最近、意欲的に新型車を投入してくるジャガーですが、XKの下に位置するコンセプトカー(C-X16)の画像が公開されました。


「C-X16コンセプト」は、「ジャガーXK」よりコンパクトな2シータークーペで、ボディサイズは、全長4445mm×全幅2048mm×全高1297mm、ホイールベースは2622mm。


ワイドがずいぶんあるんですね~。


エンジンはスーパーチャージャー付きの3リッターV6エンジンとモーターを組み合わせたハイブリッドパワートレインを搭載。最高出力380ps、最大トルク45.9kgm、モーターは8段ATと一体化した構造をとり、同95ps、同24.0kgmを発生。


現行のXKがV85リットルの385psですので、ダウンサイジングして同程度の馬力を発生しなおかつハイブリッドとは驚きました。


0-100km/h加速は4.4秒、最高速度は約300km/hに達するそうで速いですね~。


デザインと性能は申し分ないので、あとはお値段ですね。

予想では600万円くらいらしいので、XKの半値。

これだけの性能のスポーツカーが600万円で手に入れば安い!!


コレ欲しいですね



スーパーカーバカ!-ジャガーC-X16_02


スーパーカーバカ!-ジャガーC-X16_01

AD

最近の私

テーマ:

このブログもすっかりご無沙汰になり、心配して下さる方には申し訳ありません。


他のブログに移ったとかではなく、今年になってから大きな出来事があり忙しさにかまけております。


少しづつ、書かねばと思っておりますので温かい目でみてやってください。

AD

大変ご無沙汰しております。

今年になって、大きく環境が変わりなかなかブログを更新することができませんでした。

これから少しづつでも更新できるように時間を作らねばと思います。


最近気になっている一台はこれ!


アウディA7


5m近く、かなり大きな車ですがとても美しい車だと思いました。

しかも4ドアのハッチバックと使い勝手も◎


顔つきもR8風でイカツクいいデス


内装も私が乗ったのはブラウンの革張りで素敵でした。


ただお値段が乗り出し1000万円オーバーなんですよね・・・。


一台で全てを満たすならこれを選ぶという選択もありですね!

私の知人は、ベンツのSクラスからアウディは今流行っているということもあり

これの白を早速オーダーしていました。


スーパーカーバカ!-audiA7

AD

20日に開幕したニューヨークモーターショーにおいて、ジャガーXFの2012年モデルが公開されました。

XFは『Sタイプ』の後継ミドルサルーンとして、2007年9月のフランクフルトモーターショーで発表。

デビューから3年以上を経た今回、初の大がかりな改良を実施しました。

注目できるのは、大きく変わったフロントマスク。

国産の某車種に似ていると言われた顔つきでしたが、今回のマイナーチェンジにより同社のフラッグシップサルーンであるXJ風となりました。


これはカッコイイですね~。


XFはもともと『C-XF』というコンセプトカーをベースに誕生しましたが、以前からのジャガーファンを意識してか丸目が出ていましたが、今回完全に『C-XF』と同じ感じの『NEW XJ』と同じ鋭い目つきになりましたね。


同社のグローバルブランドディレクター、アドリアン・ホールマーク氏は「2012年モデルは最高の完成度。ブランドの理想を表現したものだ」とアピールしているそうです。


XJが欲しいが1000万円オーバーで買えないと思っていたユーザーには、嬉しい一台ですね~。


スーパーカーバカ!-ジャガーXF

ジュネーブ国際モーターショーで発表されたアストンマーチンNEWヴィラージュ。


ヴィラージュは1989年にデビューしたV型8気筒エンジンを搭載する4座スポーツカー。

発表された新型はその名前を受け継ぐが、搭載するエンジンは6リッターV型12気筒。

同社ラインアップの「DBS」と「DB9」の間を埋めるモデルとなるそうです。  


ぱっと見た目はそのまんまDB9ですね~。


ヴィラージュは2ドアクーペと「ヴォランテ」すなわちカブリオレの2種が用意されます。  

エンジンの最高出力365KW(497PS)、最大トルク570Nm(420lbft)を、カーボンファイバーのプロペラシャフトと、6速AT「タッチトロニック II」を介して後輪に伝える。  


