なんとなく徒然なるままに

その時興味ある分野のあれこれ。
最近はフィギュアスケートの話でも。羽生結弦イチオシ的な。
演劇関係はたまに内海光司。

いらっしゃいませ。

好き勝手な事を書いているブログですが、右の「BLOG THEME」一覧からテーマ別に読めるようになっております。

〔勝手に応援中〕


$お酒や観劇の徒然なるままに
WWF JAPAN

  世界規模の自然保護団体の日本支部です。

  野生動物たちがたくさんいる地球であってほしい。パンダ うり坊 ウサギ カメ クマノミ ペンギン



$お酒や観劇の徒然なるままに

HOGO犬(ほごわん)

保護犬とのマッチングサイトです。

犬を飼おうかな~と思ったら、保護犬も検討してみてはいかがでしょう。



テーマ:

ロシア旅行記がハンパなままの今日この頃ですが、
内海光司さんの来年のお仕事が決定いたしましたのでお知らせします。
11月5日の発表だったみたいだからもうみなさまご存知ですよね。ですよねー

今年も日本香道の対象商品を買って舞台にご招待キャンペーンに内海光司さんがご出演です。
日本香道キャンペーンご案内ページ
https://www.nipponkodo.co.jp/inori/campaignevent/yyyymmdd.php?event_id=79


今回も九州・中国・四国・関西・東海地区のみの上演です。
(関東のご招待は新橋演舞場での別の方々の別の演目、北海道・東北のご招待は寄席なのね)
来年の5月の上演ですね。


はー。この前みたいに若手舞台のおっさんポジションで東京の舞台に出てくれないかな~

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017/10/20 午後

 

地下鉄で英語で話しかけてきた美人のロシア人お姉さん(スケートを見に行く様子)に地元の人だから場所を知っているんだろうとついて行ったら道に迷い…お姉さんも道に迷って人に聞いてるし、もう私たちは自分たちでなんとかしようと一旦駅へ戻って地図を見ながらたどり着きましたメガスポルトアリーナ。

駅から遠かったよ!普通に歩いて15分~20分かかるかな。

お姉さんが連れてってくれたのは逆方向の公園でしたね。改札出て左前方に行かなきゃなのに右前方に歩いて行っちゃってた感じ?

駅周辺は何もありません。お店とかないです。公園とホテルしかないね!地元の人にもあまりなじみのない場所なんだろうなと想像。

 

とりあえず場所は確認したので、どこかでランチしたいね、と。

しかしホント何もないね。

あらかじめ調べておいたショッピングモールはここからさらに距離があるので、ギズモが発見した近くの小さいショッピングセンターへ行く事にしました。

メガスポルトアリーナのお向かいにバスケットボールの施設があるのですが、

その裏にこじんまりとショッピングセンターがありました。

「会場から数分のショッピングセンター」ってここだったのか!!!

入っているお店は特にこれといった感じではないのですが、最上階(4階だったかな?)に小さめのフードコートがあります。

 

三人三様で好きな物をゲットして軽くランチ。

私はEテレのロシアゴスキーで紹介していた「毛皮のコートを着たニシン」というサラダらしきもの(左の赤いの)と、あれ?右の丸いの何だったかな?肉かな?(記憶力の欠如)(^_^;)

 

普通においしかったです。

 

テイクアウトもできるようでしたので、夜に会場で食べようとミートパイを一つ買って行きました。(会場内の売店は行列だったので、ナイス選択でした)

 

その時列の後ろに並んでいたお兄さん(イケメン)が超親切だったんですよ!

私がテイクアウトだからトレーいらないなーって思っていたら自分のトレーを取ってさらに私にも取ってくれて前に置いてくれて、さらにさらに私が「テイクアウト」「スサボーイ」(ロシア語でテイクアウトの意味とロシアゴスキーテキストで読んだ)と店員さんに言っても通じなかったら隣のイケメンさんが「ボーイ」って通訳してくれて!!!

