mellow diary

相変わらず訳の分からないこと言ってます


テーマ:
今日から3泊4日で信州に旅行してます

両親が

オカンが定年を迎えたので
早速夫婦水入らずで旅行に

お祖母さんはショートステイに
そして僕は猫の世話を仰せつかった

家に2人きり(人1猫1)で過ごす

いつもはオカンの寝床に潜り込むらしいのだが
今日は僕の寝床に潜り込んでくるのか期待と不安

とりあえずエサをやり
トイレからフンをとる世話をしないといけないのだが

オカンに「いつも何時エサあげてんの?」ときくと

「ほしい言う時にあげてんね」

だそうだ


まぁ
火曜日まで仲良くしようや
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
いろいろとぐだぐだと


日曜日に仕事を終えてからスケートボードに
通っているスケートパークに大阪からプロスケーターがやってきてた
しかもプロの中でかなり名前の通ったプロだ

その滑りたるや
もう度肝抜かれてしまった

なんかプロスケーターって言っても
身近には居ないし
あんまりまともな職ではないと思ってるから
どうも信用ならん気がしてしまうのだけど(笑)

自分よりも歳も上やのに
動きとかスケボーに対する姿勢とか見てると
やっぱりスポーツ選手っぽいんやなと
少し感心していたのだった

まあおかげで自分は全く楽しめなかったが


最近奈良にお気に入りの洋服屋さんが見つかった
個人でされている小さな小さな店だけど
その洋服のセレクトセンスが良くて
大手セレクトショップのスタッフも買いにくると言うほどだ

ただ定休日ががっつり重なっていて
ほとんど行く時がないというのが
同じサービス業ならではの悲しいところ

こないだやっと行くことが出来て店長さんとお話しする事が出来た
当たり前だが
いい店の店主は人柄が良い

たとえ郊外でも
拘りを持った良いモノを揃えていれば
それを要求しているお客さんは付いてくるもの
なんかそれは飲食店でも同じ事がいえるなぁと思った


音楽のライブには
あまり行く事がないが
音楽はやっぱり生で聴くのが一番だろうとは思っている
わりとずっと好きで居るバンドだが
ちょっと柄にあってないのかなと気にするバンド
3ピースっていう最少編成のバンドって
なぜか発せられるエネルギーが凄いように思う
そんなバンド
チャットモンチーのライブ映像
ライブDVDの抜粋みたいやから
そのうち消されるかも
でもやっぱりライブは行きたいわと思わされた映像です

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
mellow diary-100520_2318~01.jpg


「まいど」
「おおきに」

なんていう関西弁は
江戸っ子の「てやんでぇ」ぐらいに古典的な方言である
日常会話で「まいど」という言葉は使わない
わざとらしく方言を使って場を茶化す時ぐらいのものだ

でも商売をしている人達の間では
わりと日常的に「まいどー」「おおきにー」なんて言葉は飛び交う
地元の運送屋なんかは威勢良く「まいどー!」とやってくる

商売相手同士ではそれが挨拶みたいで
よそよそしくもなく
かといってなあなあでもない挨拶
それが「まいど」であり
良い感じに関係を繋いでいるように思える

そう思うと良い言葉だ


勝手に命名された「甘えた鹿」のミニを作ってみたが
アタマが失敗してあんまり鹿に見えない
本家の「甘えた鹿」もよくよく観ると鹿とは程遠くデフォルメされているが
アタマを失敗すると
もう何の動物かよくわからんくなる
それでも四本足で立っていれば何かしらの動物に見えて
それでいてかわいらしぃヤツなのでまあ良しとしよう
動物は作ってて楽しい
次は犬かゾウか豚か…
何かリクエストあればどうぞ
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
奈良市興福寺の国宝館に行って来た

最近リニューアルされ
なんか知らんが最近大人気の阿修羅像も展示されている
リニューアル後の最大の魅力は(といっても前を知らんが)
数々の展示された像の殆どが
透明ケース越しではなく
何の隔たりもない状態で観る事が出来る事だ

GW中には
5時閉館にも関わらず
4時過ぎでも入館40分待ちの列が出来ていた国宝館
今日も平日にも関わらず
年配の方や修学旅行生で混み合っていた

仏像はゆっくりと対峙して観るべきだ

そりゃあ見せ方に工夫をして
迫力ある姿を観られるようになっていたが
いかんせんフロアが狭いので
少し人が多いとすぐに混雑してしまうのが難点だった

仏像というのは
キリスト教における教会壁画と同じで
その像自身が教典の代わりと言える
読み書きの出来ない庶民に
仏教の教えを説くため
その神々しさを知らせるために作られたものだ
なので全ての形に意味がある

落ち着きなく見て回ってた中学生よ
そんなこと考えて観てたか?

