mellow diary

相変わらず訳の分からないこと言ってます


テーマ:
秋晴れの続く今日この頃
我が家では大変困っている事がある
毎年この季節がやってくると出てくるのだが
今年は例年より少し多い

今カメムシが発生している
カメムシと言うと小さな種みたいなヤツを思い浮かべる人もいるが
そうではなくて
よくコンビニの窓に張り付いている体長15ミリほどの黄緑のカメムシ
あれの茶色仕様が
我が家でのレギュラーカメムシである

洗濯物なんかは格好の隠れ場所の様で
一回の洗濯物に10匹は付いていらっしゃる
ガムテープ片手に洗濯物を畳むのである
つい見落としてパンツをはいたら
なんかチクチクするな~という恐ろしいことになりかねない

ちなみに田舎言葉でカメムシを「オガ」と呼ぶ
強烈な匂いに「OH!GOD!!」と言った事から来たとか来てないとか(来てない)


告知したい事はカメムシではない

明日と明後日
奈良公園AOZORAクラフト祭が開催されます
奈良県庁横奈良文化会館つどいの広場にて
10時から17時まで
ワタシ店を構えています
約150店舗ほどの手作り作品のお店が並びます
正倉院展もすぐ近くでやってます
よろしければお立ち寄りくださいませ

これだけ秋晴れが続いているのに
日曜日の予報は曇りのち雨…

OH!GOD!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
カメラが欲しい

なにせ安い買い物ではないので
なかなか踏み出せない
もうちょっと落ち着いたら買おうか

今自分の中で最も注目しているのは
RICHOのGR DIGITAL3である
ペンへの熱はもう冷めた


プロ野球の事について

僕はペナントレースをいつも欠かさず気にしているほど
プロ野球が好きな訳ではないが
スポーツ全般が好きな中でもプロ野球は頭ひとつ出る

今年のペナントレースを最も盛り上げたのは
仙台楽天イーグルス他ならない
そしてその立役者である野村監督は今年で退任
決してボヤキが好きな訳ではないが
本当に弱小チームをここまで育て上げた実績は本物だと思う
プロ野球のチームがどれだけ監督によって強くもなり弱くもなるのかは
正直僕にはピンと来なかった
高校野球は監督(というより指導者)でほぼ強さが決まると思うが
プロの場合には采配とか決断力とか言われるが
それがどこまで影響するのか
そりゃコーチ陣も沢山居るのだし
弱けりゃその責任を負わされるのも可哀想だと思っていた

でも野村監督は確実にチームを強くした

采配だけでなく指導力もよく注目される
野村再生工場なんて言われるが
事実あの山崎武司があそこまで長く活躍するなんて
誰も想像しなかったはず

阪神を優勝に導いた星野監督は
選手を乗せるのが上手い監督だったのだと思う
それは原監督もそうだろう
どちらも月見草野村監督とはタイプが違う

監督の進退にどうこう言うつもりは無いが
ポスト野村監督を任せられる人材はどこにも居ないのではないだろうか

まだ日本シリーズが残ってるけれど
今年のジャイアンツはホンマに強いからあんまり興味なし

あと横浜をクビになった工藤を
ライオンズが獲得するかもということらしい
是非とも現役を続けて欲しい

立浪も小宮山も引退したしなぁ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ひとつひとつ取り上げるほどでもない小さな事があれこれと

家についに光ケーブルが繋がった

プロバイダーの人が家に来て
あれこれと工事の事などを説明してもらってから2ヶ月が過ぎた
そら登録から工事までは1ヶ月から2ヶ月空くと知っていたけれど
丸2ヶ月過ぎて何も連絡が無いのでこちらから電話した
そしたら登録完了知らせの封書は届きましたか?と
いや~確認してないですね~
と言うと確認してかけなおしますと一旦電話を切りまたかかってきて
工事ですが来週とかどうですか?といきなり話が進んだ
とりあえず日を決めてひと安心したがその数日後
登録完了の封書が届いた
はっは~ん
忘れてたな

ともあれ光はスムーズで良い


先日友人宅へお邪魔し
おそらく生涯で一番長く赤ちゃんと接した
生後5ヶ月の赤ちゃんを寝かそうと
そのオヤジとノッポのオッサンとややノッポのオッサン(僕)で交代であやし
交代でゲームしてた
スリーメン&ベイビー状態だった
そらそんな落ち着かない状況では寝付かれへんで当然やったんちゃうかとあとになって思う

