パチスロ必勝ガイド

ニコニコ生放送

などで活動中のパチスロライターfenのブログです。



このブログは95%のエンターテイメントと5%攻略要素でできています。
コアなネタが結構多いので、

ついてこれる人だけついてきてください( ̄▽+ ̄*)

コメント、読者、チェックリスト追加など気軽にしてやってください。

あ、アメンバーは募集していませんのであしからず!


初見の人は、時間があれば古い記事も読んでください^^


リンクフリーなので、気になる記事なんかがあった際にはご自由にリンクでも張ってください☆


fenブログ用語集

QSK:(急にスイカが来たので):スイカを取りこぼすこと

ナナナ:緑ドンにおける、斜め龍からの赤7のこと。設定差がある。

平ドン:緑ドンにおける、平行龍からのドンBIGのこと。設定差がある。

ペヤング稼動:ペヤングが湯きりの際、台所の流しに流れてしまうような悲しい稼動。類義語にじゃがりこ稼動がある。



過去の年間収支記事コチラ




fenのパチンコ・スロット日記 

華の82年

思いっきり85年生まれですが入れてもらいました!

何度でも言いますが、思いっきり85年生まれです!

ME○Aさんに老け顔だと言われても 思いっきり85年生まれです!


人気ブログランキング始めました。

べ、別にクリックしてくれなくてもいいんだからっ!fenのパチンコ・スロット日記 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-06-17 06:48:40

フィーバーマクロスフロンティア2

テーマ:ブログ

どうも、fenでございます。

最近、めっきりブログを書く機会が減りまして

「生きているのか心配される」ことが増えましたので、

(ふっくら、お前のせいやで!!!)

最近fenが何してるのかを説明します。


fen「パチンコ、パチスロの仕事を色々してます」

というわけでね、色々してます。

最近、もっとも多くしているのは動画編集のお仕事。

最近雑誌にもDVDがついてきたりしますよね。

その中身を作ったり、撮影のディレクターをしたりしています。

たまーにDVDオフショットとかでfenがディレクターしている映像があるかもしれない。

ライティングもしてますけど、最近はホント動画編集が多い。(今日も動画編集をするよ←)



まぁそんなこんなで毎日忙しく楽しくやらせてもらってます。


でもね、納期に迫られていないときは積極的に打ちに行ってますよ!

というか、今状況がいいホールあるんで、仕事せずに稼働したい…というのを偉い人に見られるとまずいんで消しまーす。


最近の稼働はというと

モンハンで設定6ツモってドヤりながら15万勝った次の日に、

パチンコの慶次で2400回転回して2回しか当たりが引けずに10万負け

その次の日もスロット(GODとおとめ妖怪ざくろ)で9万負けるという大勝ちを無に帰すクソヒキに悩まされる日々を送っています。

マジで嫁がゴミを見る目で接してきてつらい。



まぁ愚痴はこの辺にしておいて、今日はマクロスFの展示会?ファンイベント?に行ったので、その報告をするよん。



~ここから本日の本編~



この日は、DJラオウことトロ、私fen、そして今年から、うちの仕事を手伝ってもらっているが、仕事の研修中に居眠りという名の爆睡をするというレジェンドを残した伝説のゆとりワタ(ちなみに3時間居眠りしました)の3人で会場へ向かうことに。


