日々、、くだらぬことをブツブツとツイッターでつぶやいています。

    

  http://twitter.com/s_ohhara


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年02月22日

MVPとの社員とまたまたステーキの話

テーマ:社員

 

月間MVPの社員とステーキに、、。

 

(すまん、ピンボケ)

 

最近よくいく、、恵比寿の「いちか」

 

 

せっかく表彰で行っているのに、、

マスターが、この前一緒に来た子がかわいかった、、

かわいかったを連発。

 

ちなみに、一緒に行ったのがこの子。

 

image

前回のMVPの子でした。

 

 

さてさて、今回のMVPの彼、、見た目はすごく線が細く中性的に

見えるのだが、かなり芯があり、しっかりとしています。

がっつりと上昇志向も高く、いい意味でいいアピールできています。

 

たぶん、こういう感じで柔らかくお客さんに接しながら、

ガツガツといい提案をして、いい意味で高サービスを提供してるん

だろうな、、と想像できる。

 

自分の明確な将来VISIONも持っており、ぶれないところも見た目以上に

男らしい。彼自身はたくさんの異動があった。通常はネガティブにとらえる

こともあるだろうが、むしろポジティブで、自分ほどこの短い期間で多くの

経験をさせてもらったやつはいない。

これだけの経験をした自分だからこそ、稀有な存在として、今やっている

新事業をやれると。。

 

まさに、そう思う。

 

今は一つのチーム、グループだが、市場のシェア率は圧倒的に低い。

競合は強いけど、負ける相手でもない。まだまだ未開のクライアントが多い。

いい意味でおいしい市場。僕らのインフラを最大限に利用すれば、

一気にまくり上げれる。

むしろ、それだけ会社を巻きこんで事業推進できるか、、が重要。

 

それこそ、このおいしい市場でいかにはやくシェア率を高め、部に成長させ、事業部に

成長させるかは、彼次第といっても過言ではない。

 

大いに期待したいと思う。

次飲むときは、是非次のステージで、、。

頑張ってほしいと思う。

 

ところで、この店で食って帰って家で寝ると、翌朝必ず嫁からクレームが来る。

 

「にんにく臭いし、酒臭いねん、、自分!!」

 

当面は控える。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年02月17日

将来のために「想い」を残そうの話

テーマ:子供・家族

 

俺なんで、ブログを書いてるんだろうって思ったので

改めてよくよく考えてみた。

 

人間っていつ死ぬかわからない。

死んだらやりたいことやれないし、

やりたいことやってても完成してなけりゃ意味ないし。

 

そう考えたときに残せるものって限られる。

 

わかりやすく言えば、お金、、

これは限りあるしすぐなくなる。

そんなもん、残したくない。

 

そう考えたときに残したいと思ったのが「想い」だった。

子供ができたときに、想いは伝わらない。

子供が理解してもすぐ忘れる。

いずれ子供は巣立っていく、、。

 

そう考えたら、あの頃親父はこんな思いだったんだ、、

こんなことを考えてくれてたんだ、、って、

そういうことは残せるんじゃないかと思った。

 

自分自身もあの時こんな想いだった、、なんて

すぐに忘れてしまうし、、。

 

それは子供だけじゃなく、社員に関しても、

会社に対しても、友人に対しても、、。

全くおなじ。

 

まだ。僕の子供はこのブログの存在を知らない。

だから、読んだことがない。

読んだら、親父あほちゃうか!!と思うところも

あるだろうし、、俺、こんなに愛されてたんか、、

と思ってくれることもあるだろう、、。

 

だから、ブログには想いを書き続けようと思う。

誰に遠慮することなく、、想いをね、、。

 

最近でいうと、次男。

これが、手を付けられないぐらいに反抗期。

嫁の言うことを全く聞かないし、平気で嘘をつく。

生意気すぎて、たまにボコボコにするけど、、

やっぱり、かわいくて仕方ない。

 

ラグビーやってる時が一番かっこいい。

 

怖がらずにタックル行くし、、

 

 

変な顔してるけど、ボールキャリーもいい。

 

 

チームの中心選手で、

贔屓目になしにうまいと思う。

 

でもでも、ラグビーだけじゃダメなんだよね。

勉強も友達もいろいろ大事なんだよね。

今、ラグビー以外にサッカーも学校で週2でさせてる。

全てはラグビーのため、。

 

