日々、、くだらぬことをブツブツとツイッターでつぶやいています。

    

  http://twitter.com/s_ohhara


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年01月10日

それぞれの35年の過ごし方の話

テーマ:どうでもええ事

 

先日、久しぶりに中学の同級生とあった。

いつもあっているメンバーもいるんだけど、

30年以上ぶりの友人もいた。

 

 

 

集まったのは10名強。

一気にあの頃に戻った気分。

今も生駒で住んでるのはたった一人だけ、、。

 

女子は別として、今日集まったメンバーの男子のうち

会社員は1人だけ、、あとはみんな自分でやっている。

 

京大の教授で内閣参謀をしてよくTVに出てるやつ。

電力会社を立ち上げ、何百億の会社にしてるやつ。

ロッケンロールたこ焼き屋を作ってよくTVに出てるやつ。

塗装業を営み息子と一緒に働いているやつ。

整骨院を経営しながら、体幹トレーニングを拡げているやつ。

親父の事業をついで兄貴と一緒に大きくしてるやつ。

保険のプランナーとして20年以上一線で活躍してるやつ。

 

他にも来れなかったけで、解体業を営んだり、、

理髪店を営んだりと、、それぞれの業界で頑張っている。

 

それこそ、中学しか出てないやつが多く、高校や大学は行ってない。

やんちゃな中学を過ごし、何度も補導されたり、問題を起こしたり、、と

若気の至りの部分が多かったやつが多い。

 

でも、僕の中ではこの仲間がいわゆる原点である。

金がないから、学がないから、親がいないから、、なんて

言い訳せず、自分ができることをやり、そんな中で一国一城の主を

目指す。

 

大学まで親の金で行って、働かずに寄生しているやつが山ほどいる。

働けるのに働かずして国から保護をされているやつも山ほどいる。

 

大学生の時、バブルだったんで、親の金でええ車乗っていたやつが多かった。

就職も親のコネで行くようなやつも多かった。

正直、すごいかっこ悪いと思っていた。

 

地元の中学しかでてへんやつのほうが、かっこいい生き方をしていた。

自分も、そうなりたいな、、と思った。

自分の道は自分で決める。いつか、一国一城の主になる、、と。

 

別に一国一城の主がよくて会社員勤めが悪いなんてことも

全然なく、僕がすごいなって思うのは、、リスクとってチャレンジできるか

ってこと。

 

僕もそうなんだけど、、大学が京産大って、、その上は腐るほどある。

だから、そんな肩書き守る必要ない。これが東大なら別かもしれん。

東大卒で大手入社し辞めて、独立ともなると東大の利点を生かせない

かもしれないと頭の中によぎるかもしれない。

 

中学しか出てない友人なんかもそうで、、「守るもんないわ、、」の世界。

守るもんないからチャレンジできるのは大きい。

んで、守るもんは人によって違うし、、。

 

その辺の大学を出ているという肩書きを必死で守りたいやつもいれば、

東大出身の肩書きすら守るつもりないやつもいる。

それは、人それぞれ、、。

 

正解ってないけど、人を羨むならリスクとってチャレンジしないとね、、。

 

あの時に思い描いていた自分にはなりきれてないけど、、

この原点の仲間と切磋琢磨して、また会う時までに成長してようと改めて

思った一日だったです。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年01月02日

あけましておめでとうの話

テーマ:どうでもええ事
年末年始とハワイです。

年末1人で君の名はを見た直後に乗った飛行機で
まさか君の名はが見れるとは思いませんでした。
もう一回観たいと思ってたので得したような損したような、、。

そんな事より想像以上に涼しかったです。
とはいえ、私に取ってはプライスレスな時間。
また、仕事を頑張ろうと思える瞬間。
息子達とサーフィンに楽しみ、家族で遅くまで一緒に飲んだり、みんなで花火を見たり、夕焼けを見たり、、日本では味わえない空間を楽しめました。