15:10に原宿で待ち合わせをする3人。


fen「ま、10分前の15:00に着きゃ問題ねーな」

大人の基本、10分前行動。


すると携帯にメールが。

トロ「もう待ち合わせ場所いるから」

時刻は14:50。

上司が早く着いた時の部下の焦る気持ちも考えてほしいところだが、さすがはできる男である。


ワタ「うんこしたいんでちょっと遅れるかも」

こいつについてはもう何も触れないでおこう。



3人が揃い、いざ会場へ。

まずはSANKYOの偉い人たちのお話。

業界全体が落ち込む今、パチンコ業界を再び盛り上げたい。

一人でも多くの人にパチンコを楽しんでもらいたい。

MAXが増える今、SANKYOはライトミドルで業界を盛り上げていきたい。


ライトミドルに対する熱い思いや、メーカーとしての業界で何をしていかなければいけないのか…

という意見を聞いて、ちゃんと業界全体のことを考えてくれているんだなぁと感じる一方、

fen「ライトミドルってどこまでのことを指しているんだろう?」

※ハルヒもライトミドルのカテゴライズだった

という、単純なライトミドルのカテゴライズの疑問も。


1/199は間違いなくライトミドルだと思うんだけど、1/240はどうなんですかね?

また、1/299以上は確実にミドルタイプだけど、1/199~1/299の間はどこでライトミドルとミドルを分けるのか。

個人的には1/220くらいまでかなー?

この辺は人によって意見が分かれそうですね。


そして隣に座っていたバカは

ワタ「この席、スピーカーの近くで楽曲ガッツリ聞こえていいすね」

ソレハヨカッタネ。

※BGMでマクロスの楽曲がかかっていた


続いてはマクロスF2のスペックの説明。

ただ、詳しいスペックについては今回は明かされず。

わかったところだけでいうと、



■大当り確率はライトミドル

■1種2種混合タイプ(ハルヒタイプ)

■10カウント・13玉賞球・15Rの表記1950玉大当りあり。

■ヒネリ打ちは難しい(主観)



というところ。

まぁこの辺は続報を待てということなんでしょう。


ではでは、実際に触った感想を画像を交えながら行きたいと思います。


まず目を引くのは


三面鏡の液晶。

最近は上下・左右に液晶がついている機種も多く存在しますが、

マクロスF2は左右に補助的な液晶があるというよりは、3つで1つの液晶という感じ。

※ちなみに画像の「LIVE UP」は疑似連みたいな感じで、いろんなタイミングで出てきたよ。


当然この液晶は

主要な演出時は可動し、ふすまのようにしまったりもします。

※ちなみにこの歌姫降臨はリーチ発展時などに出ると期待度50%overとなる重要アクションらしい。


そして、今回の役物はなにかというと

はい、バルキリー。

やや液晶の迫力に押され気味の役物ですが、

出てくるとストーリーリーチとか行くんで熱いんだと思います。

個人的には役物はもう少し考えてもよかったのかなと思う←


ワタ「いやー役物はまぐろ饅でよかったっすよねー」

ウン、ソウダネ。

ワタ「その場合、質感とかにはこだわって欲しいすけどねwwwwwwwwww」

タノシソウデナニヨリ。

※この会話は創造です。彼はまじめなのでこんなことは言ったりしませんよ。たぶん。ええ。



そして、マクロスといえば歌。

スロットのマクロスF2の楽曲の豊富さには驚かされましたが、今回も楽曲は多数搭載。

搭載楽曲はシリーズ最大の32曲

こんなに多かったら全部どうやって聞くんだよって一瞬思いましたが、

大当り中とフロンティアモード(右打ち中)であれば自由に楽曲が選択可能みたい。

よくある2~3ラウンド目までに楽曲を決定して、その大当り中はその楽曲が聞けるタイプではなくて、いつでも変更可能っていうのは地味にうれしい。

※試打ではたくさん楽曲選べたけど、もしかしたらパワコミとかで楽曲を一つずつ解放していったりするのかもね?


