1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Thu, August 25, 2016 12:16:01

2016前期第七節

テーマ:フットサル

XEBIO東京都フットサル3部Bリーグ第七節の結果は以下となりました。

対 学習院大学

✖️1-2
監督
木村
コーチ
松村
川口
GK
露口○
高橋
FP
二上△
渡サ(怪我)
牧野△
杠△
渡シ△
高倉△
佐々木○
浅沼○
禿○
長内△
畠中◯

帯同
佐藤(怪我)



この結果を受けて4試合で勝ち点2、断トツのびりです。

対 中野 △0-0
対 ウッズベアー ✖️2-3
対 SPIGA △0-0
対 学習院大学 ✖️1-2

試合を壊す事はないけれど、あと一歩及ばず。

大きく劣ってはいないけど、あと一歩が足りない。

何が足りないのか。。。

そもそも、もっとしっかり実力があれば圧倒できるはず、勝てないのは力がないから。

じゃあ自分達に力がないとも思ってないし、積み上げてきたこと、出来ていることは否定したくないし自信をなくしちゃいけないと思う。

でも現状をみて慢心を捨て、取り組まなくちゃいけないのも事実。

自分達のやり方を貫かなくちゃいけないし、多くの事にてをのばせないのもあるけれど、結果が出てない以上、何かを変えなくてはいけないのも事実。

全ての事が正しい。



そして、何が本当に正解なのか、わからない。

ただ一つ言える事は、無いものや、足りないものも多いけど


今あるものも大切にしたい。

怪我してても、練習や試合に来てサポートしてくれるメンバー。

助言やアドバイス、気づいたことを伝えてくれるベテラン。

様々な問題を真剣に提起してくれる中堅。

出来ないことを出来るようにしようと必死な若手。

試合に出れなくても、プラスの声を出し続けける人。

試合の中で体を張り続けてくれる選手。


勝ってる時は問題に目がいかないし

負けてる時は良いとこに目がいなくなる


でも今、確かに良いとこは沢山ある。


だから悔しいし、涙が出る。


泣けばいいってもんじゃないし

過程は全てのチームにあるし

結果が全て。



だからこそ過程が無駄じゃなかった事を結果でしめしたい。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
Mon, August 15, 2016 17:16:34

2016前期第六節

テーマ:フットサル

XEBIO東京都フットサル3部Bリーグ第六節の結果は以下となりました。

ちなみに
第五節は当該試合なしです。


対 SPIGA


△0-0

監督
木村
コーチ
川口
GK
露口○
久保
FP
二上△
松村○
石川△
牧野△
杠△
渡シ
高倉△
佐々木○
浅沼◯
禿△
長内△
畠中◯


帯同
渡サ(怪我)
大熊(怪我)
竹原(怪我)
佐藤(怪我)
熊谷(怪我)


前半スタート〜時折おりまぜるパワープレーに対応するのが難しく。SPIGAさんの奇襲にはまる形となってしまいました。

しかし、失点をすることはなく徐々に対応し後半は相手ゴールを脅かし続けましたが、ギリギリのところでゴールを割ることが出来ず0-0のスコアレスドローとなりました。

悪い内容ではないのですが、勝ちきることが出来ないのは自分達の力不足ですし、これで勝ち点2の単独ビリという現実は受け入れなくてはいけません。

見ている人たちに頑張りが伝わるような戦いをするチームを目指して来週ある次節に備えたいと思います。

皆なで戦って勝ち点3を勝ち取って喜びたい。

今はそれだけです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Wed, August 10, 2016 11:16:51

2016前期第四節

テーマ:フットサル

XEBIO東京都フットサル3部Bリーグ第四節の結果は以下となりました。

ちなみに
第二節はオフィシャル
第三節は都知事選の為、延期しています。


対 ウッズベアー


✖︎2-3
佐々木
二上

監督
木村
コーチ
松村
川口
GK
久保
熊谷
高橋○
FP
二上△
石川△
高倉△
佐々木○
伊藤
浅沼◯
禿○
長内△
畠中◯


帯同
大熊(怪我)
竹原(怪我)
佐藤(怪我)
山下


幸先よく先制するも、前半のうちに追加点を奪えず。

後半になると、ウッズさんの引いた守りからの速いカウンターと、押し上げた後に高いところにつけて、しっかりと走り込んで来るやり方に3失点していまい。1点返すも追いつかず敗戦となりました。

