警視庁は15日、「プライベートで問題行為があった」として、同庁の西沢康雄捜査1課長(55)を警務部付に更迭する人事を発表した。

 発令は同日付で、後任には若松敏弘鑑識課長(57)が就任する。

 問題行為の内容について、同庁は「私的な行為」として公表を控えているが、関係者によると、元女性職員との間に問題があったという。同庁は内規に抵触する行為として、注意処分を行った。

 同庁の桜沢健一・警務部参事官は「責任ある幹部として不適切。職務を継続させることは適当でないと判断した」と説明した。

 西沢課長は昨年3月に就任し、中央大教授殺害事件などの捜査を指揮した。

「隠し撮り」アカデミー賞映画ベースに 「反イルカ漁」テレビ番組も決定?(J-CASTニュース)
【写眼】北野謙「溶游する都市/Flow and Fusion」(1990年)(産経新聞)
直接払い、10年度末まで実施猶予=出産一時金、医療機関に配慮-厚労省(時事通信)
<名進研>社長を在宅起訴…脱税割合高く悪質 岐阜地検(毎日新聞)
現代の傾奇者集う 武蔵野市・月窓寺(産経新聞)
AD