1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-06-05 21:43:38

スーパーカブを撮る!

テーマ:とりあえずカブでもいいか


近所の田んぼにて。こういう風景にはやっぱりスーパーカブでしょう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-07-28 00:56:02

不便を楽しめずして何のバイクツーリングか!

テーマ:とりあえずカブでもいいか


「不便」や「不合理」をあえて楽しむってのが、僕がバイク遊びに求めていた原点だったような気がするんですよね。
だからその後、より不便の多い自転車ツーリングへと興味を広げたのもいわば必然なわけで……。



このところ忙しく、つい忘れがちになっていたそんなことを思い出し、スーパーカブで福島県いわき市までメシを食べに行ってきた。

僕はMOTONAVI誌で「フルバンク食堂」というグルメ連載企画の編集担当をしているのだが、そこで以前取材させていただいた「やきかつ太郎」といういわきの食堂にいつか再訪したいと思っておったのですよ。

「やきかつ」ってのはいわゆるカツレツのこと。こちらは味はもちろん、お店の方の温かい対応がすごく印象的だったんですよね。
自宅からお店まで約250km、そんで夜はキャンプ。ポンコツの50ccのカブだと、そこそこ腰の重いミッションですよこれは。
名づけて「150マイルやきかつ」……って、まあこういうのは缶コーヒーみたいな他愛ない物を求めて長距離走るからロマンなんですが…(;´д`)



ちなみにキャンプといっても、自分が使っとるのは大昔にホームセンターで揃えたような道具でやるチープなヤツ(バーナー除く 笑)ね。
近頃のお洒落なキャンプ風景とは、雲泥の差だけど、ま、この方が気分にもあってるかなと。

ウェアや装備も「分かってる」感じは極力排除したラフなものでキメ。荷物はバックパックとフツーのドラムバッグに収納し、リアシートにどかっと載せただけ。青年が急な思いつきで旅立った雰囲気を忠実に再現……ってもう35歳ですけどね(;´д`)



まあこれはよく言われることだけど、小さなバイクだと身近な風景の美しさに気がつきやすいよね。見慣れた田園風景もカブと一緒だとしみじみ美しかったり。




途中で大雨に降られてずぶ濡れになり、肝心のやきかつをゆっくり味わえなかったことと、一眼レフカメラを持っていかなかったことだけが心残りだわ。。。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-05-08 21:00:08

久しぶりにオートバイ(=スーパーカブ)ツーリングへ

テーマ:クルマ・バイク



うーん、一昨年の年末に子供が生まれてからと言うもの、バイクに乗ってツーリングというのがやたらハードルの高い行為になってしまった。日頃から子供を妻に任せっぱなしている自分が悪いんです、ハイ……(汗)

そんななか、GWはスーパーカブで日帰りツーリングに行って良し、とのありがたきお言葉。まあバイクがバイクなんで、久しぶりといってもあまり気張らず、朝のんびり起きて気の向くままに走り出すというどユルいスタンスで。ワタシは相模原に住んでいるのでちょっと走ればそこそこイイところあるんですよね。

結局、津久井湖、宮ケ瀬湖周辺をトコトコ走り、そのままヤビツ峠へと抜けて戻ってくるという半日コースを堪能。

改めて、途中気になる小径があったらすかさず立ち寄れるのがカブのイイところだよね。この写真だって相模川沿いの細い砂利道に立ち寄った時に撮ったものだ。最近買った望遠レンズを試す良い場所だわ。じつはこのすぐ脇には民家が立ち並んでいるんだけど、カブだと反感を買わないのもいい。「何を撮ってるの?」なんてオジちゃんにフレンドリーに話しかけられるぐらい。


そういや、宮ケ瀬湖周辺で行灯カブとカブラキット組んだリトルカブのペアにすれ違いざまピースサインもらったけど、いきなりで会釈ぐらいしか返せなかったのが残念だったわ。次は「ライダー変身!」のポーズで返しますので(昔は北海道に行くとよくこういう人いた…)。

この日は青空を大凧がブンブン飛んでたりと、とにかく気持ち良かったな。撮ろうと思ったら買ったばかりの望遠レンズのAFが壊れたけどさ(保証期間内だったのでソッコー修理に出した)。

このところ新たに「写真」が趣味に加わったのでますますカブで走るのが楽しくなってしまった。今年は大きいバイクを買おうと思ってたんだけど、どうしよう……。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

PHOTOHITOブログパーツ

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。