鳩山由紀夫首相は26日午後の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に関し、「極力、鳩山としては、県外に移設させる道筋を考えたい」と強調した。
 移設案を公表するかどうかについては、「秘密性が守られなければ、うまく交渉が進められない」としながらも、「国民にも理解をいただかなければならない事案だけに、ある一定の時に公表する」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
シュワブ陸上案に反対=名護市長
埋め立て案に反対=福島消費者相
訓練の県外移転案に否定的=空陸の一体運用に支障

郵貯限度額引き上げを批判=「閣内で改めて議論を」-仙谷戦略相(時事通信)
普天間問題「皆が納得する案を努力している」 防衛政務官、米国防次官補と会談(産経新聞)
小林氏の進退、首相「終わったと思っていない」(読売新聞)
<野焼き>燃え広がった火でボランティア3人死亡 静岡(毎日新聞)
新年度予算案、参院委で可決…今夕成立へ(読売新聞)
AD