並木橋 「なかむら」


<住所>渋谷区渋谷3-13-5 BPRレジデンス渋谷2F-B 【MAP】
<電話番号>03-6427-9580
<営業時間>平日 18:00~翌1:00(L.O.23:30)
        土日祝 17:30~23:30(L.O.22:00)
<定休日>第3日曜日(1、5、8、12月除く) 

【お知らせ】
誠に勝手ながら5月4日(木)~7日(日)まで定休日とさせて頂きます。
5月21日(日)は通常どおり営業いたします。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-23 14:16:46

超大型助っ人現る!!

テーマ:なかむらの日常
{F812DC76-7EEA-42DD-B911-3AB8D8C5045D}

東山KANより店長のタイキさんが、しばらく並木橋でお手伝いしてくれます。
ちょっとやんちゃですが、とっても熱い漢!!
皆様、どうぞお見知り置きを!!!

本日、お席に余裕がございます。
お問合せお待ち申し上げます。


     良子


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-22 14:03:00

山ザキさんはお休みですが・・・

テーマ:なかむらの日常
本日土曜日、ザキ料理長はお休みです。

代わりと言ってはなんですが、
にちなんだものをご紹介!

形産 天然菜「みず」
{819D5594-B44F-4394-B16B-A462039ECF0B}

今の時期しか食べられない貴重な山菜。
前菜でお出しします!

そして

梨産 甲州ワイン 「ソレイユ甲州」
{C7C26E1C-024C-456E-B654-D252983E00D6}

程よい酸味が和食との相性もいいです!


そしてそしてーーーー

仕込みの場!!!
{0721D4A6-8594-4E52-8AEF-B93DCF075D62}


今日もみんな一生懸命働いてます!!

皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます!!

まどか@良子さんは写真NG
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-21 15:23:49

ゴールデンウイーク 休業のご案内

テーマ:お知らせ!!
日頃より「並木橋なかむら」をご愛顧頂き、厚く御礼申し上げます。

陽気も良くなり、待望の連休も間近ですが、
当店は
5月4日(木)〜7日(日)まで
休業させて頂きます。

ご理解のほど、お願い申し上げます。


今宵も並木橋で会いましょう。
皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます。

むね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-20 16:09:56

キリシマ 鶏始めるってよ

テーマ:旬の食材(肉)
ヤマザキ料理長、ボスのお供で宮崎まで食材を見に行ってきました。

そのひとつ
「霧島鶏」の工場見学
{4A740C2A-87DB-4289-8D8D-3E09DA4025AD}

〆めたばかりの鶏は、工場で即座に解体され、部位別に真空パックされて、即日出荷されます。
鮮度の良い肉が入手出来ます。

「軍鶏」とまではいきませんが、程良い食感と旨味を持っています。
{B42E9A00-50F7-432F-AE7A-F94FB50A6C36}

もも肉を炭火焼で
{807B77BD-6AE0-4F6A-A0EA-7ED2EBBF8C59}

今後も食材として当店のメニューに載る予定です。


今宵も並木橋で会いましょう。
皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます。

むね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-19 14:27:06

茨城酒蔵訪問記(その2)「武勇」編

テーマ:酒蔵さん
酒蔵見学ツアーリポート、続編です。

「来福」酒造さんでは、多くのお酒を利き酒させてもらいました。
{D3479982-9B3A-4492-ACD0-CA388724343C}
生酒の芳醇旨口系が主流。
焼酎、ワインも作っています。


さて、ふた蔵目へ。
「武勇」さん
まずは専務の保坂さんから、熱い想いのご挨拶
{A7BB9767-19F2-4592-A271-7BC4D289B56E}
良いお話でしたが、寝不足の上、お酒を頂いている身には、ちょっと長かったです(笑)


「来福」とかぶる内容は割愛して、ご紹介しなかったものをピックアップして、ご案内します。

米を蒸す「甑(こしき)」の熱源となる大釜
{1886A37B-16FB-4B43-950C-F013E130D2AE}
和釜ならではの火加減が良いんだそう。
しかしながら、このサイズは今や、なかなかお目にかかれないそうですし、職工さんもどんどん減っているらしいです。