チームは良い雰囲気で取り組めており、若手の努力や成長、年長者の助言やサポートがあり、それだけに勝ちたかったのですが力及ばずでした。

反面、チームを支えてきた選手の怪我が相次ぎ家庭事情、勉強等、離脱している選手も多く厳しいだいどころ事情も事実です。

それがチーム力というものですのですし、現状のチームで勝っていく自信も気持ちもありましたが、一つ一つの試合に勝つことの難しさを再認識させられました。

自信を無くすことも、言い訳することも、全く次には繋がらないので、しっかりと次節に対して真剣に取り組もうと思います。

それが切り替えるという本当の意味だと思っています。

上を目指す気持ちも無くしてないし。

足元を固めなくちゃ行けない危機感もあります。

でも一番はチームを支えてきた主力選手達が戻る前にシーズンやチームを終わらせては絶対に行けない。

今一緒に戦ってくれる、今戦える仲間を信じて取り組んでいきたいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Mon, August 01, 2016 01:04:24

選手権東京都予選三回戦

テーマ:フットサル
選手権東京都予選三回戦

対 LARGO

○4-1
禿
佐々木
浅沼
畠中

コーチ
松村

GK
高橋○
露口△
FP
二上△
大熊◯
石川△
渡辺シ △
佐藤
佐々木〇
浅沼◯
禿△
長内△
畠中◯

帯同
木村
熊谷
竹原
伊藤


難しい初戦ですが、結果勝つことができてほっとしています。

8月はリーグ戦が続くので、また良い準備をして挑みたいと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Wed, May 11, 2016 19:47:14

2016前期開幕節

テーマ:フットサル

XEBIO東京都フットサル3部Bリーグ前期開幕節の結果は以下となりました。


対 中野FC


△1-1
畠中

監督
木村
GK
露口◯
FP
二上△
渡辺サ
大熊◯
松村
竹原△
石川
渡辺シ
高倉◯
佐々木△
浅沼◯
禿△
長内△
畠中◯


帯同
佐藤(怪我)



2016シーズンが開幕しました。

前期の終盤から怪我人が絶えず万全とは言えないスタートとなりましたが、そのような事情はどこのチームにもあるものと思っています。


相手の中野FCさんとは
09シーズン 都二部、前身のデルソーレセグンド
△2-2
11シーズン 都二部、同じく前身のデルソーレ中野セグンド
✖︎0-9

以来の対戦となりました。



試合内容は先制するも追いつかれるという内容で追加点を取るチャンス、再び勝ち越すチャンスも多分にありましたがキーパーに助けられる展開も大変多く。

うちにとっても、おそらく中野さんにとっても


勝てた試合。勝点3をとりたかったしとれた試合と言う認識だと思います。


また、負けなくて良かったという見方もお互いにあるかもしれません。


去年、東京3部は9チームのリーグに分かれ、9チーム中3チームが降格対象とされ、今年は8チームずつに絞られています。

チーム数が絞られているのもありますし、年々続く昇降格でリーグ自体のレベルは上がっています。

今年は8チーム中、3チームが降格、1チームのみの昇格、あまりにもハードなレギュレーション。

そして、チームの色も割と一つのストロングポイントに特化しているチームが多いように見受けられます。

これは、リーグの位置的にも下から勢いよく上がってきているチームが多いのと12分のプレイングという極端に短いプレー時間に適応していったなどと理由があると思うのですが。。。


何にせよ、本当に強いチームは勝つ。


ただ、それだけです。


そして負けが続けば消えていってしまうだけ。


3部の下はオープンカテゴリーとなり、オープンの環境は更に厳しいもので、そこから這い上がるのは本当に大変なものであるため、3部から落ちた事を機会に解散してしまうチームは少なくありません。


それは、かなりの上位リーグに所属していた老舗チームにもある事です。


永遠に続くものはありませんし、いつかは何でも終わるものですが、一つ一つの勝敗が将来の自分達の未来につながっていることを認識して悔いのない戦いをして行きたいと思います。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
Thu, March 31, 2016 21:35:35

