mellow diary

相変わらず訳の分からないこと言ってます


テーマ:
今日投票をした

日曜日は夕方まで仕事で
終わってからも用があるので期日前投票を済ませてきた

慎重に選んで投票したかと言うとそうでもない
ただこのままよりかは大きく変化した方が良いように思う

掲げられた公約を見ても
どれも良い事ばかりを並べているのだから
その違いを見出すのはなかなか難しい
どの政党が良いのかという判断もついてはいない
政党間で交わされる討論も
お互いの政策はよく練られた末に出されたもののはずが
やれ解ってないだの
やれ財源はどこだのと
よく解っている専門家で考えだされた政策を
簡単にあざ笑ってしまうほどの落ち度も僕等にはわからんし
お互いに無理だ無理だと言い合ってるのを見ても
それでどっちに実現性があるのか正直解らん

これでもし
与党がひっくり返ったら
当然大臣は交代ということになる
そしたら今躍起になってる舛添大臣なんかも
あっさり交代になって新しい大臣が新しく就任する
それはそれで
途中でほっぽりだしてまた1からで
省庁にとってどれだけ大臣に権限があって影響があるのか知らないけど
監督がころころ変わるチームには信頼も無いしチームもバラバラになるというもの
そう考えると簡単に変わってしまうのも問題やなとも思う

あいかわらず選挙カーはうるさくて
電柱には「○○党○○議員来る!!」なんてのぼりが立てられている
駅前で演説するらしいが
もうちょっときちんと考えがこっちまで届くようなやり方が
他にあるんじゃないかと思ってしまう
頑張ってます!ってところをアピールしてもしゃあないんじゃないのだろうか

ともあれ投票したので結果が気になる
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
1998年に発売された腕時計suuntoのvector
その当時から欲しくて欲しくて
でもなかなか手を出せなくて10年経った

そしてそのvectorの後継モデルとして開発されたのが
suunto core
だそうです

念願のsuunto!!
プレゼントしてもらったので自慢します
たまにはこんな記事も大目に見てください

ちなみに高度計・気圧計・電子コンパスなどの機能搭載
富士山に着けていきたかったのは言うまでもありません…
来年か!?

mellow diary-core
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日のNHKの番組内で
他の講師陣の中で風貌も発言も
一際浮いた存在だった菊池成孔(きくちなるよし)
東京大学でも講義を持った事もある他
音楽家文筆家と多岐にわたって活動する鬼才のようである
そういえば数年前に「情熱大陸」で取り上げられていたのを見たな
とても僕には手の届かない場所の人間な気がした

ちょっと興味が湧いて調べてみたら
菊池成孔は重度のワーカホリックである
病的に仕事や活動に時間を費やし
自分の身体と精神の健康を損なう
でもそういう自虐的とも言えるほどに自分の命をなげうつかのごとく
何かに打ち込んでしまう姿に
人はどこかで憧れを持っているんじゃないかと思う
短命のロックスターに憧れる人間だって少なくはない

この人の場合は少し違うが
ワーカホリックというのはいわゆる仕事中毒
仕事への魅力に取り付かれているというわけではないと思う

日本人にはよく見られる傾向かも知れないが
家庭を顧みずに仕事に生きるというのが
どこか美学のように謳われている気がする

自分の心なり身体を休める時間は必要だと僕は思うから
労働時間に長い時間をとられるのは我慢できない
そりゃそれに見合った報酬があるとしても
無理をして身体を壊したら元も子もない

自分の生活なのだから
自分で時間を区切って有効に活用したい
家族のため自分の為に時間を割く事を大切に出来たらいいと思う

まぁでも何かと金がない事には始まらない世知辛い世の中でもあるから
そうは言ってられないのだろうな
オレなんか不安でしゃーないし…
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は友人の最後のお盆休みと僕の定休日が重なったので
昼から空いていたもうひとりを誘って少し遠出してスケートに行こうと決まった

目的地は滋賀県にあるスケートパーク
片道約2時間半
車内でスケートDVDを見ながらの遠足である

平日の昼間という事もあって
3人で貸し切り状態でスケートをした
ただそこのパークもなかなか特徴のあるパークで
はじめから大したことも出来ないが
まあ見事に打ちのめされたという感じだった