ともあれ子供はたまらなく可愛らしくて良い


髪が今までで最長に伸びている
まぁ知れているが
やはり長いとうっとうしくなる
うっとうしいが切るのは勿体ない
そこで思い立ってパーマをあてた
今までもパーマをあてたことはあるが
かなり久しぶりにあてた

あのロッドを巻かれて
そんでタオルを耳の下からおでこの辺りに留めて待つ姿は
とてもじゃないが知り合いに見られたくない姿である
なんかまあそして頭がクリンクリンになった
水島ヒロみたいになりたいが
大泉洋みたいかもしれない(あれは天パか?)

ともあれうっとうしさはマシにはなったので良い
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
mellow diary-091016_2258~01.jpg


SFといえば
サンフランシスコ
坂が多いこの街では
その地形から生まれた独特のスケボーのスタイルがある
誰か忘れたけど「サンフランシスコは坂が多いからスケボーを楽しめる」と言ったが
スケボーで坂を下りながら技を繰り出すのはカッコいいが難しい
坂があるからスケボー??
わずかな傾斜でもやりにくさを感じる僕には無い発想だ


写真のSFはサンフランシスコではない
最近購入して知ったブランド
SASSAFRAS(ササフラス)のタグである

このブランド
なんでもガーデニングウェアというコンセプトで作られていて

なんちゃらとかいう外人のオヤジが脱サラをして
趣味が高じてプロのガーデナーになり
オリジナルガーデニングショップSASSAFRASをオープンし
そのお店でガーデニングの道具として生み出されたのがこのウェア
という架空の設定で(!!?)
作られている国内ブランドである(実際の設定はこんなざっくりはしてない)

つまりそんなオッサンは存在しないのだが
そういう架空のストーリーをバックヤードにしてるところが面白いと思う
少々値が張るので
まさか本気でこれを履いてガーデニングする人はそう居ないだろうが
機能性を考えて作られているので丈夫で動きやすく着心地も良い

今一押しで
できればシャツやパンツもう一本ぐらい欲しいなと思っている

見かけた人はああこれか~ぐらいに思っといてください
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
月末に恒例となったクラフト祭を控えている
なので休日は小物を作ろうと意気込んでは空回りをしている
しかし今回は
春にあったクラフト祭が嵐で散々だった為に
ほとんどの商品を持ち帰ってきたので
品数を作らねばという焦りがない
逆に余裕をこき過ぎている

厳密に言えば春と秋のふたつのクラフト展は趣向が違う
場所も同じで主催者もほぼ似通っているのだが
春に主催の方と少し話をした時に聞いたのは
秋よりも春の方がより質の高いものにしようという狙いが一応あるらしい
でもまだまだイベント自体が回を重ねないと
そういうのも明確に示すのは難しいのだろう
傍目には全く違いがないだろうから

そんな余裕から
また新しいものを作ってみた
先日に友人の子供誕生のお祝いにスプーンをあげた
それまでは木のスプーンを作るのは
いかにも木で可愛いモノ作ってますみたいないやらしさを感じてて(なんだそれは)
手を出さないようにしていたのだけど
作るのは面白かったのでまたやってみた

プレゼントしたのはケヤキで(上)
今日作ったのは栗の木(下)

今写真を見比べると
あげたヤツは丁寧につくってあるな…
なまけたつもりはなかったのだが…

mellow diary-090730_2247~01.jpg

mellow diary-091013_2314~01.jpg

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近では結婚式二次会の連絡や出欠登録などを扱う
レンタルサイトがあるようで
来月の友人の二次会もそれを使ってメールで連絡が入り
サイトで出席登録をした
たしかに幹事としては
はがきを送って返信を待つというのは非常に面倒でもあるので
これは助かるだろう


それで思い出したが
9月の友人の結婚式での事

友人である新郎は双子であり
僕等地元仲間は双子の両方と昔から付き合いがあった
当たり前だがよく似ている2人
それでも幼稚園から一緒で少年野球も2人とも一緒だったので
僕等にはどっちが兄で弟かなんてすぐに見分けがついて
何もややこしい事はなかった