「スパシーバ」ってお兄さんに言ったらニッコリしてくれました。

超イケメーン!!!

 

つくづく思うのですが、ロシア人は基本的に親切です。

みんな一見無愛想で恐そうに見えるけど、話しかけると親切に対応してくれるし、通りすがりに困っている人がいると自然と助けてくれようとする人多し!

 

トイレに行こうとした時も場所がわからず、ギズモが「トイレはどこですか」とロシア語で書いたメモをスポーツジムの受付前にいかめしい顔して座っていたおじさん(たぶん年下)に見せたら、親切にわざわざ立ち上がって店内から出てきてこっちだよとわかりやすい場所まで連れて行ってくれたんですよ。

おじさん(たぶん年下)途中でスマホ床に落として壊しちゃったのに、そんなことなんてことないよって感じでにこやか対応。すましてると恐い顔だけどにこやかだととたんにイケメーン!

そしてトイレは今までいたフードコートの奥にあったんですね。おじさん(たぶん年下)ごめんね、ありがとう。

床に描いてある動物の足跡をたどっていくとトイレに到着。

暖かくて綺麗なトイレでした。

 

腹ごしらえもしたしトイレも行ったし、いよいよ観戦だー!

ギズモとファーファとはここで別れ、私は一路メガスポルトアリーナへ。

綺麗な競技場だな~あらモコモコお帽子の兵隊さん(本物)がいる。

チケットチェック後には荷物チェックと身体検査。

そしてそして会場内に到着~!

 

超ちかーい!わっくわくです。

前の列も日本人、お隣も日本人、後ろの列も日本人。

日本人多いブロックかなと思いましたが、実際はロシア人ブロックの前方3~4列目に日本人が陣取っている状態でした。あらスミマセン。

 

席についたところでつづく…

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

そういえば、3人で予約したのにエキストラベッドが入っていなかっただけあって、タオルセットも二人分でした。夕ご飯の時にフロントに寄って追加してもらいました。

翌日はちゃんと3人分のタオルセットがありました。でもそのまた翌日は2人分に逆戻り。

「チップ置くの忘れたからじゃない?」とファーファ。

そういえば1泊目は1ドルずつ枕元に置いたのに、2泊目はすっかり忘れていたのでした。

そうなのかな。そのせいなのかな?この件は検証不足。

まあロシアだから。日本じゃないから。こんなものよね。

 

2017/10/20

さて、本日はいよいよ観戦!なのですが、公式練習は行かずに午前中は観光をします。

金曜なので銀行もやっています。ホテルの隣の銀行でドルからロシアンルーブルに替えてもらって、資金もできました!

 

ホテルから間違えずに駅方面へGO!

大きめの地下道を通ったら自販機の飲み物が日本のものばかりでびっくり。

「やっぱ味覚近いんだよー」「だよねだよねー」と盛り上がりながら通りました。

 

ベラルースキー駅と男性像。この男性像は誰だったのかまったく確認しないまま。

 

さて、本日は地下鉄で移動します。ベラルースカヤ駅のメイン入口が豪華。

鳩がいっぱいいます。ぷっくぷくに太っています。

地下鉄は「トロイカカード」を購入しました。馬の絵がステキ。

デポジットが50ルーブル。プラス350ルーブルをチャージしてもらってレッツゴー!

トロイカカードだと一回の乗車が35ルーブルだったかな?日本円で70円ちょいくらい?安いね~。

スイカと同じくタッチして入る改札口。一度改札を入ると乗り換えてもどこまで行っても一律です。距離で運賃が変わらないので出口はタッチなしてスルー。

そのため地下鉄の出入り口や通路は一方通行になっています。一方通行いいね。歩きやすいね。

 

地下鉄内表示。

緑で目立つ表示はこのホームの表示ではなく、乗り換えの案内表示。

慣れるまでちょっととまどいました。

 

地下鉄の駅の装飾もなかなかのもの。

 

さて、雀が丘にでも行って市内を一望してみましょうかね。と思ったのですが、なんと、間違えて2駅前で降りてしまい…。

「ま、ここも見てみるか。修道院あるみたいだよ」とお散歩気分で歩きはじめました。

すっかり秋。紅葉がきれいです

修道院に到着。

中には入れないみたい。ちょっと修復中?