30歳過ぎてからも一回観に来なさい

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
金土日と
地元でイベントがあったおかげで
店は大繁盛で
良い事なんやけども身体は疲労困憊です

ほんまにありえへんぐらいに忙しいピーク時に
ピリピリしてついキツい事を回りに言ってしまう
悪い事したなーって後で思う
ここで言っても届きはしないけれど
一瞬恐い人になってしまってゴメンナサイ…


夏に沖縄に旅行する計画を立てている
宿や飲食店や遊びなどを探すのは楽しい
計画するときの方が
その旅行が終わってしまう事を考えないので楽しいかも知れない
と思うぐらいだ

旅行鞄というものを持っておらず
リュックぐらいならあるが
この歳で一人旅でもないのにリュック背負うのもなぁと
まだ二ヶ月以上先の旅行のための鞄を
もう買ってしまった

「BRIEFING」
という日本企画アメリカ生産のブランドで
アメリカ陸軍規格(ミル・スペック)に基づいて
強靭な素材やパーツ
機能や技術を取り入れ
デザインに落とし込んだバッグである
なので非常に男らしい鞄でもある

このブランドの「CARGO」というモデルを購入したのだが
別にそんな荷物を持って出掛ける事もないのに
無理に荷物を詰めてでも
はやくどこかにもって出掛けたい気持ちになっている

「ウレシ」になっとるわけです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
働いている店のスタッフのひとりが
来月いっぱいで退職するという話を聞いた

まだ入ってから1年ほどだが
彼女は(ちなみに僕とオーナー以外は全員女性)カフェ勤務経験もあって
入って程なくして主力スタッフになった
彼女が入ったことでメニューが増えたり
デザートを新たに作ったりと
店のレベルが上がったように思う

今では欠かせない存在になったため
居なくなってからのその痛手ははかり知れないだろう

店に気を使って
自分が抜ける穴を埋める存在が見つかり
そして仕事を引き継ぐために彼女は後一ヶ月の猶予をもって
店を去る決断をした

店のスタッフというのは
そうやって入れ替わりを繰り返すものだ

ましてや自分で店をしたいと望む彼女は
さらに勉強をしたいという思いからこの店を去るのだ

しかし
それにしても残念だ
この残念な思いはなんだろうかと思うほど

彼女はとてもよく働いてくれるスタッフだったので
自分を助けてくれていてとても有り難かったから
居なくなったらそれ以上の負担やしわ寄せが
自分にのしかかってくるんではないかという不安も確かにある
でもそれだけではない

なんか
先を越されたという思いがある

僕はというと
いつまでもここにはいられないなという思いもありながら
責任とか迷惑をかけるとか周りの目とか
そんなものに理由をつけて
結局自分からは動けないでいるのに

いとも簡単に
(いや苦しい決断だったのかも知れないが)
離れることを決めた彼女を羨ましいと思っている

そのことがズシッとのしかかった


工房のことや今回のこと
いろいろとあたまを駆け巡っている

それもこれも
あたらしくカワイ子ちゃんが入って来たらすべてオッケーや
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
mellow diary-TS3K0042.jpg


今日は本当によくしゃべった1日だった

わりと近所に女性ひとりで無垢材を使った家具を製作している方がいて
以前から何度か話をしたことがあったのだが

そちらのお店ではスプーン作り体験というのも開かれていて
そこで作られたスプーン達や
その店主さんが声をかけた作家達が手作りスプーンを並べるという企画展を
GW期間中にお店で催されていた

それに声をかけていただき制作したのが上のスプーンだ
少し大きめのスプーンで「とりわけスプーン」ということにした
もしくは欲張りスプーン

そのスプーンを引き取りに行ったついでに長々としゃべってしまった
話題の一番の中心は作業場についてだった

最近ほんとうに作業場が欲しくて
ちょっと良いかも知れないという場所があるのだが
ひとりでは持て余しそうなのでだれかアトリエシェアしてくれないかと考えていた
そんなまだ輪郭もないような話だが
その女性作家さんも作業場を探しているところだった
今はとある工場を間借りしている状態らしい

ただ僕が狙っている物件では
同じような作業をするような人同士ではシェアが難しい場所であり
僕自身も同じような作業の人とのシェアは考えていなかった

だけども大型工具などを共同出資して買うとかいう利点はたしかにあって
そこまで悪くない話ではあるなと思ったが
問題はまだまだあるし
それもまだ輪郭すら描かれていない話

でもすこし踏み出したような気はする


そんなどうしようもない我が家の作業場が
もしかしたら映画の撮影に使われるかも(!?)