問題は結婚式の席表や食事のメニューなどが書かれた紙に
新郎新婦のプロフィールと一緒に載せられた幼少期の写真だった
ちなみにその結婚式の新郎は双子の兄の方だ

もう一度言うが僕等はその双子がどちらが兄で弟か
間違う事はない
幼少期で今より見分けがつきにくいとしてもだ

けれどそのプロフィール上にある写真は
どう見ても弟なのだ

地元仲間5人の意見は満場一致で弟だと判断した

そしてその日は親族席に居た弟も「俺やと思う」と言い
お父さんお母さんに問うた結果も「これは弟かな~」だった
「どっちかわからへんねん」とお父さんは付け足したが…

ちなみにその写真を選んで判断したのは
新郎である兄のほうだ

これは注意せねばと
高砂に集まって集合写真を撮ったついでに
これは弟だと言ってやったが
「ほんま~?」とまたややこしいことを言うだけだった


しかしあとになって思い出した事がある

いつか昔に鏡に映った兄を弟と間違いそうになった事があった
その時に
この双子は鏡に映すと顔が入れ替わるという事を知った覚えがある

つまり
兄はいつも鏡で自分の顔を見るときそれは弟の顔に近い自分の顔だった訳だ
となると
兄が写真で自分だと判断したのが弟の顔だったとしても不思議はない
そう言う事だったのか?
しかし弟は写真を自分だと判断した

ん~
余計ややこしいだけやな

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夢の国に行ってきた

新幹線に乗り
東京駅で京葉線に乗り継ぎ
夢の国へ降りた

東京に行ったのに行ってない
ただ夢の国に行って帰ってきた

今は国どころか海まであるのか
しかしまぁとにかくあれはスケールが違う
お金のかかりようがハンパではない

僕は何よりも
そのセットというか造形物の大きさと完成度
細かいディテールの懲りよう
そんな事に目がいってひたすらに感心するばかりだった
少しでも手を抜いた部分が見えて
気分がシラケてがっかりしてしまうような思いをさせないところが
夢の国の凄いところだと思う

自然物の美しさや
生物の神秘さや面白さではなく
人が人を楽しませようという思いだけで成り立っている事を思うと
それを創ったり考えたりする人達は凄い
そんで面白いやろうなと思う

しかしまぁ
月火としっかり悪天候で…
そらアトラクションは待ち時間短かったけれども
雨が降ってると気分は晴れやかにとはいかないものだった
夢の国は遠く
短い時間の中に詰め込んで楽しもうとするモノだから
どうしてもハードになりがちになる
あっというまに夢は覚める

あー眠い
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
mellow diary-090929_1121~01.jpg


やっといろいろな課題を消化することができた
仕事に追われたり時間に追われたりするのは
本当は好きではないが
それでも何かの形で誰かに必要とされて
それに添うように努めることは幸せな事だと思う

ともあれホッとした


家で飼っている猫は
ひと月程前に急に元気が無くなった事があった
三日間程ほとんどエサを口にせず
動きもゆっくりで明らかに弱っていた
これは病院に行こうと
やっと連れて行って血液検査をしたところ
獣医からは「生きているのが不思議なほど悪い数値が出てる」
と衝撃的な結果を知らされた
腎臓が機能していない
腎不全の疑いがあった

うちの猫はまだちょうど1歳ほどで
外に出す事もないのに
若いうちにそんな重い病気になる事は珍しく
もしかしたら先天的なものかも知れなかった

先代の猫を亡くしてからそう経ってもいないうちに
はやくもまたお別れが来るのかと思うと信じられなかったし
猫が家族にいい具合に雰囲気を変えてくれてるのも確かだった

とにかく薬を処方して
定期的に点滴にも出向く事になった
それから数日後
治療が効いたのかわからんが
すこしではあるけれど自分でエサを食べるようになった
それは日をおうごとに食べるようになった
そしたらだんだんと元気になってきた

そして知らん間にやたら元気になって
今では前と同様
ちょっとやんちゃが過ぎるほどに元気に走り回っている

獣医は「信じられない」
と言ってるらしい


元気になったのは良いが
カーテンをよじ上ってボロボロにしないでくれ…
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。