民主党の小沢一郎幹事長は17日の記者会見で、自らの資金管理団体の事件を弁明する衆院政治倫理審査会を公開で行うかどうかに関し「私自身はどっちでもいい。別に何にもないからどっちでもいい」と述べ、判断を避けた。小沢氏はまた、「別に出るのが嫌だというわけではない。それによってより国民が納得していただければ、それも一つの方法だと考えている」と出席を明言した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~政府、5月決着を断念~
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏、3回目聴取で事件関与を改めて否定~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~

十数件に関与? ひったくりで少年逮捕 警視庁 (産経新聞)
徳島市のデザイン事務所が受賞=高い職人技のいす―NY見本市(時事通信)
北朝鮮に「何らかの介入」=拉致問題で国連人権弁務官(時事通信)
高砂熱学工業の元経理社員逮捕=1億余横領容疑-札幌地検(時事通信)
特殊会社天下り 2分の1から3分の1 政府が閣議決定(産経新聞)
AD