貸し切り状態は嬉しいが
休憩を挟んでも疲れるのが早い
3時間ほど滑ったらもう体力の限界だった…

普段通販なんかでもよく利用しているショップ併設のパークなので
店内を物色したり店主の人と話をしたりして
それなりに満喫をして8時頃に帰路についた

こういうロードトリップの楽しい所は
移動の間の車内ではないかと思う
遠足のバスの中も好きだった
そうやって語り合う時間が醍醐味なのだ
そして高速のサービスエリアに寄る
最近はサービスエリアの施設も充実してきているようだが
そんな事はどうでもよくて
僕は単純にサービスエリアに寄るのが好きなのだ
これも遠出の醍醐味のひとつ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日たまたまチャンネルを変えたら
NHKで
爆笑問題のふたりが東京芸大に乗り込んで
学長と様々な教授と学生も交えて議論するという番組がやっていて
あまりの興味深さに
テレビにかじりついてしまった

東京芸大は間違いなく
日本の芸術大学の中では頂点だと僕は思っている

芸術というものの斬新さと歴史的背景
ふたつを同時に追い求めてなお
芸術が芸術であるための高貴さや誇りを
失わない姿勢がそこにあると思う

僕は単に憧れみたいなものの上で贔屓目で語っているのかも知れないが

あいまいな分野だけが増え続け
肝心の本質の部分はそっちのけで
芸術を養うはずの大学が就職率なんかを売りにして学生の気を惹こうなんて
完全に道を見失ってしまったどこかの私立芸大とは違うのだ


ただ
どこの芸大もそうだろうけれど
芸術を研究してそこからどうやって社会に組み入っていくのか
という部分ではやはり苦悩を避けられない
番組中にもあった言葉だけども
芸大には芸大内での世界が構成されていて
そのなかでは制作や表現する事はごく当たり前の日常であるけれど
その狭い世界の中でいる事で
いったい本当の芸術というものが生まれるのかという危惧
が問われていた

それはつまりその小さな世界を一歩出た時に
自分の表現がいかに人に伝えられて届けられて
重要なのはそれがどういうかたちで社会に影響するかという点
ただ表現したいのだと
そう思っていたのがそれだけではどうしようもなくなったとき
次の一歩が踏み出せない

それは僕がまさに直面した事でもあるなと思う

表現する事は意外に誰しも容易く出来てしまう事
そこから社会にどう組み込んでいくか

まさにそのとおりで
表現できるという職が手についても
それを活かす場を自分で見つけなければならない

なんかいろんな思いが交錯して
とても面白い番組だったなと思えたけれど
どうしてももう
間に川を挟んだ状況を見ているようなままで
対岸からそうなんだよなぁ
と唸っているおっさんの姿になってしまってた

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
mellow diary-TS3K0028.jpg


遊びの話

しょうもないことだが
スケボーの遊び方が変わったきっかけがあった
それは3年前にとあるスノーボードショップにランプが出来た事

以来通い続け
師(?)と仰ぐ先輩スケーターの復活も大きく影響して
それなりに上達もして新たな領域に足を踏み入れた感じではあった

そうこうしてるうちに
その通いなれたランプへの不満や不備なんかを愚痴るようにもなってしまった
ランプに「こうでなきゃいけない」というかたちの決まりは無いが
「こうであってほしい」という希望はある
贅沢かもしれないがそんなランプを求めるようになっていた

そんな中
今年の新年早々に
別のサーフショップがランプを作った
このランプのかたちは良かった
でも
そこの店主のやり方が気に入らなくて
わずか3ヶ月で言いたい事言って縁を切った

それからは色々と悩んだ
友人達となんとか希望通りのランプがせめて県内に出来てほしいと
ひたすらに願い
自分たちでどうにかしようかという所まで来ていた矢先だった

先輩スケーターの古い友人が
仕事場の空きスペースをスケボーパークにしようという話に賛同してくれた

自分で仕事を起業して結婚して子供もいたその友人の方は
昔はスケボーやスノーボードでよく遊んでいた人で
おそらく
そのころの熱い血がまたよみがえったのだろう
シゴトそっちのけでランプ制作に時間を注ぎ
ものすごい情熱としか言いようのない作業の早さであっという間に滑れる状態まで完成した

そんなまともなランプ欲しさにもがいていたのが
一転して目の前に現れたような感じで
おおげさではなく本当に夢のような光景だった
曇っていたスケボー生活の行き先を
晴れやかに見通せるニューランプ

