆塗りで完成するからおすすめです。

 

この記事の続き:レリーフの作り方#3

 

 ★初めて来た人へ
☆スマホ用メニュー
カテゴリ一覧画像から記事を見る月別記事一覧
Simplog で近況を見る。
☆携帯電話用メニュー
カテゴリ一覧投稿順で閲覧を推奨画像一覧月別記事一覧
▲女の子フィギュアの作り方


管理人へ連絡:アメーバ会員はメッセージを送るから。その他はメールフォームもしくは各記事のコメント欄へ。初期設定は非公開で「非公開希望」とあれば公開しません。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月03日

書籍「大山竜 作品集&造型テクニック」紹介

テーマ:講座書籍・DVD

フィギュア原型師、大山竜氏の作品集&造型テクニック講座です。

「魔女」とか「女性モンスター」を作りたい人向け。表紙を見れば判るとおり、リアルな怪獣とかゴジラとか悪魔的な男性とかなんとなく禍々しいというか、おどろおどろした作品と作例集が掲載されております。素材は基本スカルピーでした。

こういう彫塑を直接扱う書籍自体が世界的に少ない中、これもまた貴重な一冊だと思い速購入しました。前半の70ページは著者の作品紹介写真ばかりなので実際の技術書と呼べるのは後半80ページと思って下さい。

 

まずたくましい筋肉のオリジナル男性キャラ。

 

次に羽が生えたオリジナルクリーチャー

 

その他 手や獣的な生物感を表現する方法

 

さらに自作スパチュラの作り方まであります。

 

初心者向けお勧め度 二点(三点満点中)

☆☆★

三点じゃない理由は作例があまりにも特定方向に偏りすぎているから。ただし最初に一般的作例の教科書を買って、2冊目として買う分にはすばらしい一冊です。

 

スカルピーを使っているので、オーブンが必要です。

アルミ箔を使った羽の作り方など非常に参考になります。

手の作り方へページが多分に割かれており、リアルな手を作りたい人にお勧め。

エナメル塗料を使った筆塗装表現技術の紹介。

型どりと複製の記事は一切ありません。

女の子の作り方は一切載ってません。

 

 

関連記事:書籍「粘土で作るファンタジーフィギュア」紹介

 

★初めて来た人へ
☆スマホ用メニュー
カテゴリ一覧画像から記事を見る月別記事一覧
Simplog で近況を見る。
☆携帯電話用メニュー
カテゴリ一覧投稿順で閲覧を推奨画像一覧月別記事一覧
▲女の子フィギュアの作り方


管理人へ連絡:アメーバ会員はメッセージを送るから。その他はメールフォームもしくは各記事のコメント欄へ。初期設定は非公開で「非公開希望」とあれば公開しません。 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年08月28日

レリーフの作り方#1

テーマ:レリーフの作り方

フィギュア作りに煮詰まったので、気分転換にレリーフを作ってみようと思いました。

それ以外にも塗装の実験をしたかったのでファンドで何かを作りたくなりました。

題材はこれ「キルミーベイベー」のやすな&ソーニャ。

 

これを印刷して木枠にはめ込みます。

モノクロで印刷したのは失敗でした。白目と肌の境界線が判らない。そして用紙は光沢紙にするべきだった。ふやけて歪んでしまうから。

これに奥行きを意識しながらねんどを盛っていきます。と、これだけ書けば360度を作る三次元のフィギュアより、二・一次元の感覚で超簡単に出来るだろうな。と、ナメてました。しかも題材選びに失敗した。構図に奥行きがありすぎる。この絵の場合両端が一番手前で盛り上がっていなければならないわけですが、中心部分は極薄で作らないといけないということに。

 

ちょっと作ってみた結果がこちら。

我ながらこれはひどい。勝手がまったく違う。胸像の方が楽だったかも。想像以上に大変でした。もっとさくっと作るつもりだったのになあ。あとはもうひとつ印刷して絵では省略されている部分に補助線を引いてそれをみながら作っています。目の周りとか鼻筋とか全然わからないんだもの。作業後に気付いたのでさらに追加。格子状に補助線を引きました。絵をトレスするとき有効な手段なので次回の作業はだいぶやりやすくなるかと思います。

しばらくこのレリーフの記事を書いていく予定です。

 

買ったばかりのニューファンドは使いやすくていいなあ。水だけで調節出来て表面処理も水を付けた指でなぞるだけだもんなあ。ワックスとか3D造型も挑戦したいけど、石粉ねんどは初期費用も特別な工具も要らないから初心者にはほんとにおすすめだと改めて感じました。

 

この記事の続き:レリーフの作り方#2

 

