2016-03-20

【渋谷店】春のブラッティーナ祭り

テーマ:渋谷店
こんにちは 渋谷店の小林です。

東京の桜開花桜宣言ももう少し?!

フェルミエ渋谷店では、桜の開花に合わせて、来る3月23日(水)、春のブラッティーナ祭りと題して、大人気イタリアイタリアはカンパーニァ州マダイオ社のフレッシュチーズ「ブラッティーナ」が大量入荷いたします。

いつもご予約で売り切れ、または、週末緊急入荷致しましても直ぐに完売と店頭でお見かけする機会が少なかったことと思います。日頃のご愛顧に感謝して、当日はたくさん並べてご用意してお待ちしておりますウインク

冬も大人気のブラッティーナと本ブログでも以前ご紹介致しましたが、定番、トマトとバジルでカプレーゼ風にしたり、ブッラータの本場、プーリア風にトマトとオレガノで和えたり、バジルのソース、ジェノヴェーゼと合わせたり、トマトのスープに浮かべたり、オリーヴのペースト、タプナードを添えたり、デザート感覚でイチゴとバルサミコ酢で食べたりと、アレンジは自由自在。お料理でもデザートでもお楽しみいただけるレシピに事欠かないフレッシュチーズです。

今回も簡単な食べ方を何品かご紹介。

じゃじゃ~んベル

祝日 桜の開花 桜

桜の塩漬けをのせて

{3F585344-CED4-497F-BC14-1C2CFA4FD484}

ブラッティーナには、塩味を添えると良いのです。まずは、桜と一緒に愛でましょうラブラブ

あ!定番のアンチョヴィのせも忘れてましたびっくり

{35E9B336-5EBA-451C-BE46-04D2C9FD9954}

イタリアレストランでは、この出し方も多いですよね。アンチョヴィの旨味と塩気が、ブラッティーナのミルクの甘旨味と、とってもマッチするんですアップ

最後はこちら。春ならではのアレンジで、生湯葉、木の芽を散らして音譜

{67A3614A-BD2F-4EEE-9C33-BBF2D4D94E41}

フェルミエ渋谷店スタッフと先日「ブラッティーナは中の生クリームとカードのとろみ、クリーミーな質感が特徴なので、ソース感覚で崩して和えて食べるのもいいね!」って話していたので、生湯葉の豆乳とブラッティーナの牛乳の融合日本和のひと皿にしてみました。お醤油または、ポン酢をちょっとたらしてみてくださいねニコニコ

これからお団子お花見会卒業証書卒業式、謝恩会等々、春のお集まり、パーティーのテーブルに花を添える一品となること、間違い無しニヤリ

ブッラータの小さいversion(約125g x 2個入り)なのでブラッティーナと呼ばれるのですが、お客様、ブラッティーナとおっしゃらずに「ブッラータ」、また「あの中からクリームが出てくるやつ」、はたまた、豚「ブッターラ」ぶーぶーと呼ばれる方もいらっしゃいます。何でもいいんです!フェルミエ渋谷店スタッフ、お客様のお気持ちをくみ取らせていただきますおねがい

春のブラッティーナ祭り、お取り置きもいたしますので、スタッフにお気軽にお声がけくださいませ。

フェルミエ渋谷店スタッフ一同、皆さまのご予約、ご来店、心よりお待ちしております。

チーズフェルミエ渋谷店チーズ
電話 : 03-3477-4602
営業時間 : 10:00 ~ 21:00


いいね!(33)  |  リブログ(0)