いずれにせよ、大当り(右打ち)中であればいつでも、あなたの遺伝子を私の中で混ぜ続けることも、

ホールの中心でヴァルキュリアと叫び続けることも可能ということ。



フロンティアモード(右打ち中)はハルヒの北高祭モードをイメージしてもらえればいいかな。

今回もまたVの上で玉止まってピョイって入るタイプ。

正直、あれは個人的にはあまり好きじゃない←

もう流れのままにVまで入っちゃえばいいのに!って思っているのは自分だけじゃないはず。

ちなみに右で増やせるかどうかは賞球数がわからないので全くわからないでござる。



それでは個人的な総評

■コンテンツから見て、MAXタイプではなくライトミドルタイプで出したという点は高く評価

■マクロスといえば歌、それをシリーズ最大の32曲搭載は素晴らしい

■1種2種混合は全然OKだけど、Vの上で玉止まるやつやめてー(主観)

■液晶の美しさ、大きさともに文句なし、ただ役物、てめーはダメだ

■演出のバランスは短時間試打なのでよくわからないけど、当たるルートは多そう、ヤマト的な構成かな?

■結局、大当り確率と継続率(突入率も)がわからないと何とも言えない

と、まぁこんな感じでしょうか。

原作ファンも前作ファンも楽しめる内容になっていると個人的には思いました。

ホールでは設置状況が良ければ積極的に打ちたい…というか状況がいいホールを探すレベルで打ちたい台。


まぁたぶんワタっていうマクロスバカがマクロスの状況いいホール発掘するだろうからそれに乗っかろう。



~本日のDJラオウことトロ~

北斗剛掌波!!


へにゃぁ


この動きは、トキ!!

※本人いわく、皆さんが演出を見やすいように最大限努力した結果の遊技スタイルだそうです


・・・それではまた。

AD
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)
2015-02-22 16:51:37

レアキャラ

テーマ:ブログ

ブログを書かなくなって久しいfen氏。

このブログを書いていない3ヵ月で、ラッスンゴレライが流行り、そして消えた。

※消えていません


この空白の3ヵ月fenが何をしていたのかというと・・・




大体スロ動画の編集をやってました

うん、もはやライターというより編集だよね。

たまに執筆の仕事もいただくんですけどね、最近の仕事はもっぱら映像関係。

動画のDやADに編集作業、生放送のADにライター業…まさにハイパーメディアクリエイターの名前を欲しいがままにする業務内容。

※fenは一時期名刺の肩書がハイパーメディアクリエイターでした(ギャグでね)


では、打ちにいかなくなったのかというと、そういうわけでもなく、

fen「このバジ絆ゼッテー5、完全に奇数の上の挙動してるわ」

と自信満々に言い放っていた台で6確定演出が出たり(アホ)

※ちなみに7000枚出たよ☆



fen「このガロ等価で21回るし、一日打ち切ったろ!」





・・・





1700回転ハメて単発引いてみたり。


さらに、この単発の大当たりで、


fen「1700もハマるとか!もうキレた!ヒネリと止め全開でいってやんよー!!!」

…結果、上の画像でわかるとおり、前日同じ台打っていたお客さんより230玉多く獲得して



店員「お客様、当店は止め打ち等は禁止とさせていただいております・・・」


fen「!? な、なんでや、今までこの店で10回以上稼働して、1回も注意されたことないのに、なんでクソハマりした日に限って注意されるんや」

※たぶん玉増えすぎてホルコンがエラー吐いたと思われる


というやんちゃなことをしてみたり。(ヒネリと止め打ちはほどほどにね☆)


まぁ楽しく(?)稼働はさせてもらってます。

忙しくて稼働日少ないし、昔ほど勝てないけどね←



まぁそんなわけでアメブロに久々登場のレアキャラfen氏。

今回はですね、高尾のぶっ飛んだ新台の展示会に行ってきたんでそのレポートをしてみようかなと。


まず、台なんですが、


CR貞子3Dでございます。


・・・あれ?

貞子ってFU○Iさんじゃ?

いやいや、あれはリングだから。

こっちは、貞子3D。

別物だから。

うん。

うん。


機種名だけでざわつかせる高尾、さすがカイジを作ったメーカーだけあります。



で、名前だけでなく、会場に入る際にさらに驚きの貞子がお出迎え。



出るところは出る。(胸)



fen「そっちかー!そっち路線の台かー!」

これには、「fenのfenも」にょきにょき出てくる可能性さえある。

そんな期待を持ちつつ会場へ。



・・・






???




fen「そっちかー!」

どっち?ねぇ、どっち?