気になるお値段は2299万5000円。

DB9が2179円でDBSが3378万-3420万円。

機構的にはDB9よりもDBSに近いものを備えているとの事なので、そう考えるとお得なのかもしれませんね。


スーパーカーバカ!-アストンマーチンヴィラージュ

久しぶりの投稿です。

震災後、どうしても書く気がせずに放置してしまいました。


今回ご紹介するのは、ジャガー史上最強の量産型スポーツカー「XKR-S」です。

「XKR-S」は、ジュネーブ・モーターショー2011において、ジャガーの歴史上最強の量産型スポーツカーとして発表されたモデルです。


おとなしい雰囲気のXKが随分と攻撃的になり、スーパーカーっぽいです。

やっとジャガーからも走りをイメージするモデルの登場ですね~。

どうも最近までのジャガーは、ラグジュアリー感が先に立っていて走りを感じさせる事が出来ませんでしたからね。

これならばドイツの雄、ポルシェとも戦えそうですね!


この 「ジャガー・XKR-S」は、「XK」シリーズをベースにV型8気筒のスーパーチャージド・エンジンを改良し、全面的に見直されたサスペンションや、空力性能に主眼を置いて新設計されたボディを組み合わせたハイパフォーマンスモデルです。

最高出力550PS、最大トルク680Nmのパワーユニットは、最高速度186mph(300km/h)、0-60mph(96km/h)加速タイム4.2秒、0-100mph(160km/h)8.6秒というけた外れの性能を誇り、歴代ジャガー史上最速のモデルとなるそうです。


また、ジャガーはこの「XKR-S」の開発にあたってハンドリング性能と経済性の両面を最大化するために、「XK」シリーズで採用されている軽量・高剛性のアルミニウムボディ構造を活用し、CO2排出量をこのクラス初の300g/km以下に抑えているそうです。


英国が誇るスポーツカーメーカーとして、このジャガーXKR-Sがどんな走りをしてくれるのか楽しみです。


仮想敵はアストンやポルシェなんでしょうかね・・・。


攻撃的な雰囲気になりましたが、できればライトの形状をEタイプみたいな丸長の形状にしてほしかったなぁ。


スーパーカーバカ!-ジャガーXKR-S

浦安

テーマ:
今日は仕事で東京ディズニーランドがある千葉県浦安市に行ってきました。

道は凄いし、電柱は曲がっているし、交番は斜め向いて土に埋もれていて改めて千葉県も被災地なんだと痛感しました。

未だに水も出ずガスも止まり大変みたいです。

東北はもっと凄いのだろうと思うと改めて地震は怖いなと思いました。

原発も怖いし日本はどうなるのでしょうかね…。

久しぶりの更新です。

こんな時に書くのは不謹慎かなと思ったのと、関東地方でも、計画停電、電車運休、ガソリン不足などなど生活や仕事に影響が大きく毎日バタバタしておりました。


私個人は家にヒビが(ノ_・。)入った程度で、家族や職場の仲間は無事でした。

東北にも友人やアメンバーの仲良しさんもいるので心配していましたが、どちらも連絡がとれてホッとしております。


地震は本当に怖いですね・・・。

自分が生きている間にこれだけの大地震の目撃者になるとは思っていませんでした。

近いうちに大地震が来ると専門家が言っていたのをテレビで前に見ましたが、

忘れた頃に来るんですね・・・。


備えの食料など、全て期限切れでした。



謹んで地震災害のお見舞いを申し上げます。

このたびの東北地方太平洋沖地震により、被害を受けられました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

皆様の安全と一日も早い復旧をお祈り申し上げます。



無事ではいます

テーマ:
心配してくださったかた、私は無事です。

本当に凄い地震でした。

威力としては阪神大震災の178倍、関東大震災以上と聞いて震え上がりました。

地震は怖い

我が家はテレビで放送していた炎上するコスモ石油のタンクのわりと近くなので家が心配ですが、昨日から道路も電車も帰る方法がなく会社に泊まり、今もやっときた電車に乗ったのですが、ついさきほど余震がまたあり運転見合わせに変更となって缶詰状態です。

営業で東北担当をしてたので、仙台に知り合いが多く心配です。

なるべく多くの人の無事な事を祈ってます。

大地震怖かった

テーマ:

まだ揺れています。


大地震怖かったですね・・・。

東北の方ほどではないですが、千葉県も大きな被害だったようで

本当に怖かったです。


たぶん、今までで一番だったのではないでしょうか。


関東の電車は全てストップしています。

そして携帯も未だに繋がりません。

そして我が家が平気か心配です。


今日は商談があったのにパーになりました。


東北の知り合いは平気なのか心配です。