んで、5年生からクラブ活動が学校であるんだけど

バスケとかはラグビーにはいいのでやらせたかった。

でも、本人が選んだのは、、「ロボット研究部」。

 

「なんやねん、、それ。辞めてまえ!!」と、

言いたかったけど、本人が楽しそうでやりたい、、と

思ったんならええやん、、と最近思えてきた。

 

あくまでも選択するのは本人で、、

選択肢を拡げさせてあげるのが親の役割。

最近そう思うようになった。

 

まぁ、ロボ研がんばれよ。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年02月16日

あえて逆でせめる話

テーマ:ちょっとまじめな事

 

髪の毛を切りに行ったとき、、ふと思った。

「この美容師たちは、なぜ客が離れていくのか理解していない」と。

 

そうだよね、、

「下手だからやめます」「いつも予約できないので変えます」

なんて、言わないし、引っ越ししました的なネガティブな内容で

ないときもある、、。

 

ただ、美容師さん達はなんで来なくなったんだろう、、と

いつも考えるんだろうな、、。もしかしたら、いちいちそんなこと

考えてたら、心が持たないのかもしれない。

 

そうなると、新規の客をいかに継続させるかがポイントで、、

最近はいろんなクーポンで新しい客がくる。

「どうやって、ワンチャンスをものにするのですか??」

「それはね、前回のカットと全然違うカットをすることです」

 

なるほど、、、。深い。

 

ようは、こういうこと。

新しい店に来ることは、前回のカットした店が不満だった。

変に切られたとかイメージと違った、、とかが多い。

そうなると、その人に前回いつ切ったの?と聞けば

どう切られたがわかるので、それとは全然違うカットをすることで

満足感を与えられる、、と。

 

なるほどね、、。

 

結局、サービスを受けたがる新規は今までのところで不満足なんですよね。

だから、思い切って全く逆のサービスをすることが、、むしろ

好感を持ってもらえるんだ、、。

 

心がけよう。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年02月09日

お金に人に食べ物に感謝する話

テーマ:どうでもええ事

どうやら甘やかしすぎたのか、、

うちの子たちは感謝が弱い。

 

与えられ続けてきたせいかもしれません。

 

ご飯も平気で残すし、、モノが壊れても執着しない。

ましてやお小遣いを渡しても、ずっとテーブルにおきっぱなし。

 

先日も長男に新しい家庭教師が来た。

夜の8時から10時までなんですが、、

9時45分ごろに先生が下りてきて、うろうろしてて、

リビングにいた妻が「どうかしました??」

と聞くと、

「セレン君が休憩に行くと行って15分ぐらい戻ってきません」と。

 

妻が探すと、、トイレに鍵をかけているんだが、、

そこにはいず、妻と僕の寝室にも鍵をかけており、、

呼んでも出てこないので、鍵を開けて入ると、、

僕の枕に大よだれを垂れながら寝ていたらしい。

 

「生きてて一番眠たかったら、、」と

わけのわからん事を言っていたらしいが、、

そもそも1時間家庭教師をつけるなんて、どれぐらいの

お金がかかり、それを自分の教育に投資してもらっている、、

感謝しなくちゃいけないってわからないのかな、、と。

 

わからんか、、、。

 

結局、こういうのって立場がそうならないとわからないんだと思う。

 

社員に経営者目線で考えさないっていったって

経営者じゃないから究極わからんだろうし、、

子供も現実、お金で困っているわけではないので、

お金への感謝ってなかなかできないだろうし、、

人に対しても、、食べ物に対しても、、。

 

難しいね、、ビジネスでもそうで過去を振り返った時に、、

一番成長していたのはっていうと、、やっぱりリーマンの時で、

いわゆる強烈な危機感があった。環境が勝手に危機になると

おのずとスイッチが入るわけで、、

逆に環境がそうでないときに、健全な危機感を作り出すことって

本当に難しくて、、。

 

自分の子供を見てそう思う、、。

 

社会に出たら、そういう事を気づいていくだろうけど、、

親としては口酸っぱく言い続けるしかない。

 

お金や人や食べ物を粗末にするやつは、、

本当にお金や人や物が寄ってこなくない。

 

うん、、これは間違いないな。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年02月08日

ひつじからはじようの話

テーマ:社員

 

