気まぐれアラフォー通信

くだらないおっさんのどうでもいいブログ ※類似サイトにご注意下さい


テーマ:

なんとなく土日に書く事が多いこのコーナー。


さて今回は兵器がモチーフになっている玩具です

兵器というと戦車や戦闘機が浮かびますし、どこか

殺伐とした雰囲気が漂います、しかしそこはショウ的玩具なので

例え兵器がモチーフでもそうは問屋がおろさない!!


ではいってみよう!



気まぐれアラフォー通信


発売・アオシマ 製造・旧トミー製 ウォーウォータンクス! ¥680円

    ( No.4 ブッタンクタイガーⅠ デザートタイプ )


戦車を丸っこくデフォルメしたコミッコボンボンとの提携企画玩具。

当時はゲーム会社のイマジニアがメダロットでボンボンと提携し

成功したこともあってか、多分そういう目論みがあったようなオモチャ。


気まぐれアラフォー通信


中身はこんな感じ、プラキット式で、既に組み立ててしまった後なので

こんな感じになってます、タンク本体の大きさは10センチ以下程度。


見た感じからもわかるように、パーツがとても多いのでお得感があります。

なお、これは戦車であって戦車ではない、正式な名称は『ブッタンク』といい

恐らくは『ブッとばすタンク=ブッタンク』となったように勘繰ってしまう。


気まぐれアラフォー通信


ブッタンク通常時。

付属のブッソルジャーを乗せてプルバックゼンマイで

走行します、戦車型ですがゴム製のキャタピラで走行する

ちょっと珍しい玩具、チョロQなどは走らせる面が堅く平らでないと

走りませんが、これはキャタピラなので悪路に強く、布団の上でも

すいすいと走行、キャタピラなので決して早くはありませんが・・・。

なお、砲身真後ろの突き出た棒を引いてブッソルジャーが乗っている

付近のスイッチを押すとBB弾を発射(弾はハッチから入れる)します。

戦車がモチーフなのでちゃんと砲撃はできる仕様です、弾の威力は

SDガンダムBB戦士のものよりいくらか高威力に思える。




気まぐれアラフォー通信


マフラー型のパーツを差し込んで走らせると右旋回・左旋回で

走行可能、いずれも旋回したい方向にマフラーの先を倒すだけ。

ただしこの状態ではいくらか機動力は落ちるようです。


気まぐれアラフォー通信

さて、先程も写真にあったパーツ群、これもデフォルトで付属します。


気まぐれアラフォー通信

BBマガジンを装着した状態。 本体の中に装填できる

BB弾の数量は少しだけ、でもこれなら数倍の弾を装填可能。

もちろんこのままでも走行しますが、走行と砲撃は同時に

できないのであまり意味ないかも。


気まぐれアラフォー通信


命中率アップ用パーツの照準と遠距離用ロングバレルを装備した状態

普通の戦車だと物騒さきわまりないのですが、ブッタンクなので違和感なし。



気まぐれアラフォー通信

横から見た図、やはりこのままでも走行可能だけど重いから遅いですw

ブッソルジャーは射撃ゲーム時には使わない、いわゆる『的』のようなもの。


気まぐれアラフォー通信


外箱裏のチューンナップ表。 ちょっと子供向けにしてはマニアック。

キャタピラの張り具合まで調整できてしまうのは子供にはいらないかも・・・



2000年当時コミックボンボンで同時連載されていた同名漫画によると

ブッタンクは戦車の形をしたロボットのようなもので、人と意思疎通ができる

どこかで聞いたようなタンク、また世界観は異世界の戦国時代のような世界。


子供も大人も相棒のブッタンクを一体以上は必ずもっていて、タンクバトル

などを通して成長してゆく・・・と、どこまでも二番煎じ感が漂う仕様。

当時、まだ小学生だった三男がボンボンを愛読していた為、お守りがてら

一緒に読んだりしましたが、当時は他にもメダロットやサイボーグクロちゃん等

ライバル的な強豪が多かった為、いつしか漫画は打ち切られ、時を同じくして

玩具の方も売り場から姿を消した・・・という、ちょっと切ない玩具。


まぁ俺は好きだけどネッ!


そんなわけで今回はウォーウォータンクス!(ブッタンクタイガーⅠ)でした~★


気まぐれアラフォー通信-未設定

AD
いいね!した人

ショウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。