お酒は、生酒を除いて出荷する前に熱処理(火入れ)を行います。
その機械のひとつ
{A13966A4-9340-473D-A73F-0399816945AE}

これもそのための装置
{B3BF0F98-C589-4A40-9829-2A6FC7BDCC98}

「瓶燗火入」という、一升瓶を直接湯煎でやる方法も。
{7DAE3BD6-9657-43FF-B5ED-9152AFCC9A0E}
密封した状態で火入れをするので、ガス感が残り、まるで生酒のようなフレッシュな味わいです。
この処理をしたお酒が、なかなか美味しかったです。
近日入荷するかも。


さて、一通り見学した後は、お楽しみの利き酒。
{CC74F7FC-8D6F-45A2-8688-F0E9820415A9}
「来福」さんとはまた違った、落ち着いた味わいの男酒。
燗がまた良い!

本で得られる知識も大事ですが、現物を見て、現場の方に直接お話を聞けたのは、とても良い勉強になりました。
書き切れなかった事はお店でお話し出来ると思います。
お気軽にお声掛けください。


今宵も並木橋で会いましょう。
皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます。

むね



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-18 16:24:09

春の貝と白ワイン

テーマ:旬の食材(魚)
1週間振りに「バイ貝」が入荷!{EABF07DD-C36D-4ADA-9903-A6B228D8BCAB}

岩手からは特大「ムール貝」
{8A469B98-1589-41F3-ADAA-E98CBFA4BAA0}

ヤマザキさんの顔と比べると、大きさがお分かり頂けるでしょうか?
{6DA74824-F397-4B05-8AD0-3722CC9F24CE}

酒蒸しで。
{062FD9A7-A601-4544-AD17-6F22D9BDC319}

日本酒はもちろんですが、ここはキリッと冷やした白ワインをどうぞ。

「マトウア」
ニュージーランドのソーヴィニヨンブラン
{76F227F4-1F80-4B40-9185-E66AEAC77AA0}


むね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-18 15:58:16

丁酉 卯月 メニュー紹介(その4)

テーマ:なかむらの料理
今月のメニュー紹介、最後は「ご飯もの、デザート」編です。

{55648046-3390-46E4-B3F7-BEEE2839CCBF}


大人気の「土鍋ご飯」は二種
「銀鱈西京焼とたけのこ」に
{D5B580FE-9AAA-4E86-B261-41B1643445AF}
骨は外してあります。

「黒あわびと山菜といくら」
{441F3D41-90A7-4C45-80F0-20DB790AE457}


暖かくなってきたら冷たい“〆めもの”も良いですね

「もずく 梅とろろの冷麦」に
{B7215380-437C-4974-880D-8CB8F292370A}

「鬼おろし花わさび」
{5818970F-D964-4DE8-A349-5F0FCE506EB3}


デザートは三種
「黒糖プリン」
「塩バニラアイスクリーム」
そして「あまおう 苺のチーズケーキ」
{0B89BC1F-3E0B-4567-B871-86100B869F74}


今宵も並木橋で会いましょう。
皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます。

むね



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-17 15:30:18

本格焼酎ルネッサ〜ンス!!

テーマ:焼酎
いつもお世話になっている酒屋さん「味ノマチダヤ」さん主催の焼酎試飲会、
本格焼酎ルネッサンス
に行ってきました!!

{772BEFEF-9E35-4A57-80F3-73CF4A0317DF}

「アーツ千代田3331」という、元々学校だった建物で、その中の体育館での開催でした。
{0CBFBDD0-DC8B-4FEB-A4F0-0C454167963B}

38の酒蔵さんが参加されていて、大盛況でした!
{E986AF53-726D-454D-AF62-647A10E0239D}

入荷次第こちらのブログでも紹介していきます!
乞うご期待!!