去年はできてないことばかりでした。
できてないというか、やらなかったという方が正しいかもです。

{D30F1EE1-A39C-4325-B665-1080CE9871FC}

{090F605F-B89C-4704-A0F0-44AC8CD6FC82}

今年は「躍」が自分のテーマです。

躍動する。
飛躍する。
活躍する。

そんな、ココロ躍る一年にしたいです。



{1A8E731D-BB3E-4BAD-931B-9CD74EC53E4D}

平成JUMPだぜー



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月31日

2016年 私的重大ニュースの話

テーマ:ちょっとまじめな事

2016私的重大ニュースですが、、今年は例年に比べ

大したことはありませんなーー。

 

2015年

2014年

2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
 

第5位

京産大、明治から初勝利

 

ずっとずっと応援していた京産が明治に力勝負で勝った。

27年間に止まった時計を素晴らしい選手たちが動かしてくれた。

同じ大学のOBとして誇らしい。

自分なりにそんな母校にやれることをやろうと思った。

来年こそは優勝を、、。

 

第4位

次男ようやく塾に合格

 

賢かったと思っていた次男がアホのループにはまり、

中学受験を考えて4年生の夏から塾へ行かそうと思うと

ことごとく不合格。こんなに、塾って難しいの??と

でも、塾に入って4か月で偏差値が15も上がった。

まぁ、その前が見たこともない偏差値だったので、

大したことでもないのですが、よく頑張ってます。

 

第3位

長男の悔し涙

 

東京都選抜の先輩が4人いるBKで2年生でレギュラーで出させて

もらっているありがたい環境。勝てば東日本大会の中学ラグビー。

負けて先輩たちの中学ラグビーは終了。春に43-17で負けた相手。

最後の1プレーで逆転トライされた。あまり、うれしい悲しい、悔しい

という感情を出さない長男。あんな涙本当に初めて見た。

一生懸命やってきたからこその涙、とても美しい。

この悔し涙を来年のうれし涙に変えてほしい。頑張れ。

 

 

第2位

おかん孝行

 

おかんを4.5日東京の自宅に呼んでもてなせた事。

ずっとずっとしたかったんだけど、ずっとずっと出来なかった。

おばあの看病し、おばあが死んだらオヤジの介護。

オヤジが死んだら、足が痛い腰が痛し、、、と。

でも、今回こうやって来てくれて、本当によかった。

ああー、でも会社見せるの忘れてたな、、。

 

 

第1位

グループの代表に就任

 

やはり、責任の重さを思い知らされた1年でしたし、

もっともっと成長しなければいけないし、成長できると感じた

1年でした。今年出来なかったことの反省を忘れずに、

来年にさらなる飛躍をしたいと思っています。

今の延長線上の成長ではダメだ、、と思った48歳の気づきでした。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年12月28日

君の名は、、を観た話

テーマ:どうでもええ事

 

 

長男に、、オヤジ君の名は観ろ、、と言われ

前回見に行こうと思って、「闇金ウシジマくん」を

観てしまった反省として、冬休みの初日、朝一8時20分の

回を歌舞伎町まで観に行った。

 

実際は歌舞伎町のTOHOシネマズでなく

新宿ピカデリーだったので、ダッシュで向かった。

インナーにヒートテックを着ていたので異常に暑くなった。

 

どうでもいい話はさておき、、

感想でいうと、、たまらなく爽やかな気持ちになった。

昔見た、「転校生」という映画(誰と観たかすら忘れた)を

思い出した。

 

最後のシーンは、転校生の映画の階段から落ちてくる

あのシーンにとても似ているというか、意識してるのか、、とも

思った。

 

夢か現実かわからない、、過去を変えるためにやってきた、、

その手の映画は多いだろうし、そういう意味でもありきたりの

ような設定なのだが、なんだかとても僕にとって爽やかな気分だった。

 

それには大きく3つ理由があって、

1つめは新宿や代々木という自分が生活している街がリアルに

アニメの中で出てきてすごく親近感があった。

2つめはハッピーエンドだったこと。とにかく後味がいい。

映画はやっぱりハッピーエンドに限る。

3つめは自分にそうそう、、と思い当たることがある。

 