火事があったとかネットに書いてあったそう。

 

 

そんじゃあとりあえず歩いて最初の目的地まで行ってみよう!

と、工事中のサッカー競技場近くを延々歩き、モスクワ川を渡って雀が丘へのリフトを目指してみました。

…が…

※お知らせ:リフトは工事中で使えません。結構長く工事しているようです。

 

登る体力も時間もないのでそのままお散歩続行。

 

クルーズ船の発着所があるはずなんだけどなー。

と、歩いて行きましたが、チケット売り場はクローズ。10月はもうやっていないみたい。

トイレがかわいい。

あまり人けのない場所のトイレ、交替で入ってみました。

なんと、暖か!で音楽も鳴っていて綺麗なトイレでした。(たぶん工事のお兄さんやおじさんが使っている)

 

明後日あたり天気が良ければクルーズしたいと言っていたファーファとギズモは、季節関係なく毎日運航しているというラディソン・ロイヤルホテルのクルーズをあとで調べて申し込むことにして、今日のところはロステレ会場へ向かいます。

 

二人は今日は観戦しないのに一緒に会場までつきあってくれるって。

ありがとう~!超心強い。

 

では地下鉄2号線、 Дина́мо (ヂナーモ?ディナーモ?)駅へ向かってレッツゴー!

 

ダラダラ書いててなかなか先に進まないので、今日はこのへんで。(^_^;)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回の旅は私は観戦、ファーファとギズモは観光(たぶん二人も時々別行動)なので、連絡手段がほしいところ。せめてメール(Gメール)できるようにしようと思いまして、私とファーファは羽田空港でwifiをレンタル、ギズモはモスクワのシェレメチボ空港で使い捨てのSIMを購入しました。

スマホ的使い勝手はやっぱりSIMが良かったようです。空港で翻訳ソフトを頼りに設定の説明をしてもらうのにかな~り時間はかかっていましたが。時間に余裕のある人向けかなSIMは。

会話はスマホ筆談wで、現地の人もグーグル翻訳を使用している人がほとんど。今回ギズモとファーファはほぼグーグル翻訳で乗り切ったそうです。便利な世の中ですね~。

 

さて、空港からモスクワ市内への移動はエアポートエクスプレスを使います。

自販機(英語表記有)で買うとレシートみたいな紙が出てきます。

乗るときに改札にURコードをかざして入場します。500ロシアンルーブルでした。

 

赤くてかっこいいエアポートエクスプレス。写真は帰国時に撮ったので明るいけど到着時は夜でした~。

車内には荷物置き場があるので、そこにスーツケースを置いて着席。

客席は新幹線みたい。

快適な旅で35分後にはベラルースキー駅へ到着。

国鉄はベラルースキーで、すぐ近くの地下鉄はベラルースカヤなんですね。微妙に駅名変わるのね。

 

ホテルはMarriott Moscow Tverskaya Hotel(マリオット モスクワ ヴェルスカヤ ホテル)

https://hotels.his-j.com/HotelDetail/MOW55006.aspx

 

シェレメチボ空港発着で、エアポートエクスプレスでモスクワ入りする人や、地下鉄メインで移動する人ならこのホテルは超オススメです。駅が近くて食事がおいしくてフロントのお兄さんがロシア人には珍しく気さくで明るい。(私たちの中では彼はジョージア人じゃないかと言っていました)

もしもまたモスクワに行く事になったらこのホテルに泊まりたいです。

 

しかし最初はなかなかたどり着かなかった!ってか、私たち地図の読めない女たちなのか?道を1本間違えていた!

