栃木県真岡市の真岡病院の女性准看護師が、女性患者の入れ歯がずれている姿を撮影し同僚に見せていた問題で、同病院は7日午後、記者会見し「世間を騒がせ申し訳ない。医療介護の場としてあってはならない」と謝罪、撮影動機などについて調べる方針を明らかにした。
 会見での病院側の説明によると、3月6日未明、夜勤をしていた30代の女性准看護師が、認知症の傾向がある90代女性の入れ歯がずれているのを見つけ携帯電話のカメラで撮影した。女性は4月9日に死亡、その2日後、准看護師は同僚2人に見せていたという。 

<レコード検定>復活狙い 国内唯一のメーカーが実施(毎日新聞)
反捕鯨SS船長、27日に初公判 東京地裁(産経新聞)
もんじゅ「再起動」 技術蓄積へ歩み再び(産経新聞)
【from Editor】働く若者を増やさないと(産経新聞)
迷走招いた鳩山首相の「言葉の軽さ」…その8カ月間を追う(産経新聞)
AD