※貞子3Dの発表会です



高尾、ついに台の中のカオスから現実世界もカオスにする。




~終わり~






いやいや、終われない終われない。

まだ台に触れてないから。


とまぁ、カオスなお出迎えで始まった展示会。

まぁいろいろと楽しいイベント盛りだくさんな感じでした、とりあえず台のほうのご紹介をね、

今回はしたいと思います。


まず筐体ですが、




こんな感じ。

カイジ3とおんなじタイプのやつですな。

役物は何と言っても貞子の手の動きが秀逸。

リングの直線的な落ちとは違い、こっちの手はくるんと回って落ちてきます。

だから手が上に向いてるのね。


スペックのほうはですね、



こんな感じ。


V-STタイプで、連チャン率が80%あるかわりに、右打ち時のラウンド振り分けが10・13・16Rの3種あるって感じですか。

実際、マックスタイプで4Rとか6Rとかがあって、当たっても

「・・・なんだよ、6Rかよ」

みたいな気持ちになることありますけど、

個人的には、貞子3Dは最低でも10R取れるってことを考えると、10Rが来てもさほど嫌じゃない。

キッチリ出玉感ある当りしかないって印象ですね。


スペックはこんな感じで、実際の打感ですが・・・

なんと!

この日は人が多すぎて、私、台を打つことができませんでした。

なので、自分では打っておらず、回ってるのを後ろから見させてもらったものの紹介になります。

・・・高尾でこんな台が開かない展示会初めてだわ(失礼)



基本的には保留変化を含む先読み待ちという印象はありましたが、赤保留以上であれば普通に期待できそうです。

全体的な演出の期待感ですが、正直打ちこまないとわからない機種という印象です。

まぁこればっかりは一度見ただけでいうと的外れなことになりそうですが、

今回見た感じだと、一見当たらなそうな演出群でも当たることが結構あったので、

ひっそりと熱い演出とかが意外と多いのかも?

もしかしたら、座ってる人だけ気づいてるのかもしれないですけどね(バイブとかで)

今回は立ち見だったので、その辺がちょっとわからなかったのが残念。


液晶については、高尾の液晶クオリティは無駄に高いので全く問題ない感じ。

美少女貞子は普通にかわいいです。


で、実戦中、熱い場面でちょくちょく出てくる



この男の人が、牙狼の鋼牙に見えてしまうのは、たぶん・・・


こういうのとか、


こういうのを見たせいだと思います。


今、男の人の写真みてもあんま思わないもんね←



はい・・・え?こういうのいいから出るところは出てる貞子を見せろって?

うん、僕もそういう映像をお届けしたかった。

そういうブログを書くつもりだった。


でも・・・

実戦中一回もセクシーな貞子出てこなかったんだよね。

それだけが悔しい。


で、帰りに高尾の人に、

fen「セクシーな貞子見れなくて残念でした」

って言ったら、

「・・・そうですか」

って。

何か違和感を感じたfenはこう尋ねました。

fen「どのくらいの出現率なんすかね?セクシー貞子」


「・・・ちょっとお答えできないです」

ん?これは大人の事情で話せないやつかな?

ということは、出現確率はプレミアレベルか、もしくは出てこないまであるか?←

さすが高尾、最後まで油断できないメーカーだぜ・・・


出るところは出る貞子が台の中で本当に出現するのかどうか、

確かめるのは自分の手で探ることにはなりそうですが、みなさんも近隣の店舗に導入された際は、

ぜひ小冊子を手に取って、出るところは出る貞子を舐めるように眺めてみてください。(台も打ちましょう)


それでは今日はこの辺で!