2016年度体制、初期登録選手

テーマ:フットサル
2016年度の体制、初期登録選手、移籍、退団は以下になります。

代表兼監督 木村英夫
選手兼副監督 松村優
主将 畠中亮輔
副主将 露口政也
GKコーチ 川口和貴
選手兼コーチ長内久宗

No.1 大原基
No.2 二上和幸
No.3 渡辺聡
No.4 大熊健裕
No.5 松村優
No.6 竹原良輔
No.9 石川彰人
No.11 佐藤翔太 
No.14 杠一樹[new]
No.15 露口政也
No.16 久保拓海[復団]
No.18 渡辺章太[new]
No.19 高倉昇
No.20 佐々木健吾
No.22 浅沼祐樹 
No.24 禿賢秀[復団]
No.27 高橋寿俊
No.28 長内久宗 
No.30 畠中亮輔 

No.10 牧野勇気[休団]
No.17 山下雄玄[休団]

サポートGK 溝淵健太

木下晃大→移籍
高木宏樹→退団
サポート選手
杉田龍兵→退団
森田卓也→退団
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Tue, March 08, 2016 15:07:28

2016年度選手募集

テーマ:フットサル
この度ZWEIT FUCHUはFPを数名募集します。


・一ヶ月ほど練習参加をしてもらい互いに合意すれば入団とさせてもらいます。

・年会費2万、月会費3千
(これにはユニホーム代も含みます)

・以下の週3回の練習に2回以上及び土日祝で開催される東京都3部リーグに参加可能な方。

水21半~23多摩センター
土19~21府中市内
日19~21府中市内

ご興味のある方は以下連絡先までご連絡ください。

※連絡先※
h_k13jp@yahoo.co.jp

木村英夫

以下の内容を添えてくれると助かります。

⒈お名前
⒉ご連絡先(メールアドレス)
⒊生年月日
⒋  ご職業、学校(ざっくりで可)
⒌ご自宅の最寄駅
⒍サッカー、フットサルの経歴

ご質問等、お気軽にお待ちしています。

よろしくお願いします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sat, February 13, 2016 18:39:14

2015後期最終節

テーマ:フットサル
XEBIO東京都フットサル3部Aリーグ後期最終節の結果は以下となりました。


対CALEID


○1-3
佐々木

監督
木村
コーチ
松村
川口
GK
高橋◯
FP
二上△
大熊◯
竹原△
木下◯
牧野△
佐々木〇
浅沼△
長内△
畠中◯


帯同
渡辺(怪我)
佐藤(怪我)



後期第四節ツヴァイトは休みでした。
迎えた最終節FPが4名怪我で出場できず。

これはしかたがなくチーム力が問われる戦いになりました。

さらに試合中2名怪我で出れなくなってしまったのは流石に予想外でした。

前試合が今シーズンで最も少ない戦力で臨む試合だったのですが、更に更新してしまいました。

それもこれもチーム力

しかし前節と同じで来ているメンバーで十分戦える自信もあったし、準備もしていました。

しかし結果としては1-3で敗戦。

勝つ方法やチャンスは勿論あったと思いますが、純粋な力負けになってしまいました。

前期は相手の得意な戦い方に真っ向から挑み負けたので、反省を生かして戦う予定でしたのですが、自力の差が出てしまったと思います。

警戒していたセットプレーからの失点は準備はしていたのですが結果的にはセットプレーから2失点してしまいました。

我々が更に準備しなくてはいけないのですがCALEIDOのキック精度は素晴らしかったと思います。


これでシーズンは終了。

12試合5勝1分6敗
勝点16
9チーム中4位

となりました。

1位ノルテに2敗
2位カレイドに2敗
3位アオキングに1分1敗

残りは開幕のトカール敗戦以外勝ち。

トカールの敗戦以外は全て1.2点差のゲームでした。

自分達の現状がハッキリしていると思います。

まず拮抗した試合に競り勝つ事が少なかった。

得点力の低さや、ファールコントロールが響いたと思います。

そして、単純に自力をもう一段上げなくてはいけない。

安定感はあったと思うし、開幕節を除けば恥ずかしい試合はしなかったと思います。

だからこそもう一段、あともう一段。

そして、その一段を登るのが本当に大変な事はわかっています。

進んでいるつもりで下がっていたり。

報われない事や、理解が得られなかったり。

失う事のほうが多かったり。



それでも、やるなら前を見て進むしかない。



うまくいかない事、無いものを嘆くのは本当に無駄。


確かに積み上げてきたものは必ずあるし。


自分一人で積み上げてきたと勘違いしなければ前しか見ようと思わないはずです。


なんだか、まとまらなくなってきましたが、もう新しいシーズンは始まっているのです。


今日もチームで少しでも前に進もうと思います。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
Sun, December 20, 2015 14:13:58