途中で親切なお兄さんにざっくり教えてもらい、その先の「ここかな?」ってホテルはもっと高級ホテルだったり、なんだかんだでやっと到着。横断歩道がなくて地下道だけなの辛かった。

(のちに地下道を通らなくても駅に行ける道を発見。帰国時は重いスーツケースもスイスイでした)

 

※モスクワは地下道や階段、段差が多いです。バリアフリーには程遠い。地下道の階段横に荷物用スロープが渡してあるけれどちょっとコツがいるかも。私は荷物持って階段上がる方が早いって思って使いませんでした。その後、ベビーカーをそのスロープ使ってあげている人がいて、なるほどーって思いました。

そんなわけで、エアポートエクスプレスの発着駅から歩けるホテルにした自分に自分で感謝。(単にロステレ会場のディナーモ駅から一駅で、地下鉄2線乗り入れってだけで決めたんですけどね)もしスーツケース引きながら地下鉄で移動ってことになっていたら結構大変だったなと思いました。まあタクシー使えばいいんですけどね…。

 

さて、チェックインすると、3人一部屋で予約の私たちに「エキストラベッドはいるか?」と。

え?もちろんいりますよ?だって3人だよ?

「ダブルベッドが二つだからそれに3人で寝るならこのままだけど、エキストラベッドを入れる場合は1泊500ロシアンルーブルかかります」

はい?え?そうなの?ってかこのデブっちょズに一つのベッドに2人で寝ろってキツくね?

ああでもそうか、若くて細い子だったらそういうのもアリなのかもしれないのねぇ。へぇぇぇ。

ってなわけで、500×4泊ロシアンルーブルをその場で支払い、部屋に入りました。

 

私たちはお腹がへっていました。15時頃機内食でパサパサのサンドイッチが提供されたのですが、それホント食べておいてよかったよ。

空港に17時に着くから18時すぎに入国できて19時~20時くらいにホテルに着けるかしらね。なんて思っていたのでそれから夕食の計画だったのです。

 

実際はもう22時。入国審査の2時間半がすべての計画を白紙に。

 

ホテルのBARが23時まで開いていたので軽く夕飯を取ることに。

初めてのロシアでの食事~!さていかがなものか?

シベリアコロナビールでかんぱーい!

あらおいしい。ビールおいしい。OK!

ピーナッツ大量!普通に塩味OK!

シーザーサラダも普通においしい。そしてちょっと高級なパスタも注文。

黒いパスタはイカスミじゃなくてキャビアらしいクリームソースパスタ。いくらとカニも入っています。

ここは北海道か?っていうくらい日本的なおいしいクリームパスタでした。

なんだろう、味覚が近いのかなロシア人。

数時間前に空港で「もう二度と来ない」と言っていたファーファが「おいしいわ~。いいね。食事おいしいね。また来てもいいわロシア」って言いました。

 

※モスクワでカード支払いをするときは、サインではなく暗証番号でした。設定を忘れずに。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一生に一度かもしれないロシアの旅(観戦メインだけど)に行ったのでスローペースになると思いますが思い出など書いて行こうと思います。

 

2017/10/19

朝4時過ぎに家を出て、羽田空港からエアチャイナでやってきました北京トランジット。

飛行機の中で飲んだ中国のビールはそこそこおいしかったです。

 

軽い感じ?バドワイザー的な?

さて、トランジットって初めてなんです私もファーファもギズモも。飛行機が羽田を出発するのが遅れて、2時間あるトランジット時間が1時間に。

長蛇の列に並んだけれどそれ中国への入国手続きの列でした!ロシア人も並んでた!みんな間違えた!

