北京五輪の開会式でも披露された、子どもたちの笑顔をプリントした傘を一斉に開くイベントが29日、花博記念公園(大阪市鶴見区)であった。五月晴れの下、約70本の「笑顔の花」が咲いた。

 アートディレクターの水谷考次さんが「世界に希望のメッセージを発信したい」と始めたプロジェクトの一環。万博公園(大阪府吹田市)内のエキスポランド跡地にオープンした農業体験テーマパーク「ファームエキスポ」を運営する学生が企画した。ボランティアの学生らが笛に合わせて移動しながら次々と傘を開くと、公園を訪れていた親子連れらが拍手を送った。30日には万博公園の太陽の塔付近でも同じイベントが予定されている。【鳴海崇】

【関連ニュース】
躍動上海・EXPO2010:過去最大規模、上海万博スタート(その2止)
太陽の塔:黄金の顔の目、40年ぶり点灯 大阪・万博公園
募集 /大阪
大阪View:花博20年 いのちの塔、見納め /大阪
募集 /大阪

年収によって違いはあるの? 地デジの普及率(Business Media 誠)
「市議7人に返還請求を」=視察後温泉必要ない―水戸地裁(時事通信)
気候変動「重要な課題」=皇太子さま、アフリカシンポで(時事通信)
首相、地元と協議し具体化=普天間代替施設(時事通信)
柔道女子高生、技あり 明石・強盗未遂 男の携帯番号聞き出す(産経新聞)
AD