★初めて来た人へ
☆スマホ用メニュー
カテゴリ一覧画像から記事を見る月別記事一覧
Simplog で近況を見る。
☆携帯電話用メニュー
カテゴリ一覧投稿順で閲覧を推奨画像一覧月別記事一覧
▲女の子フィギュアの作り方


管理人へ連絡:アメーバ会員はメッセージを送るから。その他はメールフォームもしくは各記事のコメント欄へ。初期設定は非公開で「非公開希望」とあれば公開しません。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月14日

うまく造れないときは疲れがたまっているときかも

テーマ:コラム

「なんでこんな単純なパーツがうまく造れないの?」と休日なのにもやもやしております。どうやら先日からの寝不足が原因のような気がします。でも先日は仕事から帰ってきて「一時間しかなくてもこんなにはかどった」という日があったかと思えば、こんな風にまるでだめだめな日もあります。

 

以前も書きましたがフィギュア作りは繊細な技術と集中力を要求される作業です。身体や神経に疲れが残り、心理的に抵抗があるときは呆れるほど進まないものです。こういうときは思い切った行動を取った方がいいかもしれません。たとえば今造ってるパーツを最初から完全に作り直すとか。そうやった方が新鮮な気分でうまくいくこともあります。

 

アメブロ新機能「リブログ」のテスト

★初めて来た人へ
☆スマホ用メニュー
カテゴリ一覧画像から記事を見る月別記事一覧
Simplog で近況を見る。
☆携帯電話用メニュー
カテゴリ一覧投稿順で閲覧を推奨画像一覧月別記事一覧
▲女の子フィギュアの作り方

 


管理人へ連絡:アメーバ会員はメッセージを送るから。その他はメールフォームもしくは各記事のコメント欄へ。初期設定は非公開で「非公開希望」とあれば公開しません。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016年08月13日

エポキシパテ(エポパテ)をブレンドする使い方

テーマ:素材の知識

エポキシパテ、エポパテは以前紹介したので簡単に説明します。

・二種類の粘土状の素材を練り合わせ、化学反応によって硬化する。
・硬化後に刃物やヤスリやで整形、整えて最終仕上げをする。

 

以前紹介した「スカルピー」という素材があります。これは熱を加えると固まる「樹脂粘土」と言われるもので、こちらもいくつか種類があります。WEBを検索すると数種類のスカルピーをブレンドして「自分にちょうどいい堅さに調整する」という人を見かけます。

 

エポパテは各社から何種類も出ているのでひとくくりには出来ないのですが、今回はおおざっぱにくくります。

1つめは「完全硬化まで時間がかかるが、硬化後も刃物やヤスリで加工しやすいもの」

2つめは「完全硬化は短時間で完了するが、硬化後は堅すぎて加工がやりにくいもの」

 

今回「性質も製造メーカーも異なるエポパテをブレンド」を試しました。うまくいけば、1の加工しやすさと2の硬化時間の早さを持った「いいとこ取りパテ」が自分用に出来るわけです。

 

今回使ったのは100ショップで売っていたものと、タミヤのエポパテです。結果はなかなかいい感じになりました。量は半分半分にして、あとは自分の用途と好みで調節するといいでしょう。

 

◎短時間硬化パテの特徴

筒型のパッケージが多いのが特徴。写真はセメダイン社製「10分硬化」タイプ。短時間硬化エポパテはこの写真のように中央に素材Aがあって周囲が素材Bで包まれており、輪切りにして使用するものが主流のようです。100円ショップ製品も同じ構成でした。固まるとコンクリート並にカチカチになります。

このパテは問題があり、しばらく使わないと中央部が勝手に固まります。写真では一皮分むいており、緑色で囲った部分が本来の色です。周りの茶色に変色したものは使いものにならず、捨てるしかありません。これはこの商品の宿命だと割り切るしかないでしょう。

 

逆に「硬化まで時間がかかるタイプ」はこのような構成になっています。写真はタミヤの「速硬化タイプ」。

ビニールで完全に別けられているため勝手に固まる心配はありません。箱に入ったタミヤやwaveなどの模型メーカーのパテはこのような構成になっているようです。

 

「自分に合ったオリジナル素材を造ってみる」。右も左も解らない初心者には大変かもしれませんが、これも模型の愉しみの一つだと思えれば初心者卒業かもしれません。市販の工具を改造し自分流にカスタムするというのも中級者以上のテクニックの一つです。

 

関連記事:

△エポキシパテ(エポパテ) タミヤ製「高密度タイプ」と「速硬化タイプ」の使い方

△100円エポキシパテの実力と使い方

△スーパースカルピーについて

 