「え?知ってるのかと思ってたよ!」と言っても後の祭り。

トランジットの列は下の階。そこでもまた荷物検査や身体検査で並ばされ、なぜか靴まで脱がされ(これ、やられる人とやらなくていい人がいるんだけど基準が謎)かなりギリギリでモスクワ行の飛行機に乗りました。

 

※北京トランジットは時間がかかる

 

さてモスクワ行の飛行機に乗ったらなぜか私の席(通路側)にロシア人のお姉さんが座っていて、マーマらしきおばさんと自分の席の間に私に座れと言うの。

いやそれ困るよ。だって通路をはさんでファーファとギズモがいるし、そんな巨体の間に入りたくないし。と困った顔して「マイフレンド」とファーファを指したらロシア人お姉さんわかってくれてちゃんと自分の席に移動してくれました。

たぶん横幅あるから通路側に座りたかっただけなのかと。あとロシア人普通に背が高いので脚がきゅうくつなんだろうね。

 

※ロシア人は「こうしたい」という行動を遠慮しないでするけど言えばわかってくれる。(中国人は言ってもわかってくれない)

 

ロシア人のおねえさんは飛行機降りる間際にチョコレートふたつくれました。「スパシーバ」って言ったらにっこりしてくれました。

 

※ロシア人こわくない。

 

さて、シェレメチボ空港に到着!(モスクワには3つ空港があるそうです)

この旅で一番しんどかったのは入国審査でした。

もうね、遅々として進まないの。ロシア人の列はサクサク進むのに。いくつか外国人用に変更してよー!って思いました。それでも外交官用らしき窓口は開けてくれたんだけどね。

飲まず食わずの立ちっぱなしで2時間半かかりましたよ。後ろの韓国人怒ってたよ。しかも列に並んでしばらくしてから気づいたのですが、並んだ列が「ファミリー優先」列だったんですね。子供連れが来ると一番前に入っちゃうの。隣の列の方が30分以上早かったな…と、がっかり感増大。

「これは…気軽に観光に来れないレベル」「二度と来ないわ」とファーファ。(数時間後に撤回w)

北京のトランジットなんてあれでも早い方だったんだね。ないわ~この遅さないわ~。

すぐ後ろに並んでいた香港の女性に「日本の空港は早い。素晴らしい」と逆にメチャ誉めされました。

ありがとう。

後日試合会場でお会いした人に「2時間半かかった」と言ったら「それはすごい!私たちは前日入りで、時間はかかったけどそこまでじゃなかった」って言っていたので、ピークだったのかもしれませんね。ロステレ観戦観光客ピーク。

まあたしかに並んでいた外国人、ほとんどロステレ観戦の人たちだったと思います。80%くらいは。

 

※ロシアの入国審査は時間がかかる。国際的イベントがあるときは覚悟していくべし。

 

喉が渇いた~!

と、空港の売店でとりあえず水分補給。Liptonだけど香りつきの水?

100ロシアンルーブルでした。(日本円で200円ちょいくらい)

 

※持ち込むお金はドルがいいかも。

モスクワで円からロシアンルーブルに両替してくれる所はほぼないと思っていいです。(見かけなかった)

日本でドルに替えておいて、ドルを街の銀行(平日のみ)か両替商で交換するのがおすすめ。

羽田空港は円からロシアンルーブルに替えてくれる窓口ありますが、レートが悪かったので二人で1万円分くらいにしておきました。空港からの移動と夕食分ならそのくらいで十分でした。

 

長時間の入国審査時に一緒に並んでいた日本人一人観戦旅行の方は仕事の都合でエキシビションは見ないで帰るそうで中二日の旅だそう。「本当に弾丸ですね!」と驚いていたら「私の友達はもうモスクワに来ているんですけど、終わったら北京トランジットで今度はカナダに飛んでスケカナ見て、その後また北京で中国杯見て帰るって言ってました」とおっしゃっていて、スケオタの真髄を見た気がしました。

 

気力・体力・時間・お金がなくっちゃできないよ!!!

 

まだホテルにも到着しておりませんが、本日はこのへんで。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。