昨日は、最強新宿委託チームと飲み。

 

 

席は近いのだが、なかなか絡むことがなかった。

今期の伸びが激しく、、スタートの2倍以上の数字。

素晴らしい限りです。

 

先月の月間MVTにノミネートされるものの、

残念ながら表彰されなかったが、上司からのものすごい

「推し」もあり、では、会食しましょうと行きました。

 

受賞したわけでもないので、肉でも「ひつじ肉」からの

スタートです。

 

一人ひとりのパーソナリティを聞いてみると、

何年もの間、うちのスタッフを続けてくれて今や委託には

欠かせない存在になってくれた子たちばかり、、。

いわゆる委託を運営する上でもっとも重要な、事務局長、

SVばかりである。

 

やらされ感でなく、競争心が強く、なぁなぁでなく、向上心が強く

貪欲に他社のシェアを奪い、トップシェアになることを考えて

動いてくれている。改めて感謝しかない。

 

彼らが知っているココ数年間にいたるまでの歴史を、、

いろいろと伝えさせて貰った。

クライアントの関係は1日にしてならず、。

歴史を重ね、共に苦労を乗り越え築き上げてこれる。

それは、委託のほうがより一緒に乗り越えれるものだ。

 

新宿というそれこそうちの会社の本丸部分と、、

それこそ日本を代表する超大企業の本丸新宿を任されることを

誇りに思いこれからも頑張って欲しい。

 

そして、協業他社をケチョンケチョンに結果でやっつけてください。

 

今回は、、ひつじ肉だったけど、、次回は高級牛肉には

いかないけど、、鳥&豚肉目指して、がんばろう。

次の目標、来期の上期中に行こうぜ。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年02月06日

可愛い可愛い社員の結婚式の話

テーマ:社員
先日、月間MVPを取った社員と飯に行きました。


{9CA8E2B3-E055-4BF4-8354-F496A7B7722C}

{C99CA887-288B-4480-902F-10DD58386DD9}

本当にいい子でかわいい社員です。
メチャメチャ気遣いができて、気配りができ
お客様から圧倒的な支持を得る子です。

MVPも圧倒的なお客様からの支持を得て
申し分ない受賞です。
にも関わらず、この賞は私じゃなく
支店メンバー全員の賞ですと言い切る素敵な
自慢の社員です。

そんな彼女が先週結婚しました。

{6A58218F-0C50-4E5B-9562-BA4EAF273459}

{201B7407-2285-4AB3-B291-4ADED864CE04}

{03B162A5-D766-48DF-AC4E-B0552CA8AE85}

社内の先輩です。

また、彼も凄い思い入れのある子で、
いい意味でうちらしくなく、論理的思考で
物事を判断し、当時たくさん内定が出てる中
うちを選んでくれて感謝してます。

凄い拘りが尋常でなく、徹底する性格で
人一倍マメな男です。そんな、2人が結び付き本当に嬉しいです。

旦那の友人でアメリカから急遽参加してくれた
大地の森

{7FF6FCFE-CF8F-4B0B-805B-FD31CFC8BB06}

彼女の友達のチア達。

{323E77EC-7A76-479D-891A-3244E63494A2}

{33D80C1B-291D-4A9C-9BB5-8B1F7346238F}

{F4306872-F8F4-47C2-A9E7-990CFC75E3B0}

さすが、日本一のチアリーディング部の
キャプテンだけあって凄まじい。

本当に嬉しい結婚式だった。
最近、いつも自分の息子にダブってしまって
息子にもこんないい子が、見つかれば、、
と思う。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年01月10日

それぞれの35年の過ごし方の話

テーマ:どうでもええ事

 

先日、久しぶりに中学の同級生とあった。

いつもあっているメンバーもいるんだけど、

30年以上ぶりの友人もいた。

 

 

 

集まったのは10名強。

一気にあの頃に戻った気分。

今も生駒で住んでるのはたった一人だけ、、。

 

女子は別として、今日集まったメンバーの男子のうち

会社員は1人だけ、、あとはみんな自分でやっている。

 

京大の教授で内閣参謀をしてよくTVに出てるやつ。

電力会社を立ち上げ、何百億の会社にしてるやつ。

ロッケンロールたこ焼き屋を作ってよくTVに出てるやつ。

塗装業を営み息子と一緒に働いているやつ。

整骨院を経営しながら、体幹トレーニングを拡げているやつ。

親父の事業をついで兄貴と一緒に大きくしてるやつ。

保険のプランナーとして20年以上一線で活躍してるやつ。

 