3つめだが、これでいうと僕が初めて妻に出会ったときにプロポーズした。

もちろん、断られましたが、、。

僕が小さい時からずっと夢に出てきてた女の子がいてて、、

この子誰だろう、、誰だろう、、とその子が出てくるたびに思っていた。

そして、妻に初めて出会った25歳の時に、、

「あっ、、俺のずっと夢に出てきてた子だ、、」と思って、その日の

妻の歓迎会の時にプロポーズした。。

 

紆余曲折があって、結婚し今でも家族一緒で幸せなんだけど、、

改めて妻のことがこの映画を観て大好きになった。

 

この映画で、何を伝えたいのかな??って考えていたけど、、

対象はあくまでも若い子なんだろうな、、と。

 

過去なんて変えれるんだよ、、とか自分の信じたことをやりなさい、、

とか、純愛を大事に、、とかいろいろあると思うんだけど、、

なんとなく「今と自分の考えを大事に、、」ってことが伝えたいのかな、、と

思いました。

 

もちろん、どう感じるかは自分自身によって違うんだろうけど、、。

僕は少なくともそう感じました。

 

ちなみに、挿入歌「前前前世」って曲。いっつも長男が聞いていて、

さびの部分、全全全世界から~と思っていたのですが、

違いました。

 

この映画を観ながら、この曲を聴くとすっと詩が頭に入ってくるとともに

よくできた歌であり、詩だな、、って思いました。

 

もっと早く観たらよかった。

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年12月25日

クリスマスイブの夜の話

テーマ:子供・家族
イブの夜は家族と過ごす、、。
そして、イブの夜は家で飯を食う。

妻が作ってくれます。

{2C02E77C-6E47-450C-A0BA-70CA743F71AC}

ありがとうございます。

長男は友達と遊びに行っても、この日だけはちゃんと5:30に帰ってきます。

家族のテンションが高まります。

{C1ED335A-699D-43FB-A93B-CFE23FB1DDE7}

長男は「暑い」との事で被りませんが、
次男のテンションはマックスです。

{534309B1-7A07-49E6-B126-058089AC761B}

{5AB05869-945F-4AB2-A3BA-7A358995C774}

{AD935C8A-BD81-4886-91A3-B4EC72755E9D}

毎年思うのですが、この食事がずっとずっと
続いて欲しいなと思います。長男や次男に彼女が出来ても、連れてきてくれていいから、クリスマスは一緒に飯食いたいです。

彼女のプレゼント買ったるから、一緒に飯食いたいです。ほんと、ロードやないけど、何でもないような事が幸せなんやと思います。

いっぱい話しして飯食べたら、ケーキの時間。

{2FE3B80D-8251-420A-B851-790A19D67306}


1人4分の1は多かったけど、
美味しかった。

父親サンタからのプレゼントは、
長男はリュックと財布。次男は水没した3dsの新しいやつ。大喜びしている2人を見ると時間が止まってくれと思ってしまう。

我が家は父親サンタと別に本物のサンタがいると言っています。長男は事実を知ってるので次男だけにそう言っています。。

次男にはいい子でないとサンタは来ないよ、、と言っています。

「そんなこと言うけど、お兄ちゃん、全然いい子じゃなかったけど、ずっとサンタさん、きてたよね」
と、全く効き目がない。

今年は、次男は母親に悪態をつくのが多く、困らせた1年でした。なかなか言う事をきかず非常に手を焼きました。欲しいものをツリーの下に書き置きしてるのですが、妻と話をして今年は、プレゼントを見送ろうと決めました。

寝る前に、

{FABAC135-EA15-4403-AA23-0EC630669F56}

もう一枚手紙とお菓子が増え、
忙しいサンタさんへのプレゼントととして、ブラックサンダーを置いてました。

ここまで楽しみにしてるのに、プレゼントしないのはどうかと思いましたが、ここは教育の観点としても、心を鬼にしました。

朝、落ち込んでワンワン泣かないだろうか?とか心配もしました。寝静まったあと、彼の手紙とお菓子を僕の部屋に持って行き、僕がワープロした英語の文書をツリーの下に置いて寝ました。