AD
いいね!した人  |  コメント(27)  |  リブログ(0)
2014-11-03 14:47:52

はっぴーはろうぃん&009

テーマ:ブログ

十月の最終日。

一人の男性がホールへ向かっていた。


最近、週刊少年ジャンプを電子書籍で購入し始めたその男性は

「来年には30歳来るのにまだジャンプ買ってるのは恥ずかしい・・・でもワールドトリガーはリアルタイムで追いたい・・・そこでこの電子書籍は・・・ありやな」

・・・来年には30になるにしてはバカな彼だが、ことパチスロのことに対しては非常に真面目。


十月の最終日。

そう、ハロウィンの日。

彼には思惑があった。

普段いかないホール(メール会員ではあるがいかないお店)だが、おそらくハロウィンの日にはあの機種に設定を使ってくるであろう予感があった。

それは10月の後半の示唆っぽいメール内容を見ても、意識して当然、否。

その日はその機種に設定を使ってくるであろうことは明白・・・と彼は考えた。


普段はボッタ店という位置づけであるこの店も、この日に限って言えば超優良店に化ける。

そう思い、朝の入場を待つ。

朝の並びなんかほとんどいない店なので、無事に・・・



マジハロ4を確保し、遊技を開始する。


投資5000円。



魔界観光を始めるアリス。

魔界観光には低設定と高設定では2倍ほど差があるところだし、

何よりこの日はハロウィンの日。

これはもういただいたも同然、いただきストリートなのである。



まぁこの魔界は観光して蛇にボコられて終わったんだけどね←



しかし、魔界でだめなら・・・

中段チェリーを・・・否、中チェ+宝箱揃いを引けばいいじゃない。








※揃うわけなかった図

中チェはただのBIG+ART。(セット数はやや優遇されてるけど)

宝箱揃いならビーストバトルだっただけに力が入るところだったが、まぁこれはこれでよし。





このARTがワンセットで終わって。(低設定のほうがセット数弱い)


俺の隣のマジハロはいい感じで1箱カチモリにして、中チェから複数ストックも出てきてて。

財布の中身を見ると俺の諭吉が5人と半分いなくなっていたと。



fen「ばーかばーか!ハロウィンの日なら全台イベくらいやれよばーか!」

その男の名前はfen。

マジハロ4が全台系のイベントやってくると踏んだけど、いいとこ1/2だったため55000円負けた男。

※3000Gくらいは打ってますが、軒並み数値は弱かった


ハロウィンの日にマジハロに設定入れたところで、それをしたおかげで「今後のマジハロの稼働」は上がらないから、ホールとしてはやる意味ないってことかもしれんけど・・・

そういう遊び心があるホールのほうが個人的には好きですけどね。

希望的観測で動きすぎた結果がこれだよ!



はい、そんなクソ稼働はさておき。


この前トロさんとワタ君と上野をお散歩したとき、009を打ってきたのでその試打レポをしたいと思います。

まぁワタ君トロさんが 既に書いているので、そっちを見てくれれば大体わかると思いますが、

個人的な打感をね。


まずスペック。

初当り確率
1/215.6

ヘソ入賞時の振り分け
7R確変:0.5%
実質5R通常+電サポ100回:77.5%
2R通常+電サポ100回:22.0%

電チュー入賞時の振り分
16R:7.5%
15R:0.5%
14R:1.5%
13R:1.5%
12R:1.5%
11R:1.5%
10R:3.5%
9R:2.5%
8R:7.5%
7R:5.0%
6R:5.0%
5R:5.0%
4R:7.5%
3R:50.0%

※全て確変当り+電サポ100回のST

確変時大当り確率
1/43.9(確変継続率90%)

