mellow diary

相変わらず訳の分からないこと言ってます


テーマ:
あまりスケボーを中心にしない僕のブログだが
今回はハマっている事について

アメリカの超有名プロスケーター
エリック・コストンとスティーブ・ベラの所有するスケートパーク「Berrics」で
とても面白いコンテストをやっている
game of SKATE
簡単に言うとお互いの技を出し合って先に5回ミスしたら負けという勝負
ふたりの人脈から集められたプロ達は皆名前だけでもニヤついてしまうほど
ベテランからルーキーまで超豪華な顔ぶれ

それがベリックスのサイトから世界中にその映像を配信されていて
おそらく世界中のスケーターが週末を楽しみにしているだろう

このシンプルかつスケートの奥深さや楽しさを知る事が出来るゲームを
あまりに有名で人気のあるプロが主催して
それを随時配信するというシステムは
今までに無かった新しい試みで
言うまでもなく世の中のスケーターの心をわしづかみにした
これはやはりスケボーのファンの心を知っている彼らだからこそ
そのスケートに対する深い愛情があるからこそ
実現出来た事なのだろうと思う

週末にPCに向かってにやけているこの状況が
世界中で起こっているのかと思うと
それだけで面白い

全然何を言ってるのかわからない人もいるだろうが
今回はどうかご容赦を
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
30までは遊んでもいい
プータローでもいい
というのがだいたい憧れる大人の言葉だった

若さとは何か
「若さ」とは「バカさ」だと先生は言った
バカである事が許されるのが若さであり
それを最大限に利用出来るのが若さだったのだ

時代に反抗するチカラ
それが若さの専売特許であり宿命であると思う
時代を否定して逆らうことが
若者のエネルギーの象徴だ
そしてその反骨精神は時代を活気づける
大人は自分らが積み上げてきたものを否定されるもんだから気に入らない
その繰り返しなのだな

30を超えたら
もうバカではいられないのか

20代よりも冷静に今を見据える事が出来て
40代よりも何かを起こす力をまだ持ってる
そんな可能性に満ち溢れた30代
まさに青春
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
車を駐車しているすぐ横に枇杷の木があり
今日夜に帰ると枇杷の木から子犬が唸るような鳴き声がする
携帯のライトを照らすと
小さなリスのような動物が木の上からこちらを威嚇している
帰って親父に話すと
そらムササビちゃうか と
マジかよ


せっまい自宅の作業場で
頑張ってテーブル制作にかかる
ちょっとした失敗でイラッとする
狭いねん!!と

そしてやっぱり作業場ほしいと思う
農家が田畑の脇にポツンと建てた農機具等の倉庫で
もう使われなくなって持て余してる所とか無いだろうか
建てるとなるとお金がかかる
家の近所にもそんな倉庫は沢山あるが
使われてないわけではない

長期的計画でもいい
いつか実現したい事だ


作業場にしたい倉庫ぐらいなら
まだすぐ見つかるかも知れないが

いざお店を起業したいと夢見る人には
お店にしたいと思う物件と出会うのは運命的といえる
そりゃ建物をそっくり建てられるほどの資金があれば別だが
好条件の物件や自分のイメージにしっくり来る物件には
なかなか巡り合う事が出来ないだろう
だから自分の計画にばかり縛られずに
巡り合ったときがその決断の時と
そのタイミングを見誤らないように注意しないといけないだろう

でもそのタイミングを呼び込むには
やはり普段からのその実現への情熱を絶やさないことが
何より大切なのだろうけど


作業場が欲しいなと思っている自分に
何をいつまでも甘ったれた事を考えてるんやろうと
自分で突っ込みたくなりもするが

アトリエがある光景を想像するだけで
恍惚としてしまう僕なのだ
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
mellow diary-TS3K0021.jpg


これが今ちまたで人気のキーンのサンダルである

雨の日にも裸足ではいてガンガン歩いて行ける履物が欲しくて
ネットで購入した
これで梅雨も恐くない
アフタースポーツにも持ってこい
やっぱりサンダルは爽やかに白にしようと
このシャレコウベのようなフォルムに
スパイダーマンのような柄は
ほんの遊び心