★初めて来た人へ
☆スマホ用メニュー
カテゴリ一覧画像から記事を見る月別記事一覧
Simplog で近況を見る。
☆携帯電話用メニュー
カテゴリ一覧投稿順で閲覧を推奨画像一覧月別記事一覧
▲女の子フィギュアの作り方


管理人へ連絡:アメーバ会員はメッセージを送るから。その他はメールフォームもしくは各記事のコメント欄へ。初期設定は非公開で「非公開希望」とあれば公開しません。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月07日

もみあげはこんな感じになりました。

テーマ:ツンツンヘアの子

まずはこれが劇中のイメージ。

実際にできあがったのがこれ。

正面から見たらまったく違います。でも、

斜めと横から見たときはそれなりに雰囲気が出来てます。たぶんこの子を作るのは今のボクにとってここまでが限界だと感じました。一カ所の角度を犠牲にして他の角度を優先する。これが妥当なところだと判断しました。

 

ちなみに一年前はまだこんな状態でした。さすがに一年もかければだいぶ形になるなぁ。

 

久しぶりに三人同時に並べて見る。

並べたときに不揃いになってないか確認しないとね。

初心者の皆さんは「初めてフィギュアを造るのに、三人同時に造る」などという無謀は犯さないようにしましょう。完成に十年かかります。実際2007年から造り始めたので。

 

 ★初めて来た人へ
☆スマホ用メニュー
カテゴリ一覧画像から記事を見る月別記事一覧
Simplog で近況を見る。
☆携帯電話用メニュー
カテゴリ一覧投稿順で閲覧を推奨画像一覧月別記事一覧
▲女の子フィギュアの作り方


管理人へ連絡:アメーバ会員はメッセージを送るから。その他はメールフォームもしくは各記事のコメント欄へ。初期設定は非公開で「非公開希望」とあれば公開しません。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月04日

不揃いに揃えなければいけないとき。

テーマ:作り方のコツ

フィギュアの作り方でテクニックのひとつに「不揃いに揃えなければいけないとき」があります。

たとえばこのつむじ周りの跳ね毛を、完全に揃えて作ったら工業製品みたいになります。でもある程度統一性がないとバラバラになります。矛盾してますねぇ。形は似通っているけど数ミリだけサイズが違うとか、跳ねてる角度がちょっと違うとか、上がったら隣は下がるとか、そういう感覚ですね。

 

以前「スカートのひだは不揃いにしないと不自然になる」という記事を書きました。あれと同じです。スカートのひだが全部まったく同じ形で同方向になびくなんて現実的でないでしょ う?ということです。

関連記事:スカートのヒダ(プリーツ)を自然に見せる作り方

 

★初めて来た人へ
☆スマホ用メニュー
カテゴリ一覧画像から記事を見る月別記事一覧
Simplog で近況を見る。
☆携帯電話用メニュー
カテゴリ一覧投稿順で閲覧を推奨画像一覧月別記事一覧
▲女の子フィギュアの作り方


管理人へ連絡:アメーバ会員はメッセージを送るから。その他はメールフォームもしくは各記事のコメント欄へ。初期設定は非公開で「非公開希望」とあれば公開しません。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月01日

書籍「粘土で作るファンタジーフィギュア」紹介

テーマ:講座書籍・DVD

女の子のフィギュア作りの本はたくさん出てますが、ドラゴンとかファンタジーに出てくるモンスターのフィギュアを作りたい人向けの本です。

半獣半人のように下半身が獣で背中に翼が生えているような作品を作りたい人にもお勧めできます。

使用素材

スカルピー・モンスタークレイ・エポキシパテ

翼の骨格にワイヤーメッシュ(国内ではアルミメッシュと呼ばれているらしい)

 

基本的な作り方は 図面を描く > ワイヤーなどで骨組みを作る > 粘土を盛りつける > ディテールを追加していく > ヤスリなどで形を整える > 塗装する というように、人物フィギュアとあまり変わりません。違うところと言えば。

このようにモンスターや動物ならではの造型技術の解説があることです。

 

あとがき

絵画の書籍は山ほどあっても初心者向けの造型や彫塑の資料が少ないのは海外は事情が同じらしいです。

 

 ★初めて来た人へ
☆スマホ用メニュー
カテゴリ一覧画像から記事を見る月別記事一覧
Simplog で近況を見る。
☆携帯電話用メニュー
カテゴリ一覧投稿順で閲覧を推奨画像一覧月別記事一覧
▲女の子フィギュアの作り方


管理人へ連絡:アメーバ会員はメッセージを送るから。その他はメールフォームもしくは各記事のコメント欄へ。初期設定は非公開で「非公開希望」とあれば公開しません。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。