翌朝、6時に起きた次男は、プレゼントがなく、
そこに置かれていた手紙を妻の所は持って言って、

「お母さん、これ何て書いてるの?」と、
妻は
「今年は良い子じゃないからプレゼントは無いよ、来年良い子にしてたらプレゼント渡すね、って書いてるよ」と次男に伝えると、次男は

「クソったれ」、、、と。

子供は大人が知らない所で汚れていくのですね。


サンタさん、うちの次男よろしくお願いします。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月21日

そういや、餃子パーティーの話

テーマ:どうでもええ事
そういや、餃子サークルのパーティーでした。
レンタルキッチンの時間の都合で朝10時からの餃子です。前日の深酒も効いて、きつい朝です。

でも、

{8743346F-26E2-49B8-AC65-2A6B1289477C}

かんぱーーい、と始まれば楽しいものです。

みんなでワイワイと言いながら、
タネを包んでいくのです。
勝手にチーズ入れたり、キムチ入れたりとオリジナルも出しながら作るのです。

{8DAD917F-38CF-4EEE-A168-6EC2673B003C}

{1C5FCCD2-BC96-433B-9E03-DFBBA41F84F4}

{34A13E76-7622-4BC7-AAA1-BF30DE206F9A}

こんな感じで焼いたりして、、美味しそーー。
食べるとやっぱりうまいのです。
楽しいーーー。

{E7E742D5-084C-4AA0-AC59-D5D8D20BCF51}

{8136B088-341C-4CEA-9BBE-30E98DD80ECB}

{1A061FE5-F269-4896-82AF-1D7F4B6EF50A}

{5CFF512E-DF64-4B0F-908D-F5E8DF6B790C}

最後は1000円以内のプレゼント交換。
餃子はみんなで食べたら美味しい。

春にもまたやりたい。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年12月20日

蛙の子は蛙で蛙弟は蛙の話

テーマ:子供・家族
息子が2人いると、どっちが頭いいかとか
どっちが運動神経いいかとかは、すぐわかる。

うちの場合は、次男の方が考える力や弁もたつ。頭も次男がずっと良かった気がした。

四年生の二学期に学校の成績が返ってきた。
長男と比べようと思って比べて見た。

あれっ、、

{996164F0-6604-4304-BFFB-DD9D6C24DC6C}

ほとんど変わらない。ほんのちょっと次男がいいか。あーあ、まあ、しゃーないわ、俺の子やし。
でも、名誉のため彼の小学校は全員が中学受験する小学校なんで、そもそもレベルが高いのです。

とはいえ、褒められる成績ではないな。

ちょっと生活態度の成績を比べると

{E6C44A71-24F9-41B0-B135-5F6AB9BB29BA}

B△が1番悪い成績だと思っていたが、まさか
長男がCを2つもあったとは、、。忘れてた。
忘れ物と整理整頓、、、とほほ。
ほんと、ひどい通知簿だ。

しかも、提出物も出してなくて、嫁が先生によく
怒られてた。今も変わっていない長男。

次男の方が少しましだが、友達と仲良くするがB△の次男。

「お前、何してん?」
「ケンカ」
「1学期も2学期もか?」
「うん」

とほほ。

子育ては難しい。ただ、蛙の子は蛙だし、
勉強も次男が優秀だと思っていても結局、蛙の弟は蛙やわ。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月11日

京産大 VS 明治 の話

テーマ:京産大ラグビー

(長文です)

 

早明戦で早稲田が勝ったので大学選手権初戦が明治となった。

正直、早稲田とやりたかった。理由は今年の早稲田は春先から

不調を伝えられており、今年の早稲田なら勝てるという、、

なんとなく感じるものだった。

 

早明戦も見るまでは、どう考えても早稲田が負けると思っていたが

結果明治が負けた。スクラムでは明治が押し込まれたものの、

メンバー肩書、サイズ、突破、、すべてが早稲田を上回っている

感じがして、破壊力は抜群で、実質は対抗戦3位だが、得点力は

帝京の次の2番目だった。

 

