mellow diary

相変わらず訳の分からないこと言ってます


テーマ:
29日はニクで肉の日

ってことなんて考えてもなかったが
今日は焼き肉を食べた

焼き肉屋さんで焼き肉を食べたら
家で食べる焼き肉がママゴトのようだったなと昔を振り返る
あんな店で出るような肉を肉屋で買って帰るなんて
そしてホットプレートで焼いて煙もうもうとして
そんな事は出来ない

焼き肉はなかなか高級な外食だ と思う
酒を飲まなくともひとりあたま5,000円はいってしまう
今日行った店も満足いくほど食べたらそれくらいだった

でも店は満員だった
不景気なんぞどこへやらだ

そんな高級な外食がはやってて
一方安い開店寿司もはやっている
客層はなんかよう似たもんやけど
安いイコールはやるという図式ではないように思う
当たり前やけども美味しさやサービスの良さで店は客を掴むわけで
今日のようなチェーン店でもないし安くもない焼き肉屋がはやるのは
サービスの良さと味の良さを確立しているからなんだなと
つくづく思ったわけだ

そしてハラミって肉がウマいことを知ったわけだ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
1日肉体労働だった

クラフト祭まではもう仕事の休みがない
今日が過ぎれば残された時間は仕事から帰った後だけだから
今日のうちに終わらせないと行けない作業に追われた

なんとか残りは夜にも出来る事だけだろう

それにしても
毎度そうやって準備に追われるのだが
これは仕事なのかそれとも遊びなのか
と分からなくなる時がある

この活動がもっと広がっていけばいいという希望もあるし
生業になれば言うことはないが
ただ物作りしているという型枠に
なんとかぶら下がっているだけのような気もする

あいかわらず宙ぶらりんだが
出店は面白いし
毎回すこしずつ進展しているつもりだ

あとは天気だけ



うちの猫は
死んでもおかしくないと診断されてから
あいかわらず元気に生きている

猫は愛想をふりまかない
特にウチの今の猫は無愛想だ

でもそういうところが
共に住んでいるという感じがして良い

犬は外で大きいのを飼いたい
猫は中で飼えば良いというのが理想的だ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
人が集まるところに揉め事は必ず起こる

そう
そのとおり

学生時代の部活動でもそうだ
指導者の強い求心力がなければ
簡単に揉め事が起こりバラバラになる

人付き合いというのはそういう面倒臭さを伴う
自分の思うように人は動いてはくれない
自分が望む事が正しいとも限らない

気の合う友人だけが集まるのではなく
いろいろなタイプの人間が集まってくる組織では
人間関係のもつれは大きな問題になりうるものだ

それが理由で仕事を辞める話だって珍しくない

そんな組織の中では
自分をこらえる事もまた必要なのかも知れない
先生が言ってた「やせ我慢」というやつ
それか…

腑に落ちない事を
つい抱え込んで苛立ちをつのらせ
正論を言ってしまう事が正しい事だと思いぶつけようとする自分が居る
でも自分自身が孤立するのはやはり恐いので押し黙る

僕はそんな組織の中に居るワケではないので
きっと実際にそんな状況に置かれたら
耐えられないのではないかと思う
甘えなのかも知れないが

とにかくまぁ
きちんとして欲しいだけなのだが
本筋と無関係な原因で好きな事やめたりしたらバカらしいし
苛立ってもしょうがない


協調性ないんかなオレわ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


めずらしく動画を貼付けた

昨日の夜
たまたまyoutubeで見つけたSUPERCARのラストライブの映像が
あまりにも格好良くてヘッドホンで聴き入ってしまった

ラストライブDVDが欲しくなった
近々手に入れたい


音楽は古くならない

今の音楽とかわからんわ~
という話はこの歳になるとよく耳にする

でもそれは自分で音楽を選んで聴くという行為に
もうおっくうになってしまったか情熱が無くなったか
今を知っていなきゃダメだという強迫観念も今さら無い歳になったかだ

だいたい
星の数ほどある選択肢の中から
人に教えてもらったり自分で選んだりして音楽を手に取るようになってから
音楽の新しさの定義は結構どうでもよくなった
ただ好きになればそれをリアルタイムで追っていたいという情熱はわかる

けれどリアルタイムで追いかけたいという欲望を抜きにして
音楽の新しさなんて本当にどうでも良い


誰かの一時的感情の抑揚や状況の変化に
思いがけなく共鳴してぐっと入り込んでくるということが
音楽にはあって
それだけ音楽が身近であるということ

それがたまたま巷でよく流れているかどうかという事なだけで
その音楽自体の新しさは問題じゃない

音楽は生まれてきてもどれも新しくなんか無い

ただ決して古くならない
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
切り傷というのがどうも苦手である

こないだ手元を誤って人差し指を包丁でスパっと切ってしまった
大した事無い切り傷だが
その切ったときの感触や「痛っ!」という記憶が
不意によぎってまたゾクッとする
これが嫌なのだ

人の痛い話を聞いていても
一番ゾクッとなるのは切り傷の話


でも人によっては痛みのイメージに差があるようで

スケボーをしてると捻挫してしまう事が多く
そういうシーンはよくスケボー映像にもある

友人のなかではそんな捻挫シーンを見るのが苦手なヤツも居て
かつて僕がヒドい捻挫をした時
それを直視してしまった友人は僕以上に横で転げ回って苦しんでいた(笑)

けれども派手な転び方や
大きな怪我をしたときの方がかえって記憶には残りにくく
あまり思い出す事が出来ないものだ


また仕事でどうしても包丁を持つもんだから
そのイメージがよぎってしまってビクビクしている

水仕事もするので絆創膏がぬれてそこがふやけるし

面倒な切り傷である…
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
mellow diary-TS3K0039.jpg


