mellow diary

相変わらず訳の分からないこと言ってます


テーマ:
アジアカップ決勝を最後まで観た
最後まで観て良かった…
ほんまにいつ点を取られるかハラハラしながら
あのいきなりのドンピシャボレー
そのときのセルジオさんの喜びようは最高やった

日本代表の技術が上がってるのかは分からない
でも強くなってるような気はする

「良い勝負をする」という事と「勝つ」という事の差は大きい

良い試合をしても勝つ所まで行かないというのは
チームとして力が足りていないという決定的な証拠だと思う



さっき友人のブログで
友人が家で飼っていた愛犬の死を綴ってあるのを見た
享年16歳ということだった
老犬でもうかなり弱っているというのを先日聞いたところだった

僕も小学生の時拾ってきた犬が死んだ事があったが
そのときはなぜかあまり悲しまなかった

死ぬという事の悲しさを知らないほどガキだった

数年前に猫が死んだときは
寂しさがこみ上げた
今実家にいる猫もいなくなる事を思うと悲しい

死への悲しさはオトナになってから気付くのだろうか

それがペットであっても
愛くるしい姿を思い出し悲しくなる

友人のブログに貼られた愛犬の写真と最後の一文

16年間ありがとう。またいつか散歩いこうな。

ジーンとくる

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ようやく5月の実施を企画していたイベントの
ゴーサインを出せる状態までこぎ着けた

そこが一番面倒だったので
やっと船を出せた感じだ
いや まだまだ面倒はこれからかも知れないが

おかげでイベントチラシ作りや
実施要綱の制作などのデスクワークに今は時間をとられている

あと出店者に正式な依頼の連絡もしていかないと
なにかとやることはある上に
自分の結婚も同時進行だ

ここまででもすでに協力してもらっている友人の助けは大きく
自ら案も出してくれているのでそれは嬉しい
自分ひとりでは到底実現出来なかっただろうなとつくづく思う

しかし企画側に手を取られて
自分の店の準備には手が回らないのではないかと
それが心配である…
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あー
東京のことをもう少し書こうと思ったままほったらかして
東京に行ったことをもう忘れそうになった

まぁ住んでもみないかぎり東京の街のことなんてなんもわからんけれど

僕は東京で一応親族だったのだが
新婦本人の姉も妹もなぜか2次会に出席するつもりで
しかも2次会の受付を命じられ
幹事の一員としてその場に混じっていた

僕にしてみればまったく知りもしない
しかも絶対年下の若者の宴に(しかも9割男!!)仲間入り出来るわけが無く
ちょっと外れた受付席にいつまでも居座って
わいわい騒ぐ連中を横目に
レストランの料理をつまんでいた

会場は池袋にあるすごくお洒落なパン&ビストロレストラン
料理も美味しく
スタッフの対応も気持ちよかった

僕等はそこから歩いて行けるホテルに宿泊したので
そのお店が良かったので次の日にランチをしに行った

日曜日だということもあったが
開店時間少し前に着いたらすでに数組が待っていて
店が開いたらものの15分ほどで満席になり待ちの列が出来ていた

ランチもとても満足のいく内容だった

前日の2次会にも働いていたスタッフが帰りに気付いてくれて
忙しいのに笑顔で会釈をしてくださった
東京まで来ていい店に出会えるとは思わなかったので
とてもよかった

またお待ちしてます
と言ってもらえたが
行きたくてもそれは本当にもう無いかも知れないな


新幹線の時間まで余裕が無かったが
何度か行ったことのある六本木ヒルズに行った

森タワー展望台に上り
美術館も行った

小谷元彦の個展
時間があまり無かったので
ちょっと急ぎ足で観て回った

初めて音声ガイドを片手に説明を聴きながらだった

作品はもの凄いエネルギーのかたまりだった
圧倒され感動した

久しぶりに現代美術作品を目の当たりにして
楽しかったし
なんか胸の奥の方でちょっとした悔しさみたいなもんも感じた
ビー玉ぐらいのちょっとしたもん
オレもどっかで道それたらこうなれたかなぁって
思ってしまった

無理やな とそのあとすぐ思った

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この土日
僕は東京に居た

彼女の妹が東京で結婚式を挙げるということで
もうすぐ義理の兄になる僕も親族として参加することになった

妹は去年の10月まで
今僕が住んでいるマンションに姉と2人で暮らしていた
東京に住む彼氏と遠距離恋愛を続け
仕事の東京転勤を希望しながらもなかなかそれが認められずにいた