明治に決まり、嫌だなーーと思う反面、

勝てるなら今年かもしれないという気持ちは試合が近づくにつれ、、

だんだん、僕の中に湧いてきた。

 

今年の京産は、正直春まではスクラム最強だと思ってた。

ただ、学生最強ともいわれる1番の絹川君の今季絶望の怪我により

大きく傾いた。柴田君が対応するものの、なんせ1年間の怪我から復帰したばかり、

スタミナ含め不安の残るものだった。

 

不安は的中し、夏の菅平でNZ帰りの李君や森田君が戻ってきても

チームにフィットするのに時間がかかったように思えた。

僕の心の中で、「今年は選手権に行けたらいいほうかな、、」と、

勝手な思い込みをしていた。(選手のみなさんすいません)

 

開幕の同志社戦で接戦を落とした。ただ、菅平で見たチームから一変していた。

一番の伸びはスクラムハーフが安定したこと。いろいろと選手を試したものの

最終的には1年生貴島君がレギュラーを奪ったこと。バックスにいいリズムが

生まれだした。

 

天理戦は力勝負で負け、開幕2連敗。その後の圧倒的な力を見せ

全勝でした。現地観戦は1試合だけでしたが、フェチ仲間がDVDを送ってくれた

こともあり、全試合見れた。例年以上に両センターのDFが安定していること、

FWがあたりも強いこと、BKのトライ嗅覚に優れていることもあり、チームの

伸びは目覚ましかった。それこそ、今、同志社と天理と戦えば勝つかも、、、

と思えるぐらいのチーム力だった。

 

だから、明治にも勝てる気しか、、なかった。

試合前、、選手たちは結構落ち着いていた。

 

 

はじまると、いきなり明治ペース。

想像以上にFWの縦の力が強く、じりじりと押される。

最後は、個人技でライン際を抜かれトライ献上。

試合開始たった3分だった。

 

その後、安易なノッコンからピンチになり、トライ献上と

開始10分経たずに0-12と引き離された。

 

今年は勝てると思ったのに、、こんなものか、、と。

ただ、今年は関西リーグで関大相手にも前半15点ほどリードされ、

逆転したこともあり、慌てないためにもスクラム、ラインアウトモールで

落ち着く必要があった。

 

徐々に明治の攻撃に慣れてきたのか、タックルミスもなくなり

ブレイクダウンで勝負でき始めた。また、2回連続でラインアウトミスしたものの

ラインアウトからのモールができれば相当に押すことができると

わかった、、。

 

今年の明治は攻めるのは強いが、ディフェンスが淡白だ。

モールを一気に押し込み、ファカイが突っ込む。何度かフェイズを重ね、

最後はファカイが眞野キャプテンと一緒に飛び込んだ。

 

絶叫のスタンド、、、。「勝てる、、。」

 

更に、明治の連続の反則からゴール前15mでラインアウト。

一気にモールで押し込み逆転、、。

 

揺れるスタンド、、、。「あかん、、。」

11時から流し込んでいるハイボールがきいているのか、、

心臓の鼓動がやばい。このまま倒れてしまいそうになる。

心臓の鼓動がえぐい、、。

もしかして、、死ぬのでは、、。

 

そう思って、少し冷静に見ようと、、自分の中で切り替えた。

 

前半の最後に明治のトライを献上し、14-19で折り返す。

よし、5点差は想定内。でも、後半はかなりの風下。

キックを使えないのは痛い。なかなか風が緩まらない、、。

 

「頼む、、頼むから風向きが変わってくれ。」

そんな願いもむなしく、明治は攻める、、。

ただ、京産も最後の最後でゴールを割らせない。

 

キャプテン眞野が何度もひざ下に入る。

センター下良がバッチバチにタックルに行く。

FL李が何度もターンオーバーをする。

中川も柴田も細野もファカイもそして、伊藤も、、

タックルしては立ち上がり、タックルしては立ち上がり、、

何度も何度も繰り返して、、マイボールにしていた。

 

自陣ゴール5mでターンオーバーをして、、キックをけらずに大きく前進。

何度もフェイズを重ね、、最後はファカイから内に返して、、

中川君のトライ、、。

 