2015後期第三節

テーマ:フットサル
東京都フットサル3部Aリーグ後期第三節の結果は以下となりました。


対VONGOLE


○4-2
佐々木
畠中
竹原
大熊

監督
木村
GK
露口◯
FP
渡辺△
大熊〇
松村△
竹原△
木下△
高木〇
佐々木〇
浅沼△
長内△
畠中◯


帯同
佐藤




今節は仕事や怪我でFPが5名欠席、GK登録が1枚と今シーズンで最も少ない戦力で臨む試合となってしまいました。

ベンチ登録された選手は11名、3名分の空きを出してしまいました。

しかし不安は全く感じませんでした。

登録された選手は全て練習に割と参加できていたというのがひとつ。

むしろ今年の15名のFPに差がほとんどなかったので、いつも12名のFP枠を決めるのが大変でした。

また主力選手の出場時間が分散してしまうことにより試合に入りきれなかったり、伸びている若手を起用する時間や少し練習参加率が下がったベテランの出場機会減少という問題が起こっていました。

何年か前の都リーグや現在のFリーグはベンチ登録が12名ですし。

本来プレイング20分のところ三部は12分なので14名のベンチ登録は持て余してしまう感があります。

もちろん、ベンチに入れなければ、実力や練習参加率の問題で仕方がないとはいえ選手本人としてはモチベーションを維持するのが大変だと思いました。


なので長くなりましたが、今節、人数が少なくとも練習できているFPが10枚入ればちょうどいいかなと感じました。

長いシーズン、人数が揃わない試合があるのはしょうがない中で、それが今日でそれでも、これだけの戦力が集まるのならチームの力は上がってきていると感じました。

もちろん瞬間的に戦うのはピッチの中の5人なので個々の力とピッチ内のセットの力を高めるのが最重要課題なのですが。

試合の方は先制され、苦しんだ時間も多くありましたが4人の選手が1点ずつ取り勝つ事ができたので安心しましたし、得るものも多かったと思います。

理想としてはGK3枚 FP15枚ぐらいで年間を通して練習に参加しモチベーションの低下が起きないように起用していければ理想なのですが、なかなか難しいのが現実です。

今年の試合はこれでお終い。

今シーズンは2月の後期四節は休みで、最終節の1試合を残すところになりました。

更にチームの力が上がるよう取り組んでいきたいと思います。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
Mon, December 07, 2015 16:30:00

2015後期第二節

テーマ:フットサル
東京都フットサル3部Aリーグ後期第二節の結果は以下となりました。

対F.C.NORTE

×1-2
佐々木

監督
木村
GK
露口◯
FP
渡辺◯
大熊△
松村△
竹原△
木下◯
牧野△
佐藤◯
高木△
高倉△
佐々木△
浅沼△
石川△
畠中◯

帯同
二上
長内


相手のF.C.NORTEはここまで全勝中の9連勝。そして今節勝てば優勝という状況での一戦でした。
我々としては目の前の優勝決定阻止、連勝ストップ、純粋に自分達の勝利と勝ち点の積み増しを図り臨みましたが結果は残り1秒でフリーキックを直接蹴られ壁に当たりそのままゴールで1-2敗戦となりました。


まず思う事が、今季3部Aリーグの優勝、昇格はF.C.NORTEで当選依存はなく素晴らしいチームだと思う事。

その反面、ここまで圧倒的にリーグを制するほどの迫力は感じないし、2戦やって2敗する気もなかったし、今回も手応えがなかったわけではないということ。


でも優勝、昇格するチームは強い以外に大切な勢いというものがあって、今回の残り1秒のゴールでもそれを強く感じた。

勝負にはこの見えない力が必ず作用するし、凄く大事なものだと思う。
 
そして、この見えない力というか勢いは決して運だけで身につくものじゃないと思う。

経験、練習で培われた自信、信頼、気持ちの強さ。

明確にはわからないけど勝つチームに備わるし、備わっているチームが勝つ。


今F.C.NORTEに備わっていてZWEITに備わっていない明確なものだと思います。

残り二試合、勝って終わり次に繋がるよう取り組みたいと思います。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。