僕はその時からちょくちょくこの家に来ていたので
妹の分まで晩ご飯を作ったりして
本当に妹のように接していた

そんな妹が東京転勤を決め
僕がそのあとの部屋に転がり込んで間もなく
なんと妹の妊娠が発覚した

その少し前から自分たちの結婚を着々と進めていた僕等だったが
お腹が大きくなる前に挙式を挙げなくてはということで
バタバタと急ぎで進めなくてはならず
先を越されてしまうこととなった

東京での生活が始まったばかりで
土地に馴染めずにいたはずの妹は
彼氏がその頃仕事があまりに忙しく時間がとれない為に
自分ひとりで式場を探し回り
衣装合わせなどもひとりで出向いていたそうだ

体も大事にしないといけないというのに
それはとてもかわいそうに思えた

けれども挙式と披露宴の幸せそうな姿を見ると
妹は小さいからだのくせに
たくましい女だと思った

まだ中途半端な身分で複雑な心境のまま親族席に座っていたが
2人の姿は微笑ましく
ほんとうに身内のように嬉しい気持ちになった

僕には妹も弟もいないので
そんな新たな妹と弟が出来たことに
どこかで喜んでいるのかも知れない
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
客商売をしてるからなおさら
他のお店の接客をよく気にしてしまう
そして自分が嫌な客にならないように店員にも気を使うようにする
その方がお互い気持ちよくやりとりが進むからだ

店員の態度が良いというのは
教育が行き届いているということよりもむしろ
本人の意識次第という部分が大きいように思う

僕はアンチユニクロだが
ユニクロの店員は皆とても良い接客をされる


今年のお正月は
特に何処かへ遊びに行こうという計画が無く
世間は4日には通常通り動き出してしまい
僕は休みを持て余しそうになったが
普段休みのあわない友人と
ここぞとばかりにスケボー遠征に出掛けた

4日に久しぶりのGスケートパーク
ひさしぶりだと感じが違うのでなかなか苦労したが
一応それなりに楽しむことができた

6日には名古屋市にあるハンターズポイント
ここには完成度の高いピーナッツ形ボウルがあり
やはりはじめてなので苦戦したが楽しむことが出来た
しかしもっと出来ることがあったはずなのに
体がついて来なかったので悔しい
また行きたいけれど遠いのは難点だ

そして今日も友人は仕事が早く終わったということで
一路和歌山のpyxis
しかしここでも初パークの洗礼を受け
なんかパークが体に合わないような感覚
久しぶりな何も出来ない敗北感でまいってしまった

そこまでの実力が備わってないと
その場所に寄って微妙に変化するパークのつくりや環境にすぐ適応出来ず
慣れるまで時間がかかったりその日最後まで慣れなかったりする
新しい所に行くのは楽しいが
はじめっから楽しめたなぁなんていうのは僕にとって稀なことだ
そう考えたらGスケートパークにはちょくちょく行ってた分
滑れるんやなぁ

あぁ結局スケボーけっこうやってるなぁ
やらなあかんことほったらかしや…やばい
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
なんか最近ハッとしたことなのだが
僕はずっと美術ありきのデザインだと思っていたのだ
最初に美術(芸術)が生まれて
そこからデザインが派生したのだと

でもよくよく考えると
デザインが先だと思うのだ
古代の装飾はすべてデザインだ
絵描きは頼まれて絵を描き
神話の神を彫刻した
それもこれもデザインだ

そしてそこから「芸術性」を切り取って
独り歩きさせたのだ
そう思う

僕は芸術作品が好きだが
芸術の世界は嫌いだ

逆さだったなんて
あーなんで今頃そんなことに気付くかなぁ と
少し後悔する




mellow diary-2011
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
明けましておめでとうございます

今年も性懲りも無くブログを綴って行きたいと思います


お正月休みに
何処か行きたいという気持ちもあったが
行きたい店が休みだったり
道路が混雑したりするので
結局家でだらだらと過ごすことが多かった

DVDでも借りて観ようかと
レンタルビデオ店に行くと
皆同じことを考えているようでとても混雑していた

「インセプション」と「シャッター・アイランド」
そして「アバター」を借りた

アバターはまだ観てない

インセプションはとても面白かった
知人が絶賛していたのでひとりででも観に行ってやろうかと思ってたが
結局観ること無く
でも映像も内容もとても満足出来る映画だった

シャッター…はもうひとつだった
偶然ディカプリオ主演を2つ選んでしまったが
つい比較をしてしまい
インセプションの面白さがあったので余計残念だった

後からネットでシャッター…の謎解きとかなんとかあったけど
結局結末があれというのがいまひとつなことに変わりはなかった


今年は年賀状を元旦に書いていたので
そろそろ皆さんの手元に届くんではないかと思います

今年も良き年でありますように
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。