他にも来れなかったけで、解体業を営んだり、、

理髪店を営んだりと、、それぞれの業界で頑張っている。

 

それこそ、中学しか出てないやつが多く、高校や大学は行ってない。

やんちゃな中学を過ごし、何度も補導されたり、問題を起こしたり、、と

若気の至りの部分が多かったやつが多い。

 

でも、僕の中ではこの仲間がいわゆる原点である。

金がないから、学がないから、親がいないから、、なんて

言い訳せず、自分ができることをやり、そんな中で一国一城の主を

目指す。

 

大学まで親の金で行って、働かずに寄生しているやつが山ほどいる。

働けるのに働かずして国から保護をされているやつも山ほどいる。

 

大学生の時、バブルだったんで、親の金でええ車乗っていたやつが多かった。

就職も親のコネで行くようなやつも多かった。

正直、すごいかっこ悪いと思っていた。

 

地元の中学しかでてへんやつのほうが、かっこいい生き方をしていた。

自分も、そうなりたいな、、と思った。

自分の道は自分で決める。いつか、一国一城の主になる、、と。

 

別に一国一城の主がよくて会社員勤めが悪いなんてことも

全然なく、僕がすごいなって思うのは、、リスクとってチャレンジできるか

ってこと。

 

僕もそうなんだけど、、大学が京産大って、、その上は腐るほどある。

だから、そんな肩書き守る必要ない。これが東大なら別かもしれん。

東大卒で大手入社し辞めて、独立ともなると東大の利点を生かせない

かもしれないと頭の中によぎるかもしれない。

 

中学しか出てない友人なんかもそうで、、「守るもんないわ、、」の世界。

守るもんないからチャレンジできるのは大きい。

んで、守るもんは人によって違うし、、。

 

その辺の大学を出ているという肩書きを必死で守りたいやつもいれば、

東大出身の肩書きすら守るつもりないやつもいる。

それは、人それぞれ、、。

 

正解ってないけど、人を羨むならリスクとってチャレンジしないとね、、。

 

あの時に思い描いていた自分にはなりきれてないけど、、

この原点の仲間と切磋琢磨して、また会う時までに成長してようと改めて

思った一日だったです。

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年01月02日

あけましておめでとうの話

テーマ:どうでもええ事
年末年始とハワイです。

年末1人で君の名はを見た直後に乗った飛行機で
まさか君の名はが見れるとは思いませんでした。
もう一回観たいと思ってたので得したような損したような、、。

そんな事より想像以上に涼しかったです。
とはいえ、私に取ってはプライスレスな時間。
また、仕事を頑張ろうと思える瞬間。
息子達とサーフィンに楽しみ、家族で遅くまで一緒に飲んだり、みんなで花火を見たり、夕焼けを見たり、、日本では味わえない空間を楽しめました。

去年はできてないことばかりでした。
できてないというか、やらなかったという方が正しいかもです。

{D30F1EE1-A39C-4325-B665-1080CE9871FC}

{090F605F-B89C-4704-A0F0-44AC8CD6FC82}

今年は「躍」が自分のテーマです。

躍動する。
飛躍する。
活躍する。

そんな、ココロ躍る一年にしたいです。



{1A8E731D-BB3E-4BAD-931B-9CD74EC53E4D}

平成JUMPだぜー



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月31日

2016年 私的重大ニュースの話

テーマ:ちょっとまじめな事

2016私的重大ニュースですが、、今年は例年に比べ

大したことはありませんなーー。

 

2015年

2014年

2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
 

第5位

京産大、明治から初勝利

 

ずっとずっと応援していた京産が明治に力勝負で勝った。

27年間に止まった時計を素晴らしい選手たちが動かしてくれた。

同じ大学のOBとして誇らしい。

自分なりにそんな母校にやれることをやろうと思った。

来年こそは優勝を、、。

 

第4位

次男ようやく塾に合格

 

賢かったと思っていた次男がアホのループにはまり、

中学受験を考えて4年生の夏から塾へ行かそうと思うと

ことごとく不合格。こんなに、塾って難しいの??と

でも、塾に入って4か月で偏差値が15も上がった。

まぁ、その前が見たこともない偏差値だったので、

大したことでもないのですが、よく頑張ってます。

 