しかし意外にはいてみると
足下がボリューミーである
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
へたくそな休日の過ごし方をしたように思う
そういうときは滅入ってしまう
そして税金の額に愕然とする
これマジであってんの~?!
という地方税を紙切れで請求されると
役場に怒鳴り込んだろか と思う

世知辛い世の中である

2日ともスケボーしてみたが
雨に邪魔されたのと
疲れていきなり負傷したのと
あ~身にならんかった

テーブルもあんま進んでない


髪を切った
それは結構うまく切ってもらえた
加瀬亮みたいな坊ちゃん刈りみたいなのにしてほしかったが
加瀬亮みたいにしてと言うのは恥ずかしくて言えんかった
もうヘア雑誌のモデル見せて「こんな風にして」とか言えなくなった
なんだかでも加瀬亮みたいになったような気がする

中学生の時スラムダンクのゴリの画を切り抜いて
「こんな風にして」と理髪店に持ち込んだ友人が居た
帰って親父にこっぴどく叱られた友人は
次の日坊主頭だった
なかなか勇気のあるヤツだと思った
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ひとむかし前なら
インターネット上でショッピングをするなんて
考えられなかったが
今では割と信用おける購入が出来るようになっている
かといってなんもかもをネット上で購入すればいいとは思わない
洋服なんかは実際に手に取る方がいいし
着てみないとわからない事も多い
人と顔を合わせてコミュニケーションの上にモノを買う
それにこした事は無いが
家に居ながら欲しい物を探してそれが家に配達されるという利点
便利さと買い物自体の楽しさを天秤にかけて手段を選択する
それでいいのではないかと思う

先日ネットオークションで木材を購入した
なんでも売ってるのだなと感心した

材木屋さんが売り物には少し及ばないキズモノを
安く出品していた
ちょうど今ダイニングテーブルを作ろうとしていて
その部材を買う事が出来た
ホームセンターには無い材なので良い買い物だった
木材は福岡から配達された

東京原宿に
独自のセンスとコネクションで品をセレクトするスケートショップがある
そこのサイトではいつも最新のスケボー業界情報を知る事が出来て
チェックの欠かせない品物が販売されている

そのお店のネットショップで
キャップとTシャツを購入した時
品物と一緒に入っていた納品書の余白に店主直筆メッセージがあった
ネットショップといえ
顔が見えないやりとりといえ
そうやって客に対して親切な対応を忘れないその姿勢に深く心を打たれ
すぐにお店宛にメールを送り
受け取りの報告とメッセージへのお礼を述べた
もちろんそのメールにもきちんと返信してくださった

顔の見えないやりとりでも
そうやって気持ちを伝える事は出来るし
そのなかで顔が見えてくる

なんか薄れて行くものの中でも消えないもの
というのを感じた買い物だった


ネットショッピングはやめられまへん
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
通っている歯科はよく流行っているようで
なかなか次の予約を入れようにも隙間が少ない
今日は休みなので昼間っから大丈夫っすというと
お昼に予約を取ることになった

前回に出来上がった詰物を詰めて終了だったので
今日は新しい虫歯にかかるんだろうと思いつつ
歯医者は
次はどこどこ治療しますね~という次回予告が無いので
そういう意味では何されるかワカランくて不安でもある

でだ
今日行ってみると
親知らずが少し虫歯になっているんですー
と告げられ抜くかどうかの選択を迫られた
抜く事をおすすめしますー
というので
じゃあ と

上の親知らずは抜くのもすぐだし
おそらく僕の生え方では抜歯後もそんなに痛みも無いだろうと
麻酔が効いて来たらものの20秒ぐらいで
親知らずは実家を飛び出して行った
なんや簡単やなぁ