素晴らしいトライ、、。こんなトライを過去に見たことない、、。

しかも、、相手は明治。

 

スクラムは押すし、、モールも押せる、、。

BKも走れている。よし、、行ける。

 

とはいえ、風上の明治はキックとランで簡単に京産陣に入り込む。

京産の反則からPGを決められ、21-22と逆転される。

大丈夫、、まだ時間はある。

 

とはいえ、攻め込まれる京産。やばい、、、その時

ドンピシャでタックルに行った伊藤鐘平、、1年生。

一説には大西先生が札幌まで口説きに行ったとか、、、。

そう、あのジャンボの弟なのだ、、。

 

その伊藤君のタックルで相手がノッコンしたボールを、、簡単に拾い上げ、

一旦目の前の選手にあたるふりをして、左に駆け出す坂本英人。

そのまま80mを走り切り、、トライ。

 

 

(日刊スポーツさんからお借りしました。)

 

素晴らしい緩急、、彼のスピードを生かすための緩急は本当に

素晴らしい。絶叫する坂本君、、本当に珍しい。COOLな彼が

こんなに喜びを表すなんて、、、。

 

そして、御所実の同級生中川君と抱き合う、、。

胸がグッと来た。。高校ジャパンの坂本君と候補だった中川君。

彼ら2人が京産に進学すると聞いたときに、僕らファンはどれだけ

うれしかったか、、本当にうれしかった。

 

そして、この2人が今やチームの中心となったくれてることが

本当に頼もしい、、。26-22と、逆転したものの、1トライで逆転される点数差。

 

ここから明治の猛攻がはじまる。何度も何度も走られる。

FWがBKが、、怒涛の如く攻めてくる。もう、、総力戦だ。

明治は控えを何人も使う、生きのいい選手がどんどん攻撃する。

一方、京産は誰一人交代していない。

 

にもかかわらず、誰一人足が止まっていない。

とっくに終了時間は過ぎている。でも、ゲームは終わらない。

悲鳴と歓喜が交差する中、、最後の最後のこの人がターンオーバー。

そう、、李君だ。

 

ようやく終わった、、。これで勝った、、。

 

思い起こせば、27年前。明治と国立で戦った準決勝。

天才前田率いる京産とスーパースター吉田率いる明治。

前半はリードして折り返したものの、最後は走りまくられて

逆転された。その時の相手のセンターが1年生元木だった。

 

前半から飛ばしすぎた京産FWは後半、全く走れなくなっていた。

あの時、明治への勝利に一番近かったのだ。

あの時から、明治戦の時計は止まったままだった。

 

高原がキックで蹴りだし、、試合は終わった。

その瞬間に時計はようやく動き出した、、。ありがとう、。

この27年間の先生と学生たちの努力の積み重ねが、

時計を動かしたのだ。

 

選手が泣いている。監督が泣いている。コーチ、スタッフが泣いている。

観客席で応援している選手たちが泣いている。

そして、ファンたちが泣いていた。

 

簡単に勝利というけれども、、あの明治にだ。

明治の選手はほぼ、高校時代はスーパースター。

高校代表だらけである。京産にも候補、代表は数名いるものの

代表の中でもスーパーが行くのが明治なのです。

京産のレギュラーには、花園に行けなかった選手も多々いる。

 

いわゆる、、雑草がエリートを破る。

これは、凄いこと。名前や肩書で試合が決まるなら、、

ラグビーなんていらない。名前や肩書の差を埋めていくのが、

努力であったり、勇気なのだ。

 

大学で誰よりも努力したと思えるから、、勝てると確信し挑み、、

誰よりも練習したと思えるから、勇気をもってタックルに行ける。

 

努力の先に成長があり、、努力の先に充実があり、努力の先に笑顔

があるのだと僕は思う。

 

周りのファンの方はみんな泣いていた。大の大人が、、ラグビーやったことないのに

選手たちと一緒に戦っている。僕も泣く準備はできていた、、。

 

でも、、涙が出なかった、、。

なんでだろう、、。

 