※トロさんのところから参照


うん、1/215で当たって、基本的に100回の電サポが付く。

その100回の電サポ中にもう一度1/215を当てればSTに突入=確変継続率90%

っていうことですな。


初当たりの1/2でST突入するタイプはラウンド中に力が入りますが、

このタイプだと、電サポ100回転で「ST入るかなードキドキ」って感じなわけですね。

期待感を後ろに持ってきたのはいいと思います。

ラウンドの振り分けも3Rを超えたら割とどこで終わるかわからない感じですし、高速STでこれなら大アリです。


しかし、右打ち時に減るなら・・・これはムリゲーになっちゃうやつ。


fen「このスペックはヒネリと止め打ちができるかで打てるかどうか決まるな・・・」

で、打ってみると・・・


うん、ショールームで打つ感じだと、右で極端に減ることはない&ヒネリ余裕で効くからかなり甘くなるよね。

こればっかりは釘次第ですけど、どうあがいてもムリっていうことはないと思います。

初打ちでそれなんだから慣れたら相当やれる台だと思う。

右打ちに入ってる時間と連チャン率考えると・・・普通においしい台な気も・・・


スペック面と技術介入性に関してはこんな感じかな?


で、演出面ですが・・・



ニューギン初かな?透過液晶搭載。


さらに画面下のサブ液晶が・・・


演出によっては連結してより迫力がある映像に。

サブ液晶が結構デカいから台の液晶占有率が上の画像みたいな感じです(笑)


ご自慢の確変中は

液晶上に出てくる文字色の変化や、細かい変化だけでも当たることのあるサクサクST。

この辺はXファイルとかに近いイメージかなぁ?

ただ、継続率が90%なので、平均10連。

そこをどうとらえるかですよね。

個人的には継続95%だったらサクサクしてないとかったるいんですけど、

継続80%でサクサクしてたらすぐ終わっちゃうじゃないですか。

だから数字だけ見て、ちょっとこのサクサクSTを打ったときは

fen「駆け抜け終了すると楽しめないよこれじゃ・・・」

と思ったんですけど、あくまで実戦上ですが、

連続演出経由の当たる大当たりは長いラウンド振り分けが多かったんですよ。

サクっと当たるときは3Rメインだけど、連続演出経由して当たれば4R以上に期待できる・・・

みたいな仕様なのであれば、普通に楽しめる気がしました。

まぁ試打1回だけでの打感なんで、実際どうなってるのは知らないんですけど←

というか、そもそも駆け抜け終了すると楽しめないって、どんな機種でもそうだからそこ気にしないでいいのかという話もある。


トータルの印象

0.5%の確変はいらない。

仮に入れるとするならせめて5~10%はほしい。

0.5%を入れるのであれば潔く0%でいいよね。

スペック面では1/215を100回転以内っていうのが結構印象としてはキツイ印象。

1/215というといわゆるライトミドルに分類されることになるけど、

100回転以内に1/215が当たるのは約37%。

大体右打ち突入率が1/580くらいかな?(やや適当に計算)

AKBが約1/400でラッシュ入るけど、カス当りでも8ラウンドとれて、あのキツさだからね。

荒さでいえばライトミドルのカテゴライズではないでしょう。

昔、牙狼桃幻が甘デジコーナーに入ってるのをみて吹いたことあったけど、

まぁそこまでギャップがひどくはないけど、ミドルタイプとして認識したほうがいいかな。


個人的には「右の釘が良ければ」楽しめる台だと思います。

ホールさんにここでうったえても届かないとは思うけど、ある程度右シメていい台とダメな台あると思うんだけど、これはシメちゃだめな台。

50%もある3Rが連続することなんて多々あるんだし、

せっかく確変中なのに3Rが連続中に右打ちで減ってる&ラウンド中もこぼれまくりだと・・・ユーザーがどう思うかは手に取るようにわかるね。



と、まぁこんな感じでござんす。

足りない部分はワタ君とトロさんのところで保管してください(笑)

公式サイト は11/4からいろいろ見れるようになるみたいですわよ。


ではこの辺で。

またね!

AD
いいね!した人  |  コメント(43)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。