2010年春の新作ラインナップ

何を一丁前に…という感じだが
クラフト祭まで残す所20日ほどで
休日のもの作りにも身が入っている

頭の中で形を思い描く時には
いろいろと思い切ったモノを考えつくのだけれど
いざ作ってイマイチだったら…と
結局実際に作るものは無難な形のものになっていく
そりゃ同じようなものを作ろうとしても
作るたびに違うものが出来上がるのでそれは面白いが
身動きの幅を広げていくのに時間がかかる性格はどうしたものだろうか

偶然に見つかる面白さを記憶して
それを次に意図した面白さとして作る
そういう作業を繰り返しているような気がする

それで少しずつでも洗練されたものが作れるようになれば
これ幸いだなと思う
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
店のすぐ裏に神社があるのだが
先日新たに電柱を立て直すのと神社へのアプローチを直す工事の為に
桜の木2本と大きなムクロジの木が切られた

桜は根っこから切られ
根も丸ごと取られた
幹の部分は40~50センチほどの長さに切られ
まだそこに積まれたままだ

ムクロジは幹が太かったので
同じほどの長さに切られているが
幹の直径の方が太いので丸太というより切り株という状態だ

ムクロジはまだ数メートル残してあるので
おそらくまた新たな枝が不格好に生えてくるだろう


木で制作をする上で
材料の調達は難儀である

僕はもう大きな材は要らないので
せめて手で抱えられる程度のものならもらって帰れるからまだいい

今回のように木を切って置いてあるから要らないか
という話は学生時分からよくあった

ただ
もらって帰るにもその木をトラックに乗せられるかという問題が先ずおこる

車ですぐ横に付けれるような場所に木があればなんて事は無いが
木はそんな都合良く生えていないし都合よく切り倒されていない

ひとりでは到底どうにも出来ない丸太を
トラックを借りて
人手をかけて
危険を伴って運ぶというのは
その材がよほど良いものでない限りワリにあわなくなってしまう

今回の切られた桜とムクロジも
桜はまだ良い所だけもらってやろうと思っているが
ムクロジはとてもじゃないがひとりで動かせない巨木で
車も近くには行けない

ムクロジとは無患子と書き「子が患わない」と縁起がいい木とされる
神社などでよく生えているみたいだ
加工しやすいかは分からないが
とても興味をそそられる材ではある
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
早すぎる逝去だ

あのグラウンドに倒れ込んだ映像はあまりにショッキングだった
特別に好きな選手だった訳ではないが
広島時代から小技のきく嫌な選手だった

嫌な選手というのは
プロスポーツ選手として賞賛の表現だ
走攻守揃い機動力を活かして試合をかき回す選手
それが木村拓也という選手だった

昨年まで現役だった選手だ
引退するにはまだ早いのではないかと思っていたのに

早すぎる

死が訪れるのは突然だ

グラウンドで倒れ
多くの人に惜しまれつつ逝ってしまうことは幸せな事だろうか

いや

早すぎる
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日はシゴト休みにも関わらず
めずらしく良いお天気だった

そんな日は制作日和である
クラフト祭前なので気合いも入っている

僕は木で器なんかを作っているのだが
材料はもっぱら近所の神社でもらって帰ったたくさんの楠木の丸太である

それを先ずチェーンソーである程度の板やかたまりに製材して
それから掘り進める感じだ

木は同じ種類でも全て表情が違っていて
切り出して彫ってみてはじめてそれを確かめられる
ちょっとこの木はスカスカやなぁとかつまってるなぁとか
良い色あいやなぁとかいまひとつやなぁとか
結構当たり外れもある
かといってあんまり良くない木を無駄にするわけにはいかないので
ソレにはソレに応じたもの作りに利用していったりする

そうやって材料にあわせて進めて行く所も
木を扱う面白さのひとつだと思う


それにしても
続けるという事はなかなか難しい

最近将棋をぜんぜん指してないので
多分かなり下手になってる(以前よりも)
ギターだって触ってないからみるみる弾けなくなっていくだろうし
久々に触ると指が痛い

続けるという事は
ある程度の上達なり進歩なりを得られるぐらいの頻度を
保っていられる事ではないかと思う

何事も上達するには時間がかかるのに
忘れるにはそう時間がかからないというものだ

今スケボー難民状態だが
なんとか継続したいと思う今日このごろだ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
桜が満開である

しかしこの時期にサクラにまつわる歌がポイポイ出るのはしょうもない

ネットが発達して
特に映像を自由にアップしたり閲覧したり出来るようになった昨今
有名な動画投稿サイトには毎日のように動画がアップされるワケだ
そりゃ面白いものも中にはあるかもしれんが
その動画を紹介して成り立つテレビ番組っちゅうのはしょうもない

でも自分らでオモシロ動画を撮って
それを世の中に見せてやろうという試みは
面白いだろうなと思う

10年ぐらい前からスケボーを撮ったりしてたから
自分らで映像を撮って遊ぶことはあったが
それを世界中に発進してやろうと思いついていたら
もっと面白い事を考えたり出来たのになぁと思う


暖かくなってきて
人が動きだし
店も忙しく営業している

また春のクラフト祭が5月の連休中に行なわれる
今回は天気どうだろうか…

休日は作業日だ
もっと作業に費やせる時間が欲しいが
お金を稼ぐ労働はもちろん必要だ
しかしいかんせんワリにあっていない不満がある

文句いわずに今は我慢か…

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。