京産にはやり残してることが3つあった。

多分、昔からのファンの中では共通だろう、、。

 

1つは明治に勝つこと

2つめは関東学院に勝つこと

3つめは選手権で優勝すること

 

関東学院には京都ラグビー祭では勝っているのだが、

あれは違う。

 

僕は、残りあと2つを達成して泣こうと、、そう思った。

 

ずっとずっと勝てなかった明治に初めて勝てた。

本当に嬉しい、、。本当に嬉しい。

 

大西先生、元木さん、選手たちに感謝の言葉しかありません。

おめでとう、、そしてありがとう。

皆さんの先輩として、恥ずかしくないぐらいの社会での活躍を

したいと改めて思う。

 

次は強敵、、東海戦。勝ちに行こう、、、。

 

あと2つ叶えるまで泣かないと誓ったものの、

家で録画を見て泣いたのはいうまでもない。

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年12月07日

やきそば弁当の話

テーマ:どうでもええ事
こんなん初めて食ったわ。


{0942B949-3FFD-4CCD-8B81-540816F497D9}


やきそば弁当?

正直、わかりません。
地方地方によって人気のやきそばがあるなんて。

UFOでええやん。

関西は圧倒的UFOですよ。
多分、今は知らんけど。
でも、東京に来たらペヤングです。

僕は未だにこの味に慣れません。
んで、北海道に行ったら、このやきそば弁当が
1番人気らしい。

弁当ちゃうやん。やきそばやん。
味は普通です。やっぱりUFOの方が好きです。

ただ、これ一つだけ凄いと思うのがあって、
それは、お湯を捨てずにそのお湯でスープを作るんです。いわゆる、スープの粉末が付いて居て、
カップにそれを入れて、3分麺を温めたお湯をそこに入れて、スープ完了です。

通常のお湯でなく、油を含んだお湯なんでさぞかし美味しいと思ったら、普通でした。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月05日

新卒が月間MVPの話

テーマ:社員

新卒ちゃんが、、MVPととりました。

めでたいめでたい。

 

 

最近、正直22.3歳の女子社員と二人で飯に行くのは困る。

仕事の話、プライベートな話、、いろいろとためになることを

話してあげたいのだが、、過去を振り返って自分の新人時代を

話すと、、古すぎて古すぎて、、自分のじいちゃんが戦争の話を

僕にしていたかぐらいのギャップを感じる。

 

プライベートの話も、、おっさんの価値観を若い女性に押し付けるのも

困ったもんだし、、恋愛の話なら親の立場でしか話せない、、。

得意の下ネタも、完全にセクハラになるので封印する。

 

とはいえ、探り探りながら話を弾ませる。

 

彼女の場合は、とにかく上司がいいらしい、、。

まぁ、彼女がかわいいから優しく優しく接してるんだと思うけど、、

いろいろと気を遣ってくれてるらしい、。

 

僕らがここ数年狙いたかった業界を彼女を中心にガンガン独占オーダーを

いただいている。素晴らしいですよ。

思うんですね。今は人が足らないです。どこもかしこも紹介してほしいといいます。

 

ある意味、独占していた顧客を他の競合に入り込まれる可能性があるので

必死で守ろうとするんだけど、、それ以上に重要なのは、今、過去に取引できなかった

企業を取りに行くこと。

 

独占していた顧客の取引が0になるわけでない。

顧客満足は多少下がるかもしれない、、けど、今新しい未来のBIGクライントを

とることが、、絶対に重要だと思ってる。

 

よって、そういう意味で新しい業界をガンガン伸ばしているこのチームは素晴らしい。

 

こう見えても、この女子社員。中高とバリバリの体育会。

ソフトボールでキャッチャーだった。こんなにちっちゃいくてかわいい

キャッチャーがいるならば、俺もソフトボールでピッチャーをすればよかった。

 

そんなこんなを思いながら、、まだまだガッツにやってほしい。

期待押されることをやるのも大事。でも、その仕事にその業界に興味関心を

抱き、顧客のもっともっとを考えるとさらに成長できると思う。

 

頑張って、、。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。