第3位

長男の悔し涙

 

東京都選抜の先輩が4人いるBKで2年生でレギュラーで出させて

もらっているありがたい環境。勝てば東日本大会の中学ラグビー。

負けて先輩たちの中学ラグビーは終了。春に43-17で負けた相手。

最後の1プレーで逆転トライされた。あまり、うれしい悲しい、悔しい

という感情を出さない長男。あんな涙本当に初めて見た。

一生懸命やってきたからこその涙、とても美しい。

この悔し涙を来年のうれし涙に変えてほしい。頑張れ。

 

 

第2位

おかん孝行

 

おかんを4.5日東京の自宅に呼んでもてなせた事。

ずっとずっとしたかったんだけど、ずっとずっと出来なかった。

おばあの看病し、おばあが死んだらオヤジの介護。

オヤジが死んだら、足が痛い腰が痛し、、、と。

でも、今回こうやって来てくれて、本当によかった。

ああー、でも会社見せるの忘れてたな、、。

 

 

第1位

グループの代表に就任

 

やはり、責任の重さを思い知らされた1年でしたし、

もっともっと成長しなければいけないし、成長できると感じた

1年でした。今年出来なかったことの反省を忘れずに、

来年にさらなる飛躍をしたいと思っています。

今の延長線上の成長ではダメだ、、と思った48歳の気づきでした。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年12月28日

君の名は、、を観た話

テーマ:どうでもええ事

 

 

長男に、、オヤジ君の名は観ろ、、と言われ

前回見に行こうと思って、「闇金ウシジマくん」を

観てしまった反省として、冬休みの初日、朝一8時20分の

回を歌舞伎町まで観に行った。

 

実際は歌舞伎町のTOHOシネマズでなく

新宿ピカデリーだったので、ダッシュで向かった。

インナーにヒートテックを着ていたので異常に暑くなった。

 

どうでもいい話はさておき、、

感想でいうと、、たまらなく爽やかな気持ちになった。

昔見た、「転校生」という映画(誰と観たかすら忘れた)を

思い出した。

 

最後のシーンは、転校生の映画の階段から落ちてくる

あのシーンにとても似ているというか、意識してるのか、、とも

思った。

 

夢か現実かわからない、、過去を変えるためにやってきた、、

その手の映画は多いだろうし、そういう意味でもありきたりの

ような設定なのだが、なんだかとても僕にとって爽やかな気分だった。

 

それには大きく3つ理由があって、

1つめは新宿や代々木という自分が生活している街がリアルに

アニメの中で出てきてすごく親近感があった。

2つめはハッピーエンドだったこと。とにかく後味がいい。

映画はやっぱりハッピーエンドに限る。

3つめは自分にそうそう、、と思い当たることがある。

 

3つめだが、これでいうと僕が初めて妻に出会ったときにプロポーズした。

もちろん、断られましたが、、。

僕が小さい時からずっと夢に出てきてた女の子がいてて、、

この子誰だろう、、誰だろう、、とその子が出てくるたびに思っていた。

そして、妻に初めて出会った25歳の時に、、

「あっ、、俺のずっと夢に出てきてた子だ、、」と思って、その日の

妻の歓迎会の時にプロポーズした。。

 

紆余曲折があって、結婚し今でも家族一緒で幸せなんだけど、、

改めて妻のことがこの映画を観て大好きになった。

 

この映画で、何を伝えたいのかな??って考えていたけど、、

対象はあくまでも若い子なんだろうな、、と。

 

過去なんて変えれるんだよ、、とか自分の信じたことをやりなさい、、

とか、純愛を大事に、、とかいろいろあると思うんだけど、、

なんとなく「今と自分の考えを大事に、、」ってことが伝えたいのかな、、と

思いました。

 

もちろん、どう感じるかは自分自身によって違うんだろうけど、、。

僕は少なくともそう感じました。

 

ちなみに、挿入歌「前前前世」って曲。いっつも長男が聞いていて、

さびの部分、全全全世界から~と思っていたのですが、

違いました。

 

この映画を観ながら、この曲を聴くとすっと詩が頭に入ってくるとともに

よくできた歌であり、詩だな、、って思いました。

 

もっと早く観たらよかった。

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。