新しいランプライフが始まるというわけだ
いつまで続くかはわからんけど
今は僕の大事な生活の一部分
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日後輩から展覧会の案内が届いた
大学を離れて以来一度だけ顔を合わせたが
それ以外で連絡を取った事もなかった
大学を思い返すとどうしてるのだろうと気にはなっていたものの
用もなければなかなか連絡をとる事もない

展覧会の案内はそんな大学で繋がった人と
唯一残された細い線のようなものかもしれない
それでも案内がくれば
現状報告の様でまだ頑張ってるのかと
少し嬉しい気持ちになる

そんな展覧会の案内が来たり
頑張っている人の話を聞いたりすると
ああ
自分も何かそれに応えないと
という思いになる
そういう意味ではとても有り難い事でもある


芸術創作活動というのは
なんとも苦しいものである
お金にはならないし
なかなか周りから理解を得られるものでもない
決して先の見える道ではないし
今を生活する事がやっとというのが実状だ
なんも羨ましがられるような要素の無い世界だ
悲しいかな

僕は足を洗いました
そんな世界に嫌気もさしたし
根気もなかった

僕はこれでいいと思ってます
でも彼も彼女もそれで良いと思います

僕の持論ですが
考えて悩めば悩むほどにそれが自分の信念になる

なんも悩まずに人の言葉に惑わされてたらアカン
悩んでたら知らずに歳とるけど
それでもええとおもいます
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
とある雑誌の中のコラムより
興味深い内容を見つけた

それは日本人の被害者意識への警笛である

「被害者意識は精密機器のように鋭くなっている一方で
 加害者意識はアメーバのように鈍っている」
というのが筆者の表現だった

たしかに
あらゆる商品に過保護な注意書きが目立つようになったのは最近の事
自己の責任を棚に上げて
直ぐ被害をうけた相手に苦情をぶつける
被害者になったモノ勝ちという図式が出来上がっているのかと思うほどだ
あわよくば
被害者になれるスキを狙っているようで恐ろしくもある

一方でマナーを守らない人間は後を絶たず
まわりに迷惑をかけているという意識がどんどん薄れていってるように思う

それは子供を見ればよく分かる気になる
思い通りにならないとすぐに泣くが
注意されても迷惑行為を止めない
これは親が悪いのだけれど

コラムにはこうも書かれていた

過ちを犯して怒鳴られたとしても
「怒鳴られたから傷ついた」と被害者ヅラして
そんな人間はまた過ちを繰り返すだろうが
しまいに誰も相手にしなくなって
「無視されて傷ついた」と言い出すのだろう


そういう人間が「情緒不安定」という逃げ場に逃げ込むのかと思えた

被害者が知らぬ間に加害者にすり替わっている事もあるのだ
そう思うと本当にこわい話だ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
mellow diary-TS3K0027.jpg


昨年も同じ場所で同じ頃キヌガサダケを見つけて写真をアップした
また菌が残り来年もニョキっと生えるのだろう
キヌガサダケは朝生えて昼にはしおれる
乾燥させたものは中華料理で高級食材として扱われるみたいだが
美味しいかどうかは疑問だ

携帯電話でパッと写真を撮れるのは便利だが
あんまり撮る習慣はない
僕のブログにはあまり写真が使われない
良いカメラがないという事も大きな理由だ

先日の富士山のときも
富士山で写メというのも如何なものかと思い
フィルムの一眼レフはたいそうな荷物になるし
一応持っていた5年前の時代遅れなcoolPixを持って行った
ところがカメラは7合目の日の出を撮る際にぶっ壊れ
電池切れでもないのに完全に反応ナシという状態に
まぁこんなカメラで撮ってもなぁとカメラを構える気にもならなかったし
写真は同行者がしっかり撮っているわけだし(笑)
自分はしっかりと目に焼き付けとこうと思っていた

けども
最近まわりでのデジカメブームに少なからずともなびいてしまっていることは
たしかに否めず
ここへきて持ってたデジカメが壊れたというきっかけも出来た
決して安い買い物ではないので即決は出来ないが
ちょっと欲しくなってきたなぁ

いいカメラを持てば
写真を撮る意欲も湧くだろうな
それはどうも本末転倒な気もするが
気になっているのは
オリンパス ペンである
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。