なんでも地元で映画の撮影があるらしいのだが
その主人公が木工をしていることになっていて
その作業場として使える場所を探していたらしい
ひょんなことから僕のことを紹介され
今日その作業場とは言えないような場所をスタッフの方が見に来られた

なかなかイメージにぴったり来ているらしい…

まぁそれもまだ輪郭も描かれていない話

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
手作りした物を売るというのは難しい

人が手で作った良さ
温かみやたったひとつの物であるということ
その良さをわかってもらえないと
手に取ってはもらえない

それは実生活に必要な日用品ではなく
日常の枠をこえた
心を潤すための無駄なもののひとつなのだと思う

手作りのものは決して安価ではない
だからこそ
作り手(売り手)と買い手の間に
信頼がないと成立しない
特に僕が作るものなんかは
まるで日用品とはかけ離れている部分があるし
よほど気に入ってもらえないと
買うという所までの踏ん切りがつきにくいみたいだ…


手作りのものはその作り手のひととなりであり
僕の作品は珍しい雰囲気でもあるし
だから
はじめてそこで出会う方よりも
もとより僕を知ってくれている人が買っていってくれることが多い
なんか気を使ってもらってるようで
申し訳ない気持ちにもなるが

そういう友人知人の方々からは
「こういうものを作って欲しい」という要望もちらほらあり
僕が作るものの雰囲気を気に入ってくれた上で
そうやって頼んでもらえるということは
とても嬉しいことだ

それにしても僕の作るものを買ってくださるお客さんの幅は狭い
今回のクラフト祭ではそんなターゲット層が多くなかった
買わなくとも興味を持ってもらえるだけ人の数ですら少なかった

もう少し出店するイベントを考え直した方が良いのか
それともいっそ店を構える方がいいのか(!?)
という所まで悩んでいた中
イベントの終わりがけに
同じように出店されている方が2人も購入してくださった

前から気になっていたと言って下さった方と
秋にも作品を買ってくださった方
最後にとても嬉しい気持ちになることが出来て本当に良かった
出展者の方だったことが余計嬉しかった


今回の出店後
本当にもっともの作りに向き合って没頭したいと思うようになった
趣味程度でいいと思っていたこともあったが
もっと時間を割きたい
もっと比重をかけたいと思ってきた

今のままでは半端なことしかできない
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
かんかん照りの2日間だった

今奈良はとんでもないことになっている

平城遷都1300年祭のおかげで
交通機関はすべてパニック状態
駐車場は午前9時前にどこかしこも満車状態
平城京最寄り駅は列車内もホームも構内も外も人ひとヒト…
バスも人を運びきれない
道路は渋滞とクラクション

という状態だった

とかく人は多かった
クラフト祭の会場も興福寺のすぐとなりで
東大寺などに向かう道すがら立ち寄れる場所ではあったが

果たしてそれだけ多くの人が居たとして
クラフト祭を目的として立ち寄った人がどれほど居たのか

GWを利用して家族サービスに出掛けてエラい目にあっている家族連れが
そのほとんどであったように思うし
街中の過酷な状況のうえに夏日の日差しで
疲れた様子の人が多く見られた


今回のクラフト祭は場所も以前より広くなり
場所の環境も良くなり
出展数も増やされた

それは遷都祭というものがあったから
それに便乗するかたちでイベントの規模を大きく出来たのだろうと予想するが
本来のクラフト祭の陰が薄くなってしまったように思う
どうも抱き合わせのようなかたちになったことが
かえって逆効果だったのかなという風な印象を受けたが

企画ならびに主催者サイドの尽力や苦労を思うと
あまり好き勝手文句を言うものではない

天気も悪いより良いほうが良いに決まっている


それにしても今回は
反省と収穫とどちらも大きかった
考え事の種をたくさん持ち帰った

顔が灼けてひりひりする
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。