まどか
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-15 14:43:17

明日はお休みです

テーマ:お知らせ!!
毎度ご贔屓頂きまして、厚く御礼申し上げます。

明日16日(日)は定休日でございます。
ご予約、お問合せ等にも対応出来かねます。
ご予約につきましては、17日13時以降、お電話頂きますよう、お願い申し上げます。


今宵も並木橋で会いましょう。
皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます。

むね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-14 00:06:56

茨城酒蔵訪問記(その1)「来福」編

テーマ:酒蔵さん
日本酒、焼酎の仕入でお世話になっている、東中野の地酒専門の酒屋「味ノマチダヤ」さん主催の酒蔵見学ツアーに行って参りました。

ひと蔵目は「来福」酒造さん
{8DE7602B-E318-49B1-BEC4-FDDC99C9C73E}
ツアーの皆さんは、都内の飲食店の方々。
中央が蔵元の藤村さん、
左端が私、
その上が「味ノマチダヤ」の印丸さん。
「味のなかむら」の大店長のお顔も。


それでは、酒作りの工程に沿って蔵内をご案内しましょう。


外注が主流の精米を、こちらでは自前で行っています。
{D76BAC3C-D56A-4E9E-A19F-743657E0EF9F}

これは8%まで精米したもの。
92%を削ってしまう、大変贅沢なもの。
{E987039A-8BE3-4D59-893C-F38605C6ACAE}
ここまで研くには数日かかります。
ちなみに、削った部分は上新粉として、製菓メーカーに引き取られます。

米は洗米したのち、蒸し上げられ、仕込みに回されます。

まずは「麹造り」。
袋に入っているのが「種麹」。
俗に“もやし”と呼ばれています。
{C0AE908A-84F9-4BA0-9862-C2B84FAC8B0C}
「もやしもん」ってコミックがありましたよね。

専用の麹室(むろ)で、蒸した米に種麹を振りかけて、麹を作ります。
{9A43C2FD-28E4-4CA3-BFF7-5AE83358CF15}

そうして出来た麹、蒸し米に、酵母を加えて発酵させます。
酵母は、一般には“協会酵母”という市販されているものを使いますが、こちらでは自家で採取し、育てています。
{F712FF52-B5C6-4F79-9999-3E8A7BA40318}
実は酵母は至る所に存在しています。
こちらの蔵は「花酵母」の使用でも知られています。


酵母が十分育つまで発酵させます。
こうして出来たものを「酒母」とか「酛(もと)」と呼びます。
{5C2C9ED2-6701-4FD8-979C-EA19C2396EAB}
酒母室
酒母はもろみ全体の5%ほどの量なので、小さなタンクで仕込まれます。


酒の香りは酵母の働きで作られます。
トロピカルフルーツのような濃密な香りにアルコールの香りが加わって、思いっきり吸うとクラっとするほど。
{085A5E6A-E8CA-4445-8D82-4CC568CAB056}
実際、“もろみ”に落ちたら酸欠で即死するほど、危険なシロモノ。


酒母に、蒸し米と麹を三度に分けて(三段仕込)加えて、発酵させていきます。

約1ヶ月の発酵期間で、もろみが出来上がります。

“もろみ”を絞る機械「ヤブタ式圧搾機」
{3C01A30A-EC50-4916-A50D-AD435A1F4253}
ジャバラ状になった部分は、酒を漉すための布と金属製の板が交互に入っています。
横から圧力を掛けて、絞ります。

絞ったお酒はタンクに集めるのが一般的ですが、直接瓶に採取する事があります。

それが「直汲み」
機械による圧力を掛けていないものは「無加圧」と呼びます。
{FB85C30E-C209-43AF-BF93-E11E1D69404D}
炭酸ガスを含んで舌にピリピリ来ます。

絞り初体験
{31FE63F4-B7BD-4844-8FFA-5C7A64F54015}

{282E1782-5565-4533-B3C6-50B2A7018C00}
4本採らせてもらいました。

ラベルも貼りました。
{BB86F116-10C8-4CC1-97D3-AB50EDEC871F}


「来福」
“純米吟醸 無濾過生原酒 無加圧直汲み 雄町”
酵母は秘密だそう。
{486506F6-C9EB-428E-B445-1DDACD5EE15B}
1本は熟成を掛けてみましょうか。

飲んでみたい方はお声掛け下さい。


今宵も並木橋で会いましょう。
皆様のご来店、心より雄町申し上げます。

むね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。