抜かれた部分はやはりすこし空洞が出来たような気分だが
悪い虫がとれたと思うと気分はすっきりとしている

抜歯後に激しい運動はあかんらしいのだが
がっつりスケボーをしてきた
つかれた
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
mellow diary-090607_2332~01.jpg


ここ最近
いつ何時でもふいに睡魔が襲う
そういう季節なのか
卵白を泡立てながらうつらうつらとするのは危険だ


モノを作るという作業の
楽しさや大変さは
作る立場に立った事のあるものだけが知り得る
やった者にしかわからない歓びと苦悩がある

作ったモノに対して
残酷な言葉を浴びせるのは簡単な事だ
何もすべてその裏側まで汲み取って意見しなさいとはいわないが
簡単に批評してしまう人間は多い

つまらない
という一言ですべてを否定するほど
世の中の作られたモノは薄っぺらくないと思うから
僕はできるだけ
そう簡単に批評してしまわないようにしているつもりだ


ちらっと友人が
30代前後の
しぶといぶら下がりスケートボーダーばっかりで編集した
映像を作りたいという話を耳にして
これは面白そうだと密かに乗り気でいる
何かを作ろうとする直前の気持ちの高ぶりは心を躍らせる
そして作る苦労に気持ちが折れそうになったりするのだが…

そうやっていつまでも
何かを作る時の気持ちの高ぶりを大事にしたいし
ずっと持ち合わせていたいと思う
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
僕のブログはほぼ文章のみで
とても見やすさに欠けるなと自省する


お休みなのでスケボーしに出掛けた

地元では今日から議員の選挙活動がはじまり
狭い村の中をあちらこちらでアナウンスしながら街宣車(?!)が走ってた

最近よく行ってる公共パークが
今日行ってみると立ち入り禁止になっていて
なんでも補修工事中らしく
ようわからんけども地面の日々なんかをパテ埋めしてキレイにしようとしていた
ツイテナイ
管理のおっさんからマナーが悪くて役所は閉鎖しろと言ってる
と言われたが
それを私らに言うて何のつもりやと思った
マナーが悪いなら指摘して改善させればいい
というか何がマナー違反なのかわからんのだが
たしかに最近ヘルメット被らないアホが多い
頭打ってパークが悪いとか絶対言うなよと思う
というかいっぺん頭打て

そこが無理だったので
おそらく近いだろうと
もう少し車で行った場所に向かった
たしか去年の正月休み以来だ
ナビと僕の記憶を頼ってすんなりパークには着いた
しかし無料の公共パークとはいえ
こじんまりとしてローカル色が強いパークは
前もそうだったが爽快に遊べない
しかも難易度が高いので変な疲れだけが残った

奈良にも公共パークは出来てほしい
しかしそれには血迷ったかのような
役所なり議会の決議が無い限り無理のような気がする
しかも出来上がっても管理は大変とくれば
遠い話だ

お金払って私設パークの方が気分も楽かもしれない
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
祖母が家に帰って来た

転んで腰を打ち
そのまま自分で動く気力を無くして入院したのは今年2月のことだった
病院で祖母は言葉を発しなくなり食事も受け付けないようになった
それから1ヶ月ほどして病院に隣接する施設に移りリハビリを行ない
家にまた帰って来れた

祖母は僕の姿を見るなり手をとり笑ったが
痩せてしまった祖母は変わり果てていた
それでもやはり家に帰りたかったのだろう
病院では出来なかった事が
家では問題なく出来るようになっていたりした

ただ以前よりも介護は重労働になり
特に父への負担は相当なものになる
僕にも出来る事はなるべくしてあげないと
父が壊れてしまっては元も子もない

病院なり施設に預けていた方が
家族への負担ははるかに軽い
僕は残酷な心なのか
その方がきっといいのにと思ってしまう
けれど父は見舞いの帰りにいつも申し訳ないという気になっていたようだし
いくら生きてももう長くない祖母の残りの時間を
そばにいようとする父の思いは胸を突く
最期は家で居たいだろう
いくら苦労しようがこれは素晴らしい家族のかたちではないかと思う
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。