mellow diary

相変わらず訳の分からないこと言ってます


テーマ:
$mellow diary-オオヤマレンゲ

火曜日にふたたび弥山-八経ヶ岳に登ってきた

先月に登ったところなのに
親父から「八経ヶ岳行かへんか?」と誘われた
理由はオオヤマレンゲという花の開花時期だからだ

先月は新緑がきれいだったけれど
バイケイソウもオオヤマレンゲもまだ咲かない時期で
シャクナゲには遅い時期だった

前回よりも少し早めの朝8時に登山口に到着すると
前回には5台ほどしか無かった駐車スペースには
すでに30台ほどの車
登山口より少し離れた場所にしかとめる事が出来なかった
平日だというのに登山者の多さ
皆親父よりも歳のいった人ばかりだった

今回も親父と別に友人夫婦が同行した
ところが登り始めて30分ほどしたところで友人の奥さんの足が止まる
このルートは登山口から1時間は急な登りが続く
行きの車中でも体調を悪くした彼女に急登が追い討ちをかけた
負けん気の強い彼女が下山を判断したので
これはよっぽどしんどいのだなと思い
2人を置いて父親と先に行く事にした

いったん下山してはもう次に登って来れないだろうと思った

その後親父と2人で調子良く登り
弥山山頂に着いた
オオヤマレンゲは弥山山頂から30分ほど進んだ八経ヶ岳の山頂付近に自生している
その辺りは保護区域としてフェンスで囲いオオヤマレンゲを守ってある
鹿の被害から守ってある

登山道から見る山の様子は背丈以上の高い木々と
地面にコケが生えている以外は目立った植物が無く
整備された公園のように奇麗で
鬱蒼とした草木は生えていない

鹿よけのフェンスに囲まれた区域を見なければ気づかないのだが
フェンスの中は登山道が無ければ分け入って歩くのも困難な程
草や背の低い木々が生えていて見通しも悪い
まるで別世界のようにフェンスの外には草木が無いのは
全て鹿が食べるからだ

実は全国的に鹿の増加が植物の生態系を壊すと問題視されていて
今や害獣とされているほどらしい

猟師の減少やオオカミの絶滅とか理由はいろいろあるみたいだけれど
ただ美しいと思って見ている自然も様々な問題をはらんでいる
親父は30年ほど前にも弥山に幾度か登っていて
その時とはまるで様子が変わってしまったと言っていた

わずかに残ったオオヤマレンゲを観賞したあと
また弥山山頂に戻った

すると知った顔が昼食をとっている
リタイアしたはずの友人夫婦がそこにいた

聞くと下山せずに別れた場所で30分ほど休憩をとったら
体調が戻ったのでまた登りだしたという事だった

まさか登ってくると思っていなかったので嬉しかった
それにしてもたいしたものだ


今回は下山時間も前回より1時間ほど早く
自分としては身体は疲労したが気持ちの余裕をもてた登山だった
早く下りた事だし帰りに温泉に立ち寄ることにした

登山のあとの温泉は最高やね




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
雑誌Numberが気になって購入した
サッカー日本代表のWエース本田圭佑のインタビュー
と香川真司のマンU移籍の特集
そしてザッケローニ監督の特集など
とても読み応えのある内容で面白かった
雑誌というとつい買ってしまってあっという間に全部目を通してしまう
という場合が多いが
ナンバーは活字が多いので読み応えがある
いつも面白そうと思ってもなかなか買いはしないが
今回は購入して正解だった

スポーツ界はとても厳しい
結果が出なければ表舞台から消えていく
その原因が不運な怪我であったとしても
本田圭佑はヒザを故障して今「半月板が殆ど無い」状況なのだそうだ
それはスポーツ選手にとって致命的な事にも関わらず
そんな事も知らずに僕は試合を見ていた
出来るだけ長く活躍してほしいと願う

最近読んだので面白かったと言えば
漫画だが「へうげもの」(ひょうげものと読むみたいだ)
古田織部という戦国時代の武将に焦点を当てた漫画で
千利休がもたらした「わび数奇」をめぐる武将の交錯が
とても面白い
本編に登場する名物と呼ばれる1城に値するという茶器などを
実際に見てみたいと思った
今年こそは正倉院展に行こうかな あるかな名物

武士の世界もまた厳しく
古田織部もまた切腹を命じられ自害している


テレビでは造反だ離党だと騒がしいが
何よりも僕がいつもおかしいと思うのは
現役議員に元首相が沢山おられるという事だ

スポーツ選手は実力を発揮出来なければ交代するし消えていく
監督なんてすぐに変えられる

失脚したのならば潔く腹を切るべきであり
それぐらいの覚悟が無いと国のトップには立てないだろうと思う
どのツラ下げて現状批判してるんかと
そうとう無神経でないとできへんことやな




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。